Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 1,100,000,000 項搜尋結果

  1. 本頁面最後修訂於2022年8月4日 (星期四) 01:44。 本站的全部文字在創用CC 姓名標示-相同方式分享 3.0協議 之條款下提供,附加條款亦可能應用。 (請參閱使用條款) Wikipedia®和維基百科標誌是維基媒體基金會的註冊商標;維基 是維基媒體基金會的商標。 ...

    • 19世紀 | 20世紀 | 21世紀
    • 2千紀
  2. en.wikipedia.org › wiki › 1980s1980s - Wikipedia

    The 1980s (pronounced "nineteen-eighties", shortened to "the 80s" or "the Eighties") was a decade that began on January 1, 1980, and ended on December 31, 1989.The decade, known as the Excellence Eighties and the Moderation Decade, saw a dominance of conservatism and free market economics, and a socioeconomic change due to advances in technology and a worldwide move away from planned economies ...

  3. 1980年代,又叫二十世紀八十年代,係指1980年去到1989年之間嗰十年。而呢個時期係工商業發達嘅年代1980年代經濟保守主義興起,係社會同文化自由主義嘅時期。 大件事 1981年:馬哈迪成為馬來西亞首相。 1984年:中國同英國喺北京簽署咗有關香港前途嘅《中英聯合聲明》。

  4. ja.wikipedia.org › wiki › 1980年代1980年代 - Wikipedia

    • できごと
    • 世相
    • 人物
    • フィクションのできごと
    • 関連項目

    1980年

    1. ユーゴスラビア終身大統領ヨシップ・ブロズ・チトー、スロベニアのリュブリャナで病死。 2. ポーランドで独立自主管理労働組合「連帯」結成。 3. 世界保健機関が、天然痘の根絶宣言。 4. モスクワオリンピック開催。ソ連のアフガニスタン侵攻のため日本・アメリカ合衆国・西ドイツはボイコット。 5. 8年半にわたるイラン・イラク戦争が開戦。 6. 元ビートルズのジョン・レノンがニューヨークのダコタ・ハウスで射殺された(ジョン・レノンの殺害)。

    1981年

    1. イギリスのチャールズ皇太子とダイアナ・スペンサーが結婚。 2. ギリシャが欧州共同体に加盟。 3. エジプトでアンワル・アッ=サーダート(サダト)大統領が暗殺される。 4. 米国レーガン大統領就任。 5. トヨタ・ソアラが発売。社会現象を巻き起こす。 6. スペースシャトル コロンビアが初のスペースシャトルミッションで打ち上げ。 7. 台湾で遠東航空機墜落事故発生。

    1982年

    1. モナコ公国の元女優グレース公妃が死去。 2. フォークランド紛争(マルビナス戦争)。 3. ソ連レオニード・ブレジネフ書記長死去し、ユーリ・アンドロポフが書記長に就任。 4. レバノン内戦起こる。 5. FIFAワールドカップ・スペイン大会開催。イタリアが西ドイツを破って優勝。 6. 最初のコンパクトディスクプレーヤー (CDP-101) とCDソフトをソニーが発売。

    社会

    1. イギリス、アメリカ、日本で新保守主義的な政策が推進される。中道左派政権のニュージーランドでも新自由主義的な社会改革が行われた。 2. 韓国、台湾の民主化が進む。 3. 中国、改革開放政策による市場経済への移行。 4. 中国民主化運動が最盛期を迎えるが、六四天安門事件により過酷な弾圧を受け、退潮する。 5. アジアNICs諸国の台頭。ASEAN諸国が経済成長をとげる。 6. アメリカと日本との間で貿易摩擦が深刻化。大都市で治安が悪化し、犯罪が多発。 7. 中南米での経済が大破産する。 8. ペレストロイカ(改革)、グラスノスチ(情報公開) - ミハイル・ゴルバチョフが推進したソ連の体制改革。西側との関係が改善し、ソビエト国内でも言論の自由が確保されてくるなど一定の成果を上げた。しかし、ソ連共産党の失政や汚職も明らかになり、その改革のエネルギーはそのまま社会主義陣営の崩壊をもたらすことになる。

    文化

    1. ヘヴィメタルが流行。MTVの影響力を背景に、ロックの商業化が進む。 2. MTVを巧みに利用した戦略でマドンナやマイケル・ジャクソンが大ヒットする。 ゲーム市場 1. アタリ社が1978年にアメリカで発売した家庭用ゲーム機「Atari 2600」に『スペースインベーダー』などのアーケードゲームキラータイトルが移植され、大ブームとなった。しかし、参入したサードパーティーが低品質なゲームを粗製濫造したため、1980年代前半にはアメリカにおける家庭用ゲーム市場の崩壊「アタリショック」を招く結果となった(第2世代)。 2. 1982年に任天堂が日本で家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」を発売し、大人気を博す。北米では1985年に、ヨーロッパでは翌1986年に「Nintendo Entertainment System」として発売され、北米で家庭用ゲーム市場が復活するきっかけとなった(第3世代)。 3. 1989年にセガが家庭用ゲーム機「Sega Genesis」(日本の「メガドライブ」に相当)を北米で発売、翌年に発売された任天堂の「Super Nintendo Entertai...

    ソ連と東ヨーロッパ

    1. コンスタンティン・チェルネンコ(1911年 - 1985年) 2. ユーリ・アンドロポフ(1914年 - 1984年) 3. エレナ・チャウシェスク(1916年 - 1989年) 4. ニコラエ・チャウシェスク(1918年 - 1989年) 5. アレクサンドル・ヤコブレフ(1923年 - 2005年) 6. ヴォイチェフ・ヤルゼルスキ(1923年 - 2014年) 7. タデウシュ・マゾヴィエツキ(1927年 - 2013年) 8. エドゥアルド・シェワルナゼ(1928年 - 2014年) 9. ミロラド・パヴィチ(1929年 - 2009年) 10. ミハイル・ゴルバチョフ(1931年- ) 11. ソフィア・グバイドゥーリナ(1931年- ) 12. アンドレイ・タルコフスキー(1932年 - 1986年) 13. イリヤ・カバコフ(1933年- ) 14. アルフレート・シュニトケ(1934年 - 1998年) 15. エゴン・クレンツ(1937年- ) 16. レフ・ヴァウェンサ(1943年- ) 17. ネーメト・ミクローシュ(1948年- ) 18. エミール...

    ラテンアメリカ

    1. レオポルド・ガルチェリ(1926年 - 2003年) 2. ガブリエル・ガルシア・マルケス(1928年 - 2014年) 3. ビクトル・ファリアス(1940年- ) 4. レイナルド・アレナス(1943年 - 1990年) 5. パウロ・コエーリョ(1947年- )

    サハラ以南のアフリカ

    1. ロバート・ムガベ(1924年- ) 2. デズモンド・ムピロ・ツツ(1931年- ) 3. ウォーレ・ショインカ(1934年- ) 4. ジョン・マックスウェル・クッツェー(1940年- )

    前半 - アメリカ南部の沿岸地域に、目に見えない球状の局所的な圏界面「境界」に囲まれる形で、内部の環境が変容した領域「エリアX」が一晩にして出現する。当時、境界に接触した乗り物などはいずれも消滅。その後、エリアXは表向きは環境汚染による危険地帯とされ、監視機構「サザーン・リーチ」が設立される。(小説『サザーン・リーチ(英語版)』シリーズ)
    後半(198X年) - カリブ海で作戦演習中だった第2艦隊を始めとするアメリカ軍部隊が、次元侵略者「バンゲリング帝国」が発生させたバンゲリング界にのみこまれる。艦隊勢力のほとんどがバンゲリング帝国に支配された中、唯一健在な第2艦隊旗艦である空母「ロナルド・レーガン」が反撃を開始する。(ゲーム『バンゲリング ベイ』)
  5. 1980年代係指1980年到1989年之間嗰十年。 發生嗰大事 領袖人物 箇頁頂晏嗰改動係:2013年3月8日 (禮拜五) 13:15。 箇首嗰所有文字係揸得Creative Commons Attribution-ShareAlike 牌照嗰條款發佈;可能會有附加嗰條款。

  6. cdo.wikipedia.org › wiki › 1980年代1980年代 - Wikipedia

    1980年代. 參考閩東語 平話字 其版本。. / Chăng-kō̤ Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄ Bàng-uâ-cê gì bēng-buōng. 1980年代1980年 1月1號 開始,遘 1989年 12月31號 結束。.

  7. 1980年代後半に入ると、少子化が深刻化しはじめる。1984年には1.84だった合計特殊出生率は、1989年には過去最低の1.57まで下落し、出生数も1980年代前半の150万人台から、1989年には124万人に減少している。