Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 5,510,000 項搜尋結果

  1. 2022年09月01日 看護学部オンライン相談会「学生トークルーム」を開催します! 2022年08月05日 看護学部 個別相談会お申し込み受付! 2022年07月20日 看護学部 入試日程を更新しました 2022年02月16日 動画で見よう―キャンパスライフー 看護学部 第2弾「成人看護学 各論1」を公開

  2. 西暦2019年3月22日-臨床研究に関する情報および臨床研究に対するご協力のお願い- 現在、東京女子医科大学東医療センター外科では、本学で保管している診療後の診療情 等を使って、下記の研究課題を実施しています。

  3. 電子顕微鏡写真にはスケールバー、組織細胞写真には使用した染色と倍率、を記す。 6) 掲載の標準的な幅、1段8 cm、2段17 cmに縮小されることを考慮して、文字サイズと線幅を設定する。 7) 身元の識別可能な写真は、識別できないように配慮する。

  4. 9 ~16 ) E メール:orth.profoffice.bp@twmu.ac.jp [提供を受けている画像データ・診療情報等の由来者(研究対象者)] 以下に示す各医療機関において、2008 年1月~2017年10月までの間に、変形性膝関節症と診断され治療を受けられた方 1.

  5. www.twmu.ac.jp › PUL › gyoski-2014業績 2014年

    • 学術雑誌
    • 著書
    • 学会発表

    原著

    1. 切士紗織†, 原香織, 久保綾子, 溝渕莉恵, 赤羽朋博, 清水悠里, 塚本紗代, 佐藤昭寿, 玉置淳: 東京都における遷延性・慢性咳嗽および咳喘息の診療実態調査. アレルギー・免疫 21 (12) :114 , 2014.12 2. TAGAYA Etsuko, KONDO Mitsuko, KIRISHI Saori, KAWAGOE M, KUBOTA N, TAMAOKI Jun: Effects of regular treatment with combination of salmeterol/fluticasone propionate and salmeterol alone in cough variant asthma. The Journal of Asthma 28 :1 , 2014.10

    総説及び解説

    1. 玉置淳†: 喘息モデルに対するチオトロピウムの薬理学的効果. 吸入療法 7 (1) :24 , 2015.1 2. 玉置淳†: 気道クリアランス 喀痰レオロジーと排痰の生理学. 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24 (3) :286 , 2014.12 3. 多賀谷悦子†, 玉置淳*: 【すぐ役に立つ-呼吸器薬の標準的使い方】 COPD 【安定期の治療】 抗コリン薬の使い方. Medicina 51 (10) :1836 , 2014.10 4. 武山廉†, 玉置淳*: 【マクロライド研究の新展開】 気道クリーニング. Respiratory Medical Research 2 (4) :225 , 2014.10 5. 切士紗織†, 玉置淳: かぜにまつわるウソ・ホント かぜの病態と治療. 調剤と情報 20 (12) :48 , 2014.10 6. 赤羽朋博†, 玉置淳*: 【最近の大気汚染とアレルギー疾患】 室内環境とアレルギー 喫煙と喘息. アレルギー・免疫 21 (10) :1558 , 2014.9 7. 八木理充†, 玉置淳*: 【より効果を上げるた...

    症例報告

    1. 落合克律†, 厚美慶英, 溝渕莉恵, 武田奈生子, 玉置淳*: Medical Pictures 閉鎖筋内に膿瘍を形成した内臓型ノカルジア感染症. THE LUNG-perspectives 23 (1) :1 , 2015.2 2. 米山寛子†, 長谷川瑞江, 玉置淳, 坂井修二†: CTにて肺病変を長期間経過観察し得た黄色爪症候群の1例. 臨床放射線 59 (12) :1763-1768 , 2014.11 3. 東谷真実†, 澤田千晴, 有村健, 中田潤子, 松本悦子, 近藤光子, 玉置淳*: 顕著なアトピー素因をもつ好酸球性細気管支炎の1例. Therapeutic Research 35 (5) :509-510 , 2014.5

    切士紗織, 玉置淳: 呼吸器疾患におけるステロイド療法の実践. 呼吸器疾患のステロイド療法実践マニュアル 55-60. 南江堂, 日本, 2015.1
    Kondo Mitsuko, Nakata Junko, Arai Naoki, Tagaya Etsuko, Takeyama Kiyoshi, Tamaoki Jun: The inhibitory effect of niflumic acid on goblet cell degranulation in asthma model of guine pigs. Proceeding...
    玉置淳: 吸入療法. 新呼吸療法テキスト 148. アトムス, 東京, 2014
    玉置淳, 磯野一雄, 多賀谷悦子, 武山廉: 薬物療法. 第19回3学会合同呼吸療法認定士認定講習会テキスト 165. 呼吸療法認定士認定委員会事務局, 東京, 2014
    ◎TAMAOKI Jun: Role of Airway Mucus Hypersecretion in COPD. 19th Congress of Asian Pacific Society of Respirology, Bali, Indonesia, 2014/11
    ◎HANAWA Tomohide, ARIMURA Ken, SEKINE Yasuo, SATO Akitoshi, HATA Atsushi, YANAGISAWA Asako, HASEGAWA Mizue, HIROSHIMA Kenzo, KATSURA Hideki, TAGAYA Etsuko, TAKEYAMA Kiyoshi, KONDO Mitsuko, TAMAOKI...
    ◎TAKEYAMA Kiyoshi, KAMATA Midori, HANAWA Tomohide, AKABA Tomohiro, ARIMURA Ken, ISONO Kazuo, KONDO Mitsuko, TAMAOKI Jun: Role of epidermal growth factor receptor in methacholine-induced airway hype...
    ◎TAGAYA Etsuko, KIRISHI Saori, ISHII Masanobu, KIKUCHI Ryota, AKABA Tomohiro, SHIMIZU Yuri, TAKEYAMA Kiyoshi, KONDO Mitsuko, TAMAOKI Jun: Clinical characteristics of the overlap syndrome of asthma...
  6. www.twmu.ac.jp › STo › s5(2021 年度版

    ③操作の装置などからは目を離さない。 ④実験室での飲食は厳禁。 ⑤実験に携帯電話の通話やメールをしない。 1-2.身体の保護 身体を保護する目的で、肌の露出を最小限にすることを心がけ、以下を参考に服装や履物

  7. 電話:075-231-5111(応対可能時間:平日9 ~16 )、ファックス:075-231-5722 [利用・提供の対象となる方] 2012年1月~2021年12月までの間に、当院内科において血液の疾患と診断され同意が得られていない方で明らかな

  1. 其他人也搜尋了