Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 50 項搜尋結果
  1. ja.wikipedia.org › wiki › 風浪宮風浪宮 - Wikipedia

    風浪宮 拝殿 所在地 福岡県大川市酒見726-1 位置 座標 主祭神 少童命三座ほか 社格等 県社 創建 伝・192年 本殿の様式 三間社流造 風浪宮(ふうろうぐう)は、福岡県 大川市にある神社である。 代々阿曇氏が祭祀を司る。

    • 伝・192年
    • 県社
    • 福岡県大川市酒見726-1
    • 少童命三座ほか
  2. ja.wikipedia.org › wiki › 播磨国播磨国 - Wikipedia

    • 「播磨」の名称
    • 領域
    • 沿革
    • 国内の施設
    • 地域
    • 人物
    • 播磨国の合戦
    • 播州人
    • 主な川
    • 現代的用法

    木簡では「針間国」・「幡麻国」と表記しているものもある。 播磨国は播州(バンシュウ)とも呼ばれるが、「播」という漢字を「バン」と読むのは「播州」またはその省略形に限られており、本来の音読みは「ハ」である(「播種」・「伝播」など)。

    明治維新の直前の領域は現在以下のようになっている。現在の神戸市域においては、須磨区を境に東部(長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区の全域および須磨区・北区のそれぞれ大部分)が摂津国、西部(垂水区・西区のそれぞれ全域と北区・須磨区のそれぞれ一部)が播磨国であった。 全域 兵庫県神戸市垂水区・西区・姫路市・明石市・相生市・加古川市・三木市・高砂市・小野市・加西市・宍粟市・たつの市・西脇市・加東市・多可郡・加古郡・神崎郡・揖保郡・赤穂郡 一部のみ 兵庫県神戸市須磨区(神の谷・北落合三丁目・北落合四丁目・菅の台・西落合・竜が台二丁目・竜が台三丁目・竜が台四丁目・竜が台五丁目・緑台・弥栄台)・北区(淡河町淡河・淡河町勝雄・淡河町北僧尾・淡河町北畑・淡河町木津・淡河町行原・淡河町神田・淡河町中山・淡河町...

    7世紀に成立した。針間国(加古川以西)・明石国(明石郡・美嚢郡・加古郡・印南郡)・針間鴨国(賀茂郡・多可郡)が大化の改新以降に播磨国(針間国)へ編入されたと推定されている。 飛鳥池遺跡や藤原宮跡などからの出土木簡の中に飾磨郡を「志加麻評」、宍粟郡を「宍粟評」、神崎郡を「神前評」、揖保郡を「粒評」と記しているものがある。郡制の前には評里制の地方行政区画が行われていたことを示すものである。 7世紀の終わり頃、播磨国の長官を「吉備大宰(きびおおみこともち)」とか「播磨国宰(みこともち)」と『播磨国風土記』に記されている。この期の地方長官は、複数国以上を統括する大宰(総領)が任命された。 713年(和銅6年)に編まれた風土記の内、現在にまで文献が残る五か国の一つでもある(『播磨国風土記』を参照)。 ...

    国府

    播磨国府は、『和名抄』によれば飾磨郡にあった。姫路市中心部にある本町遺跡(姫路市本町、北緯34度50分4.85秒 東経134度41分44.96秒 / 北緯34.8346806度 東経134.6958222度 / 34.8346806; 134.6958222 (播磨国府推定地:本町遺跡))を国衙跡とする説が有力視されており、同地からは2015年(平成27年)にも奈良時代の大量の瓦や建物の柱跡が発見されている。

    国分寺・国分尼寺

    1. 播磨国分寺跡(姫路市御国野町国分寺、北緯34度49分14.01秒 東経134度43分52.85秒 / 北緯34.8205583度 東経134.7313472度 / 34.8205583; 134.7313472 (播磨国分寺跡)) 1.1. 国の史跡。推定寺域は方2町(約218メートル四方)。南から南大門・中門・金堂・講堂などが並ぶ主要伽藍とともに塔などが発見されている。古代寺院跡に重複して位置する牛堂山国分寺が法燈を伝承する。 2. 播磨国分尼寺跡(姫路市御国野町国分寺、北緯34度49分36.46秒 東経134度43分55.56秒 / 北緯34.8267944度 東経134.7321000度 / 34.8267944; 134.7321000 (播磨国分尼寺跡)) 2.1. 史跡指定なし。僧寺跡の北約600メートルに位置する。推定寺域は東西約134メートル・南北約180メートル。発掘調査により金堂基壇や講堂を囲む雨落溝が確認されている。

    神社

    延喜式内社 1. 『延喜式神名帳』には、大社7座5社・小社43座42社の計50座47社が記載されている(「播磨国の式内社一覧」参照)。大社は以下に示すもので、すべて名神大社である。 1. 明石郡 海神社三座 1.1. 比定社:海神社(神戸市垂水区宮本町、北緯34度37分44.23秒 東経135度3分15.43秒 / 北緯34.6289528度 東経135.0542861度 / 34.6289528; 135.0542861 (名神大社:海神社)) 2. 揖保郡 粒坐天照神社 2.1. 比定社:粒坐天照神社(たつの市龍野町日山、北緯34度51分49.19秒 東経134度32分25.07秒 / 北緯34.8636639度 東経134.5402972度 / 34.8636639; 134.5402972 (名神大社:粒坐天照神社)) 3. 揖保郡 中臣印達神社 3.1. 比定社:中臣印達神社(たつの市揖保町中臣、北緯34度50分27.31秒 東経134度32分27.39秒 / 北緯34.8409194度 東経134.5409417度 / 34.8409194; 1...

    1. 明石郡 - 明石市・神戸市(西区・垂水区・須磨区須磨ニュータウン西部) 2. 美嚢郡 - 三木市・神戸市北区淡河町 3. 加古郡 - 加古川市(南東部)・加古郡・高砂市(高砂・荒井地区)・明石市(二見町) 4. 印南郡 - 加古川市(北西部)・高砂市(高砂・荒井地区以外)・姫路市(大塩町・的形町・別所町および飾東町の一部) 5. 賀茂郡 5.1. 加東郡 - 小野市・加東市 5.2. 加西郡 - 加西市・西脇市(芳田地区)・多可郡多可町(八千代区大和地区) 6. 多可郡 - 西脇市・多可郡多可町・神崎郡神河町(越知谷地区) 7. 飾磨郡 7.1. 飾東郡- 姫路市(東部) 7.2. 飾西郡- 姫路市(西部) 8. 神崎郡 8.1. 神東郡- 神崎郡(市川以東)・姫路市(砥堀・船津など) 8.2. 神西郡 - 神崎郡(市川以西)・姫路市(香寺町)・朝来市(生野町口銀谷の一部・生野町真弓・生野町川尻・生野町栃原) 9. 揖保郡 9.1. 揖東郡 - 姫路市(網干区・大津区・勝原区・林田町・家島町など)・たつの市(東部)・揖保郡太子町 9.2. 揖西郡- たつの市(西部)・姫路市...

    江戸時代の藩

    1. 姫路藩:池田家(52万石)→本多家(15万石)→松平(奥平)家(18万石)→松平(越前)家(15万石)→榊原(松平)家(15万石)→松平(越前)家(15万石)→本多家(15万石)→榊原家(15万石)→松平(越前)家(15万石)→酒井家(15万石) 1.1. 姫路新田藩(姫路藩子藩):本多家(10万石→5万石と4万石→4万石と5万石)→松平(奥平)家(3万石)→酒井家(1万石) 2. 明石藩:小笠原家(10万石)→松平(戸田)家(7万石)→大久保家(7万石)→松平(藤井)家(7万石→6万5千石)→本多家(6万石)→松平(越前)家(6万石→8万石:10万石格) 3. 龍野藩:本多家(5万石)→岡部家(5万3千石)→京極家(6万石)→脇坂家(5万3千石→5万1千石) 4. 山崎藩:池田家(3万8千石→6万8千石)→松井家(5万石)→池田家(3万石)→本多家(1万石) 5. 赤穂藩:池田家(3万5千石)→浅野家(5万3千石→5万石→5万3千石)→永井家(3万2千石)→森家(2万石) 6. 安志藩:小笠原家(1万石) 7. 小野藩:一柳家(2万8千石→1万石) 8. 平福藩:池田家(...

    戦国大名

    1. 赤松氏 2. 山名氏 3. 別所氏 4. 織豊政権の大名 4.1. 豊臣秀長(姫路城):天正11年(1583年)入封。天正13年(1585年)、大和郡山城に移封。 4.2. 木下家定(姫路城):天正13年(1585年)、11,341石で入封(後に25,000石に加増)。慶長6年(1601年)、備中足守に移封。 4.3. 高山右近(船上城):天正13年(1585年)、6万石で入封。天正15年(1588年)、バテレン追放令による棄教を拒否して城地を返上。

    1183年:室山の戦い、平家(平知盛・平重衡) x 源氏(源行家)
    1351年:光明寺合戦、足利直義 x 足利尊氏
    1530年:依藤城の戦い、依藤 x 柳本賢治
    1539年:第一次枝吉城の戦い、赤松晴政・細川持隆連合軍 x 明石長行

    武田信玄も好んで愛読したと言われる『人国記』には、「播磨の風俗智恵有て義理を不知、親は子をたばかり、子は親をだしぬき、主は被官に領地を鮮く与へて好き人を堀し出し度と志し、亦被官と成る人は主に奉公を勤る事を第二に而、調儀を以所知を取らんと思ひ、悉皆盗賊の振舞也。侍は中々不好不及是非也。若き侍の風上にも可置国風にあらず、偏に是国は上古より如此の風俗終に暫くも善に定る事なし」と播州人は悪賢いというような書物がある。 『人国記』での播州人の基準は、播州人である赤松則村(円心)や赤松満祐など実際に謀反を起こした赤松氏かと思われる。『天正記』での播州人の基準は、播州人である別所吉親(別所氏)・黒田孝高・赤穂浪士(大石良雄)かと思われる。例に赤穂浪士の事が描かれている場面もある。

    自治体名は流域。 1. 一級河川 1.1. 加古川 - 西脇市・小野市・加古川市ほか 1.2. 揖保川 - 宍粟市・たつの市ほか 2. 二級河川 2.1. 市川 - 神崎郡福崎町・姫路市ほか 2.2. 夢前川 - 姫路市 2.3. 千種川 - 佐用郡佐用町・赤穂市ほか 2.4. 明石川 - 神戸市西区・明石市

    現在でも「播磨(播州)」は、兵庫県南西部を指す地域名として用いられる。 東播(とうばん=東播磨)・西播(せいばん=西播磨)・北播(ほくばん=北播磨)・中播(ちゅうばん=中播磨)というような使い方も、日常的になされる。明確な定義は無いが、区分はおおむね以下のようになる。 1. 二分する場合 1.1. 東播:加古川市・高砂市・加西市・多可郡以東 1.2. 西播:姫路市・神崎郡以西 2. 三分する場合 2.1. 東播:明石市・加古川市・高砂市・加古郡 2.2. 北播:三木市・小野市・加西市・西脇市・加東市・多可郡 2.3. 西播:姫路市・相生市・赤穂市・宍粟市・たつの市・神崎郡・揖保郡・赤穂郡・佐用郡 西播磨のうち、姫路市と神崎郡を「中播磨(中播)」とすることもある。 1. 四分する場合 1.1....

    • 播州(ばんしゅう)
    • 山陽道
    • 建造
    • 建造主
    • 参考文献
    • 関連項目

    1879年、フランス南部の片田舎であるドローム県オートリーブにおいて郵便配達夫であるフェルディナン・シュヴァルは、ソロバン玉が重なったような奇妙な形をした石につまずいた。 その石から何らかのインスピレーションを得たシュヴァルは、以降、配達の途上石に目をつけ、仕事が終わると石を拾いにいき、自宅の庭先に積み上げるという行為を続ける。 1912年、33年の月日を経て宮殿の「建設」は終了。村人達からは変人の所業として白い眼で見られたが、徐々にマスコミに取り上げられるようになり、見物客が訪れるようになった。 シュヴァル自身は、この宮殿には居住せず、地下に墓所を造り、家族と一緒に「エジプトのファラオ」のように埋葬されることを望んでいたが、教会や村人たちの反対で断念。村営墓地に、理想宮に似た小規模な墓所を...

    シュヴァルは田舎の郵便配達夫であり、石工、建築の知識はなんら持ち合わせていなかった。徒歩で配達をしながら(当時、車や自転車は存在せず、もっぱら徒歩での移動が主であった)、時折、配達物の中に見られる絵葉書から、外国に思いを馳せていたという。 1. 1836年、オートリーブの南。ロマンとオートリーブのほぼ中間に位置する小さな村シャルムで生まれる。 2. 1864年、長男の誕生を機に、オートリーヴに戻る。 3. 1867年、郵便配達夫に就任。 4. 1879年、石につまずく。理想宮の建設開始。(郵便配達夫以前はリヨンでパン職人をしていたため、手先は器用であったと思われる) 5. 1894年、最愛の娘アリスが病死。 6. 1896年、郵便配達夫を退職。 7. 1912年、理想宮完成。 8. 1924...

    『郵便配達夫シュヴァルの理想宮』 河出文庫 岡谷公二著  ISBN 4309474187
    『東西奇ッ怪紳士録』 小学館文庫 水木しげる著(第12話 フランスの妖怪城) ISBN 4-09-192613-4
  3. 千葉県の神社一覧(ちばけんのじんじゃいちらん)は、千葉県にある高い特筆性を持つ神社を市町村ごとにまとめた一覧である。 記載基準としては 近代社格制度における県社以上の神社および別表神社 『延喜式神名帳』に記載されている式内社の後裔社

  4. 敷津松之宮(しきつまつのみや)は、大阪市 浪速区 敷津西にある神社。 摂末社の日出大国社は大国主神社とも呼ばれており、こちらの神社の方がよく知られている。地元では「木津の大国さん」と呼ばれて親しまれている。付近の町名(浪速区大国)や駅名(大国町駅)の由来にもなっている。

  5. 概要 博恭王が華頂宮当主であった時の王子。 1902年(明治35年)1月26日に誕生した第2男子 [1] [2]。2月1日、博忠と命名される [2]。 博恭王(父親)が実系である伏見宮を継承するにあたり、博忠王はわずか2歳(明治37年1月15日附)で華頂宮の家督を継承する [1] [3]。

  6. ja.wikipedia.org › wiki › 筥崎宮筥崎宮 - Wikipedia

    筥崎宮(はこざきぐう)は、福岡県 福岡市 東区 箱崎に在る神社。 式内社(名神大社)、筑前国 一宮 [注釈 1]。 旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 筥崎八幡宮(はこざきはちまんぐう)とも呼ばれる。大分県 宇佐市の宇佐神宮・京都府 八幡市の石清水八幡宮と筥崎八幡宮を ...

  1. 其他人也搜尋了