Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. 概要. 内分泌内科学は、ホルモンを作る内分泌臓器の障害により、ホルモン分泌の異常が起こった状態か、そのホルモンが作用する標的臓器の異常により、ホルモン作用の異常が起こった疾患を対象としています。 主な疾患としては先端巨大症、クッシング病、プロラクチノーマ、下垂体機能低下症、尿崩症などの間脳下垂体疾患、バセドウ病、橋本病、甲状腺癌などの甲状腺疾患、原発性副甲状腺機能亢進症、骨粗鬆症などの副甲状腺・カルシウム代謝疾患、クッシング症候群、原発性アルドステロン症、褐色細胞腫、副腎癌、先天性副腎過形成などの副腎疾患、ターナー症候群などの性腺疾患、多発性内分泌腫瘍症などの遺伝疾患があります。

  2. The philosophy of the School of Medicine is that “we would nurture female physicians who can be independent through the development of their abilities and achieving medical knowledge/skills and can implement “Sincerity and Compassion”. For this purpose, we have always implemented educational reforms to meet the needs of the times and ...

  3. index_english. TWMU is a medical university with over one hundred years of history which now has a modern and sophisticated educational, clinical and research environments. Traditionally all of our undergraduate schools are devoted to develop women’s professionalism.

  4. Home. 診療紹介. ネフローゼ症候群とは尿にタンパクがたくさん出てしまうために血液中のタンパクが減り低たんぱく血症)、その結果むくみ浮腫が起こる疾患です。 むくみは、低タンパク血症が起こるために血管の中の水分が減って血管の外に水分と塩分が増えるために起こります。 高度になると肺やお腹、さらに心臓や陰嚢にも水がたまります。 また低タンパク血症は血液中のコレステロールも増やします。 その他、腎不全、血栓症(肺梗塞、心筋梗塞、脳梗塞など)、感染症などを合併する危険性があります。 ネフローゼ症候群の原因はさまざまであり、腎生検を含めた検査を行います。 治療は、むくみをコントロールする対症療法(安静・塩分制限・利尿薬)と原因治療(ステロイド薬など)を行います。 症状は?

  5. そのような理論的背景のもと、近年開発・臨床応用され注目されているのが カテーテルを用いて遠心性腎交感神経・求心性腎神経を同時に焼灼して除神経するCatheter-based RDN(以下RDN) です。. 以下に現在行われているRDNについて解説します。. a. RDNの効果に ...

  6. Tokyo Women’s Medical University has developed from Tokyo Women’s Medical School and has produced many female physicians who have contributed to our society. Tokyo Women’s Medical University School of Medicine was established in 1950. Tokyo Women’s Medical College was established in 1952.Then, in 1998, the School of Nursing was added.

  7. 本学部は「女性の社会的地位の向上と経済的自立を目指すと共に、至誠と愛の精神に基づき医療を行う人材を育成する」という創立者吉岡彌生の趣旨を受けつぎ、これを教育の基本理念とする。. 本学部における教育は学生が自ら学び成長しようとする向上 ...

  1. 其他人也搜尋了