Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 内湾線 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/内湾線
    • 概要
    • 路線データ
    • 歴史
    • 関連項目

    太平洋戦争後、台湾鉄路管理局が最初に開業させた支線である。開通当初は沿線にて産出される石灰や木材・周囲の工場で生産されたセメントの輸送が主目的だったが、新竹市の工業都市化や沿線の宅地化にともない、次第に旅客輸送中心となる。 台湾高速鉄道開業後、竹中駅から高鉄新竹駅を結ぶ新線(六家線)が建設され、接続路線となった。また、台鉄捷運化計画の一環とし、新竹駅から竹中駅までの高架化・新駅増設おこなわれたが、この関係で、新竹 - 竹東間は2007年3月1日から2011年11月11日まで運休していた。

    管理者:台湾鉄路管理局
    路線距離(営業キロ):新竹 - 内湾間27.9km
    駅数:13
    1944年:日本統治時代に建設開始。戦争末期の資材不足のため建設中止となり、未成線になった。
    1947年11月15日:新竹 - 竹東間開業。当初は竹東線と称す。
    1950年12月27日:合興まで延長。
    1951年9月11日:内湾まで延長、全線開通に伴い路線名を内湾線と改める。
  2. 其他人也搜尋了