Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 6月民主抗争 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 6月民主抗争

    6月民主抗争(6がつ みんしゅ こうそう)は、大統領の直接選挙制改憲を中心とした民主化を要求するデモを中心とした韓国における民主化運動の名称で、1987年 6月10日から「6・29宣言」が発表されるまでの約20日間にわたって繰り広げられた。 。この民主抗争の結果 ...

    • 大統領直接選挙制の実現を軸とした民主化
    • 全斗煥政権
    • 民主主義革命
    • 第六共和国憲法の成立と大統領直接選挙制の実現
  2. 学生セツルメント - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 学生セツルメント
    • 欧米
    • 日本
    • 脚注
    • 参考文献
    • 外部リンク

    セツルメント運動は1870年代にイギリスのケンブリッジ大学やオックスフォード大学の学生が社会的困窮度の高い地域に住み込んで生活の向上を目指したのが始まりとされている。貧民街に入り隣保館(セツルメント)のボランティアとして医療相談や法律相談、学校に行けない子どものための教育事業を行った。 イギリスのセツルメント運動の背景には産業革命後のスラム地域の発生や社会問題の発生を背景に、マクロレベルの制度的対応だけではなく地域社会を改良しようという運動であった。 アメリカではシカゴを中心に展開されたが人種問題や移民問題を背景とした運動であった。

    戦前

    日本には大正時代に紹介され、東京帝国大学の学生を中心に活動が開始された(帝大セツルメント)。その雰囲気としてセツラーの三好惣次は秋田雨雀が「セツルの集会」の後で「孫に対する祖父の様な親しみのある態度で話し」たと書いてある。1930年には、京都帝国大学学生隣保館が開始されている。。

    戦後

    戦後は、日本共産党系の学生が中心となり、全国学生セツルメント連合(全セツ連)が結成された。武装闘争路線をとっていた日本共産党の、地域人民闘争の一環であるとともに、学生を「民主的知識人勤労者」に育てる場とされた。 1960年の朝日新聞社会面には、「全国学生セツルメント連合大会始まる」との記事がトップを飾っている。当時はまだ極貧層が多く、学生セツルメントの社会的役割が大きかったのであろう。教養主義者として知られる山下肇も、東大教養学部(駒場)のセツルメント活動に共感を寄せている。 しかし、高度経済成長の進展と共に、極貧層が非常に少なくなり、学生セツルメント運動の存在意義がみえなくなっていった。このころ全セツ連は、学生が地域に貢献することよりも、学生が地域社会と関わることで、大学で学問を学ぶことがどのように社会に役立つのかを学ぶ場、自己を成長させるためのサークル活動として位置づけなおすことになった。これはある程度功を奏し、1980年代前半までは一定数の学生をひきつける運動になっていた。

    ^ a b c 日本ボランティア社会研究所ボランティア学習事典編集委員会『まあるい地球のボランティア・キーワード145』、2003年、118頁。
    ^ “京都大学百年史 資料編3 5-3”. edb.kulib.kyoto-u.ac.jp. 2018年12月2日閲覧。
    全国学生セツルメント連合書記局編『同じ喜びと悲しみの中で』三一新書、1957年
    氷川下セツルメント史編纂委員会『氷川下セツルメント「太陽のない街」の青春群像』エイデル研究所、2007年、ISBN 9784871684279
    京都学生セツルメント連合連合委員会『第39期京都学生セツルメント連合基調報告』1996年
    全国セツルメントとは - ウェイバックマシン(2019年1月1日アーカイブ分)
  3. ソウルの春 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › ソウルの春
    • 概説
    • 学生運動
    • 労働運動
    • 「ソウルの春」終息
    • 参考文献
    • 関連項目

    文民出身の崔圭夏大統領が1980年2月28日に発表した公民権回復措置によって、それまで政治活動を規制されていた金大中や尹潽善元大統領など反体制派人物の政治的自由が翌日2月29日に回復し、新民党総裁金泳三、在野指導者で1971年大統領選挙における新民党候補者であった金大中、民主共和党総裁金鍾泌の所謂「三金」が、次期大統領に名乗りを上げ政治活動が本格化、学生運動や労働運動も活発化した。ソウル市内の高層ビルで青瓦台(大統領府)に向いた窓のブラインドが一斉に撤去された。

    各大学では、1980年3月の新学期から学生会と教授会が復活し、維新体制時代の緊急措置で大学を解職或いは除籍されていた教授や学生達が、1980年2月29日の復権措置で学園に復帰してきた。そして学園内では「学園民主化」を求める討論会やデモが起こり始め、3月27日の朝鮮大学校(全羅南道光州市)を皮切りに全国の大学に学内デモが拡大、スローガンも学園内の言論の自由や御用教授退任、理事会運営の改善など具体的な物へと変化していった。4月に入り、新軍部勢力の権力掌握に向けた動きが表面化すると、学生達は維新勢力退陣・戒厳令撤廃・政府主導の改憲反対などの政治的スローガンを掲げ、街頭デモを展開し初め、5月15日のソウル駅デモで最高潮に達した。

    労働運動も民主化の波と折からのインフレによる生活苦が後押しする形で活発化し、1980年5月17日までの籠城や示威などの労働争議は987件に達し延べ20万名余りの労働者が参加、前年の争議件数427件を大きく上回った。特に同年4月21日に江原道旌善郡舎北の東原炭鉱で発生した労働争議では、4000名余りの炭鉱夫とその家族が四日間にわたって舎北邑一体を占拠(舎北事件)し、無政府状態となった。

    民主化運動が活発化する一方で、朴正熙前大統領の寵愛を受けていた全斗煥や盧泰愚を中心とする新軍部勢力は政治への関与の動きを公然化させた。4月14日、當時保安司令官であった全斗煥が中央情報部部長代理に就任し、民主化勢力に大きな衝撃を与えた。一方で学生デモが学園から街頭へと拡大し、労働運動も炭鉱労働者による舎北事件の発生など過激化するようになると、社会には不安な空気が醸し出された。 こうした中、与野党は5月12日、5月20日に臨時国会を召集し、10・26事件以降続いてきた戒厳令の解除を決議することで一致、金泳三・金大中・金鍾泌の「三金」も民主化推進で共同歩調を採った。これに危機感を抱いた新軍部は、5月17日午前に全軍主要指揮官会議を招集し、事態の悪化を避けるため断固とした措置(戒厳令全国拡大)を取ることを決議、軍の政治への関与を明らかにした。そして同日夜の臨時国務会議で、戒厳令の全国拡大(それまで済州道は対象外であった)を決議させた。これにより全ての政治活動は禁止され、全国の大学は休校措置が採られた。同時に金大中を戒厳令布告違反で逮捕、続いて金鍾泌や李厚洛(元中央情報部部長)、朴鐘圭(元大統領警護室室長)など朴政権の主要政治家を不正蓄財容疑で逮捕した。また学生運動や労働運動の指導部、民主化運動の中心人物も逮捕された。こうして新軍部勢力が事実上、権力を掌握したことで、ソウルの春は終息した。

    韓国史編纂委員会 金容権編著『朝鮮・韓国近現代史事典』日本評論社
    尹景哲『分断後の韓国政治』木鐸社
    アジア動向データベース 1980年 韓国(アジア経済研究所)
  4. 青鞜 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 青鞜
    • 経緯
    • 付帯事項
    • 出典
    • 関連文献
    • 関連項目

    明治末期の日本では良妻賢母こそが女性に求められており、選挙権はなかった。また、治安警察法は女性の政治活動を禁止していた。しかしながら、欧米ではフェミニズムが叫ばれそれが日本にも伝えられていた。 生田長江が平塚明(はる)に女性だけの文芸誌の発行を勧め、迷う平塚を日本女子大学校の同窓、保持研子が後押しした。知友を訪ねて誘い、2人と中野初子、木内錠子、物集和子の計5名が発起人となり、1911年(明治44年)9月、婦人月刊誌『青鞜』を創刊した。1千部が全国で発行された。 『青鞜』の名は生田長江がつけた。"Bluestocking"の和訳で、ブルーストッキングとは18世紀にロンドンでシルクのフォーマルな黒い靴下ではなく、深い青い色の毛糸の長靴下を身につける事が教養が高く知性を尊重する婦人達のグループのシンボルとして採用された事から引用されたものである。 創業時の社員は、岩野清子(岩野泡鳴の内縁の妻)、茅野雅子、田村とし子、野上八重子、水野仙子ら18人、賛助員は、長谷川時雨、与謝野晶子、森しげ子(森鷗外の妻)、小金井喜美子、岡田八千代、国木田治子ら7人だった。社員は会費と平塚の母の資金援助が基本資金となった。 創刊号の表紙は、長沼智恵子が描き、巻頭を与謝野の詩が飾った。そして平塚が、高名な「元始女性は太陽であった」に始まる創刊の辞を載せここに初めて「らいてう」の筆名を使った。 1912年(明治45年)の新年号は、前年の『人形の家』上演に関連して、『附録ノラ』上に社員らの評論を特集した(雑誌上で文芸を、附録で婦人問題を扱った)。 社員には集散があり、尾竹紅吉(一枝。19歳)が1912年(明治45年)1月に、神近市子(24歳)が7月に、伊藤野枝(17歳)が10月に入社した。紅吉が五色の酒を飲んだことや叔父の日本画家・尾竹竹坡に連れられ吉原に登楼したこと、相愛の平塚に男友達ができたことなどを誌上で奔放に書き綴ったことで、市中の記者に批判の槍玉に上げられ退社に追い込まれると、ノラのような「目覚めた女性」を指していた「新しい女」のという見方から「ふしだらな女性」という見方が『青鞜』に向けられるようになった。 1912年(明治45年)4月の第2巻4号は、姦通を扱った荒木郁の小説『手紙』のゆえに発禁となり、青鞜社は物集邸から追い出された。1912年(明治45年)5月ごろから翌年にかけて...

    青鞜社の場所

    1. 1911年9月から:東京市本郷区林町9(現・東京都文京区千駄木513)、元東京帝国大学教授物集高見邸内の、物集和子の部屋 2. 1912年5月から:本郷区駒込蓬莱町(現・東京都豊島区駒込)の万年山勝林寺 3. 1913年5月から:東京府北豊島郡巣鴨1163の平塚はる・奥村博の家 4. 1914年1月から:巣鴨町1227の、同上 5. 1914年7月から:巣鴨町上駒込411(現・豊島区駒込)の同上 6. 1915年1月から:東京市小石川区竹早町82(現・文京区小石川)の、辻潤・伊藤野枝の家 7. 1915年3月から:東京市小石川区指ヶ谷町92(現・文京区白山二丁目の同上

    発行所

    1. 1911年9月から:三秀舎 2. 1912年9月から:東雲堂 3. 1913年11月から:東京堂 4. 1914年4月から:尚文社 5. 1915年2月から:東京堂 6. 1915年9月から:日月社

    らいてう研究会編:『「青鞜」人物事典 110人の群像』、大修館書店(2001)ISBN 9784469012668
    堀場清子:『青鞜の時代 平塚らいてうと新しい女たち』、岩波新書(1988)ISBN 9784004300151
    『青鞜復刻版』、不二出版(1983)
    瀬戸内晴美:『青鞜』、中公文庫(1987)ISBN 9784122014183
    青鞜社編:『青鞜小説集』、東雲堂(1913)→ 復刊、不二出版 叢書青鞜の女たち7(1986)
  5. 全国大学生代表者協議会 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 全国大学生代表者協議会

    全国大学生代表者協議会 略称 全大協 設立 1987年 種類 学生運動団体 目的 自主的民主政府樹立 本部 韓国 公用語 全国大学生代表者協議会 各種表記 ハングル: 전국대학생대표자협의회 漢字: 全國大學生代表者協議會 発音:

  6. 大道寺将司 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 大道寺将司
    • 人物
    • 著書
    • 関連項目

    北海道釧路市出身。小学生時代より、新聞を丹念に読んではスクラップ帳を作る公務員の父親や、北海道議会議員だった継母の義理の兄、そしてその息子で高校生ながらに60年安保反対運動の先頭に立っていた太田昌国らの影響から、政治への関心を持つようになる。中学校入学後は学区の中にアイヌ居住区が含まれていたため、多くのアイヌの同級生たちと交流する中で、その厳しい暮らしぶりや中学3年時でのアイヌに対する就職差別を目の当たりにし、問題意識を抱くようになった。 北海道釧路湖陵高等学校入学後はさまざまなデモに参加するようになる。同高を卒業後、大阪外国語大学を受験。不合格となるが、そのまま大阪に残り、釜ヶ崎近辺での約一年間の生活を経て、早稲田大学受験を口実に上京。実際には試験は受けず、そのまま浪人生活を送りながら、高校の同級生らとさまざまなデモに参加。そのなかで高校の先輩たちが中心の社会主義研究会に参加するようになる。この研究会の意向で法政大学に同会の運動の足場を固めるべく、同大文学部史学科に入学。入学当初は文学部の自治会を掌握していた社青同解放派と行動したが、セクトの上意下達の雰囲気に馴染めず、大学のクラスメイトだった片岡利明らと法政大学Lクラス闘争委員会を結成した。他学科の哲学科や国文科(現在の日本文学科)にも参加を呼びかけた結果、一時は百数十名にも膨れ上がったが、全共闘運動、70年安保闘争の「敗北」とともに自然消滅する。大学も中退したが、闘争の継続の為に、片岡らLクラス闘争委員会のメンバー数人と共に研究会を結成。1970年7月7日に出された華僑青年闘争委員会の新左翼各派に対する「決別宣言」に衝撃を受ける。このことをきっかけにこの「研究会」では、「日本帝国主義」がアジアで行ってきた「悪行」について集中的に学習し、過激な反日思想を醸成させていった。そして、大道寺によれば北海道出身のアイヌへの贖罪意識があったという。 ゲリラ闘争への転換を決意し、反日戦線結成前(1971年)の「興亜観音・殉国七士之碑爆破事件」、「風雪の群像・北方文化研究施設爆破事件」、1972年末東アジア反日武装戦線「狼」部隊結成後、「お召し列車爆破未遂事件(虹作戦)」、「三菱重工爆破事件」及び他9件の連続企業爆破事件を起こす。三菱重工爆破事件では時限爆弾のペール缶を爆破現場に設置した。後に9件の爆破事件で起訴された。...

    『腹腹時計』
    『明けの星を見上げて―大道寺将司獄中書簡集』れんが書房新社、1984年2月。ASIN B000J73GV4。
    『死刑確定中』太田出版、1997年12月。ISBN 9784872333664。
    『友へ―大道寺将司句集』ぱる出版、2001年。ISBN 9784893868596。
  7. あんさんぶるスターズ! - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › あんさんぶるスターズ!

    あんさんぶるスターズ!』は、Happy Elements カカリアスタジオ [3] が提供するスマートフォンゲーム。公式略称は「あんスタ」。メインライターは日日日、サブライターに結城由乃、西岡麻衣子、ゆーますなど。 同じくHappyElementsが提供し、日日日がシナリオを ...

  8. 自由度 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 自由度
    • 力学
    • 機構学
    • 熱力学
    • 統計学
    • 参考文献
    • 関連項目

    力学では、系を構成する全質点の座標のうち、独立に決定できるものの数をいう。 1. 1質点:3次元空間での並進が許されている場合、自由度は3である。 2. 2質点系:それぞれの質点が独立に運動する場合、自由度は6である。両者の質量中心を系の代表座標とし、重心の並進3自由度、重心回りの回転2自由度、重心をはさむ2質点間の相対距離の変化すなわち振動1自由度によって表現されることが多い。 3. 剛体:n 質点系(ただし n ≥ 3)において、全質点間の相対距離が不変であるという代数的な拘束条件が課される。このため、系全体の自由度は並進3自由度、回転3自由度の計6自由度となる。平面上に運動が拘束されているならば、並進2自由度、回転1自由度の計3自由度となる。 関連項目:統計力学、エネルギー等配分の法則

    機構学においては、機構全体の構造を決定する可動変数の数を指す。機構を構成するリンクは剛体とみなされるため力学における定義に準じ、さらにリンクの接点である対偶によって拘束条件が代数的に表現されるため、自由度計算の定式化が比較的容易である。 例えば、平面上において1自由度対偶および2自由度対偶からなる機構の全自由度は次式で表される。 1. f = 3 ( n − 1 ) − 2 n 1 − n 2 . {\\displaystyle f=3(n-1)-2n_{1}-n_{2}.} ただし f は自由度、n はリンクの数、n1 は自由度1の対偶の総数、n2は自由度2の対偶の総数である。また、機構をなすリンクのうち一つは空間に固定されているとする。 例えば、リンクの数が5、自由度1の対偶の総数が5である平面5節閉リンク系の自由度は、 1. f = 3 × ( 5 − 1 ) − 2 × 5 = 2 {\\displaystyle f=3\\times (5-1)-2\\times 5=2} である。 立体構造をとる機構の自由度を表す式は次の通りである。 1. f = 6 ( n − 1 ) − ∑ i ( 6 − i ) n i . {\\displaystyle f=6(n-1)-\\sum _{i}^{}(6-i)n_{i}.} ただし自由度 i の対偶の総数を niとしている。 移動機構、すなわち脚型ロボット、人工衛星などでは、基底となる一つのリンクは空間に固定されておらず、平面の場合3自由度対偶、立体の場合6自由度対偶によって仮想的に慣性系に結合されていると見なす。さらに、慣性系もリンクの一つに加えられる。例えば、全ての関節が1自由度関節からなり、片腕に7リンク7関節、片脚に6リンク6関節を持つ26関節ヒューマノイドロボットの場合、胴体リンクと慣性系を加えて全28リンクとなるので、全自由度は、 1. f = 6 × ( 28 − 1 ) − ( 6 − 6 ) × 1 − ( 6 − 1 ) × 26 = 32 {\\displaystyle f=6\\times (28-1)-(6-6)\\times 1-(6-1)\\times 26=32} となる。 また、例えば車輪型移動機構の場合、車輪が路面に対し滑りを生じないならば、代数的な関係で表せない拘束条件(非ホロノミック拘束条...

    熱力学では、平衡状態で自由にとることのできる状態変数の数を示す。 一般に、C 成分 P 相が平衡状態で存在する場合には、自由度 Fは 1. F = C − P + 2 {\\displaystyle F=C-P+2} というギブズの相律と呼ばれる式で表される。この場合、2 個の状態変数に加え、各成分の割合(から相の数を引いたもの)で状態を記述できる。 例えば、純水が液相のみで存在する場合、1 成分 1 相系であることより、自由度は 2。すなわち 2 個の状態変数(温度と圧力、温度と体積、など)で状態を記述できる。

    統計学では、各種の統計量に関して自由度を定義している。 大きさ n の標本における観測データ (x1, x2, ..., xn) の自由度は n とする。それらから求めた標本平均 xについても同じ。 不偏分散 1. s 2 = ∑ i = 1 n ( x ¯ − x i ) 2 n − 1 {\\displaystyle s^{2}={\\frac {\\sum _{i=1}^{n}({\\bar {x}}-x_{i})^{2}}{n-1}}} については、 1. x ¯ = 1 n ∑ i = 1 n x i {\\displaystyle {\\bar {x}}={\\frac {1}{n}}\\sum _{i=1}^{n}x_{i}} という関係式(ここで x は母集団平均 μ の推定量である)があるから、自由度は 1 少ない n − 1 となる。そのため分母には n− 1 を用いている。 日本工業規格では、「カイ二乗分布、F 分布、t 分布などのパラメータ」と定義している。

    西岡康夫『数学チュートリアル やさしく語る 確率統計』オーム社、2013年。ISBN 9784274214073。
    伏見康治『確率論及統計論』河出書房、1942年。ISBN 9784874720127。
    日本数学会『数学辞典』岩波書店、2007年。ISBN 9784000803090。
    日本規格協会, JIS Z 8101-1:1999 統計−用語と記号−第1部:確率及び一般統計用語, http://kikakurui.com/z8/Z8101-1-1999-01.html
  9. 国士舘大学 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 国士館
    • 概観
    • 沿革
    • 基礎データ
    • 教育および研究
    • 学生生活
    • 大学関係者と組織
    • 施設
    • 対外関係
    • 外部リンク

    大学全体

    国士舘大学は、1917年に柴田徳次郎により創設された私塾である国士舘と、それに続く旧制中学校が母体となって設立された大学である。元来は青年期における人間形成を目的とした中等教育機関として発足しており、大学の設置は比較的遅い1958年である。現在、4キャンパスに7学部14学科10研究科を有する。

    教育および研究

    体育学部があり、警察への就職は多い。大学ランキング2017年版 (AERAムック)採用ランキングによると、国士舘大学は自衛官10位、警察官2位、消防士1位である。また、体育学部・文学部の一部学科・専攻では、それぞれの所定の教職課程を修了することにより養護教諭一種を取得することができるカリキュラムが用意されている。21世紀アジア学部においては、大学院のグローバルアジア研究科と合わせ修士課程を1年含め5年間で修了することが可能である。工学系においては、全日本学生フォーミュラ大会で好成績を収めたこともある。また、平成27年度の科研費採択数は40件(新規採択、継続および転入分)を数える。奨学金制度は、毎年4月ごろに各学部・各研究科で募集が行われている。首都圏西部大学単位互換協定会協定の会長校である。

    学風および特色

    スポーツに力をいれている。柔道ではオリンピック金メダリストを輩出している。また、サッカー部はJリーガーもJ1レギュラープレイヤーを輩出している。各専攻に応じた教員免許状取得が可能な教職課程カリキュラムが設定されている。さらに学部によっては、在籍学科を修了することで他の資格取得や受験資格を得られる。大学関係者は、学生気質も以前に比べて柔らかくなり、かつての「硬派」「右より思想」というイメージは払拭されたと考え始めている。「うごパン」という学生向け情報誌が年5回(4・6・9・10・12月を予定)各キャンパスで配布されていた。 1973年5月16日には国士舘大学の学生5人が日本共産党川崎北部地区委員会事務所に侵入し、同委員会常任委員に短刀をちらつかせながら「天皇陛下をどう思うか、日本共産党は中国の共産党やソ連のと同じなのか」と詰問する事件が発生。続いて5月23日、同じくその地区の日本共産党委員会事務所に学生5人が押しかけて面会を強要したが拒否され、付近にあった棒切れや石を事務所に投げつけ、窓ガラス7枚などを破損して逃走した(国士舘事件)。この結果、学生6人が逮捕された。 1973年6月...

    略歴

    私塾国士舘は玄洋社の流れを組む青年大民團の思想を広める教育機関として設立された。 興亜専門学校(現在の亜細亜大学)と国士舘専門学校(旧制)における興亜科の関係は興亜専門学校の設立に興亜科の藤原繁やその他の教職員が加わっていたため、学校法人国士舘及び国士舘大学の正史には興亜科が国士舘専門学校より分離したと記述がある(設置申請者が財団法人国士舘であったが興亜科自体は独立経営であった)。ただし、興亜専門学校設置により興亜科は廃止となったのは事実である。

    年表

    1. 1917年(大正6年) - 麻布笄町に私塾国士舘創立 2. 1919年(大正8年) - 世田谷キャンパスの現在地へ移転。財団法人国士舘開設。国士舘高等部を設置 3. 1923年(大正12年) - 国士舘中等部を設置 4. 1925年(大正14年) 4.1. 3月 - 国士舘中等部を閉校 4.2. 4月 - 国士舘中学校を設置 5. 1926年(大正15年) - 国士舘商業学校を設置 6. 1929年(昭和4年) - 国士舘専門学校を設置(弓道科・興亜科・国漢柔道科・剣道科) 7. 1930年(昭和5年) 7.1. 3月 - 国士舘高等部を閉校 7.2. - 国士舘高等拓植学校を設置 8. 1934年(昭和9年)11月 - 国士舘高等拓植学校を廃止認可 9. 1941年(昭和16年) - 興亜科廃止 10. 1942年(昭和17年) - 高等拓植学校を設置(満蒙支科・南洋科) 11. 1945年(昭和20年)12月 - 高等拓植学校を廃止認可 12. 1946年(昭和21年) - 財団法人国士舘を財団法人至徳学園に、国士舘専門学校は至徳専門学校に、国士舘商業学校は至徳商業学校...

    所在地

    1. 世田谷キャンパス(世田谷区世田谷四丁目28-1) 2. 町田キャンパス(町田市広袴一丁目1-1) 3. 多摩キャンパス(多摩市永山七丁目3-1) 4. 国士舘楓の杜キャンパス(町田市野津田3101)

    象徴

    1. 校章は楓をイメージしている(中高に若干のデザインの違いがある)。 1.1. なお、柴田徳次郎が存命の頃は、旭日旗の下半分に紺色の富士山を描き、その富士山の中に「國士」の文字や校章(系列校の場合、さらに「短期大学」や「中学校」といった校名が入っていた)が書かれたデザインの校旗が使用された時期もあった。なお、現在では学校法人国士舘および各学校の校旗としては使用されていないが(1991年頃までは入学式といった儀式で使用されていた)、同窓会組織の会合で掲揚されたり、応援団など一部の部活動で使用されたりしている。 2. 大学歌はない。しかし、舘歌が学校法人国士舘が設置している各学校で統一的に歌われている。 2.1. 作詞:柴田徳次郎、作曲:東儀鉄笛、編曲:石川太郎 3. シンボルマークはアルファベットのKをデザインしたものである。 4. スクールカラーは特に決まってはいないが、近年はシンボルマークのKの色を、深紅の楓の色をオリジナルの国士舘レッド(こくしかんレッド■)として使用し、シンボルマークにも採用している。

    教育

    1. 専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム 1.1. 海外経営専門職人財養成プログラム(早稲田大学(幹事校)・国士舘大学・武蔵野大学・明治大学・立教大学)

    学園祭

    国士舘大学ではキャンパスごとに学園祭が独立開催されている。 1. 世田谷キャンパス 1.1. 楓門祭(ふうもんさい) 1.1.1. 11月2日、3日 1.1.1.1. 芸能人のコンサートやミスコンテストが開催されている。なお、国士舘大学では、ミスコンテストの優勝者を『ミス国士舘』ではなく学章の楓にちなんで『メイプルクイーン』と呼ぶ。 1.1.1.2. 近年はコンサートよりお笑い芸人のステージが多い。 1.1.1.3. 1967年に創立50周年を記念して明治祭として開催され、1977年より楓門祭となる。 1.1.1.4. 開催名は他祭と違い、第○○周年楓門祭 2. 町田キャンパス 2.1. 鶴川祭(つるかわさい) 2.1.1. 5月下旬の土曜日、日曜日 2.1.1.1. 新入生歓迎の運動会が始まりであったため、現在においてもスポーツ大会が多く開催されている。また、ちびっ子剣道大会、ちびっ子空手大会などの近隣参加企画も準備されている。かつてはバスケットボール、バレーボール、ソフトボール、モンゴル相撲等の大会があった。 2.1.1.2. 第1回旧鶴川祭は1969年に明治祭に併設され開催...

    スポーツ

    1. サッカー部は全国大会で複数回の優勝を経験している。 2. 硬式野球部は東都大学野球連盟に加盟。 3. ハンドボール部は長年において、関東学生ハンドボール連盟1部リーグを維持し日本代表選手を輩出している。 4. バスケットボール部の愛称は「バイキングス」。2008年の全日本大学バスケットボール選手権大会で準優勝。 5. ラグビー部は1978年の関東大学ラグビーリーグ戦グループで優勝。 6. 陸上競技部は1957年の第33回箱根駅伝の東京箱根間往復大学駅伝競走に初出場。それ以来、2019年現在47回出場している。

    学内奨学金

    1. 入学試験に係わる学内奨学金 1.1. 成績優秀奨学生制度 2. 学業優秀奨学生 3. 運動技能優秀奨学生 4. 修学援助奨学生 4.1. 奨学生A:納入金の全額免除 4.2. 奨学生B:入学金を除く納入金の免除 4.3. 奨学生C:授業料の免除 4.4. 奨学生D:授業料の5割免除 5. 塩沢奨学金(理工学部) 6. 田中奨学金(理工学部) 7. 中村宗雄奨学基金(法学部) 8. 公益信託 橘高倫一記念奨学基金(文学部在籍・千葉県内高校卒業者限定) 9. 外国人留学生奨学金 10. 国際交流センター 10.1. 国士舘大学外国人留学生奨学生 11. 交換留学生対象 11.1. 国士舘大学留学奨励金 12. 国士舘大学同窓会奨学融資(長期・短期)

    大学関係者一覧

    1. 国士舘大学の人物一覧

    キャンパス

    すべてのキャンパスが小田急線で結ばれている。

    学生寮

    全寮制として設置された学校の名残として、現在も下記の寮が開設されている。 1. 世田谷キャンパス 1.1. 世田谷寮(昭和43年竣工) 1.1. 松陰寮(一般男子学生のみ) 1.2. ゲストハウス(留学生のみ) 2. 町田キャンパス 2.1. 鶴川寮(昭和42年竣工) 2.1. 望嶽寮(一般男子学生と硬式野球部/サッカー部のみ) 2.2. すみれ寮(一般女子学生のみ)(昭和45年設置) 過去に存在した寮

    地方自治体との協定

    1. 2005年 山形県鮭川村と理工学部付属理工学研究所が「学術友好交流協定」を締結。 2. 2006年11月 東京都町田市と「町田市学長懇談会包括連携協定」を締結。 3. 2008年3月 世田谷区と「災害時協力協定」を締結。 4. 2017年3月 に埼玉県八潮市と「包括連携協定」を締結。

    企業・法人等との連携

    1. 2014年6月 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と2020年「東京オリンピック・パラリンピック競技大会に係る大学連携協定」を締結。 2. 2015年3月 日本赤十字社と「社会の安心・安全及び福祉の向上に関するパートナーシップ協定」を締結。 3. 2019年6月 一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会と工学研究科が包括連携協定を締結。

    他大学との協定

    1. 首都圏西部大学単位互換協定会 2. 世田谷6大学コンソーシアム 3. 全国私立大学FD連携フォーラム 4. 2017年3月に東京都市大学・ナノテクノロジー研究推進センターと国士舘大学理工学研究所が「研究交流に関する覚書」を締結。 5. 2018年7月に明治国際医療大学と「大学間連携に関する包括協定」を締結。

  10. 教育法令一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 教育法令一覧
    • 法律
    • 省令
    • 関連項目

    基本法(法律)

    1. 教育基本法 2. 食育基本法 3. 障害者基本法

    あ行

    1. 音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律

    か行

    1. 学校給食法 2. 学校教育の水準の維持向上のための義務教育諸学校の教育職員の人材確保に関する特別措置法(学校教育人材確保法) 3. 学校教育法 4. 学校図書館法 5. 学校保健安全法 6. 義務教育諸学校等の施設費の国庫負担等に関する法律 7. 義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法(中立確保法) 8. 義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律(教科書無償措置法) 9. 義務教育諸学校の教科用図書の無償に関する法律 10. 義務教育費国庫負担法 11. 教育公務員特例法 12. 教育公務員特例法第三十八条の規定の適用を受ける公立学校職員等について学校看護婦としての在職を準教育職員としての在職とみなすことに関する法律 13. 教育職員免許法 14. 教育職員免許法施行法 15. 教科書の発行に関する臨時措置法(教科書臨時措置法) 16. 教職員の除去、就職禁止等に関する政令を廃止する法律 17. 公衆衛生修学資金貸与法 18. 高等学校の定時制教育及び通信教育振興法 19. 公立学校施設災害復旧費国庫負担法 20. 公立学校の学校医、学校歯科...

    あ行

    1. 沖縄の復帰に伴う文部省関係省令の適用の特別措置等に関する省令

    か行

    1. 各種学校規程 2. 学位規則 3. 学校教育法施行規則 4. 学校教育法施行規則第八十九条の規定により私立学校令によつてのみ設立された学校より除くものを定める省令 5. 学校教育法第六十九条の四第二項に規定する基準を適用するに際して必要な細目を定める省令 6. 学校教育法等の一部を改正する法律附則第二項の規定に基づき同法による改正後の学校教育法第五十五条の三の規定を適用しない者を定める省令 7. 学校図書館司書教諭講習規程 8. 学校法人会計基準 9. 教育映画等審査規程 10. 教育公務員特例法第三十一条及び第三十五条の規定に基づく国立教育政策研究所の長等の選考の手続及び任期等を定める手続に関する省令 11. 教育職員免許法施行規則 12. 教員資格認定試験規程 13. 教科用図書検定規則 14. 技能教育施設の指定等に関する規則 15. 高等学校設置基準 16. 高等学校通信教育規程 17. 高等専門学校設置基準

    さ行

    1. 社会教育主事講習等規程 2. 社会通信教育規程 3. 就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定規則 4. 小学校設置基準 5. 昭和四十四年度以後における私立学校教職員共済組合からの年金の額の改定に関する法律施行令第二条第三項に規定する金額の特例を定める省令 6. 児童生徒急増地域の指定に関する細目を定める省令 7. スポーツ指導者の知識・技能審査事業の認定に関する規程 8. スポーツ指導者の知識・技能審査事業の名称等に関する省令 9. スポーツ振興投票に係る業務の委託を受けた金融機関の業務の運営に関する命令(総理府・大蔵省・文部省令) 10. スポーツ振興投票の対象試合における選手、監督、コーチ及び審判員の登録に関する省令 11. スポーツ振興法施行令第二条第二項の規定に基づき体育館及び水泳プールに備える附属施設並びに水泳プール及び運動場の種類を定める省令 12. 青少年及び成人の学習活動に係る知識・技能審査事業の認定に関する規則 13. 青少年及び成人の学習活動に係る知識・技能審査事業の名称等に関する省令 14. 青少年の読書指導のための資料の作成等に関する規程 15....

  11. 其他人也搜尋了