Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 親衛隊 (アイドル) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 親衛隊_(アイドル)

    週刊明星』1972年11月9日号にデビュー間もない西城秀樹を扱った記事に「親衛隊的ファンが地方公演には必ずやってくるとかいった現象があらわれている」と書かれた記述が見られる [2]。 1970年代中盤。

  2. 都市再生機構 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 独立行政法人都市再生機構

    独立行政法人都市再生機構(としさいせいきこう、英: Urban Renaissance Agency、略称: UR)は、大都市や地方中心都市における市街地の整備改善や賃貸住宅の供給支援、UR賃貸住宅(旧公団住宅)の管理を主な目的とする独立行政法人(中期目標管理法人)。

    • 独立行政法人都市再生機構
    • Urban Renaissance Agency
    • 独立行政法人都市再生機構
    • 都市機構
  3. 東洋大学 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 東洋大

    東洋大学(とうようだいがく、英語: Toyo University )は、東京都 文京区 白山5-28-20に本部を置く日本の私立大学である。 1928年に設置された。 大学の略称は「東洋」であるが、一部では「洋大」も使用されている。

  4. ラファエル前派 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › ラファエル前派
    • 概略
    • 特色と影響
    • 関連項目
    • 外部リンク

    ロイヤル・アカデミー付属美術学校の学生であったダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、ウィリアム・ホルマン・ハント、ジョン・エヴァレット・ミレイの3人は、美術学校がラファエロ・サンティの絵画に固執し、それ以外の新しい表現を認めない方針に不満を抱いていた。1848年、3人はラファエル前派(ラファエル前派同盟)を結成し、ラファエロ(英語でラファエル)以前の美術に回帰することになった。 その少し後に4人、すなわちウィリアム・マイケル・ロセッティ(ダンテ・ゲイブリエルの弟、批評家)、ジェームズ・コリンソン(画家)、フレデリック・ジョージ・スティーヴンス(批評家)、トーマス・ウールナー(彫刻家)が加わった。これがラファエル前派のメンバーである。 「ラファエル前派」の原語は Pre-Raphaelite Brotherhood であり、これは本来「ラファエロ以前兄弟団」とでも訳すべきものである。「ラファエル」とはイタリア・ルネサンスの古典主義の完成者であり、その後のアカデミズムにおいて規範とされたラファエロのことを指す。「ラファエロ以前」という言葉には、19世紀のアカデミーにおける古典偏重の美術教育に異を唱える意味があり、彼らはラファエロ以前の芸術、すなわち中世や初期ルネサンスの芸術を範とした(実際には、ラファエロ以後の絵画の影響も非常に大きい)。「兄弟団」とは、元々(宗教的)結社を指すもので、これは日本語の「派」よりも、かなり限定的な意味を持つ言葉である。彼らは、この美的な信条を共にする集団という着想をナザレ派から得た。 ハント、ミレイ、ロセッティらは1849年から、自らの絵画に Pre-Raphaelite Brotherhood の頭文字からなる「P.R.B.」と署名したが、当初、これが何を意味するのか、周囲にはわからなかった。ここにも、彼らの秘密結社性を確認することが出来る。 ラファエル前派のメンバーたちは、機関誌『The Germ』を発行するなどイギリス芸術界を席巻する活動を展開したが、統一した形としての芸術理念の文言化を望まなかった。ラファエル前派活動において秘書的役割を果たしていたロセッティの弟ウィリアムは、後年、結成当時の理念を以下のように整理している。 1. 表現すべき本物のアイディアをもつこと 2. このアイディアの表現の仕方を学ぶために、自然を注意深く観察...

    ラファエル前派の絵画の特色として、以下のことが挙げられる。まず、主題としては中世の伝説や文学、さらに同時代の文学にも取材している点が新しい。また従来のキリスト教主題を扱うにしても、伝統的な図像を無視する場合が多い。画風は、初期ルネサンスや15世紀の北方美術を真似て、明暗の弱い明るい画面、鮮やかな色彩、そして細密描写に特色がある。 ラファエル前派は自然にとっての真実性を追求することを徹底していた。その作品群には、人物モデルを可能な限り忠実に描いて作品空間に取り込む姿勢が見られる。ラファエル前派の作品に共通する女性像は想像力の産物というよりも、現実のモデルの自然な姿を映したものといえる。自然な姿を忠実に取り込むことに関しては、背景となる風景や事物にも同様の姿勢で貫かれており、室内制作ではなく、野外で自然を観察しながらの制作が行われた。 個々の対象物を細密に描写する反面として、遠近法が無視された構図や、部分が忠実に描かれることによって中心が曖昧となった作品、不自然なアトリビュートの存在など、ラファエル前派の絵画には結果的に絵全体がリアリスティックでなくなってしまう特徴がある。 ラファエル前派に思想的な面で影響を与えたのは、同時代の思想家であり美術批評家であったジョン・ラスキンであった。ラスキンの美術に対する考えは、一言で言えば「自然をありのままに再現すべきだ」ということであった。この思想の根幹には、神の創造物である自然に完全さを見出すというラスキンの信仰がある。しかし、明確な理論をもった芸術運動ではなかったラファエル前派は長続きせず、1853年にミレイがロイヤル・アカデミーの準会員になったことなどをきっかけとして、数年後にはグループは解散した。 ラファエル前派をはじめとする19世紀イギリスの絵画は、明治時代の日本でも「明星」や「スバル(昴)」などの文芸雑誌に紹介されながら、美術家(青木繁、藤島武二など)や文学者(夏目漱石など)にも影響を与えた。例えば、詩人の蒲原有明は、ロセッティの詩を盛んに翻訳して理解を深め、自らの作品にもその詩風を活かした。また、藤島武二の『天平の面影』(1902年)には、ラファエル前派の作品にしばしば描かれる婦人像の投影がみられる。

  5. 大東文化大学 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 東京文政大学
    • 概観
    • 沿革
    • 基礎データ
    • 学外施設
    • 教育および研究
    • 学生生活
    • 大学関係者と組織
    • 対外関係
    • 外部リンク

    大学全体

    大東文化大学は、大正期における日本の政治・経済・社会・文化の近代化の過程で見られた西洋偏重の傾向を是正し、漢学を中心とする東洋文化の振興を図ろうとする木下成太郎による「漢学振興運動」を発端として、1923年(大正12年)の帝国議会衆議院本会議において可決した「漢学振興ニ関スル建議案」に基づき設立された大東文化学院にはじまる。なお、議会の建議案決議で創設された経緯から、特定の創設者は存在しない。 2014年(平成26年)現在、8学部19学科・8研究科を設置している。

    建学の精神

    漢学(特に儒教)を中心として東洋の文化を教授・研究することを通じて、その振興を図ると共に儒教に基づく道義の確立を期し、更に東洋の文化を基盤として西洋の文化を摂取吸収し、東西文化を融合して「新しい文化の創造」を目指す、と定められている。1985年(昭和60年)に制定された。 そして、2008年(平成20年)9月には、創立百周年に向けた基本計画「中期経営計画(CROSSING2023)」を策定。この中で、これからの21世紀における時代のあるべき姿を提言し、建学の精神を「多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造」と現代的に読み替え、掲げている。

    教育の理念

    大東文化大学は、建学の精神に基づき、東洋の文化を中心として広く全世界の文化に関する諸学を研究・教授し、その振興を図ると共に、東洋固有の文化を尊重し、その伝統的な美徳を身につけて豊かな人格の形成に努め、併せて国際的な視野を持ち、世界の文化の進展と人類の幸福の実現に寄与できる有為な人材を育成することを目指す。

    略歴

    大東文化学院の誕生と九段校舎時代 大正期に起こった「漢学振興運動」による東洋文化の振興を図ろうとする機運と、東洋学術研究の振興に努めることを建言した木下成太郎を中心とするメンバーの尽力により、1921年(大正10年)3月18日、第44回帝国議会衆議院本会議において「漢学振興ニ関スル建議案」が次のように提出された。 その後、第45回、46回帝国議会衆議院本会議において、それぞれ第三次建議案まで提出され、繰り返し審議されることとなる。 この建議案の理由書には、「西洋文明ノ伝来スルヤ人々之ニ走ルニ急ニシテ漢学ハ疎ムセラレ其ノ神髄ヲ覗フコト漸ク難キニ至ラムトス」といった内容が記されているが、これは日本社会が西欧に倣った資本主義経済国家になる中で、様々な思想運動が大きく展開され、その一つとして漢学軽視の風潮に対する危惧を警鐘する意味があった。 再三に渡って行われた審議の結果、可決され1923年(大正12年)2月11日に「大東文化協会」が創設される。同年9月20日、法人格を財団法人へ改組し、大東文化協会の規約第一条の二「本邦現時ノ情勢ニ鑑ミ儒教ノ振興ヲ図リ及東洋文化ヲ中心トスル大東文化ヲ設立...

    年表

    学園年表 学校設置法人(経営母体)と学校(高等教育機関)の変遷 建造物所在地等年表

    歴代総長・校長・学長

    大東文化学院・大東文化学院専門学校 東京文政大学・文政大学・大東文化大学 1. 1949年 - 1951年:東京文政大学学長 2. 1951年 - 1953年:文政大学学長 3. 1953年 - 現在:大東文化大学学長

    所在地

    1. 板橋キャンパス(〒175-8571 東京都板橋区高島平1丁目9番1号) 2. 東松山キャンパス(〒355-8501 埼玉県東松山市岩殿560番地) 3. 緑山キャンパス(〒355-0054 埼玉県東松山市旗立台3番1) 4. 大東文化会館(〒175-0083 東京都板橋区徳丸2丁目4番21) 5. 菅平セミナーハウス(〒386-2204 長野県上田市菅平高原1278番1002)

    象徴

    1. 学園章 1. 「東文」の2文字を配した紋章 2. 桐紋に「東文」の2文字を配した紋章(日本政府が用いる紋章(五七桐花紋)に近い)。 1. シンボルマーク 1. DBマーク:創立80周年を記念し、公募によって決定。「大東(DAITO)」のDと「文化(BUNKA)」のBを図案化したもの。商標登録第4642290号。 1. イメージキャラクター 1. パラブン(PaRaBun):大東文化学園のイメージキャラクター。「大東(DAITO)」のDと「パラボラアンテナ」をモチーフにした鳥で、「文化(BUNKA)」のBと都市型大学をイメージした羽とボディが特徴。商標登録第4642291号。 1. プロモーションキャラクター 1. ピーターラビット 1. 和文ロゴタイプ 1. 筆文字 1. 英文ロゴタイプ 2. イメージカラー 1. 大学イメージカラーはDAITOグリーンという名称でDICカラーガイドの「■DIC-247」と「■DIC-389」を用いている。

    大東文化会館

    地上4階、地下1階建て。平成18年(2006年)4月にリニューアル。1階にホール、3・4階に研修施設がある。 1. 交通アクセス:東武東上線 東武練馬駅から徒歩3分

    菅平セミナーハウス

    敷地は約2,800坪で、ゼミ室やテニスコート、ラグビーコートなど多目的グラウンドがある。ゼミ合宿やクラブ活動で利用されている。 1. 収容人数:40名

    学部

    9学部21学科(8学部20学科で学生募集) 1. 文学部 1.1. 日本文学科 1.2. 中国文学科 1.3. 英米文学科 1.4. 教育学科 1.5. 書道学科 1.6. 歴史文化学科 2. 経済学部 2.1. 社会経済学科 2.2. 現代経済学科 3. 外国語学部 3.1. 中国語学科 3.2. 英語学科 3.3. 日本語学科 4. 法学部 4.1. 法律学科 4.2. 政治学科 5. 国際関係学部 5.1. 国際関係学科 5.2. 国際文化学科 6. 経営学部 6.1. 経営学科 7. 環境創造学部(学生募集停止) 7.1. 環境創造学科 8. スポーツ・健康科学部 8.1. スポーツ科学科 8.2. 健康科学科 8.3. 看護学科 9. 社会学部 9.1. 社会学科

    研究科

    ●:博士課程前期・後期 ○:修士課程 ◎:専門職学位課程 1. 文学研究科 2. 文学研究科は1964年(昭和39年)に大東文化大学で初めて設立された研究科である。 2.1. 日本文学専攻● 2.2. 中国学専攻● 2.3. 英文学専攻○ 2.4. 教育学専攻○ 2.5. 書道学専攻● ― 日本唯一(2014年現在)の博士(書道学)が授与される。 3. 経済学研究科 3.1. 経済学専攻● 4. 法学研究科 4.1. 法律学専攻● 4.2. 政治学専攻● 5. 外国語学研究科 5.1. 英語学専攻● 5.2. 日本言語文化学専攻● 5.3. 中国言語文化学専攻○ 6. アジア地域研究科(東松山キャンパス) 6.1. アジア地域研究専攻● 7. 経営学研究科 7.1. 経営学専攻● 8. 法務研究科(法科大学院)(学生募集停止) 8.1. 法務専攻◎ 9. スポーツ・健康科学研究科(東松山キャンパス) 9.1. スポーツ・健康科学専攻○

    専攻科

    1. 文学専攻科 1.1. 教育学専攻

    学園祭

    学園祭は、「大東祭」とよばれ、毎年11月の上旬に3日間開催される。元々は板橋校舎で開催されていたが、板橋校舎の再開発によって平成14年(2002年)度より東松山校舎で行われていた。平成20年(2008年)度より再び板橋校舎で開催されるようになった。プロのミュージシャン1組のライブと、お笑い芸人のライブを観覧できる企画が人気。

    各種コンテスト

    本校が主催で各種コンテストを開催している。 1. 大東生論文コンテスト 1. 学生に論文作成の機会を与え、分析能力を養成する目的で行う。年1回開催。大東文化大学学長賞など各賞があり、副賞としてノートパソコンが贈呈される。2011年(平成23年)に第21回開催を迎えた。 1. 英語スピーチコンテスト 1. 出場資格は大学生・留学生・高校生・一般があり、本選出場にはそれぞれ定数が設けられている。英語圏話者は参加できない。スピーチは5分を上限とし、毎年メインテーマが決められる。2011年(平成23年)に第12回開催を迎えた。 1. アジア言語スピーチコンテスト(Asian Languages Speech Contest -ALSC-) 1. 国際関係学部主催。10言語(中国語、コリア語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、ヒンディー語、ウルドゥー語、ペルシア語、アラビア語に、留学生用の日本語)の部門があり、民族衣装を身にまとって習得言語を発表する。企画や準備、運営は学部生によって行われる。2011年(平成23年)で14回目。 1. 起業アイデアコンテスト 1. このコンテストは地域デ...

    スポーツ

    1. ラグビー部は、関東大学ラグビーリーグ戦グループで優勝8回、大学選手権では優勝を3回している。 2. テコンドー部は、全日本学生テコンドー選手権大会で9度優勝を果たしている。 3. 男子バスケットボール部は、関東大学バスケットボール連盟1部加盟。2017年、関東インカレと1部リーグ戦で初優勝。全日本インカレでも2003年(平成15年)に準優勝を果たしている。大学本体もプロチームであるレバンガ北海道及び富山グラウジーズとパートナーシップ契約を締結しており、両チームにOBも在籍している。また、琉球ゴールデンキングスにもエースの岸本 隆一や金城 茂之などが所属している。 4. 硬式野球部は、首都大学野球連盟所属、首都大学2部リーグでは27回優勝、1部リーグでは1回の優勝経験がある。 5. Walk(ウォーキング大会) 1. 大学や地域の歴史・文化を学び、健康増進を図ることを目的としたもので、例年10月中旬に開催。創立60周年記念事業のひとつとして催された「メモリアルウォーク60」が始まり。当初は東松山校舎〜板橋校舎間の約50kmコースと、その中間地点から板橋校舎までの25kmコース...

    大学関係者一覧

    1. 大東文化大学の人物一覧

    地方自治体との協定

    東京都板橋区との連携事業 1. 公開講座(生涯学習課)- 大東文化大学と板橋区教育委員会が共催して、区内在住・在勤・在学者を対象に大学公開講座を実施。 1. なかいた環創堂- 大東文化大学の環境創造学部の学生が中板橋商店街や板橋区と協力し、地域環境の観点から中板橋商店街の活性化を行うプロジェクト。板橋区と大東文化大学が提唱した「板橋区に賑わいのある街づくり事業」の一環としての活動であり、この提案を中板橋商店街が受け入れたことから始まった。ボランティア学生約50名がこのプロジェクトに参加している。 1. 地域デザインフォーラム(人事課)- 2000年(平成12年)5月18日、板橋区と大東文化大学のあいだで「地域デザインフォーラム」協定が締結され、法学部・経済学部・経営学部・環境創造学部のスタッフと区職員などで、地域社会が抱える政策課題を共同研究している。地域連携研究の成果は毎年発行の報告書・ブックレットで公表されている。 1. 板橋・環境創造講座(人事課)- 2001年(平成13年)開設。一般区民向けのまちづくりに関する公開講座。講師として区職員を派遣。 1. 現代政治論特殊講義i...

    国内大学との協定

    他大学間協定卒業単位の一部を他の教育機関で取得することができる。 1. 彩の国大学コンソーシアム 2. 放送大学

    国際交流大学等

    2010年(平成22年)4月現在、全部で21ヶ国71大学と国際交流協定を結んでいる。詳しくは協定校を参照のこと。 主な協定校

  6. 大道寺将司 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 大道寺将司
    • 人物
    • 著書
    • 関連項目

    北海道釧路市出身。小学生時代より、新聞を丹念に読んではスクラップ帳を作る公務員の父親や、北海道議会議員だった継母の義理の兄、そしてその息子で高校生ながらに60年安保反対運動の先頭に立っていた太田昌国らの影響から、政治への関心を持つようになる。中学校入学後は学区の中にアイヌ居住区が含まれていたため、多くのアイヌの同級生たちと交流する中で、その厳しい暮らしぶりや中学3年時でのアイヌに対する就職差別を目の当たりにし、問題意識を抱くようになった。 北海道釧路湖陵高等学校入学後はさまざまなデモに参加するようになる。同高を卒業後、大阪外国語大学を受験。不合格となるが、そのまま大阪に残り、釜ヶ崎近辺での約一年間の生活を経て、早稲田大学受験を口実に上京。実際には試験は受けず、そのまま浪人生活を送りながら、高校の同級生らとさまざまなデモに参加。そのなかで高校の先輩たちが中心の社会主義研究会に参加するようになる。この研究会の意向で法政大学に同会の運動の足場を固めるべく、同大文学部史学科に入学。入学当初は文学部の自治会を掌握していた社青同解放派と行動したが、セクトの上意下達の雰囲気に馴染めず、大学のクラスメイトだった片岡利明らと法政大学Lクラス闘争委員会を結成した。他学科の哲学科や国文科(現在の日本文学科)にも参加を呼びかけた結果、一時は百数十名にも膨れ上がったが、全共闘運動、70年安保闘争の「敗北」とともに自然消滅する。大学も中退したが、闘争の継続の為に、片岡らLクラス闘争委員会のメンバー数人と共に研究会を結成。1970年7月7日に出された華僑青年闘争委員会の新左翼各派に対する「決別宣言」に衝撃を受ける。このことをきっかけにこの「研究会」では、「日本帝国主義」がアジアで行ってきた「悪行」について集中的に学習し、過激な反日思想を醸成させていった。そして、大道寺によれば北海道出身のアイヌへの贖罪意識があったという。 ゲリラ闘争への転換を決意し、反日戦線結成前(1971年)の「興亜観音・殉国七士之碑爆破事件」、「風雪の群像・北方文化研究施設爆破事件」、1972年末東アジア反日武装戦線「狼」部隊結成後、「お召し列車爆破未遂事件(虹作戦)」、「三菱重工爆破事件」及び他9件の連続企業爆破事件を起こす。三菱重工爆破事件では時限爆弾のペール缶を爆破現場に設置した。後に9件の爆破事件で起訴された。...

    『腹腹時計』
    『明けの星を見上げて―大道寺将司獄中書簡集』れんが書房新社、1984年2月。ASIN B000J73GV4。
    『死刑確定中』太田出版、1997年12月。ISBN 9784872333664。
    『友へ―大道寺将司句集』ぱる出版、2001年。ISBN 9784893868596。
  7. 青鞜 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 青鞜
    • 経緯
    • 付帯事項
    • 出典
    • 関連文献
    • 関連項目

    明治末期の日本では良妻賢母こそが女性に求められており、選挙権はなかった。また、治安警察法は女性の政治活動を禁止していた。しかしながら、欧米ではフェミニズムが叫ばれそれが日本にも伝えられていた。 生田長江が平塚明(はる)に女性だけの文芸誌の発行を勧め、迷う平塚を日本女子大学校の同窓、保持研子が後押しした。知友を訪ねて誘い、2人と中野初子、木内錠子、物集和子の計5名が発起人となり、1911年(明治44年)9月、婦人月刊誌『青鞜』を創刊した。1千部が全国で発行された。 『青鞜』の名は生田長江がつけた。"Bluestocking"の和訳で、ブルーストッキングとは18世紀にロンドンでシルクのフォーマルな黒い靴下ではなく、深い青い色の毛糸の長靴下を身につける事が教養が高く知性を尊重する婦人達のグループのシンボルとして採用された事から引用されたものである。 創業時の社員は、岩野清子(岩野泡鳴の内縁の妻)、茅野雅子、田村とし子、野上八重子、水野仙子ら18人、賛助員は、長谷川時雨、与謝野晶子、森しげ子(森鷗外の妻)、小金井喜美子、岡田八千代、国木田治子ら7人だった。社員は会費と平塚の母の資金援助が基本資金となった。 創刊号の表紙は、長沼智恵子が描き、巻頭を与謝野の詩が飾った。そして平塚が、高名な「元始女性は太陽であった」に始まる創刊の辞を載せここに初めて「らいてう」の筆名を使った。 1912年(明治45年)の新年号は、前年の『人形の家』上演に関連して、『附録ノラ』上に社員らの評論を特集した(雑誌上で文芸を、附録で婦人問題を扱った)。 社員には集散があり、尾竹紅吉(一枝。19歳)が1912年(明治45年)1月に、神近市子(24歳)が7月に、伊藤野枝(17歳)が10月に入社した。紅吉が五色の酒を飲んだことや叔父の日本画家・尾竹竹坡に連れられ吉原に登楼したこと、相愛の平塚に男友達ができたことなどを誌上で奔放に書き綴ったことで、市中の記者に批判の槍玉に上げられ退社に追い込まれると、ノラのような「目覚めた女性」を指していた「新しい女」のという見方から「ふしだらな女性」という見方が『青鞜』に向けられるようになった。 1912年(明治45年)4月の第2巻4号は、姦通を扱った荒木郁の小説『手紙』のゆえに発禁となり、青鞜社は物集邸から追い出された。1912年(明治45年)5月ごろから翌年にかけて...

    青鞜社の場所

    1. 1911年9月から:東京市本郷区林町9(現・東京都文京区千駄木513)、元東京帝国大学教授物集高見邸内の、物集和子の部屋 2. 1912年5月から:本郷区駒込蓬莱町(現・東京都豊島区駒込)の万年山勝林寺 3. 1913年5月から:東京府北豊島郡巣鴨1163の平塚はる・奥村博の家 4. 1914年1月から:巣鴨町1227の、同上 5. 1914年7月から:巣鴨町上駒込411(現・豊島区駒込)の同上 6. 1915年1月から:東京市小石川区竹早町82(現・文京区小石川)の、辻潤・伊藤野枝の家 7. 1915年3月から:東京市小石川区指ヶ谷町92(現・文京区白山二丁目の同上

    発行所

    1. 1911年9月から:三秀舎 2. 1912年9月から:東雲堂 3. 1913年11月から:東京堂 4. 1914年4月から:尚文社 5. 1915年2月から:東京堂 6. 1915年9月から:日月社

    らいてう研究会編:『「青鞜」人物事典 110人の群像』、大修館書店(2001)ISBN 9784469012668
    堀場清子:『青鞜の時代 平塚らいてうと新しい女たち』、岩波新書(1988)ISBN 9784004300151
    『青鞜復刻版』、不二出版(1983)
    瀬戸内晴美:『青鞜』、中公文庫(1987)ISBN 9784122014183
    青鞜社編:『青鞜小説集』、東雲堂(1913)→ 復刊、不二出版 叢書青鞜の女たち7(1986)
  8. 教育法令一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 教育法令一覧
    • 法律
    • 省令
    • 関連項目

    基本法(法律)

    1. 教育基本法 2. 食育基本法 3. 障害者基本法

    あ行

    1. 音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律

    か行

    1. 学校給食法 2. 学校教育の水準の維持向上のための義務教育諸学校の教育職員の人材確保に関する特別措置法(学校教育人材確保法) 3. 学校教育法 4. 学校図書館法 5. 学校保健安全法 6. 義務教育諸学校等の施設費の国庫負担等に関する法律 7. 義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法(中立確保法) 8. 義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律(教科書無償措置法) 9. 義務教育諸学校の教科用図書の無償に関する法律 10. 義務教育費国庫負担法 11. 教育公務員特例法 12. 教育公務員特例法第三十八条の規定の適用を受ける公立学校職員等について学校看護婦としての在職を準教育職員としての在職とみなすことに関する法律 13. 教育職員免許法 14. 教育職員免許法施行法 15. 教科書の発行に関する臨時措置法(教科書臨時措置法) 16. 教職員の除去、就職禁止等に関する政令を廃止する法律 17. 公衆衛生修学資金貸与法 18. 高等学校の定時制教育及び通信教育振興法 19. 公立学校施設災害復旧費国庫負担法 20. 公立学校の学校医、学校歯科...

    あ行

    1. 沖縄の復帰に伴う文部省関係省令の適用の特別措置等に関する省令

    か行

    1. 各種学校規程 2. 学位規則 3. 学校教育法施行規則 4. 学校教育法施行規則第八十九条の規定により私立学校令によつてのみ設立された学校より除くものを定める省令 5. 学校教育法第六十九条の四第二項に規定する基準を適用するに際して必要な細目を定める省令 6. 学校教育法等の一部を改正する法律附則第二項の規定に基づき同法による改正後の学校教育法第五十五条の三の規定を適用しない者を定める省令 7. 学校図書館司書教諭講習規程 8. 学校法人会計基準 9. 教育映画等審査規程 10. 教育公務員特例法第三十一条及び第三十五条の規定に基づく国立教育政策研究所の長等の選考の手続及び任期等を定める手続に関する省令 11. 教育職員免許法施行規則 12. 教員資格認定試験規程 13. 教科用図書検定規則 14. 技能教育施設の指定等に関する規則 15. 高等学校設置基準 16. 高等学校通信教育規程 17. 高等専門学校設置基準

    さ行

    1. 社会教育主事講習等規程 2. 社会通信教育規程 3. 就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定規則 4. 小学校設置基準 5. 昭和四十四年度以後における私立学校教職員共済組合からの年金の額の改定に関する法律施行令第二条第三項に規定する金額の特例を定める省令 6. 児童生徒急増地域の指定に関する細目を定める省令 7. スポーツ指導者の知識・技能審査事業の認定に関する規程 8. スポーツ指導者の知識・技能審査事業の名称等に関する省令 9. スポーツ振興投票に係る業務の委託を受けた金融機関の業務の運営に関する命令(総理府・大蔵省・文部省令) 10. スポーツ振興投票の対象試合における選手、監督、コーチ及び審判員の登録に関する省令 11. スポーツ振興法施行令第二条第二項の規定に基づき体育館及び水泳プールに備える附属施設並びに水泳プール及び運動場の種類を定める省令 12. 青少年及び成人の学習活動に係る知識・技能審査事業の認定に関する規則 13. 青少年及び成人の学習活動に係る知識・技能審査事業の名称等に関する省令 14. 青少年の読書指導のための資料の作成等に関する規程 15....

  9. あんさんぶるスターズ! - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › あんさんぶるスターズ!

    あんさんぶるスターズ!』は、Happy Elements カカリアスタジオ [3] が提供するスマートフォンゲーム。公式略称は「あんスタ」。メインライターは日日日、サブライターに結城由乃、西岡麻衣子、ゆーますなど。 同じくHappyElementsが提供し、日日日がシナリオを ...

  10. タッチ (漫画) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › タッチ_(漫画)

    『タッチ』は、あだち充による日本の漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1981年36号から1986年50号まで連載された。 高校野球を題材に、双子の兄弟である上杉達也・和也と幼馴染の浅倉南の3人を軸にした恋愛を絡めて描いている。 ...

  11. 其他人也搜尋了