Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 6,300,000 項搜尋結果

  1. ja.wikipedia.org › wiki › 劉師培劉師培 - Wikipedia

    師培(りゅう しばい、1884年 624日 - 1919年 1120日)は、中国 清末から民国初期の革命家(アナキスト)・思想家・国学者・教育者・政治家。 字 は 申叔 、別名は 光漢 、 号 は 左盦 。

    • Liu² Shih¹-p'ei²
    • 刘师培
    • Liú Shīpéi
    • 劉師培
  2. ja.wikipedia.org › wiki › 杜牧杜牧 - Wikipedia

    杜牧 ・『晩笑堂竹荘畫傳』より. ポータル 文学. 杜 牧 (と ぼく、 拼音 :Dù Mù、 ウェード式: Tu4 Mu4 、 803年 ( 貞元 19年) - 853年 ( 大中 6年))は、 中国 晩唐 の 詩人 。. 字 は牧之。. 号は樊川。. 本貫 は 京兆郡 杜陵県 。. 西晋 の 杜預 の子の杜尹の末裔 ...

  3. ja.wikipedia.org › wiki › 九章算術九章算術 - Wikipedia

    • 構成
    • 内容
    • 影響
    • 関連項目
    • 外部リンク

    9章に分かれ、延べ246個の問題を収めた、問題集形式の数学書である。『九章算術』の書名は9章からなる構成に由来する。 1. 方田 - 主に田畑の面積の計算(年貢のため)、分数の計算。長方形、三角形、台形、円の面積を求める方法が書かれている。 2. 粟米 - 交換比率が異なる商品を物々交換するための計算、比例算。粟や米に関する比例や比率について書かれている。 3. 衰分 - 商品とお金との分配、比例按分、利息の計算。財産や金銭に関する分配の問題が中心で、等比級数や等差級数になっている場合もある。 4. 少広 - 面積・体積から辺の長さを求める、平方根・立方根。土地の測量についての問題が書かれている。 5. 商功 - 土石の量などを求める土木の計算、体積。城、家屋、運河などの建設に関係のある問題...

    「(引き算の時)同符号は引き、異符号は加える。正を無入から引いて負とし、負を無入から引いて正とする」との一文がある。この無入(別の説には無人)とは0のことである。ここから著者らは0と正負の計算を理解していたことが分かる。実際に第8章「方程」の部において、連立一次方程式の問題をこの計算法によって巧みに解いている。

    『九章算術』には周以来の古代中国の数学問題と、漢の時代の最新の数学問題が収められている。『九章算術』は内容の量と質の良さから古代中国の中心的な算書として用いられ、中国の数学史において数学の体系を完成させた本とされている。『九章算術』で完成された数学のスタイルの影響は清の中期頃に西洋数学が入って来るまで続いた。現代の日本と中国では、数学教科書のコラムで、『九章算術』が言及されている。 『九章算術』は問題を出し答えと計算法を出す帰納的なアプローチである。具体的には問題の記述の後に、「答曰く、」で始まる答えと、「術曰く、」で始まる計算式(時には問題の解法としての役も得る)の記述という具合である。演繹的な手法のヨーロッパ・アラビア数学とは異なり、以後の中国の数学書はこの記述方法を採った。このスタイル...

    九章算術(中文) - 中国哲学書電子化計画
    塹堵(ぜんと)、陽馬(ようま)、鼈臑(べつどう)[リンク切れ]
  4. ja.wikipedia.org › wiki › 劉氏劉氏 - Wikipedia

    以来、氏は漢の皇室として繁栄したが、外戚であった王莽が孺子嬰より禅譲を受けると、前漢皇室としての氏は一旦は滅亡した。 後漢 前漢に代わって王莽が建てた新は民心を掴めず崩壊し、前漢皇室の傍系出身であった劉秀が光武帝として即位し、後漢を建てた。

  5. ja.wikipedia.org › wiki › 干支干支 - Wikipedia

    干支(かんし、えと、中国語: 干支、ピンイン:gānzhī)は、十干と十二支を組み合わせた60を周期とする数詞 [1]。古代中国にはじまる暦法上の用語 [2]。 暦を始めとして、時間、方位、ことがらの順序などに用いられる [1]。 六十干支(ろくじっかんし)、十干十二支(じっかんじゅうにし)、天 ...

  6. 家紋の一覧(かもんの いちらん)では、日本において使われている主な文様の種類を家紋一覧として掲載している。

  7. 中国の王朝の系統については、一般に「徳」を用いた説明がなされるため、徳についても説明する。 徳とは、儒教において君主が持つべき道徳的な能力のことであり、徳の断絶は王朝の断絶と見なされていた。 そのため、王朝交代の形には禅譲と放伐の2種が存在する [注釈 3]。

  1. 其他人也搜尋了