Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 403,000,000 項搜尋結果

  1. 台灣防疫旅館 相關

    廣告
  2. 過去一個月已有 超過 1 萬 位使用者造訪過 tc.trip.com

    幫您預定最理想的隔離酒店. 舒適的隔離環境,享受星級酒店待遇

    • 機票優惠

      飛往5,000多個城市的航班

      在 Trip.com 尋找更多優惠機票

    • 預訂行程與機票

      計畫您的下一趟旅行從未如此輕鬆

      在 Trip.com 尋找更多優惠旅程

    • 火車票

      連結中國300多個城市

      在 Trip.com 預訂火車票

    • 獨家飯店優惠

      新客享有額外九折優惠

      您的第一天!現在就預訂!

  3. 現在預訂延後扣款、免費取消、24小時中文客服. 從一星到五星、奢華飯店跟平價住宿通通都有,提供機加酒的旅行好夥伴

  1. 中央流行疫情指揮中心(ちゅうおうりゅうこうえきじょうしきちゅうしん、略称:疫情指揮中心、英語:Central Epidemic Command Center、英略称:CECC)は非常時に中華民国(台湾)の衛生福利部国家衛生指揮中心(英語:National Health Command Center、英略称:NHCC)の下に設立する伝染病(感染症)の監視 ...

  2. ja.wikipedia.org › wiki › 台湾台湾 - Wikipedia

    台湾(タイワン、たいわん、繁: 臺灣台灣; : 台灣 (Tâi-oân); 簡: 台湾 (Táiwān); 英: Taiwan、Formosa)は、東アジアの島および台湾本島を中心とした地域の名前である [注 1]。 フォルモサ(Formosa)という別称がある。 1945年(昭和20年)、当時台湾を統治していた大日本帝国(日本)が第二次 ...

    • 3,952 m (12966 ft)
    • 太平洋
    • 136位
    • 36,197 km² (13,976 sq mi)
  3. ja.wikipedia.org › wiki › 陳時中陳時中 - Wikipedia

    陳 時中(ちん じちゅう、チェン・シーヂョン、1953年 [1] 12月27日 [2] - )は、台湾 北市出身の歯科医師、民主進歩党(民進党)の政治家。2017年2月より中華民国衛生福利部部長(保健相に相当)だが、立法委員や党中央の執行部を務めたことはなく、民間人として閣僚に登用されている [3]。

    • 概要
    • グループ企業・施設
    • 沿革
    • Cm
    • 提供番組
    • 関連項目
    • 外部リンク

    同社が運営するホテルニューアワジは、淡路島では有数の総合ホテルとされており、地域の迎賓館的な役割を担っている。前身は1961年(昭和36年)に初代の長尾信夫が開業した旅館「水月荘」。1966年(昭和41年)に5階建に増築するとともに、現在の名称に改められた。現在もホテルニューアワジ本館に同社の本社を置く。 同社は淡路島内に系列の淡路夢泉景、夢泉景別荘「天原」、ホテルニューアワジプラザ淡路島を運営する。同じ淡路島の「夢海游 淡路島」を運営する「ARインターナショナル」と、香川県琴平町の「琴平花壇」を運営する「株式会社花壇」、淡路島の淡路市にある、リタイアメントビレッジ「ナーブ」を運営する株式会社ナーブは、同グループの傘下である。 2011年(平成23年)10月、神戸・六甲アイランドの大型ホテル...

    ホテル・旅館

    1. ホテルニューアワジ 1.1. 所在地:兵庫県洲本市小路谷20(古茂江海岸) 1.2. 総客室:117室 1.3. 収容人員: 1.3.1. 夢大地(4 - 12階・客室90室) 1.3.2. ヴィラ楽園(1・4 - 10階・客室27室) 1.4. 駐車場:施設前に無料Pあり 2. ホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景(旧「四州園」) 2.1. 所在地:兵庫県洲本市小路谷1052-2(古茂江海岸) 2.2. 総客室:60室 2.3. 収容人員: 2.4. 駐車場:約90台 3. 夢泉景別荘「天原」 3.1. (2008年(平成20年)12月グランドオープン) 3.2. 所在地:兵庫県洲本市小路谷1052-2(古茂江海岸) 3.3. 総客室:18室 3.4. 収容人員: 3.5. 駐車場:30台 4. ホテルニューアワジプラザ淡路島(旧「ホテルプラザ淡路島」[注釈 2]) 4.1. 所在地:兵庫県南あわじ市阿万吹上町1433番地2 4.2. 総客室:78室 4.3. 収容人員: 4.4. 駐車場:150台 5. 海のホテル 島花(旧「ロイヤルグレースホテル」) 5.1. 所在地:兵...

    オートキャンプ場

    1. 淡路ワールドビレッジ 1.1. 所在地:兵庫県淡路市志筑新島6

    マリーナ

    1. サントピアマリーナ 1.1. 所在地:兵庫県洲本市小路谷字古茂江1276

    1982年(昭和57年)頃からテレビCMを放映。1985年(昭和60年)[注釈 4]に広告代理店からの依頼でCMを一新した際に、西浦達雄の作詞・作曲による演歌調のオリジナルソングを採用したところ、この曲が一躍有名になった。当初は演歌歌手が西浦の曲を歌う予定だったが、制作費の不足によって歌手の採用が見送られた結果、西浦自身が録音したデモテープの音源がCMにそのまま使用されたという。 1985年版のCMは、リニューアルを重ねながら、関西地方の民放テレビ局で頻繁に放送されていた。2018年(平成30年)7月26日から朝比奈彩(洲本市出身)の出演・歌唱による新しいテレビCM(3パターン)の放送を開始したが、地元・兵庫県内の独立局であるサンテレビでは、従来のCMも引き続き放送している。 また、AM・ワ...

    現在(2022年4月時点)

    1. サンテレビボックス席(サンテレビ)- 他社と共同で一部の時間帯を提供 2. ひるおび(TBSテレビ)- 地元ネット局の毎日放送(MBSテレビ)限定で、「きょうのプレゼント」が放送される時間帯(13:50前後)を単独で提供。 3. MBSベースボールパーク(MBSラジオ)- 一部の曜日を他社と共同で提供 4. ますだおかだ増田のラジオハンター!(朝日放送ラジオ) - 2022年の4月改編から、14時台中盤(「1分で分かるタイガースニュース」と阪神タイガースに関するリスナーからの投稿企画を放送している時間帯)を単独で提供。

    過去

    1. あさチャン!(TBSテレビ)- MBSテレビ限定で、原則として水曜日6:20 - 6:30の時間帯を提供。 2. ちちんぷいぷい(MBSテレビ)- 原則として木曜日14:15 - 14:45の時間帯を提供 3. SUPER☆GiRLSのスーパーラジオ!(MBSラジオ) - 2019年の放送終了まで開設されていた公式サイトに、当ホテルのリンクバナーが張られていた。

  4. ja.wikipedia.org › wiki › 731部隊731部隊 - Wikipedia

    • 概要
    • 沿革
    • 防疫活動
    • 生物兵器の開発と実戦的使用
    • 人体実験
    • 戦後
    • 旧陸軍軍医学校跡地で発見された人骨との関連
    • 人体実験を裏付ける資料とその真偽
    • 参考文献
    • 関連作品

    満州に拠点を置き、兵士の感染症予防や、そのための衛生的な給水体制の研究を主任務とすると同時に、細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発機関でもあった[注釈 2]。そのために人体実験や、生物兵器の実戦的使用を行っていたとされる。

    1932年(昭和7年)8月、陸軍軍医学校防疫部の下に石井四郎ら軍医5人が属する防疫研究室(別名「三研」)が開設された。それと同時に、日本の勢力下にあった満州への研究施設の設置も着手された。そして、出先機関として関東軍防疫班が組織され、翌1933年(昭和8年)秋からハルビン東南70kmの背陰河において研究が開始された。この頃の関東軍防疫班は、石井四郎の変名である「東郷ハジメ」に由来して「東郷部隊」と通称されていた。 1936年(昭和11年)4月23日、当時の関東軍参謀長 板垣征四郎によって「在満兵備充実に対する意見」における「第二十三、関東軍防疫部の新設増強」で関東軍防疫部の新設が提案され、同年8月には、軍令陸甲第7号により正式発足した。関東軍防疫部は通称「加茂部隊」とも呼ばれており、これは石...

    1939年(昭和14年)に発生したノモンハン事件では、関東軍防疫部が出動部隊の給水支援を行っている。石井四郎が開発した石井式濾水機などを装備した防疫給水隊3個ほかを編成して現地へ派遣し、部長の石井大佐自身も現地へ赴いて指導にあたった。最前線での給水活動・衛生指導は、消化器系伝染病の発生率を低く抑えるなど大きな成果を上げたとされる。その功績により、第6軍配属防疫給水部は、第6軍司令官だった荻洲立兵中将から衛生部隊としては史上初となる感状の授与を受け、石井大佐には金鵄勲章と陸軍技術有功章が贈られた。一方で、ノモンハン事件での給水活動に対する表彰は、実際には細菌兵器使用を行ったことに対するものであったとの見方もある。

    第一次世界大戦における化学兵器の使用(英語版)を受け、1925年のジュネーヴ議定書では戦争時における化学兵器・生物兵器(細菌兵器)の使用禁止が規定された。ただし、開発・生産・貯蔵といった行為は禁止項目ではなかった。 このような背景もあり、常石敬一や秦郁彦によれば、731部隊は単に生物兵器の研究を行っていただけではなく、生物兵器を実戦で使用していた。731部隊ではペストやチフスなどの各種の病原体の研究・培養、ノミなど攻撃目標を感染させるための媒介手段の研究が行われ、寧波、常徳、浙贛(ズイガン)などで実際にペスト菌が散布されたと常石は述べている。 731部隊の傭人として3年間勤務した鶴田兼敏は、ノモンハン事件での生物戦での実体験について、細菌の培養液を入れたガソリン缶をトラックに積んで輸送したこ...

    常石敬一や秦郁彦によれば、731部隊では生物兵器の開発や治療法の研究などの目的で、本人の同意に基づかない不当な人体実験が行われていた。石井四郎は医学研究において「内地でできないこと」があり、それを実行するために作ったのがハルビンの研究施設であった、と戦後に語っており、この「(日本)内地でできないこと」とは主に人体実験を指していると常石敬一は述べている。

    アメリカ合衆国による731部隊調査

    アメリカ合衆国は、日本の敗戦直後から4次にわたって細菌戦専門家による731部隊調査団を派遣した。調査はすべて、連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーと連合国軍最高司令官総司令部参謀第2部部長チャールズ・ウィロビーの全面的な協力のもとで進められ、報告書(レポート)がアメリカ国防総省あてに提出された。 1. 第1次 - 責任者マレー・サンダース、1945年11月1日付「サンダース・レポート」、部隊組織や実験内容を詳述、人体実験への言及なし 2. 第2次 - 責任者アーヴォ・トンプソン(Arvo T. Thompson)、1946年5月31日付「トンプソン・レポート」、部隊組織や実験内容を詳述、人体実験への言及なし 3. 第3次 - 責任者ノーバート・フェル(Norbert H. Fell)、1947年6月20日付「フェル・レポート」、人体実験への言及あり 4. 第4次 - 責任者エドウィン・ヒル(Edwin V. Hill)、1947年12月12日付「ヒル・レポート」、人体実験への言及あり

    731部隊の実験データの行方

    ウィリアムズとワラスは、731部隊の実験データの多くは元隊員たちが密かに持ち帰ったため、最終的にはアメリカ軍の戦後の生物兵器開発に生かされたと述べている。また、人体実験に手を染めたものの、ハバロフスク裁判を免れた軍医たちは連合国から戦犯として裁かれることなく、大学医学部や国立研究所や各地の病院に職を得たと述べている。

    実験データのアメリカとの取引

    常石敬一が編訳した米軍資料によればアメリカ政府は、日本の生物戦研究情報は国家の安全にとって価値があり、他国に入手されないためにも「戦犯」裁判にかけるべきではない、と結論したという。

    1989年7月に東京都新宿区戸山の旧陸軍軍医学校跡地に建設予定の国立感染症研究所建設現場で、四肢が様々な位置で切断された形跡が残った大量の人骨が発見された。人骨の身元は不明だが、731部隊の犠牲者の可能性があるとして市民団体は政府調査を要求した。 1992年4月、札幌学院大学教授の佐倉朔が人骨に関する鑑定結果を出し、骨に人為的加工や銃撃または斬撃または切断の跡が残っているものがあったこと、また1890年~1940年頃に埋められたものであったことなどを記した。 この鑑定結果から「軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会(人骨の会)」代表常石敬一は、凍傷や壊死など、四肢の切断を必要とする手術の練習台に、これらの人骨が使用されたのではないかと主張している。また、新宿区が遺骨焼却予算を計上したた...

    日本

    確認されている文献史料としては、「特移扱」と呼ばれるスパイ容疑者などの身柄取り扱いについての特例措置に関するものがあり、これが731部隊に移送されて人体実験対象にされたことを示す隠語ではないかと推定されている。1938年1月26日に関東軍の各憲兵隊に発出された命令文書「特移扱ニ関スル件通牒」(関憲警第58号)では、スパイ容疑者や思想犯、匪賊、アヘン中毒者などを通常の裁判手続きに乗せない「特移扱」とすることができるとの指示がなされている。実際に、ソ連のスパイ(ソ連の諜報員の略で「ソ諜」「蘇諜」等と表記)を「特移扱」とした指令書や報告書等も残存している。 松村高夫によれば、吉村寿人による第15回満州医学会ハルビン支部の特別講演(1941年10月26日)の記録『凍傷ニ就テ』は文書で残されたものとしては数少ない同部隊の人体実験の記録とのことであり、その中に記された「実験1」では零下20度で手を冷却して凍傷の発生を見ているほか、「実験5」では「絶食3日後」や「一昼夜不眠」などの前準備の後に「血管反応ノ状況ヲ観察シ」て抗凍傷指数を算出、「実験6」でも「苦力101名ニツキ抗凍傷指数ヲ求メ」てい...

    アメリカ

    731部隊が行った人体実験("human experimentation")の記録は、既に機密指定解除されたアメリカ政府や軍の公文書より発見されている。それらの文書はアメリカ国立公文書記録管理局で公開されており、731部隊が行った人体実験を研究する者にとって基礎的な資料となっている。一方、ナチスの戦争犯罪に関する調査が800万ページにも及んだのに対し日本の戦争犯罪に対する調査が僅か10万ページと極端に少なかったことから、多くの知識人は、米国には依然として日本の戦争犯罪に関する膨大な資料が眠っていると疑っている。ただし、そのような資料は今のところ見つかっておらず、近年になって新たに機密指定解除された一連の公文書からも、前述のサンダース、トンプソン、フェル、ヒルらによるレポート等の既に公開されている記録は確認されたものの、それ以上の新たな記録は見つからなかった。日本の戦争犯罪に関する資料がナチスの戦争犯罪に関する資料に比べて極端に少ないことについて、米陸軍戦史センター(英語版)(CMH)の元主任研究員エドワード・ドリューは、「終戦直前の1945年8月12日からアメリカ軍の一部が日本に...

    中国

    原正義は、1928年の済南事件での日本人犠牲者の遺体を済南病院で検視している写真(『山東省動乱記念写真帖』〈昭和3年、青島新報 1928〉に掲載)が、731部隊が中国人に細菌人体実験をしている写真として『日本侵華図片史料集』や吉林省博物館、粟屋憲太郎の論文などで誤用・転用されていることを指摘している。

    青木冨貴子『731 石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く』新潮社、2005年。ISBN 978-4-10-373205-1。
    加藤哲郎『「飽食した悪魔』の戦後 731部隊と二木秀雄「政界ジープ」』花伝社、2017年 ISBN 978-4763408099
    軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会(編) 『日本医学アカデミズムと七三一部隊』 凱風社、1990年。新装版:樹花舎、1993年
    群司陽子 『【証言】七三一石井部隊 今初めて明かす女子隊員の記録』(1983年8月31日初版、徳間書店) ISBN 978-4195025864

    テレビドキュメンタリー

    1. 『テレビルポルタージュ 魔の731部隊』(日本、TBS、吉永春子ディレクター、1975年8月10日) 2. 『テレビルポルタージュ 続魔の731部隊』(日本、TBS、吉永春子ディレクター、1976年8月15日) 3. 『知ってるつもり?! 「731部隊と医学者たち」』(日本、日本テレビ、2000年3月5日) 4. 『NHKスペシャル 731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~』(日本、NHK、2017年8月13日) 5. 『BS1スペシャル「731部隊(前編) 人体実験はこうして拡大した」「731部隊(後編) 隊員たちの素顔」』(日本、NHK、2018年1月21日)

    小説

    1. 『細菌』(日本、吉村昭著、1970年 後に『蚤と爆弾』と改題) 2. 『凍河』(日本、五木寛之著、1976年) 3. 『新・人間の証明』(日本、森村誠一著、1982年) 4. 『妖魔夜行/魔獣めざめる』(日本、山本弘著、1996年)

    映画

    1. 『凍河』(日本、斎藤耕一監督、1976年) 2. 『黒い太陽七三一 戦慄!石井七三一細菌部隊の全貌』(香港、牟敦芾監督、1988年) 3. 『黒い太陽七三一II 悪魔の生態実験室』(香港、ゴッドフリー・ホー監督、1992年)※DVD邦題:黒い太陽 恐怖の細菌部隊731 殺人工場 4. 『黒い太陽七三一III 石井細菌部隊の最期』(香港、ゴッドフリー・ホー監督、1993年)※DVD邦題:黒い太陽 恐怖の細菌部隊731 II 死亡列車 5. 『スパイの妻〈劇場版〉』(日本、黒沢清監督、2020年)

  5. 故安倍晋三国葬儀(こあべしんぞうこくそうぎ [4] )は、2022年(令和4年)9月27日に実施が予定されている元内閣総理大臣・安倍晋三の国葬である [注釈 2]。 この国葬は、内閣総理大臣経験者の国葬としては1967年(昭和42年)10月31日に行われた吉田茂の国葬以来約55年ぶりに行われる国葬であり ...

  6. ja.wikipedia.org › wiki › 江藤新平江藤新平 - Wikipedia

    江藤の意見書を基に、9月10日に政府が「藩制」を布告。次いで「政体書」の「職員令」の改革を通じて、司法権の自立を説き司法と裁判所の新設を提言 [14] し、刑部省と弾正の合併を訴えた。 神田孝平訳『和蘭政典』を参考にして江藤が構想した国法会議が明治3年(1871年)11月27日に召集 ...

  1. 台灣防疫旅館 相關
    廣告
  2. 投資自己就從健康開始!面對外在多變環境,從根本開始調節免疫力,季節變換輕鬆應對,立即訂購!

  3. 現在預訂延後扣款、免費取消、24小時中文客服. 從一星到五星、奢華飯店跟平價住宿通通都有,提供機加酒的旅行好夥伴

  1. 其他人也搜尋了