Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. 肛門からの出血:直腸穿刺部からじわじわとした出血はありますが、検査後の用手圧迫 にて止血得られます。 稀に細い動脈を損傷することがあり、止血が得られない場合には、

  2. 尿道憩室. 女性骨盤底・排尿機能外来はウロギネコロジーを専門とした外来です。. ウロとは泌尿器(Urology)、ギネとは婦人(Gynecology)を意味し、ウロギネコロジーとは泌尿器と婦人の境界領域の疾患に対応する分野です。. 主に子宮脱・膀胱瘤 ...

  3. 一般検査. 一般検査室で行っている業務は尿定性検査、尿沈渣検査、便検査が主ですが、他にも髄液検査、穿刺液・体腔液検査、関節液検査、CAPD排液検査、精液検査、寄生虫検査など多岐にわたって行っています。.

    • 採血前、以下に当てはまる方は採血前にお申し付けください
    • 採血中及び採血後以下のような症状がみられた方はお申し付けください
    • 採血後の止血
    消毒用アルコールにかぶれたことがある
    採血中に気分が悪くなったことがある
    血液を固まりにくくするお薬を服用している
    避けるように言われている部位がある
    穿刺部位に我慢できない痛みを感じた場合
    穿刺部位以外に痛みや痺れを感じた場合
    気分が悪くなった場合

    止血に伴い起こりうる症状 止血は細心の注意を払って行っていますが、まれに次のような症状がおこることがあります。 採血後に血が止まりにくい、血が絆創膏の外に溢れる、採血された場所が青あざになったりすることがあります。 止血後5分間、採血した所は揉まずにしっかり押さえてください。 特に血液をサラサラにするお薬を服用されている方は十分押さえて止血してください。 採血時、採血前後に神経が興奮し、一時的に血圧が低下し、気分不快、めまい、冷汗、意識消失などが起こることがあります。 採血で気分が悪くなった経験がある方は採血前にお申し出ください。 採血時の消毒薬(消毒用アルコール)、採血者の手袋(ラテックス)、駆血帯などで皮膚の発赤、かゆみなどの症状が出ることがあります。 このような症状が出る方は採血前にお...

  4. 当センターの診療に関する情報を紹介しています。 外来・入院案内. 診療担当表. 手術待機期間. 地図・交通案内. 腎移植外来. のご案内. 腎がん外来. のご案内. 前立腺腫瘍外来. のご案内. 女性骨盤底・排尿機能外来のご案内. 各種説明文書. お知らせ. 腎臓病総合医療センターの診療に関する情報を紹介しています。

  5. 診断. 初診時に尿検査を行ったあと、お話を聞いて診断し、場合によっては内診をしたり、超音波検査や尿流量検査などを行うこともあります。 腹圧性尿失禁の場合には膀胱造影や膀胱内圧測定検査を行ったり、パッドテストという検査を行うこともあります。 治療. 腹圧性尿失禁の場合は症状の強さや日常生活の障害の度合いに応じて異なりますが、骨盤底筋体操、行動療法、内服治療、手術(TVTスリング手術、TOTスリング手術)などがあります。 切迫性尿失禁の場合は骨盤底筋体操、行動療法、内服治療などを行います。 混合性尿失禁の場合は症状に応じて上記の治療を組み合わせます。 頻尿. 尿の回数が多い状態。

  6. 不明な点がありましたら、主治医、担当医にお尋ねいただくか、泌尿器外来までお知らせ下さい。 Tel. 03-3353-8111(代表) DIP検査を受けられる患者さんへの説明文書