Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 大谷翔平 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/大谷翔平

    6 0 33 29 1.86 0.96 2017 5 5 1 1 0 3 2 0 0.600 105 25.1 13 2 19 0 0 29 1 0 9 9 3.20 1.26 2018 LAA 10 10 0 0 0 4 2 0 0.667 211 51.2 38 6 22 0 1 63 5 0 19 19 3.31 1.16 2020 2 2 0 0 0 0 1 0 0.000 16 1.2 3 0 8 0 0 3 1 0 7 7 37.80 6.60 NPB:5年 85 82 ...

    • 6' 4" =約193 cm, 210 lb =約95.3 kg
    • 日本
  2. 宇内梨沙 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/宇内梨沙
    • 来歴
    • 人物
    • 現在の出演番組
    • 過去の出演番組など
    • その他のメディア
    • 関連項目
    • 脚注
    • 外部リンク

    神奈川県横須賀市出身。横須賀市立大楠小学校、横須賀市立大楠中学校、神奈川県立横須賀高等学校を卒業後、一年間の浪人生活を経験した。慶應義塾大学文学部を卒業。 大学在学中は芸術学を専攻し、学芸員資格を取得。また学生時代よりTBSラジオの番組に出演したり、テレビ朝日アスクのアナウンススクールに通い、BS朝日の学生キャスターを務めたりした。 2011年に「学生HEROES!Presents フレッシュキャンパスコンテスト2011」に出演して準グランプリを受賞、2013年にはミス慶應のグランプリに輝いている。 2015年4月、TBSテレビに入社。同期はアナウンス職に上村彩子[注釈 1]、一般職に高梨寛大[注釈 2]がいる。後談となるが、最初はテレビではなくラジオ局を志望していたようである。 幼少期よりゲームに没頭しており、エレクトロニック・スポーツ(eSports)への造詣が深い。自身のInstagramでゲームを楽しむ姿を動画で紹介したり、格闘ゲームイベント『EVO Japan 2018』に参戦するなどセミプロゲーマーとしての顔も併せ持つ。2020年からTBSテレビライブエンタテイメント局内の新設部署「eスポーツ研究所」所員も兼務している。その事業の一環としてYoutubeに自らのチャンネルを開設し、ゲーム実況を行なっている。アニメや漫画と言ったカルチャーも好み、好きな音楽ジャンルはアニメソングである。。 2020年11月1日、地元横須賀の『横須賀盛り上げ大使』に就任した。

    家族

    三人兄弟の末っ子で兄が2人いる。父、正城氏は横須賀市の建設会社宇内建設社長であり、2020年12月5日に藍綬褒章を受賞した。正城氏は考古学者の赤星直忠に師事して考古学を学び、自社内に赤星直忠博士文化財資料館を設置している。兄2人も美術史と歴史を学んでおり、一家で研究者気質だったと語っている。

    エピソード

    『アフター6ジャンクション』では、底抜けの明るさと無邪気な少年性を持つことで「小学5年生」とも揶揄されている。パーソナリティである宇多丸(RHYMESTER)からは、宇垣美里と名字が混同し、度々「宇垣さん」と呼び間違えていたことから、番組内でリスナーに宇内の愛称を公募した結果、「梨ー沙る☆うなポン♪(りーさるうなぽん)」に決定した。

    テレビ

    1. ひるおび!(水曜、金曜午後枠のコーナーアシスタント、2019年4月5日 - ) 2. CDTVライブ!ライブ!(不定期で中継リポーター、2020年3月30日 - ) 3. サンデーニュース Bizスクエア(BS-TBS/キャスター、2020年8月2日 - ) 4. S☆1(日曜深夜のニュース担当、2020年8月3日未明(2日深夜) - )

    ラジオ

    1. アフター6ジャンクション(木曜レギュラー、2018年4月5日 - )

    TBS入社前

    1. たまむすび(TBSラジオ) - 水曜日「ホッと一息かごしま茶」コーナーに出演 2. ザ・トップ5シーズン2金曜日(TBSラジオ) - 「キタコレ!ウォーカー」のリポーターとして 3. 学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!(テレビ朝日) 4. News Access(BS朝日) 5. シネコミ!発 みんなでロードショー生会議(2014年2月11日、WOWOW)

    白夜ムック577 『eスポーツマガジン Vol.2』【女性ゲーマー徹底インタビュー】 - 白夜書房(2018年5月31日発売)
    『FLASH』2021年4月27日号 【グラビア】 - 光文社(2021年4月13日発売)

    注釈

    1. ^ 上村も「学生HEROES!Presents フレッシュキャンパスコンテスト2011」でファイナリストに選ばれている。 2. ^ スキージャンプ選手・高梨沙羅の実兄。自身もスキージャンプ選手だった。

    TBSテレビ|新人研修リポート2015・週刊おしゃべりさえこロジー - ウェイバックマシン(2016年3月5日アーカイブ分)
    MISS CAMPUS 2013|慶應義塾大学|宇内 梨沙 - ウェイバックマシン(2013年11月14日アーカイブ分)
  3. ホセ・バティスタ (外野手) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ホセ・バティスタ_(外野手)
    • 経歴
    • 選手としての特徴
    • 人物
    • 詳細情報
    • 関連項目
    • 外部リンク

    プロ入り前

    ドミニカ共和国のデ・ラ・サール高等学校を卒業した時には、メジャー球団から契約オファーがなかった。そのため、アメリカ合衆国フロリダ州のチポラ大学(英語版)に進学。当時の体格は身長178cm、体重70.3kgだったが、その後の1年で身長は約5cm伸び、体重は約9kg増えた。チームでは三塁手と投手を兼任し、最速94mph(約151.2km/h)の速球を武器にクローザーをつとめていた。

    プロ入りとパイレーツ傘下時代

    2000年にMLBドラフト20巡目(全体559位)でピッツバーグ・パイレーツから指名され、プロ入り。

    オリオールズ時代

    2003年のオフにルール・ファイブ・ドラフトでボルチモア・オリオールズから指名され、移籍した。 2004年4月4日の開幕戦でメジャーデビューを果たした。

    一塁、二塁、三塁、外野を守れるユーティリティープレイヤーである。2009年頃までは三塁手としての出場機会が多かったが、主に右翼手を務める。 特徴的な打撃がMLBでも珍しいアッパースイングから本塁打を量産するプルヒッターである。2010年9月30日に放ったシーズン54号本塁打(通算113本目)が自身初の右方向への本塁打であり、それまでは全て中堅から左方向の本塁打だった。中堅から左方向の打球の割合が8割以上で、相手チーム側は極端にレフト側に偏ったシフトを敷くことが多い。しかし、安定して四球を選ぶことができるため、通算出塁率は通算打率に比べて1割近く高い。2010年はリーグ2位の100四球を記録。50本塁打と100四球を同時に達成したのは史上14人目である。

    2人娘の父であり、長女(第一子)が2011年4月に、次女(第二子)が2012年11月に誕生した。 ドミニカ共和国出身で母国語はスペイン語であるが、8歳から英会話を習っており、ネイティブ顔負けの非常に流暢な英語を話す。

    年度別打撃成績

    1. 各年度の太字はリーグ最高

    年度別守備成績

    内野守備 外野守備 1. 各年度の太字はリーグ最高

    タイトル

    1. 本塁打王:2回(2010年、2011年)

    選手の通算成績と情報 MLB、ESPN、Baseball-Reference、Fangraphs、The Baseball Cube、Baseball-Reference (Register)
    Jose Bautista (@joeybats19) - Twitter
    Jose Bautista (joeybats19) - Instagram
  4. 三田友梨佳 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/三田パン
    • 経歴
    • 人物
    • 現在の出演番組
    • 過去の出演番組
    • 同期入社
    • 関連項目
    • 外部リンク

    東京都生まれ。 青山学院幼稚園、青山学院初等部、青山学院中等部・高等部、青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科・国際コミュニケーションコース卒業。 高校在学時に、アメリカ合衆国ワシントン州シアトルに1年間交換留学。2007年に高等部を卒業。 高校2年の時に成績優秀で表彰されたほか、大学1年時には、卓越した学業成績、かつ人物ともに優れている者に対し表彰される「青山学院大学学業奨励賞」を受賞した。 大学在学中に日テレイベコンの経験がある。 大学在学時には青山学院大学硬式野球部にマネージャーとして所属し、東都大学野球リーグ公式戦などでウグイス嬢や場内アナウンスを経験。4年時に日本で開催された第5回世界大学野球選手権大会では学生スタッフとして、英語での場内アナウンスなどを担当した。 2011年にフジテレビへ入社。 2014年ソチオリンピックでフジネットワーク現地中継キャスター兼リポーターを務め日本テレビの徳島えりか、テレビ朝日の竹内由恵、TBSテレビの枡田絵理奈(当時)、テレビ東京の須黒清華らのオリンピック中継キャスターと共に日本民間放送連盟キャンペーンCM『ソチをウチで 見るなら民放で!』に出演した。 2015年4月から『直撃LIVE グッディ!』のアシスタントを担当。(後に総合司会に昇格)担当開始直後の同年5月に体調不良、9月30日から10月9日まで扁桃腺の摘出手術で一時的に休演したが、10月13日から復帰している。 2019年4月から報道番組『FNN Live News α』(月~木曜日)のメインキャスターを担当。入社後初めて、報道番組を本格的に担当する。また、先輩アナウンサーの椿原慶子が第1子を懐妊したことに伴って、日曜日には『Mr.サンデー』の総合司会(アシスタントキャスター)を椿原から引き継ぐ。 2020年1月22日、会社員男性との結婚が報じられ、26日の『ワイドナショー』の番組内で結婚報告。同年11月28日、都内のホテルで挙式・披露宴を開いた。

    実家は料亭『玄冶店 濱田家』。亭主で明治座元会長・三田政吉は祖父、同社社長・三田芳裕は実父、同社常務・三田光政は兄。姉がいる。 スポーツ観戦や映画鑑賞を趣味とし、実用英語技能検定準1級、TOEIC850点、日本舞踊名取、日本漢字能力検定2級の技能を有する。血液型はA型。 特に日本舞踊は幼稚園の時に藤間流に入門して高校3年まで続け、中学校3年生の時に名取となった時に『藤間友梨恵』の舞踊名を授けられて発表会の舞台に立つほどの腕前。友梨佳本人も「私を人間として成長させてくれたお稽古ごと」と語る。 好きな役者は五代目坂東玉三郎である。 高校時代にアメリカに留学している事もあり英語が堪能なので大学の卒業論文を全て英語で記述。卒論の研究テーマは「the benefit of hosting the Olympics」。 学生時代は、遊ぶことより勉強が好きなタイプで、時間ができたらいつも図書館に行って勉強していた。アナウンサーになっていなかったら「海外の大学院に進学していたと思う」と答えている。 アナウンサーを志望したきっかけの一つは、両親が共働きだったため、高校生のときまで祖父と2人で夕食を一緒にとって、その後にテレビで7時のニュースを見ることが習慣になっており、そのとき祖父がよく「このアナウンサーは友梨佳に似ているね」と言ってくれて、「私がテレビに出て祖父が喜んでくれたら幸せだな」と思ったのが原点。もう一つは、高校のときに参加した「英語スピーチコンテスト」で達成感や成功体験があり、「人に何かを伝える仕事に就いてみたい」という気持ちが生まれたから。 元千葉ロッテマリーンズの小池翔大、東北楽天ゴールデンイーグルスの下水流昂、元横浜DeNAベイスターズの冨田康祐は、大学硬式野球部の同期部員にあたる。2013年に広島東洋カープへ入団した下水流昂は、「プロで活躍して三田アナのインタビューを受けること」を目標の一つとして挙げている。 『ラブライブ!』や『けいおん!』などガールズバンドのテレビアニメファン。 SMAPファンでもある。『グッディ!』で週刊誌等による憶測とされる記事が報道・紹介される中SMAPをよく知る彼女だけは報道に流されず独自の発言をすることもあり、その発言がSMAPファンからも好感度が高い。また、SMAPの後輩にあたる加藤シゲアキは中高の同級生である。

    レギュラー出演

    1. FNN Live News α - 月~木曜版メインキャスター(2019年4月2日- ) 2. Mr.サンデー(フジテレビ・関西テレビ共同制作) - 第3代アシスタントキャスター(2019年4月7日 - )

    不定期・単発出演

    1. SWALLOWS BASEBALL L!VE 2. World Baseballエンタテイメント たまッチ!(2012年3月11日 - ) 3. 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(第36回大会) - 紅組司会) 4. 金曜プレステージ・日本一は誰だ!?ものまね王座大決定戦最強トーナメント超下剋上スペシャル!!(2012年12月28日)

    レギュラー出演

    1. 森田一義アワー笑っていいとも! 2. 笑っていいとも!増刊号 3. 笑っていいとも!特大号 4. FNNスーパーニュース(フィールドキャスター 月・火) 5. ミタパンブー(MC 2012年1月9日 - 10月3日) 6. おもしろ言葉ゲーム OMOJAN (番組進行 2012年4月10日 - 9月25日) 6.1. (木曜・金曜 お天気キャスター 2011年10月6日 - 2012年3月30日) 6.2. (月曜・火曜 お天気キャスター 2012年4月2日 - 9月25日) 6.3. (水曜 情報キャスター 2012年10月3日 - 2013年3月27日) 7. アイアンシェフ(2012年10月26日 - 2013年3月22日、宮川大輔とともにリポーター) 8. ぶらぶらサタデー・タカトシ&温水が行く小さな旅(2013年4月6日 - 9月28日) 9. めざにゅ〜 10. めざましテレビ 10.1. (火曜日 イマドキガール 2012年7月3日 - 9月25日) 10.2. (水曜日 イマドキガール 2012年10月3日 - 2013年3月27日) 10.3. (木・金...

    不定期・単発出演ほか

    1. アイドリング!!!(2011年11月17日「バカリズムは誰だ!?」代理MC、2011年11月11・21・23・25日、2012年1月13日と2011年11月26日「5周年記念ライブング!!!」、2012年2月14日「バレンタインデーング!!!」MC担当) 2. フジテレビからの! (代理MC) 3. プロ野球ニュース2013 (2012年4月1日 - ) 4. 草彅剛の女子アナスペシャル(2011年9月13日、2012年1月23日、2012年10月15日、2013年1月7日) 5. 日清食品 THE MANZAI(中継レポートなど、2011年12月17日、2012年12月16日、2013年12月15日、2014年12月14日) 6. おかっちM.C.〜THE MANZAI 応援宣言!〜(アシスタントMC 2011年10月10日 - 12月22日) 7. 夏が来た!!HEY!HEY!HEY!お台場“生”の歌祭り(M4スタジオから中継を担当 2012年7月9日) 8. 爆生レッドカーペット(アシスタントMC 2012年4月14日) 9. なまうま (松尾翠の代役MC 2012年...

  5. 2016年の北海道日本ハムファイターズ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/2016年の北海道日本ハム...
    • 開幕前
    • 開幕後
    • 個人成績
    • 2016 野球日本代表 強化試合選出選手

    前年2015年はシーズン2位だったが、優勝した福岡ソフトバンクホークス(以下ソフトバンク)とは12ゲームという大差をつけられていた。 この年も前年2位で、目立った補強や移籍がなく、メンバーもほとんどかわっていなかったことから、Aクラスの予想が多かったが、ほとんどが2位もしくは3位予想であり、優勝予想をした解説者・評論家はほぼ皆無であった。一方、ソフトバンクはチームの主砲だった李大浩や先発の一角だったジェイソン・スタンリッジが退団し、助っ人野手を新しく補強しなかったが、メジャーから5年ぶりに復帰した和田毅の加入もあり、総合的には投打共に選手層が充実しており、解説者・評論家のほとんどがソフトバンクの優勝を予想していた。

    首位ソフトバンクとは最大11.5ゲーム差をつけられていたが、6月19日から球団新記録となる15連勝を記録し、ゲーム差を縮めていく。8月にソフトバンクと首位を競い、9月22日のソフトバンク戦では5-2で勝利し、マジック6を点灯させた。 9月28日に埼玉西武ライオンズ戦が西武ドームで行われる。日本ハムの先発は大谷翔平、西武の先発は菊池雄星だった。 日本ハムは4回の表にブランドン・レアードが先制ホームランを放ち、1点を先制。その後は点数が入らなかったが、大谷はこの1点を9回まで守り切り、4年ぶり7度目のリーグ優勝を達成した。

    投手成績

    ※色付きは規定投球回数(143イニング)以上の選手

    野手成績

    1. 色付きは規定打席(443打席)以上の選手 2. 太字はリーグ最高

    タイトル・表彰

    1. 大谷翔平 1.1. 最優秀選手 1.2. ベストナイン(投手・指名打者) 1. 宮西尚生 1.1. 最優秀中継ぎ投手 1. 高梨裕稔 1.1. 新人王 1. 大野奨太 1.1. ゴールデングラブ賞(捕手) 1. 中田翔 1.1. 打点王 1.2. ベストナイン(一塁手) 1.3. ゴールデングラブ賞(一塁手) 1. 西川遥輝 1.1. ベストナイン(外野手) 1. 陽岱鋼 1.1. ゴールデングラブ賞(外野手) 1. ブランドン・レアード 1.1. 本塁打王 1.2. ベストナイン(三塁手)

  6. クマガヤサッカースポーツクラブ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/クマガヤサッカースポーツ...
    • 概要
    • 歴代所属選手
    • 外部リンク

    1997年6月にジュニアユース年代のサッカークラブとして創設。2005年にナイキプレミアカップジャパン(現在のJFA 全日本U-15サッカー大会)で優勝し、香港で行われたマンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップに出場した。 2012年に埼玉県社会人リーグ1部に所属していた飯能セボジータスが移管する形でトップチームを創設し、埼玉県社会人サッカーリーグ1部に参加することになった。トップチームは5年以内のJFLへの参入と、将来的なJリーグへの参入を目標として掲げている。 また、同年4月には女子チームのクマガヤSCライラックを創設。2013年の時点では中学生年代を中心としたチームで、埼玉県女子サッカー連盟のU-15部門に所属している。

    トップチーム

    1. 三上卓哉2012-2013 2. 吉沢秀幸2012-2013 3. 大河原弘樹2012 4. 藤田雄馬2013-

    ジュニアユース

    サッカー選手 1. 武田英明: 前橋育英高校→流通経済大学→ファジアーノ岡山他 2. 元木数馬: 前橋育英高校→法政大学→ソニー仙台FC 3. 廣瀬智靖: 前橋育英高校→モンテディオ山形→徳島ヴォルティス 4. 佐藤穣: 前橋育英高校→ザスパ草津他 5. 茂木力也: 浦和レッズユース→浦和レッズ→愛媛FC他、U-17・U-19日本代表 6. 小島雅也: ベガルタ仙台ユース→ベガルタ仙台、U-19日本代表 7. 庄司朋乃也: セレッソ大阪U-18→セレッソ大阪→ツエーゲン金沢他、U-21日本代表他 8. 吉田舜: 前橋育英高校→法政大学→ザスパクサツ群馬→大分トリニータ 9. 松本泰志: 昌平高校→サンフレッチェ広島、U-21日本代表 10. 津久井匠海: 横浜F・マリノスユース→横浜F・マリノス U-18日本代表 ラグビー選手 1. 山沢拓也: 深谷高校→筑波大学→パナソニック ワイルドナイツ。ラグビー日本代表

  7. ズッコケ三人組 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ズッコケ三人組

    61組の担任。禿げ頭が特徴。教師歴30 年以上のベテラン教師で、口うるさく頑固だが、児童達の自主性を育もうと奮闘している教育熱心な教師。しかし今一つ児童達にはその気持ちが伝わっていない。生徒に対しては、男女いずれにも苗字 ...

  8. ちりとてちん (テレビドラマ) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ちりとてちん_(テレビドラマ)
    • 概要
    • あらすじ
    • スタッフ
    • 劇中登場する落語の演目
    • ドラマの演出と状況が符合する落語の演目
    • 徒然亭一門会
    • 劇中の挿入歌
    • 各賞受賞
    • その他
    • 特別番組

    これまでの朝ドラヒロインにありがちな「持ち前の明るさで、困難を乗り越えていく前向きな主人公」とは180度異なる、心配性でマイナス思考のヒロインが大阪で落語家を目指す姿を描く。舞台となるのは福井県小浜市と大阪府。貫地谷しほりが演じる主人公・和田喜代美(わだきよみ)/後の徒然亭若狭(つれづれていわかさ)、和久井映見が演じる母・糸子(いとこ)、青木崇高が演じる喜代美の兄弟子で後に夫となる徒然亭草々(―そうそう)を中心に、個性豊かな登場人物によって繰り広げられる喜劇仕立ての成長物語である。 物語の大きなテーマとなるのは「伝統の継承」。落語と塗箸家業を題材に主人公の父や祖父のような塗箸職人(塗箸は小浜市の名産品である)や、主人公が入門する落語家・徒然亭一門(架空の亭号)など、伝統を受け継ぎそれに従事する人々の姿が描かれる。それに関連したもう一つのテーマは「落語」。本ドラマは主人公が落語家を目指すというものであり、劇中では登場人物が実際に落語を披露するシーンがある(出演者の中には、本職の落語家もいる)。さらに、落語を元にした演出、有名な噺の解説、本編出演者による噺の再現ドラマ(劇中で噺の内容を解説するときに挿入される小芝居)などがふんだんに盛り込まれており、落語通はもちろん、落語を全く知らない人でも楽しめるような作りになっている。ちなみに、ドラマの登場人物の名前の多くは、落語の登場人物から取られたものである(詳しくは後述)。 ドラマには緻密な伏線が張り巡らされており、劇中のさりげない台詞や小ネタが後の重要な場面につながっていくことも多い。さらに、単なる賑やかしの脇役と思われていた人物が、予想外の場面で物語の鍵を握っていることもある。また、年末最後の放送で初めて互いの愛を確かめ合った喜代美(若狭)と草々が、新年最初の放送で何の前触れもなく結婚式を挙げる(OP後の本編に、いきなり喜代美が白無垢姿で登場する)など、時には大胆な展開を迎えることもある。 2008年7月にかんさい特集内でスピンオフドラマ「ちりとてちん外伝『まいご3兄弟』」を放送した。1996年の安曇川(あどがわ)での出来事を、2008年に草々が創作落語に仕立てたという劇中劇になっている(ゲスト: 田村亮、徳田尚美)。 2007〜08年の平均視聴率は15.9%、最高視聴率は18.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。...

    主人公の和田喜代美は、9歳の年に、福井県小浜市へ引っ越してきた。喜代美は、無口で真面目な出戻り若狭塗り箸職人の父・正典(松重豊)と楽観的な母・糸子(和久井映見)をはじめ、祖父・正太郎(米倉斉加年)と祖母・小梅(江波杏子)、それに弟・正平(橋本淳)や叔父・小次郎(京本政樹)など、大勢の家族に囲まれて育った。 その9年後、喜代美(貫地谷しほり)は高校卒業を間近に控えていた。 同い年で同姓同名の親友・和田清海(佐藤めぐみ)が、才色兼備で誰からも好かれるのに対して、悲観的で将来の夢も展望も全く開けない喜代美は、清海に劣等感を抱いてしまうのであった。 そんな状況を打ち破るため、高校卒業後、喜代美は大阪へ飛び出した。その地で、思いがけず出会ったのは、人を笑わせる仕事、落語家であった。祖父の言葉を胸に、喜代美は、希代の天才落語家・徒然亭草若(渡瀬恒彦)に弟子入りする。

    作 - 藤本有紀
    音楽 - 佐橋俊彦
    テーマ曲・ピアノ演奏 - 松下奈緒「The Wonder Years ~あの素晴らしき歳月に~」(後に演技者としてコンバートされ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務める。)
    演奏 - フェイス・ミュージック

    (*)がついているものは劇中、出演者によって再現シーンが演じられた噺。 愛宕山(あたごやま)(*) 1. 草若や和田家のテーマと言うべき噺。元々は草若の十八番だった。 2. 正太郎のテープに収録されていた演目であり、幼い喜代美は正太郎がこのテープを聞くのを見て落語に出会った。悲しい事があっても、この落語を聞くと不思議と元気になって笑う事が出来た。尚このテープは、草若が1968年(昭和43年)10月6日に小浜市民会館で行った独演会で演じた「愛宕山」を録音したもので正太郎が正典が家業を継ぐ記念として草若に申し出てもらっていた。以後、正太郎はそのテープを大切に保存していた。 3. 正太郎の死に際にもこのテープを流していた他、正太郎の死を引きずる喜代美と糸子がかわらけ投げをした際、糸子がうっかり財布を投げるといったまさに一八さながらのドジを踏み喜代美が立ち直るなど和田家にとって重要な位置を担っている。 4. 草若がこの演目を口ずさんだことがきっかけで喜代美と草若は出会うことになる。草若が落語家復帰を果たした際にもこの「愛宕山」を演じ、「愛宕山」のテープが正太郎の死に際に関わった和田家と草若復帰を望んでいた草々ら弟子達を涙させた。これを機に喜代美も落語家になることを決意。「愛宕山」のテープの真意や正典の説得で喜代美の弟子入りを認めたときも草若は「愛宕山」を演じていた。 5. 最終週に引退を決意した若狭が正太郎の命日にひぐらし亭にて掛けた演目でもあり、出産時には分娩室の外で草々が愛宕山を大声で掛け、このドラマの最後を飾った。 6. 再現シーンでは糸子が幇間の一八、正典が旦那、小次郎と少女時代の喜代美が芸者を演じた。 7. なおステラの渡瀬恒彦のインタビューによると、渡瀬が染丸からこの噺を習った時、ひばりは「チュンチュン」と鳴いていたが、これは雀の鳴き声ではないかと渡瀬は考え、染丸とも話し合って鳴き声を「ピーチクパーチク」に変更している。しかし渡瀬は草若を演じていくにつれ、このことは落語にとってはどうでもよかったのではないかと考えるようになった。 くっしゃみ講釈 1. くしゃみをしながら愚痴を言う喜代美を見た草若は、喜代美の様子がこの噺に登場する講釈師に似ていると話した。 宿替え 1. 草若の家の離れに喜代美が住むことになり、草々が「宿替え」を稽古している最中、壁にほうきを...

    以下の内容はステラ 2008年5月9日号より。 桃太郎 1. 正平の性格はこの噺に登場する、桃太郎の話をする父親を理詰めでやりこめるませた息子がモデル。また正平の口癖「他愛ないのう」はこの噺の落ちのセリフ「いまどきの親は罪がないわ」が元ネタ。 天災 1. 野口順子の性格はこの噺に登場する紅羅坊奈丸(べにらぼう・なまる)がモデル。よって小学生の時に順子が喜代美に語った「あんたが和田喜代美なんも、この町に住むことになったんも、おんなじクラスに和田清海がおんなるんも、全部、隕石とおんなじや。天から降った災い、天災や。そう思うて諦めなはれ」という言葉の出典もこの噺から。月日が経ち、1993年の夏、大人になった順子は友春とともに夜中に草々が清海の部屋にいるところにでくわし、さらに清海との会話から清海が鈍感なことを知った。翌日内弟子修行中の喜代美に対して順子は清海のことを「何があっても天災、天から降った災いや思て、乗り越えや」とほぼ同じ言葉で忠告する。 愛宕山 1. 正太郎の死を嘆き笑顔を失った喜代美がかわらけ投げをしたいと言い出し、糸子は喜代美と一緒にかわらけ投げをする。その際糸子はかわらけと財布を一緒に持っていたため財布を間違えて投げてしまう。糸子は取りに行こうとしたが喜代美が危ないと引き留めた。この様子を見て喜代美は「『愛宕山』の一八と同じだ」と笑顔を取り戻した。 ちりとてちん 1. 糸子の創作料理「へしこ丁稚羊羹」は大失敗作。しかしこれに小次郎が目を付け、唐辛子などをかけてさらに味を酷くした物を「京都の土産」と偽り、京都通を自称する竹谷に食べさせようと画策する。ところが、知ったかぶりの竹谷がこれを食べようとした寸前、何も事情を知らない奈津子が先に食べて気分が悪くなってしまった。 宿替え 1. 草若の家に喜代美が住むようになった際糸子が壁に箒をかける釘を打とうとしたが、大きい釘を刺したため壁を突き抜けてしまった。隣の部屋にすんでいた草々は当然激怒したが、糸子は「大は小を兼ねる」と言ってさらに怒らせた。その釘を草々が抜こうとしたが、逆から引っ張ったため壁ごと抜いて大きな穴を開けてしまった。穴は喜代美のカレンダーで隠すことになったが、その後この穴を草々と喜代美の間で会話をしたり物の受け渡しに使ったりしていた。後に穴のあいた壁は草々がプロポーズする際に破壊された。 掛け取...

    天狗座 徒然亭一門会

    太字は高座でのシーンが実際に放映された演目である。

    寝床寄席 (草若一門会)

    以下に徒然亭草若一門の勉強会である「寝床寄席」で高座に掛かった演目を、劇中のチラシに載っていた情報などから転記する。太字は高座でのシーンが実際に放映された演目である。なお、第1回目は正式には「寝床寄席」と銘打たれてはいないが、会場が同じで前身でもあることから、便宜上、「寝床寄席」として扱った。 なお、宣伝チラシに記された問い合わせ先は「寝床エンターテインメント」。入場料は1,000円(学生800円)だった。 2019年3月29日に放送されたNHK「朝ドラ100」での「朝ドラ 思い出の名シーンランキング」では、朝ドラ全100作(当時)の中でいちばん記憶に残った名シーンとして、第42回の「第一回寝床寄席での草若師匠の『愛宕山』」が第一位として紹介された。

    歴代のNHK連続テレビ小説で挿入歌が使用されることは極めて稀な事であり(2005年度に放送された『ファイト』や1996年度に放送された『ふたりっ子』では、ドラマの出演者が劇中に歌う形で挿入されている。また前作の『どんど晴れ』のように、ドラマの主題歌が劇中に流れるケースもある)、 本作では以下の曲が挿入歌として使用された。 1. 「聞かせてよ愛の言葉を」:佐々木秀実(11月7日,11月9日,12月13日放送分) 2. 「人間なんて」:吉田拓郎(11月10日放送分) 3. 「Wings to Fly〜翼をください (cathedral version)」:カノン(1月24日,1月26日放送分) 「聞かせてよ愛の言葉を」のドラマへの挿入は、11月7日放送分のみの予定だったが、反響が大きく、他の回でも使用された。スポニチ1月13日記事。また「Wings to Fly〜翼をください (cathedral version)」も放送後にNHKへの問い合わせが殺到し、Amazonではこの曲を収録したアルバム「Primary Flowers」の注文が殺到して圏外から一気にトップ10入りする現象が起きている(カノン、NHK朝ドラで曲流れ話題に(日刊スポーツ))。

    伊藤熹朔賞受賞

    このドラマの美術デザインが、テレビ日本美術家協会が主催する「第35回伊藤熹朔賞」に選ばれ、山内浩幹、深尾高行、小澤直行が協会賞を受賞した。

    国際ドラマフェスティバル受賞

    このドラマに出演した和久井映見は、「国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2008」において助演女優賞を受賞している。

    徒然亭の紋

    徒然亭の紋はヒグラシだが、これにはさまざまな由来がある。NHKの公式サイトによれば以下の通り。以下、NHKの公式サイトから抜粋する。 その日暮らし 1. 落語家は実力勝負の世界であり、若手の頃はなかなか仕事がないことが多い。そこから、その日暮らし=そのヒグラシ。 ヒグラシの一生 1. ヒグラシは生涯のほとんどを幼虫として土のなかで過ごし、成虫になって初めて外の世界に出て鳴く。落語家も長い修業時代を経て初めて高座に上がり、大きな声で芸を披露することから。 徒然草 1. 喜代美が好きな古典作品としても登場する『徒然草』(喜代美の高校時代の古典の授業と、喜代美が草原に落語家復帰を説得した際にこの設定が登場)の冒頭部分の「徒然なるままに日暮らし」とヒグラシをかけている。ちなみに草若一家の本名は吉田で『徒然草』の作者である吉田兼好とあわせている。 ちなみに徒然亭の紋は折り紙のセミをアレンジしてデザインされている。また小浜の和田家にある喜代美の部屋には、折り紙で折ったセミ(ヒグラシ)が飾られていた。これは喜代美がいずれ徒然亭に入門することを暗示したスタッフのお遊びだという。また、この一部は常...

    実在の落語家の紋

    オープニング映像で、11個の定紋が3段に並んで表示される画面がある。これらはすべて実在の上方噺家が用いている(いた)定紋である。

    番宣CM

    番宣CMはドラマのテーマである落語にちなみ、なぞかけ形式で構成された。その構成は下記の通り。なお話者は和久井映見、松重豊、京本政樹が務め、それぞれに対して3パターンずつ、計9パターン作られた。 1. 話者が貫地谷しほりに「ちりとてちんとかけまして○○と解く」と言う。 2. 貫地谷が「その心は?」と聞くと話者が答えを言う。 3. 貫地谷が「うーん、もういっちょ!」と言うと、話者がもう一問、なぞかけをする。貫地谷が「その心は?」と聞くが、答えを言わずに終了。 NHKの公式サイトでは、話者が2問目の答えを言う部分を付け足した完全版が公開されていたほか、6月4日発売の完全版DVD-BOX内にも収録されている。

    本作では以下の通り、視聴者の要望などを受けてさまざまな特別番組が制作された。番組の人気を反映してか、ローカル番組(関西もしくは北陸)として企画されたものも最終的には全国放送が行われている。中にはもともとローカル(関西)での放送予定さえなかったものも存在する。なお、以下の各番組は副音声解説は放送されない。 1. ちりとてちんスペシャル 2. 総合テレビで2007年11月3日の15:00 - 15:49に放送(中国・四国エリア、大分、沖縄では別番組を放送)。これまでの名場面、メイキング映像、落語再現場面などを放送した。案内役は徒然亭小草若(茂山宗彦)と和田友春(友井雄亮)。喜代美をめぐって言い争いをしながら番組を進行。最後に野口幸助(久ヶ沢徹)が焼き鯖を持って乱入し、二人の喧嘩を仲裁した。なお、名場面集とメイキング映像のナレーションは西堀裕美アナウンサーがつとめた。 2.1. なお、同日は「ちりとてちん」デーと題し、「土曜スタジオパーク」に貫地谷しほり(和田喜代美役)と青木崇高(徒然亭草々役)が出演するなど、さまざまな番組に「ちりとてちん」出演者が登場したり、イベントが開かれた。 3. ベスト盤ちりとてちん 3.1. 総合テレビで2007年12月30日の深夜1:50 - 2:33(31日午前)に放送(これに加えて関西エリア(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)では2007年12月30日の13:35 - 14:18、2008年1月5日の10:05 - 10:48、2008年1月7日の17:15 - 17:58にも放送)。題名の通り、前半13週分のハイライトが放送された。ナレーションは西堀裕美アナウンサー。案内役は徒然亭草原(桂吉弥)と徒然亭四草(加藤虎ノ介)。 4. 新春"ちりとてちん"増刊号 4.1. 総合テレビで2008年1月4日の深夜3:20 - 4:08(5日午前)に放送(これに加えて関西エリア(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)では2008年1月2日の16:00 - 16:48および1月3日の7:20 - 8:08、福井では2008年1月12日の10:05 - 10:53にも放送)。冒頭で貫地谷しほり(和田喜代美(徒然亭若狭)役)が挨拶。今までのストーリーを振り返る他に、喜代美のふるさとになった福井県小浜市の盛り上がり、小浜の「ロケ地」訪問(喜代美の...

  9. チューリップテレビ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/チューリップテレビ
    • 概要
    • 沿革
    • 放送チャンネル
    • アナログ放送概要
    • 過去に放送した番組
    • 開局時にネット移行したtbs系列の番組
    • 開局後初めて富山で放送されたtbs系列の番組
    • アナウンサー
    • マスコットキャラクター
    • その他

    TBSテレビをキー局とするJNN系列のテレビ局。富山親局のコールサインはJOJH-DTV。リモコンキーIDは「6」、親局の物理チャンネルは22chで、どちらもTBSと同じ。 出資母体や設立の経緯から、富山県の地上波テレビ局で唯一高岡市に本社を置く。放送センターは別途富山市に設置しており、放送・送出は放送センターから行っている。 略称のTUTは開局時の社名「テレビユー富山」(TV-U Toyama、開局からわずか2年しか使われず)から来ているが、「Tulip Television」と読むことで現社名の略称とも解釈している。旧社名の"テレビユー"は、1980年代以降に開局したJNN系列の後発UHF局に統一してつけられた名称(あいテレビを除く)であるが、同じ名称を用いているテレビユー山形やテレビユー福島とは事情が違い、地元企業が相当の資本参加をしていることに特徴がある。なお、チューリップは富山県の県花でもある。 データ放送を実施しており、番組表サービス「Gガイド」を配信している。 放送センターは旧インテック富山ビルの社屋(1975年1月31日竣工)を使用している が、3階建ての新たな放送センターが現放送センターの隣に2021年10月末に竣工、2022年8月に稼働開始予定である。また、本社は創業時から移転を繰り返している。

    1986年1月17日 第14次UHF新免7地区プランが郵政省(現・総務省)より割り当てられる。これにより富山地区に第3波のテレビ局の周波数が割り当てられ、同年3月20日までに62件の申請を受け付ける。また、割り当て決定直後の時点では三協アルミ会長が発起人の『富山けんみんテレビ』と、インテック社長が発起人の『富山ホームテレビ』の2社が免許申請していた。
    1992年10月1日 愛称として使用していた株式会社チューリップテレビに社名変更。

    富山県は地形の関係上、設置が必要な中継局の数が抑えられるため、他の平成新局に比べ中継局設置率が高く、アナログ放送では同県初のUHF局である富山テレビ放送より1局少ないだけだった(設置されていない中継局は氷見論田のみだったが、地上デジタル放送ではデジタル新局として中継局が設置された)。なお、富山県内全域の他、石川・新潟各県の一部地域でも受信可能。 親局 1. 富山(呉羽山)物理チャンネル 22ch JOJH-DTVチューリップテレビデジタルテレビジョン 2. リモコンキーID:6 中継局 1. 福光:21ch 2. 宇奈月:51ch 3. 高岡二上:47ch 4. 細入:42ch 5. 大山小見:42ch 6. 氷見:22ch 7. 氷見論田:22ch 8. 宇奈月大原:22ch 9. 細入猪谷:22ch

    放送チャンネルは、2011年7月24日の12時で終了した時点のもの。 親局 1. 富山(呉羽山) 32ch JOJH-TV 中継局 1. 細入猪谷 37ch 2. 小矢部 39ch 3. 大沢野 41ch 4. 上平 41ch 5. 高岡万葉42ch 6. 宇奈月 44ch 7. 八尾小長谷 53ch 8. 高岡矢田 53ch 9. 越中平 53ch 10. 上平赤尾 54ch 11. 氷見 55ch(垂直偏波) 12. 大山小見 57ch 13. 宇奈月大原 60ch 14. 福光60ch 15. 利賀 60ch 16. 高岡二上 61ch

    自社制作番組

    1. 夕方ニュース枠 1.1. ちゅうりっぷワイド ポップ・ステップ・チューリップ(当初は17:30からの放送だった が1993年10月から18:30からの放送となる)→ニュースの森とやま→チョイス!→イブニング・ニュースとやま→チューリップワイド THE NEWS 2. 越中人譚 3. 土曜はパヤパヤ…FMとやまとの合同放送もしていた、日曜未明0:55 - 1:25(土曜深夜) の生放送番組。東京進出前のますだおかだがレギュラー出演していた。ますだおかだ降板後は、彼らの事務所の後輩のオーケイが出演した。 4. 富山とびきり木曜日 5. 富山発そこが知りたい 6. さてすたトリプルワン 7. 蒼のシテン…2003年から3作制作。<出演>落合扶樹、藤本幸広ほか <企画・監督>鐘江稔(MBS企画) 8. チューリップマガジン 9. OH!元気とやま人 10. トリプルワンカフェ 11. CineMAXハイパー 12. CINEMA KING 13. 経済対談トップに聞く 14. サタデーまーけっと 15. 金曜だいすき! 16. ハッスル宅配便 17. 虎平太の音on!TV 18....

    系列外の番組

    (☆印は番組自体は継続)

    ▼印がついている番組は、途中打ち切りから移行した番組。 北日本放送から 1. ナショナル劇場 2. 東芝日曜劇場 3. 金曜21時ドラマ枠 4. まんが日本昔ばなし 5. すてきな出逢い いい朝8時 6. キッチンパトロール 7. 愛の劇場 8. ビジネスズームアップ 9. 全国高等学校ラグビーフットボール大会 10. クイズ100人に聞きました▼ 11. 毎日放送制作木曜20時枠▼ 12. 日曜放談▼ 13. 兼高かおる世界の旅▼ 富山テレビから 1. 皇室アルバム 2. 料理天国 3. そこが知りたい 4. 世界の結婚式 5. 毎日放送制作日曜午後1時枠 6. 3年B組金八先生 7. よしもと新喜劇

    男性

    1. 毛田千代丸

    女性

    1. 日比あゆみ 2. 西美香 3. 小西鼓子 4. 木下愛希子(元NHK山形放送局) 5. 橋本星奈(元北陸朝日放送記者、TOKYO FM)

    かつて在籍していたアナウンサー

    1. 浅野愛子(テレビ金沢のアナウンサー・森開こゆきの実母) 2. 麻生和寛(2015年 - 2018年) 3. 荒木幸子(1992年 - 、現・編成局) 4. 天野なな実(2017年 - 2019年、テレビ愛知に移籍) 5. 五百旗頭幸男( - 2020年3月、現・石川テレビ放送ディレクター) 6. 石川愛恵(元NHK富山放送局) 7. 石黒智也 8. 市山浩子 9. 浦口直樹(TBSアナウンサー、開局当初TBSから出向で在籍。開局に携わる) 10. 尾島早都樹(2018年 - 2021年、長野放送に移籍) 11. 大友夕可里(当局→富山エフエム放送→フリー) 12. 大鋸さち子(元ラジオたかおか) 13. 岡添弘子(元あいテレビ、現・ボイスワークス所属) 14. 門池舞(2020年 - 2021年、元南海放送契約アナウンサー) 15. 金井准子 16. 鎌田香奈 17. 木倉玲美(1994年 - ) 18. 佐々木美佳子(元・新潟放送) 19. 佐藤浩二(テレビ神奈川に移籍) 20. 菅久瑛麻(2016年4月 - 2020年3月、現・ニチエンプロダクション所属、テレビ埼玉アナ...

    局キャラクターは、さいたろうくんとさきちゃん。 2000年2月27日に初登場で、番宣番組「さいたろうくんTV」「さきちゃんTV」にも局キャラがアニメで登場している。また、開局3周年にあたる1993年には、「3ねんAぐみチューリップ花子」というキャラクターが使用されていた時期がある。

    本社は高岡市広小路にある高岡商工ビルの3階にある。過去に何度か社屋を移転している。また、富山市の放送センターは富山エフエム放送(FMとやま)の本社・演奏所に隣接している。
    開局初期の『JNNフラッシュニュース』では、オープニングとエンディングに「滝流れ」オープニング時代の中村八大作曲のテーマ曲を使用していた。
    チューリップテレビのテレビ欄表記は、一般的にチューリップであるが、日本経済新聞(北陸版・信越版)のテレビ欄ではチューリップTV(フルサイズ掲載)、朝日新聞(大阪本社版)ではチューリップテレビ(富山はフルサイズ、石川はハーフサイズ掲載)となっている。また、略称のTUTは読売新聞北陸支社が発行する読売新聞で唯一採用されている(これ以外はテレビガイド誌のみ)。
    略称であるTUTは通常の放送上では使用されないが、BS-TBSで放送された『NEWS21 サタデースコープ』および『NEWS21 サンデースコープ経済版』の1コーナー「列島3000キロ」で使用された(ロゴマークがないため、通常のニュースフォントで表示される)。
  10. 宮下純一 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/宮下純一
    • 経歴・人物
    • エピソード
    • 主な出場国際大会
    • 引退後の活動
    • 出版物
    • 関連項目
    • 外部リンク
    1983年10月17日 、鹿児島県鹿児島市生まれ。
    鹿児島大学教育学部附属小学校、鹿児島大学教育学部附属中学校卒業、鹿児島県立甲南高等学校卒業、筑波大学卒業。
    身長:183 cm 体重:74 kg
    大学卒業後、日本の大手芸能事務所:ホリプロに契約社員として入社(タレントではなく、スポーツ文化部所属であった)。もっとも、泳ぎに専念できる契約となっており、出社することはほとんどなかった。
    幼稚園の時に、顔に水がかかるのが苦手でプール嫌いを直すため、5歳で水泳を始めたところ、小学校3年生頃から記録が伸び始めた。
    甲南高校3年次、体育祭の体育系部活動の対抗リレー種目「オリンピックへの道」で、選手代表として指揮台で挨拶し、その中で「次のオリンピックに行きます」と宣言。当時の校長は止めたにもかかわらず、リレーの数時間前に強行を決め、自身を含める水泳部員が「赤ふんどし」で走った。なお、その後、同リレーで、甲南高校の水泳部部長は赤ふんどしでアンカーを務めることが伝統になっている。
    同じ競泳男子100m背泳ぎのライバルで、アテネ五輪銅メダリスト森田智己に勝つために、卒業論文では、森田の得意とするバサロ泳法について研究するなど、熱心に努力して、着実に実力をつけてきた。北京オリンピックに出場し、100m背泳ぎでは決勝に進出し、400mメドレーリレーでは日本チームの銅メダルに貢献した。
    2003年 ユニバーシアード【大邱/ 韓国】
    2005年 世界水泳選手権【モントリオール/ カナダ】
    2006年 パンパシフィック水泳選手権【ヴィクトリア/ カナダ】
    2006年 アジア競技大会【ドーハ/ カタール】

    テレビドラマ

    1. 金田一少年の事件簿N (neo)(2014年7月 - 、日本テレビ) - 畠山高徳 役

    映画

    1. 海の金魚(2010年) 2. 空の境界(2013年) - 田所 役

    CM

    1. 永谷園 1.1. 『ラーメンパスタ』「こんなのあり?」篇 (2008年11月 - ) 1.2. 『新すし太郎』シリーズ 和田アキ子と共演篇 (2009年1月19日 - ) 1.3. 『かまたまらーめん』「汁なし まぜめしあり」篇 (2009年4月 - ) 1.4. 『1杯でしじみ70個分のちから』「1年で何個分?」篇 (2009年9月 - ) 1.5. 『カレー鍋』「おでんでね」篇 (2009年9月 - ) 1.6. 『たまねぎのちから』(2013年9月) 2. PCA- 「会計X」篇 3. 鹿児島ユナイテッドFC

    雑誌

    1. 「ザ・テレビジョン」裏表紙(2008/12/15)