Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. AV OPEN〜あなたが決める!セルアダルトビデオ日本一決定戦〜 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › AV_OPEN〜あなたが決める

    AV OPEN〜あなたが決める!セルアダルトビデオ日本一決定戦〜(エーブイオープン・あなたがきめるセルアダルトビデオにほんいちけっていせん)は、アダルトビデオに関するコンテスト。 2006年創設。現在の正式タイトルは、AV OPEN あなたが決める、アダルトビデオ日 ...

    • 知的財産振興協会
    • 日本
  2. 時をかける愛 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 時をかける愛
    • あらすじ
    • 主題歌
    • 最終回映像流出事件
    • 撮影エピソードなど

    2019年の台北。IT企業で働くキャリアウーマンの黄雨萱(ホァン・ユーシュエン/アリス・クー)には、大切な恋人、王詮勝(ワン・チュエンション/グレッグ・ハン)がいた。しかし、彼は2年前の飛行機事故で行方不明になっていた。詮勝に会いたいと願い続ける雨萱は、ウエブサイト上で彼にそっくりな人物の写真を見つける。そしてその人物の隣には、自分にそっくりな少女と見知らぬ青年の3人が写っていた。雨萱は写真の人物たちを調べようとするが、古い写真であるため何もわからなかった。 その後、詮勝の故郷を訪れた雨萱は、台北に戻る長距離バスの中で不思議な夢を見る。その夢の世界は2019年の台北ではなく、1998年の台南で、その古い写真の人物たちがいた。自分に似た少女は陳韻如(チェン・ユンルー/アリス・クー)、王詮勝に似た青年は李子維(リー・ズーウェイ/グレッグ・ハン)、見知らぬ青年は莫俊傑(モー・ジュンジエ/パトリック・シー)といい、3人とも同じ高校に通う同級生だった。台北に着いて目を覚ました雨萱は、夢で見た情報を調べていくうちに、その内容が事実と一致していることに気づく。さらに思いがけない出来事から雨萱は、1998年の台南にタイムスリップしてしまい、当時発生した傷害事件に関わるが…。

    オープニング曲「Someday or One Day」 歌/スン・ションシー 孫盛希
    エンディング曲「想見你想見你想見你 Miss You 3000」 歌/八三夭 (831/バーサンヤオ)
    挿入歌「LAST DANCE」 歌/ウーバイ(伍佰)

    台湾での最終回の放送日(2020年2月16日)を直前に控えた2月10日、最終回のエンディングがインターネット上に流出していたことが判明した。 その翌日、製作スタッフは公式声明を発表し、流出したエンディングは最終版ではないとし、視聴者には視聴しないこと、海賊版リンクを配布しないことなどを呼びかけるともに、ドラマの公式SNSに特典映像「もう一つのエンディング」を最終回の放映終了直後にアップした。 また、さらなるファンサービスとして最終回放映の翌日に、このドラマの主題曲を歌った孫盛希と八三夭がオープニング曲とエンディング曲をクロスオーバーさせたミュージックビデオを発表している。

    1998年の舞台となるレコード店は、台南市にある中国茶器店「小半樓」で撮影された。カセットテープを陳列している棚などに茶器店の名残が見られる。また、2019年の舞台となるコーヒーショップは、台北市内にあるコーヒーショップ「好物咖啡(グッディーズ・カフェ)」で撮影された。
    1998年台南のシーンでは、陳韻如(チェン・ユンルー)は鳳南高校の3年8組、李子維(リー・ズーウェイ)と莫俊傑(モー・ジュンジエ) の2人は3年2組に在学している。しかし、当初の脚本ではこのクラス設定が逆になっていた。これは高校のシーンの撮影開始時にスタッフがクラスを間違えて撮影を開始してしまったため、その後のシーンではそれに合わせて所属を逆にして撮影を続けた。
    刑務所慰問の帰りに李子維(リー・ズーウェイ)が車に乗り込むシーン(DVD第14話「あの話は本当だった」)では、ヘッドホンをしてからシートベルトをしている(ヘッドホンケーブルがシートベルトの下になっている)。しかし車を発進させた後は、シートベルトをしてからヘッドホンをしている(ヘッドホンケーブルがシートベルトの上)という撮影(編集)ミスがある。
    黄雨萱と昆布、毛毛の3人が大学の食堂で食事を取ろうとするとき(DVD第18話「今日の日を覚えていて」)では、毛毛が日本語で「いただきまーす」というシーンがある。
  3. 種をまく人 (映画) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 種をまく人_(映画)

    『種をまく人』(たねをまくひと)は、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの人生を元にして作られた2019年公開の日本映画。監督・竹内洋介による長編自主映画。 主演は岸建太朗、竹中涼乃、足立智充、中島亜梨沙。 2016年11月に開催された第57回テッサロニキ国際映画祭 ...

  4. 聖ファレノ女学院 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 聖ファレノ女学院
    • 概要
    • 出演者
    • 主なコーナー
    • スピンオフ
    • 外部リンク

    U-NEXT独占先行配信のアダルトビデオメーカー「FALENO」(ファレノ)が製作するバラエティ番組。専属女優を生徒に見立て、ファレノ女学院の生徒に「女性としての品格」「知識」「マナー」さらには「バラエティ力」などを学ばせ、Hで美しく面白い大人の女性を目指す。 2020年7月31日、天川そらの面接コーナーからFALENO公式YouTubeチャンネルで配信開始。担任役となるMCはマペットキャラクターである「チン八先生」。番組は入学面接という形式でチン八先生が女優に個別インタビューをするコーナーや教室のセットでHな授業を繰り広げるコーナー、教室外で運動会行う課外授業などで構成される。基本的には新人女優が軸となるがバラエティ経験豊富な友田彩也香は「姉さん」と呼ばれ授業コーナーでのレギュラーとなっているほか、天使もえが保健の先生として出演するなど例外もある。 不定期で講師として著名な人物がゲスト出演しており、国語の授業では官能小説研究家のいしいのりえが、書道では書家の宇都鬼が講師として出演している。 ユーチューブライターの所ひでは「単なる艶系番組ではなく、(専門家を招いているため)教養が深まる」コンテンツと論評している。 2020年11月17日更新分#25までは配信回がナンバリングされていたが、以降はナンバリングされていない。 2020年12月24日より、U-NEXTで本編別編集版である『聖ファレノ女学院 全解禁SP』の配信を開始。2021年1月9日より配信予定日を毎週火,金から毎週火,土に変更する

    レギュラー

    1. チン八先生 ‐ 3年B組担任。校訓は「清く!正しく!気持ちよく!」

    準レギュラー

    公式サイト掲載順。 1. 天使もえ‐ #7(2020年8月28日 ‐ )保健の先生 2. 二階堂夢‐ #3(2020年7月31日 ‐ ) 3. 吉高寧々‐ #4(2020年8月7日 ‐ ) 4. 桃尻かなめ‐ #8(2020年9月4日 ‐ ) 5. 美乃すずめ‐ #6(2020年8月21日 ‐ ) 6. 七海ティナ‐ #2(2020年7月31日 ‐ ) 7. 天川そら‐ #1(2020年7月31日 ‐ ) 8. 椎名そら‐ #5(2020年8月14日 ‐ ) 9. 友田彩也香‐ #9(2020年9月11日 ‐ ) 10. 沙月恵奈‐ #12(2020年9月24日 ‐ ) 11. 神木サラ ‐ #13(2020年9月15日 ‐ ) 12. 白坂有以‐ #17(2020年10月20日 ‐ ) 13. 川北メイサ‐ (2020年12月15日 ‐ ) 14. 本田もも ‐ (2021年2月9日 ‐ )

    入学面接

    入学を志望する生徒(新人女優)とチン八先生との面談を行う。

    ホームルーム

    メインコーナー。教室セットを用いて「3年B組」の授業という形で行われるトークコーナー。選抜された生徒6人ほどが出演。稀にゲスト講師が参加する場合もあり、課外授業と称し、教室を飛び出したロケ企画も行われる。

    ファレノ女学院の休み時間

    ホームルーム出演生徒のみで行われるショートコーナー。チン八先生は出演しない。

    ウェブコラム

    1. 天使もえ本気のお悩み相談コーナー「裸をまとう」(2021年1月8日‐、メンズサイゾー) 1.1. 本番組の保健の先生設定がそのまま踏襲されている。メンズサイゾー編集部曰く「便乗」。FALENOも取材協力している。

  5. 夢幻紳士 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 夢幻紳士
    • 概要
    • 夢幻紳士 マンガ少年版
    • 夢幻紳士 冒険活劇篇
    • 夢幻紳士 怪奇篇
    • 夢幻紳士 夢幻外伝篇
    • 夢幻紳士 幻想篇 / 逢魔篇 / 迷宮篇
    • 関連作品
    • 分類
    • 外部リンク

    「夢幻紳士」は高橋葉介の代表的シリーズで、昭和初期の日本を主な舞台とし、黒衣の探偵「夢幻魔実也」を主人公とする。 作品・シリーズによって作風や設定が大きく異なり、これらは基本的には世界観が異なる物語として、主人公「夢幻魔実也」も別世界における同姓同名の別人物という形で相互に関連しないように描かれている。作品・シリーズによって年齢も大きく異なるが、黒い背広で白いスカーフを巻き、鍔広の黒い山高帽を被るというスタイルは共通している。 反面、短編や設定の重複する部分の多い作品間では、属する世界観の境界がしばしば曖昧である。作者のお遊びとして別世界観の主人公同士が共演する作品もあり、また多くの作品が繰り返し出版社や収録形式を変えて再録されているため、全作品の厳密な分類は困難となっている。本記事では説明の便宜上、2008年現在最新の作者の定義に沿って分類・記述し、必要であればその中でさらに細分化あるいは別節を設けて説明する。 なお、本作の主人公と同じ読みの名前を持つ「麻実也」(まみや)というキャラクターが作者の短編『仮面少年』(朝日ソノラマ刊「マンガ少年」掲載・1979年)に登場するが、本作と物語上の関係は無い。キャラクターデザインは似通っており、掲載時期から見て後述の〈夢幻紳士 マンガ少年版〉のデザインの原型と考えることは可能である。

    昭和初期(1920年代後半)の東京を主な舞台とする怪奇漫画。猟奇的な表現やナンセンス、ユーモアを交えながら、少年探偵「夢幻魔実也」が怪奇事件に挑む姿を描く。最初期の夢幻紳士作品であり、当時より作者が得意とした、同一人物を主人公とした短編連作という形式をもつ。 毛筆の強弱を利用した描線、また昭和初期のガジェットを執拗に描き込んだ背景なども、この時期の特徴である。雑誌『マンガ少年』に連載された作品は特にこの傾向が強いが、連載最終話の「夢幻少女」やそれより後の作品になる短編「案山子亭」「亜里子の館」では画風が幾分マイルドになり、それまでのナンセンスユーモアを抑えて、静かで叙情的、あるいはドライな作風になっている。 1981年、『マンガ少年』(朝日ソノラマ刊)誌上にて短編連作『夢幻紳士』シリーズとして全4話連載されたのを含め、他誌に掲載された「案山子亭」(チャンネルゼロ・プレイガイドジャーナル社刊『まんがゴールデンスーパーデラックス 漫金超』掲載・1982年)・「亜里子の館」(少年画報社刊『少年KING増刊 少年少女SFまんが エイリアン』掲載・1982年)の短編2作を加えた計6作が、この〈マンガ少年版〉と分類されている。無論、この「マンガ少年版」という副題は1985年の単行本刊行時に、〈夢幻紳士 冒険活劇篇〉と区別するため付加されたものである。 なお、1983年の初出単行本に書き下ろされた絵物語(挿し絵入りの小説)「絵物語 夢幻紳士・遊鬼塔の怪人」は、それ以後〈マンガ少年版〉を収録した単行本には常に併載されているが、この作品には〈冒険活劇篇〉のキャラクターである「老博士」と「甲保」が登場している。

    作中で魔実也を称して「夢幻紳士」と呼ぶ唯一のシリーズ。『ベティ』(アニドウ刊)に掲載された短編「脳交換クラブ」(1982年)を第1話とし、その後雑誌『リュウ』(徳間書店刊)および『少年キャプテン』(同社刊)で1983年-1991年に渡って掲載された連載漫画『夢幻紳士』を指す。この3誌の連載は掛け持ちではなく、『月刊ベティ』創廃刊の後『リュウ』で連載を開始、さらに後に『リュウ』の休刊にともない掲載誌を『少年キャプテン』に移したもので、掲載誌こそ違うものの実質的にはひと繋がりの連載シリーズである。 連載時の題名は〈マンガ少年版〉と同じく『夢幻紳士』であり、特に初期作は執筆時期・作風とも〈マンガ少年版〉に近いため、後述する作者による定義を措けば世界観の区別が困難である。特に第1話「脳交換クラブ」の掲載時期は〈マンガ少年版〉の「夢幻少女」と「案山子亭」の間に位置するが、作者は一貫して「脳交換クラブ」を〈マンガ少年版〉ではなく〈冒険活劇篇〉の作品と見なしており、第2話にあたる「伊号700奪回せよ」は『リュウ』誌での連載第1話目にも関わらず「脳交換クラブ」の直接の続編となっている。 本作を原作とするOVAが1987年に発売されており、このタイトルは原作のアニメージュ・コミックスでの副題(「夢幻紳士 1 冒険編」「夢幻紳士 2 活劇編」)を合成し『夢幻紳士 冒険活劇編』となっている。原作でも1998年の文庫化に際し『夢幻紳士 冒険活劇編』の名が正式にシリーズの呼称として与えられ、後2006年に再度文庫化された際に他のシリーズとの統一をとるためか「冒険活劇篇」の字に改められた。これ以前には正式な呼称がなく、他シリーズとの区別の際には(アニメージュ・コミックスのブランドで最初に単行本化されたことから)「アニメージュ・コミックス版」と呼ばれた。また作者が〈冒険活劇篇〉連載後期のコメディ性を指して「スチャラカ・ホーム・コメディ」と称したことから、俗に「スチャラカ編」とも呼ばれる。 作者にとって異例の長寿連載であり、執筆時期によって作風が大きく異なる。主人公「夢幻魔実也」と彼を取り巻く環境は同一であるが、ジャンルは怪奇アクション漫画から伝奇冒険活劇、スラップスティック・コメディへと変転している。この項では作風によって大きく3期に区切り、それぞれについて述べる。

    昭和初期の東京を主な舞台とする怪奇漫画。青年探偵「夢幻魔実也」と彼の周囲で起こる怪奇事件を描く。多くは愛憎の情を描いた物語である。静謐なムードで描かれる世界観と、凄惨な怪異を描きつつも悪趣味に傾かず叙情的な内容が特徴。 ギャグ・コメディ要素を排したシリアスな短編連作シリーズ。従来の夢幻紳士作品と異なり、魔実也は青年として描かれる。その能力は〈マンガ少年版〉に準ずるが、性格は大きく異なり能動的に動くことが少なく、事象の傍観者的役割を果たす事が多い。 怪奇漫画アンソロジー『メディウム』(徳間書店刊)に1984年-1987年に渡って連載された『夢幻紳士 怪奇編』シリーズ、および『メディウム』休刊後『少年キャプテン』に不定期連載(1988年)された同名シリーズを中心とする。同時期には『少年キャプテン』誌上で〈冒険活劇篇〉も連載されていたが、「怪奇編」と銘打たれた本作は設定・作風が明らかに異なっており、〈冒険活劇篇〉とは明確に一線を画している。連載時の題名から長く区分上「怪奇編」と呼ばれていたが、2007年の文庫化に際して他のシリーズと統一をとるためか「怪奇篇」の字に改められた。 前記の連載の他には『季刊コミックアゲイン』(日本出版社刊)に掲載された「針女」(1984年)、アンソロジー『少年キャプテンセレクト』(徳間書店刊)第2巻に掲載された「蝙蝠」(1991年)、ほか単行本むけの書き下ろし作品「おいてけ沼」「令嬢と人面瘡」が〈怪奇篇〉に数えられる。「蝙蝠」は直前の作品「夜会」の掲載から約1年半の間を開けて発表されたため、初回単行本には収録されなかった。 怪奇篇を収録した単行本には常に「夢幻紳士・人形地獄」(『リュウ』掲載・1982年)が収録されているが、この作品での魔実也は「少年探偵」であり、周囲も江戸川警部・アルカードら〈マンガ少年版〉〈冒険活劇篇〉に登場したキャラクターで構成されている。ほか作風や執筆時期から見れば〈マンガ少年版〉の後期あるいは〈冒険活劇篇〉の初期に繋がる作品と言えるが、それらと比較しても特にプロットの怪奇性が強く、また前出の『メディウム』第6号に再掲された経緯のためもあってか本作は〈怪奇篇〉の(風変わりな)一部として扱われている。 〈怪奇篇〉の魔実也は〈冒険活劇篇〉に2コマだけゲスト出演した事もあり(第46話「少女探偵アッコちゃん」冒頭)、この時...

    昭和初期の東京を主な舞台とする怪奇漫画。青年探偵「夢幻魔実也」と彼の周囲で起こる怪奇事件を描く。〈怪奇篇〉の流れを汲む短編連作シリーズ。初期は黒ベタ塗りとラフな描線を多用した重苦しい画風で、後には筆の強弱を活かした洒脱な描線が特色となる。 〈怪奇篇〉と比較すると謎解きやどんでん返しといったミステリ的要素を多く含む作品や、いわゆる悪人の破滅で終わる勧善懲悪物語が多いのが特徴。短編連作の構成をとるが中には前作の直後から始まる物語もあり、また魔実也以外の主要キャラクターが多く登場する(〈怪奇篇〉では横溝教授がこの位置に相当したが、作者の構想の変化により主要キャラクターから除外された)など、続き物を意識させる構成になっている。これら主要キャラクターの多くは作中に名前が登場しない。 魔実也の性格は〈怪奇篇〉での超然としたものに近いが、焦ったり寝惚けたりとより人間味ある表情をたびたび見せる。また〈怪奇篇〉の時点では強力なものではないとされていた魔実也の超能力が、本編ではより超人的なものに変わっている。それに伴い、敵として魔実也の前に現われるキャラクター達も〈怪奇篇〉の頃より強力になっている。なお本シリーズ以降、しばしば青年の魔実也が娯楽として釣りをする姿が描かれるようになった。 1992年-1996年にかけて怪奇漫画誌『眠れぬ夜の奇妙な話』(連載中『ネムキ』に改題、朝日ソノラマ刊)に連載されたシリーズ。雑誌掲載時、第1話(サブタイトル「死者の宴」)はタイトルに『夢幻紳士《恐怖編》』(あるいは『夢幻紳士 〜恐怖編〜』)と題されていたが、第2話以降『夢幻外伝』となり、第1話も単行本化に際して『夢幻外伝』に改題されている。2007年の文庫化に際しての作者あとがきでは分類上「篇」の一字を付け「夢幻紳士『夢幻外伝篇』」と称されているが、タイトル上は『夢幻外伝』のまま変化は無い。

    2004年-2007年にかけて推理小説誌『ミステリマガジン』(早川書房刊)に連載されたシリーズ。『夢幻紳士 幻想篇』『夢幻紳士 逢魔篇』『夢幻紳士 迷宮篇』の3部作である。従来作よりミステリ的傾向が強く、読者に対して提示される(作中人物が客観的に意識していない)謎が物語の展開によって解明されるという構造を持つ。 『幻想篇』の最終話が『逢魔篇』の1話にリンクするように構成されている。『迷宮篇』では前2作の設定を踏まえ、『迷宮篇』をもってこの3部作が1本の長編物語として再構成されるという多層的な構造となっている。こうした3部作構成や長編としての物語展開について作者自身は、連載開始時に明確な構想を持っていた訳ではなく、多くの物語展開は即興的に描いたものであると各巻のあとがきで語っている。 このシリーズの中では魔実也は人とも魔ともつかない超越的な存在として描かれる。表情は従来作より柔らかく描かれ、〈怪奇篇〉〈夢幻外伝篇〉でトレードマークであったくわえ煙草を1コマしかしていないのも大きな特徴。『幻想篇』後半からは、従来黒一色で描かれる事の多かった黒衣の表現が変化し、光の照り返しを大胆にデフォルメした独特の表現になっている。 他に外伝的作品として短編『夢幻紳士 出張篇』がある。またこのシリーズの魔実也は〈冒険活劇篇〉の単行本描き下ろし作品「夢幻紳士 広報篇『夜の客(ナイト・ゲスト)』」にも「最新型」として2コマだけゲスト出演している。

    この節では夢幻紳士シリーズとして扱われないが、夢幻魔実也(あるいは明示されないが明らかに魔実也の特徴を備えた人物)の登場する作品について記述する。なおこれらの他に、青年探偵の魔実也が登場する作者自身による同人誌が数作発表されている。

    夢幻紳士作品群の世界観の差異、具体的には「どの夢幻魔実也とどの夢幻魔実也が別人なのか」という問題について作者は数度にわたり定義と再定義を行なっている。以下はその経緯である。 1987年時点での定義 1. 1.1. 朝日ソノラマ刊『夢幻紳士 マンガ少年版』収録作品に登場する夢幻魔実也 1.2. 徳間書店刊アニメージュ・コミックスで発行されている『夢幻紳士 冒険編』以降のシリーズに登場する夢幻魔実也 1.3. 「怪奇編」での夢幻魔実也 2. アニメージュコミックススペシャル版『夢幻紳士 怪奇編』第1巻および第2巻あとがきで定義された分類。ここではそれまで単行本として発行されていた作品のうち、上記の3者を別人として分類している。ただし続刊の第3巻(1989年)あとがきではこのうち (1) については言及されず、同じ徳間書店から単行本が刊行されていた (2) (3) の違いを示すにとどまっている。 1998年-1999年時点での定義 1. 1.1. 「九段先生のご先祖さま」である夢幻魔実也 1.2. 「少年探偵バージョン」の夢幻魔実也 2. 少年チャンピオンコミックス版『学校怪談』第8巻および第11巻で定義された分類。最も大まかに区分された定義であり、ここでは当時入手可能だった作品のうち『夢幻紳士 怪奇編』と『夢幻外伝』の魔実也を(『学校怪談』登場人物の「九段先生のご先祖さま」として)同一人物とし、スコラ漫画文庫版『夢幻紳士 冒険活劇編』の魔実也と区別している。当時絶版となっていた〈マンガ少年版〉の魔実也については言及されていないが、文脈上は「少年探偵バージョン」の一部とも判断しうる表現となっている。 2005年時点での発言 1. 作者公式サイトにおける読者からの質問に対する回答。執筆時期に隔たりがある作品間ではそれぞれの主人公は別人と捉えるべきとの見方を示しつつも、断定的な言い回しは避け言葉を濁すにとどめている。また『リュウ』『少年キャプテン』連載版について、連載初期と末期のキャラクター性の大きな違いに言及し、自身でも別人のように感じているが、しかし物語としては同一シリーズでもあるというジレンマについても語られている。 2007年時点での定義 1. 1.1. 夢幻魔実也 少年探偵Aバージョン - 夢幻紳士マンガ少年版 1.2. 夢幻魔実也 少年探偵Bバージョン -...

    • 怪奇ギャグ, [[File:Shinjirō Koizumi in 2020(Suga Cabinet).jpg]]
  6. 明日花キララ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 明日花キララ
    • 略歴
    • 人物
    • 映像作品
    • ディスコグラフィ
    • 外部リンク

    AV女優時代

    2007年12月、『明日花キララ ミラクル美乳』でAV女優デビューした。 2009年3月25日、スカイパーフェクTV!の「スカパー!アダルト放送大賞2009」の女優賞とHD賞を受賞する。同年9月にh.m.pを卒業し、翌10月よりプレステージに移籍した。 2012年7月、映画『アイアンガール』で主演。 2013年4月、プレステージを卒業し同年6月、S1への移籍をブログ上で発表した。 2015年 1月17日、映画『アイアンガール ULTIMATE WEAPON』で主演。 6月1日、日本サプリメントフーズの健康食品『マカエンペラー』のイメージガールに選ばれる。 9月24日、恵比寿★マスカッツのメンバーに加入。 12月21日、恵比寿★マスカッツ1st LIVE「Tokyo Sexy Dynamite 2015〜初恋〜」において、恵比寿★マスカッツ4代目リーダーへの就任が発表される。 2016年1月13日、初のソロシングル『愛してるよ』のMVをdTVやUULAで配信開始。翌14日、UULAデイリーランキング1位獲得。 2018年4月17日、恵比寿マスカッツ1.5を卒業した。 2019年6月...

    AV女優引退後

    2020年 2月4日、2年ほど前から休業していたAV女優からの卒業、AV以外の芸能活動に専念することを発表した。所属事務所をトップランクマネージメントへ移籍。 6月2日、所属事務所をキラティスへ移籍したことを発表した。 6月11日、自身の公式YouTubeチャンネル『KIRALAND〜キラランド〜』開設を発表した。翌12日にはチャンネル開設記念動画が初投稿され、投稿初日でチャンネル登録者数が12万人を超えた。

    愛称は「きぃちゃん」または「きいたん」。
    趣味はスノーボード・スキー・食べること。好きな食べ物は鮪・肉・ごはん、嫌いな食べ物はふきのとう。インタビューで好きな音楽を聞かれた際にはDIRENGREYと答えていた。
    イラストを描くのが得意で、色紙に似顔絵を書くこともある。『月刊風とロック2009年7月号』にはグラビアやインタビュー一切なしでイラストのみが掲載された。
    特技はブリッジ。総じて身体がやわらかく、指の関節がよく曲がる。また、乳輪が小さいのも特徴。

    アダルトビデオ

    以下の作品がある。 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年

    別名義

    1. 「ASKA金」CHAMPAGNE KING(明日花キララ with ゲッスーブー)(2017年9月6日、ポニーキャニオン)

    配信楽曲

    1. 「Hikari」ASUKA KIRARA(2019年3月1日)

    ボイスCD

    1. 明日花キララのご褒美☆CD(2011年5月25日、GOHOBI LABEL)GOHOBI-001

    明日花キララ (@asukakiraran) - Twitter
    明日花キララ (asukakiraran) - Instagram
  7. サイシャット語 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › サイシャット語

    サイシャット語(サイシャットご)は、オーストロネシア語族 台湾諸語に属する言語である。 漢字で賽夏語と表記される。台湾のサイシャット族の言語である。 台湾の新竹県と苗栗県で話されている。 脚注 参考文献 許韋晟(新竹教育大學台灣語言與語文教育研究所碩 ...

  8. 奏音かのん - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 奏音かのん
    • 略歴
    • 人物
    • 作品
    • 出版
    • 出演
    • 外部リンク

    2019年7月にAVデビュー。C-more エンターテイメント所属。 2020年12月、『FLASH』による「FLASH 2020年現役最強セクシー女優BEST100」の読者投票で第21位となる。 2021年1月、ティーパワーズに所属事務所を移籍。 2021年8月発表「読者300人が選んだFLASH 2021セクシー女優ランキング」読者投票50位。

    初体験は大学生になってからとなっているが、実際は高校の時。なお、好きな人とセックスをしたことがなく(彼氏は高校の時まで)、これまでの相手は知り合いや友達。 AV女優となったきっかけは、AV出演が楽しそうと思い興味を持ったこととノリ。 AVライターの東風克智いわく「圧巻の投球術を見せる次世代のエース」。 AVデビューしてから様々なプレイを経験するうち、責めるほうにも開眼。男性の潮吹きや乳首責めに興味を覚える。

    イメージビデオ

    1. Kanon 君が奏でる追走曲(2020年7月2日、REbecca)

    写真集

    1. 奏音かのん1st.写真集「カノンの音色」(2021年7月20日、彩文館出版、撮影:福島裕二)ISBN 978-4775606407

    テレビ

    1. 魚拓と成瀬のツキとスッポンぽん #344,#345(2021年4月4日,11日、パチ・スロ サイトセブンTV)

    奏音かのん/kanon kanade_♡ (@kanon_kanade_) - Twitter(2019年5月31日 - )
    かのん (@nannannan_ee) - Twitter(2021年4月14日 - )
    奏音かのん (kanadekanon) - Instagram
  9. ME (李奧軒のアルバム) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › Me_(李奧軒のアルバム)

    EP概説 これアオシュエン・リはここ二年の間で心理学に興味がある,彼は心理学大家ユングの本を通じて、内心世界を発掘し、自分を探求し始めた [2]。 アオシュエン・リは、「以前は100%をやり遂げないと、自分を責めて、自分が一つの取るに足らない人だと思った」 ...

  10. ヴァネッサ・パン - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › ヴァネッサ・パン
    • 略歴
    • 人物
    • 事業経歴
    • 映像作品
    • テレビ出演
    • 外部リンク

    1991年7月19日、台湾人の母と外省人の父との下に台湾の台北市で生まれる。中国文化大学卒業。同時に台日プログラムで明治大学卒業生。 2011年 KDX秋葉原で日本タレント・グラビアアイドルデビュー。ホビージャパンのイメージキャラクター就任。「アリシア Vanessapan edition」写真集発売。同年度、「ヴァネッサ・パンです。」「VENUS」「パンコス100%」などイメージDVD発売。 2013年 沖縄で撮影する米ドラマ「妖怪キング」に牛鬼役で出演。 ヤングジャンプ主催のコンテスト「ぷるるんサバイバル」17代目グランプリを受賞する。 2014年 台湾台北市西門町にてアイドルカフェ「Fantasy Garden」をオープン、帆星企業有限公司代表である。同年度、スタジオ夢幻莊園とプロダクションを開設。 2016年 中国と台湾合同製作作品「通靈拍檔」主役ミミとして出演。 2016年春 上海でIPO事業をしてる友人とブロックチェーン応用会社を設立。計30種以上の銘柄の開発に携わりる。年商は5億 2020年 スキルライブ株式会社を設立 2020年 株式会社日本TIC 執行役員に就任 2020年 株式会社4loops COOに就任女性のためのクラウドファンディングサービス「GOD MOTHER」をプロデュースするPRTimesプレスリリース

    北京語、台湾語、英語、日本語、ロシア語、韓国語を話す。
    12歳のころからコスプレを始めた。

    2013年 21歳でステージと撮影スタジオ付き120坪のお店を経営する 2015年 上野でアイドル劇場を運営 2016年 上海でIPO事業をしてる友人とブロックチェーン応用会社を設立。計30種以上の銘柄の開発に携わりる。年商は5億 2020年 スキルライブ株式会社を設立 2020年 株式会社日本TIC 執行役員に就任 2020年 株式会社4loops COOに就任女性のためのクラウドファンディングサービス「GOD MOTHER」をプロデュースするPRTimesプレスリリース 2020年 いいね換金アプリ「IDEA」をリリース。

    DVD

    1. ヴァネッサ・パンです。 (2013年5月24日、イーネット・フロンティア) 2. VENUS(2013年8月30日、竹書房) 3. パンコス100% (2013年12月19日、ギルド) 4. Panchan♡ (2019年8月16日、スパイスビジュアル) 5. おしえて!パン先生♥(2020年2月22日、ラインコミュニケーションズ) 6. Amazing Vanessa!(2021年3月26日、スパイスビジュアル)

    ヴァネッサ・パン - Facebook
    ヴァネッサ・パン (kazuminoomi) - Instagram
    ヴァネッサ・パン (@vnp719) - Twitter
  11. 其他人也搜尋了