Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 28 項搜尋結果
  1. ja.wikipedia.org › wiki › 媽祖媽祖 - Wikipedia

    媽祖(まそ)は、航海・漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神。尊号としては、則天武后と同じ天后が付せられ、もっとも地位の高い神ともされる。その他には天妃、天上聖母、娘媽がある。台湾・福建省・潮州で特に強い信仰を集め、日本でもオトタチバナヒメ ...

    • Māzǔ
    • 妈祖
    • ㄇㄚ ㄗㄨˇ
    • 媽祖
    • 映画版
    • Dvdリリース
    • 外部リンク

    キャスト

    映画『CONFLICT 〜最大の抗争〜』は第一章と第二章としてDVD化。第三章からはオリジナルビデオとしてDVD発売。 五代目天道会 1. 天道会五代目会長 勝重正嗣:白竜(1・2) 2. 天道会若頭 鷲尾組組長 鷲尾一馬:小沢仁志(1・2) 3. 天道会舎弟頭 兵頭組組長 兵頭護:渡辺裕之(1) 4. 天道会総本部長 大谷組組長 大谷幸三:菅田俊(1・2) 5. 天道会若頭補佐 伊達組組長 伊達宗継:中野英雄(1・2) 6. 天道会若頭補佐 織田組組長 織田征治:的場浩司(1・2) 7. 天道会鷲尾組若頭 沖田組組長 沖田正平:本宮泰風(1・2) 8. 天道会鷲尾組若頭補佐 倉田鉄也(→酒屋→大東亜団):山口祥行(1・2) 9. 天道会鷲尾組本部長 遠藤組組長 遠藤亘:元木大介(1・2) 10. 天道会兵頭組若頭補佐 田所修二:白石朋也(1・2) 11. 天道会伊達組若頭 島本健吾:曽根悠多(1・2) 12. 天道会織田組若頭 前川雅人:河合寛之(1・2) 13. 天道会五代目会長の付き人:大山大介(1・2) 14. 天道会顧問弁護士 原島悟:津田寛治(2) 大東亜団 1. 大...

    スタッフ

    1. 監督・脚本:藤原健一 2. 製作:及川次雄(コンセプトフィルム)・人見剛史(オールイン エンタテインメント) 3. 企画:木山雅仁 4. 脚本:藤原健一 5. 脚本協力:木山雅仁 6. 撮影・照明:今井哲郎 7. 録音:山口勉 8. 美術:村上輝彦 9. 衣裳:赤瀬菜穂(DEXI) 10. ヘアメイク:中尾あい 11. 助監督:伊藤一平 12. 制作担当:大西裕 13. 音楽:與語一平 14. 編集:石井塁(映像寿司) 15. 音響効果:藤本淳 16. 特殊造形:土肥良成 17. CG:川村翔太 18. アクション:坂田龍平 19. 監督補:石川二郎 20. 制作主任:冨田大作 21. 制作進行:島崎真人 22. アクションコーディネーター:ワイルドスタント 23. ガンエフェクト:近藤佳典(アニーガンサービス) 24. 車輌:ドルフィンズ 25. 録音スタジオ:シンクワイヤー 26. スチール:中居挙子 27. 公式ホームページ:アジンコート 28. 主題歌「CONFLICT 〜蛍よ永遠に」歌・作詞・作曲:Rio 29. 挿入歌「さらば」歌・作詞・作曲:Rio 30. 衣...

    DVD-BOX

    1. CONFLICT 〜最大の抗争〜 DVD BOX(2019年2月25日、オールインエンタテインメント)5枚組 1.1. CONFLICT 〜最大の抗争〜 第一章 勃発編 1.2. CONFLICT 〜最大の抗争〜 第二章 終結編 1.3. CONFLICT 〜最大の抗争〜 第三章 1.4. CONFLICT 〜最大の抗争〜 第四章 1.5. CONFLICT 〜最大の抗争〜 Making 1.1. Makingは「第一章 勃発編」「第二章 終結編」のメイキングを収録。

    • 及川次雄(コンセプトフィルム)人見剛史(オールイン エンタテインメント)
    • 藤原健一
    • 来歴
    • 媽祖信仰について
    • 廟内
    • アクセス
    • 関連項目

    2006年(平成18年)3月17日に、横浜媽祖廟は開港から150周年を迎える横浜の新名所として横浜中華街に落慶開廟した。明治時代の清国領事館の跡地である山下町公園に隣接している。台湾最初の官建の台南市大天后宮(中国語:大天后宮)より分霊された。。

    「媽祖」は、北宋時代に実在した福建省・林氏の娘であり、生まれて1か月も泣き声をあげなかったため、『林黙娘』と名付けられたが、小さいころから才知に長け、10歳のころには朝晩の念仏を唱えるようになるなどした。 28歳のときの9月9日、修行を終えて天に召され神になり、海上を舞い難民を救助する姿が見られたとされ、人々は媽祖祖廟を始めとする様々な媽祖廟を建て護国救民の神として祀るようになり、その神通力は国中に知られることとなって歴代の皇帝も諡号で敬意を表するようになった。 その後、航海を守る海の神のみならず、自然災害や疫病・戦争・盗賊などから護る神として中華民国・台湾のほか華僑が住む世界各地で信仰されている。

    廟内には、媽祖像と2つの鬼神像がある。「順風耳」と「千里眼」である。「順風耳」は大きな耳をもち、あらゆる悪巧みを聞き分けて媽祖に知らせる役目をもつとされる。「千里眼」は3つの目をもち、行く先や周囲を監視し、あらゆる災害から媽祖を守る役目をもつとされる。また、神殿の前には、1番から5番までの5つの香炉がある。参拝者が5本1組の線香を買い求め、これらの香炉に供えることができる。1番の香炉は「玉皇上帝」へ、2番の香炉は「天上聖母」へ、3番の香炉は「註生娘娘」「臨水夫人」へ、4番の香炉は「月下老人」「文昌帝君」、5番の香炉は「福徳正神」へ順々に線香を供えることになっている。 占いには、道教の籤によるものと、ポエによるものが行われている。

    鉄道:JR根岸線京浜東北線・石川町駅中華街口より徒歩約10分
    鉄道:みなとみらい線元町・中華街駅3出口 中華街口より徒歩約3分
    森本稀哲(横浜ベイスターズ移籍の際入団会見をこの地で行った)
  2. ja.wikipedia.org › wiki › 天羽々斬天羽々斬 - Wikipedia

    • 概要
    • 神話
    • 現在
    • 参考文献
    • 関連項目
    • 外部リンク

    スサノオが出雲国のヤマタノオロチを退治した時に用いた神剣。大蛇を斬った時、体内にあった天叢雲剣(草薙剣)に当たって切先が欠けてしまった。 当初は十拳剣/十握剣/天十握剣としか言及されず、古事記と日本書紀本文では固有名詞を与えていない。十拳剣とは「一握り十個分の長さの剣(約75.8㎝~78.8㎝)」という普通名詞である。 スサノオの十握剣には、八岐大蛇退治の時に天羽々斬剣と名称がつけられた。日本書紀では複数の別名がある(上述)。 伝承によれば、現在は石上神宮で祀られている。

    三貴子の一柱、須佐之男命(素戔嗚尊)が最初にもっていた十拳剣は、天照大御神(アマテラス)と宇気比(誓約)した際、姉神によって三つに折られて口に含まれ、宗像三女神(多紀理毘売命、市寸島比売命、多岐都比売命)となった(古事記、日本書紀本文)。 天岩戸隠れを経て高天原を追放されたスサノオは、新たな剣を持っていた。まずオオゲツヒメ(大気都比売神)を斬り殺すが、剣の名称について古事記は言及していない。日本書紀で穀物神の保食命(ウケモチノ神)を斬り殺したのはツクヨミ(月読尊)である。 つづいて出雲国に来たスサノオは、アシナヅチとテナヅチおよび愛娘クシナダヒメ(櫛名田比売)と出会う。スサノオはクシナダヒメを救って妻とするため、ヤマタノオロチ(八俣遠呂智)を倒す。スサノオは酒に酔って寝た八岐大蛇を、身につけ...

    現在、石上神宮では天羽々斬剣とされる鉄刀が、布都御魂剣とともに本殿内陣に奉安され祭られている。これは明治11年(1878年)の石上神宮の社殿建造のための禁足地発掘の際、出土した全長120cm位の片刃の刀である。本殿内陣には布都御魂剣とこの片刃鉄刀の他に、同じ明治11年の発掘で出土した全長60cm位の両刃の鉄剣も奉安され祭られているが、片刃鉄刀の方を天羽々斬剣としている。 石上布都魂神社は布都明神を祀っていたが、明治時代に祭神を素戔嗚尊に改めた。鹿島神宮にも、「十握剣」とされる直刀(国宝)が納められている。

    稲田智宏 『三種の神器 謎めく天皇家の秘法』株式会社学習研究社〈学研新書〉、2007年6月。
    倉野憲司 編 『古事記』岩波書店〈岩波文庫〉、1963年1月。ISBN 4-00-300011-0。
    坂本太郎、家永三郎、井上光貞、大野晋校注 『日本書紀(一)』岩波書店〈岩波文庫〉、1994年9月。ISBN 4-00-300041-2。
    宇治谷孟 『日本書紀(上) 全現代語訳』講談社〈講談社学術文庫〉、1988年6月。ISBN 4-06-158833-8。
  3. ja.wikipedia.org › wiki › 媽祖祖廟媽祖祖廟 - Wikipedia

    媽祖祖廟(まそそびょう)は湄洲天后宮とも呼ばれ、中国 福建省 莆田市 秀嶼区の湄洲島(湄洲岛)にあり、海および内水の守り女神・媽祖を祭っている。 世界各地にある媽祖廟の元祖である。ちなみに湄洲島は福建省の福建市と泉州市の間にある莆田市の沿岸にあり、台湾の大陸側対岸にある。

  4. ja.wikipedia.org › wiki › 第七天国第七天国 - Wikipedia

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. ナビゲーションに移動 検索に移動. 第七天国 (だいしちてんごく). 7つの天国 の第7。. 映画。. 同じ Seventh Heaven を原作とする。. 第七天国 (1927年の映画) 第七天国 (1937年の映画) このページは 曖昧さ回避 ...

  5. 概要 1694年に創建されて、台湾全国の媽祖廟の総本山として古くから崇敬を受けていた。 日本統治時代の1913年に第5代台湾総督の佐久間左馬太が「享于克誠」と書かれた扁額、1930年に第13代台湾総督の石塚英蔵が「神恩浩蕩」と書かれた扁額を奉献した。

  1. 其他人也搜尋了