Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 孟晩舟 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 孟晩舟

    孟 晩舟(もう ばんしゅう, 拼音: Mèng Wǎnzhōu, 英語: Sabrina Meng [3], Cathy Meng [3]、1972年 2月13日 [4] - )は、中国の実業家。 父親の任正非が設立した華為技術有限公司(Huawei Technologies Co., Ltd. 、ファーウェイ)の副会長で最高財務責任者を務め ...

  2. 任正非 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 任正非

    任 正非(じん せいひ、拼音:Ren Zhengfei,1944年 - )は、中国の企業家。 世界第2位のスマートフォン製造メーカーであり、中国通信設備最大手である華為技術有限公司(Huawei Technologies Co., Ltd. 、ファーウェイ)の最高経営責任者(CEO)を務める。 重慶建築 ...

  3. ファーウェイ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 華為技術日本

    種類 株式会社 略称 華為(ファーウェイ、Huawei) 本社所在地 中国深圳市 竜崗区坂田華為基地 設立 1987年 業種 電子機器 法人番号 7700150070749 事業内容 通信機器、通信装置、ソリューション、通信基地局設備などの研究開発、中継局供給、ネットワーク構築、ス ...

  4. パンダの爪 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › パンダの爪

    パンダの爪 ~カナダにおける北京の影響および脅迫キャンペーン~ Claws of the Panda: Beijing's Campaign of Influence and Intimidation in Canada 著者 ジョン・マンソープ (John Manthorpe) 国 カナダ 言語 英語 題材 中国共産党、中加関係、中国系カナダ ...

  5. Template:ファーウェイ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › Template:ファーウェイ

    折り畳み・展開設定方法 {{ファーウェイ|state=collapsed}}と設定すると、テンプレートは折り畳んだ状態で初期表示されます。 {{ファーウェイ|state=expanded}}と設定すると、展開した状態で初期表示されます。 {{ファーウェイ|state=autocollapse}}と設定すると、 ...

  6. 中国の筆跡一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 中国の筆跡一覧
    • 三代
    • 六朝
    • 宋・遼・金
    • 出典・参考文献
    • 関連項目

    1. 小臣艅犠尊(しょうしんよぎそん) 1. 犀を象った殷代末期の酒器。銘文は4行、27字で、書風は甲骨文に比べて秀麗であり、横画がすこし右上がりである。銘文に殷末の東方侵略に関する史実を含んでいるが、このように大事件を書くことによって時期を示すこと(大事紀年)も殷代によくある書き方である。道光年間(1821年 - 1850年)に山東省寿張県梁山から出土した。 1. 甲骨文 2. 甲骨文 3. 小臣艅犠尊 4. 小臣艅犠尊銘

    1. 大豊簋(たいほうき) 1. 周代の最も早い時期の銅器。銘文は8行、78字であり、殷の甲骨文に似たところが多い。 1. 周公簋(しゅうこうき) 1. 周代初期の銅器。銘文は8行、67字である。 1. 令簋(れいき) 1. 西周時代初期の銅器。銘文は12行、110字である。民国になって洛陽付近から出土した。 1. 大盂鼎(だいうてい) 1. 西周時代前期の銅鼎。鼎としては極めて大きな例で、銘文は19行、291文字である。道光年間、『小盂鼎』とともに出土した。 1. 大克鼎(だいこくてい) 1. 西周時代後期の銅鼎。器の高さが100cm余りあり、現存する最大の鼎である。銘文は28行、291字である。清の光緒年間、陝西省岐山県から『小克鼎』とともに出土した。 1. 毛公鼎(もうこうてい) 1. 西周時代後期の銅鼎。全高53.8cm、口径47.9cm、重さ34.7kgの大型の器である。銘文は現存する金文中、最も長文で、32行、497字に達する。西周晩期は字体が崩れ、緊張感のないものが多く見られる中で、この銘は引き締まった正しい文字で書かれている。道光年間、陝西省岐山県より出土した。...

    西晋

    刻石 1. 皇帝三臨辟雍碑(こうていさんりんへきようひ) 1. 近年洛陽で発見された。文教政策として辟雍(大学)を建て、皇帝司馬炎が3度、皇太子司馬衷が2度、この地に臨幸したことを称揚したものである。碑文は、4行、23字、裏に立碑に関係した諸管、学生の氏名が刻まれている。書風は波磔が力強く格調が高い。 法帖 1. 月儀帖(げつぎじょう、『月儀章』とも) 1. 索靖書と伝えられる。月儀とは時候に関する手紙文のことで、『月儀帖』は、1月から12月までの章草体の手紙の手本である。現在、4・5・6の3ヶ月を欠き、9ヶ月分が伝存する。 1. 『平復帖』陸機書

    東晋

    刻石 1. 楊陽神道闕(ようようしんどうけつ) 1. 1877年に姚観元が四川で発見したもので、楊陽という役人の陵墓の神道に建てた闕の上部残欠である。隷楷を交えた書風であるが、気迫に欠ける。 法帖 1. 『蘭亭序』(部分)王羲之 2. 『蘭亭序』王羲之 3. 『快雪時晴帖』王羲之 4. 『楽毅論』(部分)王羲之 5. 『黄庭経』(部分)王羲之 6. 『十七帖』(部分)王羲之 7. 『喪乱帖』(部分)王羲之 8. 『喪乱帖(二謝帖)』王羲之 9. 『孔侍中帖』(部分)王羲之 10. 『中秋帖』王献之書 11. 『廿九日帖』王献之書 12. 『八月五日帖』謝安書

    南朝

    1. 『瘞鶴銘』 2. 『真草千字文』(部分)智永筆

    『澄心堂紙帖』蔡襄書
    『黄州寒食詩巻』(部分)蘇軾書
    『黄州寒食詩巻』(蘇軾書、右)とその跋(黄庭堅書、左)
    『伏波神祠詩巻』(部分)黄庭堅書
    木村卜堂 『日本と中国の書史』(日本書作家協会、1971年)
    鈴木翠軒・伊東参州 『新説和漢書道史』(日本習字普及協会、1996年)ISBN 978-4-8195-0145-3
    玉村霽山 『中国書道史年表』(二玄社、1998年)ISBN 4-544-01241-4
    伊藤滋 「中国隷書名品選Ⅰ古代」(「隷書百科」『墨 1994年4月臨時増刊 書体シリーズ5』芸術新聞社)
  7. 人名用漢字一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 人名用漢字一覧

    この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。 人名用漢字一覧(じんめいようかんじいちらん) 本項では子の名に使える漢字(常用漢字 [1] および人名用漢字 [2] )について扱う。 子の名に使える漢字は2999字 [3]。

  8. 福岡県立修猷館高等学校の人物一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 福岡県立修猷館高等学校の

    22代 吉田秀男 (平成2年(1990年)). 23代 船津正明 (平成5年(1993年)) 修猷館 出身館長. 24代 前川昭治 (平成11年(1999年)). 25代 末永照元 (平成14年(2002年)). 26代 古田智信 (平成16年(2004年)) 後・ 久留米大学附設中学校・高等学校 校長. ...

  9. 漢文教育用基礎漢字 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 漢文教育用基礎漢字

    漢文教育用基礎漢字(かんぶんきょういくようきそかんじ)は、朴正煕政権時代の大韓民国政府文教部が1972年に制定した漢字の集合。 日本の教育漢字(学習漢字)に相当 [要出典]。 漢文学習に用いる漢字として、中学校・高等学校でそれぞれ900字、計1800字を学習する。

  10. 其他人也搜尋了