Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. 特徴. 当高血圧・内分泌内科は、1954年に中山光重教授により発足した第二内科をルーツとし、 以来日本でも珍しい内分泌疾患を専門に扱う診療科として、内分泌学の臨床、研究を推進してまいりました。 経験豊富なスタッフが高血圧症と内分泌疾患を診療しています。 主な対象疾患. 本態性高血圧、二次性高血圧(原発性アルドステロン症、クッシング症候群、褐色細胞腫など内分泌性高血圧を含む)、妊娠高血圧症候群、悪性高血圧の他に、下垂体疾患(先端巨大症、プロラクチノーマ、クッシング病、下垂体機能低下症、尿崩症など)、甲状腺疾患( バセドウ病 、 橋本病 、甲状腺腫瘍など)、Ca代謝異常(高Ca血症、低Ca血症)、副腎疾患(副腎腫瘍、アジソン病など)、性腺疾患、低血糖症、肥満症などを主に診察しています。

  2. Tokyo Women's Medical University Medical Center East. Tokyo Women's Medical University opened a free clinic in "Ogu Community Center" in July 1930. This clinic eventually became a branch of the University Hospital, named Daini Hospital in 1934,. Since then, the hospital has been functioning as a major community hospital in northeastern Tokyo.

  3. 資格(専門医、指導医). 日本泌尿器科学会専門医・同指導医. 日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定医. 日本内視鏡外科学会腹腔鏡技術認定医. ロボット(da Vinci)手術認定医. 日本がん治療認定医. 日本臨床腎移植学会腎移植認定医. 日本移植学会移植認定医 ...

  4. 2024年06月18日 看護専門学校オープンキャンパス好評受付中! 2024年06月06日 看護学部・大学院看護学研究科 オープンキャンパス・個別相談会 お申し込み開始! 2024年06月04日 女子高生のための医学部体験ツアーを開催します! 2024年01月11日 令和6年能登半島地震により被災された受験生の皆様へ

  5. 症状は? むくみ(浮腫)の他に、体重の増加、だるさ、尿の泡立ちなどがあります。 症状があまり認められず、健康診断ではじめてわかる場合もあります。 検査所見・診断は ? 病院でまず検査するのは尿検査と血液検査です。 尿蛋白1日3.5g以上(定性4+) 血液中のアルブミンの濃度が3.0g/dl以下. 上記の場合にネフローゼ症候群と診断します。 診断の助けとなるのは、浮腫ならびに検査では高コレステロール血症です。 ネフローゼ症候群と診断されたら・・ ネフローゼ症候群では、尿に塩分が出にくくなり、残った塩分は塩水となり、むくみになります。 したがって、一番気をつけていただきたいことは、塩分制限をすることです。 また、安静も大事な治療であり、治療を始めるときは入院して行います。

  6. 練習を休まずに治療する原則. 音楽家外来の最大の特徴は、「練習を休まずに治療する」ことを原則としていることです。. 楽器演奏には究極の巧みさを求められるため、音楽家は演奏テクニック維持のために毎日の練習を欠かすことができません。. 特に ...

  7. 2 人工膝関節置換術とは. 人工膝関節置換術は摩耗して傷んだ関節表面を人工物で置き換える手術です。. 傷んだ関節表面を人工膝関節の部品の厚み分だけ削って面取りして、人工関節を設置します。. すべての膝関節表面を置き換える人工膝関節全置換術 ...