Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 概要. 1983年 1月に新型スクーターとして発売。. 値段は79,000円 。. イメージキャラクターとして元 キャンディーズ の 伊藤蘭 を起用し、当時の テレビCM にも出演していた 。. CMソング は 西口久美子 の「蘭 咲きました」 。. CA11A仕様沿革. CF50 / CF50D / CF50DG ...

  2. 概要 アルバムリリースとしては前作『Design & Reason』以来2年ぶり。覚醒剤所持による2度目の逮捕で謹慎中となっていた槇原にとって復帰作品であり、全曲が書き下ろしの新曲で構成されている [2]。 タイトルの「宜候」は航海用語の1つで、「船を直進させること」を意味する操蛇号令 [3]。

    • 54分13秒
    • 2021年10月25日(音楽配信), 2021年10月27日(CD
  3. ja.wikipedia.org › wiki › 鳳蘭鳳蘭 - Wikipedia

    • 略歴
    • 宝塚歌劇団時代の主な舞台出演
    • 宝塚歌劇団退団後の主な出演
    • 受賞歴
    • Cm
    • 書籍
    • 外部リンク
    実家は、兵庫県神戸市垂水区の高級住宅街ジェームス山にあった。出生直前に台風で家が流され、母は避難した知人の馬小屋で出産した。そのため宝塚時代に「キリスト蘭」と呼ばれていた。
    宝塚歌劇を一度も観たことがなく当時のトップも知らなかった が、友人に誘われ、宝塚音楽学校を受験し合格。入学用のレッスンなどしていなかったためピアノや着物も初めて。大変苦労し、全員初習のタップダンスやバトンは1番だったが、他はずっと下級で、成績は40人中39番か38番だった。
    1964年に宝塚歌劇団に入団。雪組公演『花のふるさと物語』で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は58人中25位。1965年3月20日、星組配属となる。
    1970年、『僕は君』で安奈淳とともに星組トップスター就任。1974年には、安奈が花組組替・同組でトップ就任のため、それ以降は単独トップとなった。

    初舞台・星組時代

    1. 初舞台『花のふるさと物語』(雪組)(1964年3月27日 - 5月5日)(宝塚大劇場公演) 2. 『エスカイヤ・ガールス/リュシエンヌの鐘』(星組)(1965年3月25日 - 4月29日)(宝塚大劇場公演) 3. 『奥の細道/グッドバイ海賊』(星・雪合同)(1965年7月1日 - 8月2日)(宝塚大劇場公演) 4. 『なよたけの恋/ラ・グラナダ』(星組)(1965年10月30日 - 11月30日)(宝塚大劇場公演) 1. 『ラ・グラナダ』(踊るジプシー 役) 1. 『日本の祭/夜霧の城の恋の物語』(星組)(1966年1月1日 - 1月31日)(宝塚大劇場公演) 1. 『日本の祭』(さくら祭の花槍の男 役) 2. 『夜霧の城の恋の物語』(忘却の村の男 役) 1. 『京の川/三人花聟/2人が出会うとき』(星組)(1966年7月1日 - 7月28日)(宝塚大劇場公演) 2. 『砂丘/わが歌 君がため』(星組)(1966年10月29日 - 11月30日)(宝塚大劇場公演) 1. 『わが歌 君がため』(踊る男 役) 1. 『花風流/世界はひとつ』(星組)(1967年3月25日 - 4...

    専科時代

    1. 『白夜わが愛 -朱鷺の墓より-』(星組)(1979年5月11日 - 6月26日)(イワーノフ 役)(宝塚大劇場公演)※退団公演

    舞台

    1. 『ファニー・ガール』(1981年2月)(ファニー・ブライス 役)(東京宝塚劇場公演) 2. 『スウィーニィ・トッド』-フリード街の奇妙な床屋-(1981年7月 - 8月)(ロベット夫人 役)(帝国劇場公演) 3. 『ミズ・今年最高の女性』(1982年2月)(テス・ハーディング 役)(日生劇場公演) 4. 『悲劇アトレウス家の崩壊』(1983年12月)(エレクトラ 役)(帝国劇場公演) 5. 『デュエット』(1984年5月)(ソニア・ウォルクス 役)(日生劇場公演)※相手役は西城秀樹 6. 『ラブコール』(1985年3月 - 4月)(エラ 役)(芸術座公演) 7. 『シカゴ』(1985年11月)(ロクシイ・ハート 役)(帝国劇場公演) 8. 『デュエット』(1986年1月)(ソニア・ウォルスク)(日生劇場公演) 9. 『シカゴ』(1986年4月 - 10月)(ロクシイ・ハート 役)(梅田コマ劇場公演、中日劇場公演、帝国劇場公演) 10. 『ジョージの恋人』(1987年3月)(ドット/マリー 役)(青山劇場公演) 11. 『レ・ミゼラブル』(1987年6月 - 10月)(テナル...

    映画

    1. 『ぼくんち』(2003年)(映画初出演)

    テレビ番組

    1. ミュージックフェア'78(フジテレビ、1978年5月16日) 2. 連続テレビ小説(NHK総合) 2.1. 『マー姉ちゃん』(1979年) - 荘司医師 役 2.2. 『ぴあの』(1994年) - 沢松綾子 役 3. 『全日本有線放送大賞』(1984年、読売テレビ) - 司会 4. 『山田太一ドラマスペシャル・よその歌 わたしの唄 』(2013年、フジテレビ・金曜プレステージ) - 井形加代 役

    1982年、『スウィーニィ・トッド』で菊田一夫演劇賞
    1986年、『シカゴ』で文化庁芸術祭賞
    森永製菓 ハイクラウン(1970年ごろ)
    サントリー 赤玉パンチ(1977年 - 1979年)
    宝塚歌劇 PART 3(1976年、報知新聞社)
    アルバム 鳳蘭(1977年、二見書房)
    鳳蘭の世界(1979年、二見書房)
  4. ja.wikipedia.org › wiki › 宜春市宜春市 - Wikipedia

    地理 江西省の中西部に位置し、九江市、南昌市、撫州市、吉安市、新余市、萍郷市、湖南省と接する。 歴史 2000年5月22日に宜春市の設立。 行政区画 1市轄区・3県級市・6県を管轄下に置く。 市轄区: 袁州区 県級市: 豊城市・樟樹市・高安市 県: ...

    • 概説
    • 特徴
    • 近似種
    • 利用
    • 参考文献
    • コチョウランに因む名前

    コチョウランという名は、コチョウラン属 Phalaenopsis の総称としても、同属およびドリテノプシス属を含む洋ランを含む名称としても使われる。しかし和名としてのコチョウランは P. aphrodite に与えられたものである。総称としてのコチョウランについてはコチョウラン属を参照されたい。 種としてのコチョウランは東南アジアに分布する大きな平たい葉を持つ単軸性の着生ランである。白い花は美しく、よく似たファレノプシス・アマビリス P. amabilis と共に洋ランとしてのコチョウランのイメージを代表するものである。学名の種小名はギリシャ神話の愛と美と豊穣の女神アフロディテから。

    多年生の着生植物で、単軸性のラン。茎はごく短く直立し、上には4枚程度の葉を密生し、下方からは多数の根を出す。根は太くて良く伸びる。 葉は二列性で折り重なって生じ、楕円形から長楕円形、表面は緑。 花茎は茎の側面から伸びて斜上して先端は枝垂れ、長さは50-80cm、時に分枝する。先端よりに十数個の花をつける。花は白で径7cmほど、側花弁が幅広く、花全体が丸く見える。唇弁は黄色を帯び、赤味のある斑紋が出る。唇弁の先端は左右に突き出してまき鬚状になる。 常緑性であり、またCAM型光合成を行う。

    同属のアマビリス P. amabilisは、本種に非常によく似ている。花はこの種の方が本種より多少大きく、また芯弁の基部中央の肉質突起がこの種では2個の角になるのに対して、本種では4個の角になっている。

    洋ランとして栽培される。この種そのものも栽培されるが、アマビリスの方が名が通っている。また交配親としても重視され、白花大輪種はこの種を親にしたものが数多い。本種およびアマビリスは通称としてのコチョウランのイメージの基本となっている面がある。

    橋本保、「コチョウラン」『植物の世界』9〈朝日百科〉、1997年 p.149-151
    富山昌克 『コチョウラン』NHK出版〈NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月〉、2003年12月12日。ISBN 978-4140402023。
    唐澤耕司 『蘭』山と溪谷社〈山渓カラー名鑑〉、1996年10月。ISBN 978-4635090261。
    ファレノプシス (競走馬):日本の競走馬、1998年の桜花賞、秋華賞、2000年のエリザベス女王杯勝ち馬
  5. ja.wikipedia.org › wiki › ラン科ラン科 - Wikipedia

    ラン科(ランか、蘭科、Orchidaceae)は、単子葉植物の科のひとつで、その多くが美しく、独特の形の花を咲かせる。 世界に700属以上15000種、日本に75属230種がある。鑑賞価値の高いものが多く、栽培や品種改良が進められている。他方、採取のために絶滅に瀕している種も少なくない。

  6. この記事の主題はウィキペディアにおける人物の特筆性の基準を満たしていないおそれがあります。 基準に適合することを証明するために、記事の主題についての信頼できる二次資料を求めています。 活動 ジャンル モデル、タレント モデル内容 一般 備考 2014年:D'Station