Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 50 項搜尋結果
  1. ja.wikipedia.org › wiki › 宜蘭県宜蘭県 - Wikipedia

    1895年に日本領になると、日本政府 により 噶瑪蘭 支庁舎が設置され、台北県の管轄にとなる。1897年には独立した 噶瑪蘭 庁が設置され、政府主導による農業改良が図られた。それまで個人によって維持管理されていた灌漑施設に水利組合を ...

    • Yílán Xiàn
    • 宜蘭縣
    • ぎらんけん
    • 2,143.6251 km²
  2. ja.wikipedia.org › wiki › 統領政府統領政府 - Wikipedia

    • 概要
    • 総裁政府の崩壊
    • 新政府
    • ナポレオンの権力強化
    • アンギャン公事件
    • 第一共和政の終焉
    • 統領一覧
    • 参考文献

    この間、第一統領(第一執政)ナポレオン・ボナパルトは、自らを国家元首と宣言こそしなかったものの、共和政フランスの首脳としての地位を固め、同国政治の保守化・権威主義化・専制化・中央集権化を進めた。もっとも、この間に後世に残る諸制度が確立されたことから、歴史家のRobert B. Holtmanは当時を「全フランス史における最も重要な時代の一つ」と評している。 総裁政府が廃止した間接税を復活した。1800年にフランス銀行を設立して国債利子を正貨で支払うようになった。1803年、金銀複本位制に復帰した。

    1798年と1799年のフランス軍の惨敗により総裁政府は動揺し、ついに崩壊することとなった。エマニュエル=ジョゼフ・シエイエスがポール・バラスの協力を得て他の現職総裁を厄介払いすることに成功した1799年6月18日(共和暦7年プレリアール30日)をもって総裁政府の崩壊の始まりとする歴史家もいる。この日、ジャン=バティスト・トレヤール(英語版)の総裁選挙上の不正が明らかになったことで、トレヤールが総裁から辞任してルイ=ジェローム・ゴイエが後任総裁となったうえ、フィリップ=アントワーヌ・メルラン・ド・ドゥーエー(英語版)とルイ=マリー・ド・ラ・ルヴェリエール=レポーも総裁からの辞任を余儀なくされてジャン=フランソワ=オーギュスト・ムーラン(英語版)男爵とロジェ・デュコが後任総裁となったが、3人の...

    当初、ブリュメール18日のクーデターの勝者はナポレオンではなくシエイエスとみられていた。シエイエスは共和国政府の新体制の提唱者であり、このクーデターによりこの新体制が敷かれるとみられていたのである。巧妙なナポレオンは、シエイエスの提案に対抗してピエール・クロード・フランソワ・ドヌー(英語版)に新案を提唱させ、両案の対立から漁夫の利を得ようとした。 新政府は、法案の起草を任務とする国務院(Conseil d'État)、専ら法案の審議を任務としてその採決はしない護民院(Tribunat)、専ら法案の採決を任務としてその審議はしない立法院(Corps législatif)という3つの議会から構成された。普通選挙は維持されたが、間接選挙により名士名簿が作成され、この名簿の中から護憲元老院(Sén...

    ナポレオンは目下、シエイエス、共和国を独断専行にさせまいとする共和派、特にモロー、マッセナら軍内のライバル等を排除しなければならなかった。マレンゴの戦い(1800年6月14日)が接戦の末ルイ・シャルル・アントワーヌ・ドゼーとフランソワ・エティエンヌ・ケレルマンらの救援で逆転勝利に終わったことは、ナポレオンの人気を高め、その猜疑心を後押しする機会となった。王党派による1800年12月24日のサン=ニケーズ街の陰謀(英語版)を口実に、無実の民主的共和主義者がフランス領ギアナに流刑とされ粛清された。議会は反故にされ、元老院が憲法事項についての万能機関となった。 1801年2月、ホーエンリンデンの戦いにおけるモローの勝利により武装解除したオーストリアとの間でリュネヴィルの和約が調印されると、ヨーロッ...

    ナポレオンの政権基盤がなお脆弱であったことから、フランスの王党派は、ナポレオンを拉致・暗殺すること、アンギャン公ルイ・アントワーヌ・アンリに、ルイ18世を王位に頂くブルボン復古王政の端緒となるクーデターを指導するよう要請すること等を盛り込んだ陰謀を立てた。イギリスの小ピット政権は、この王党派の陰謀に100万ポンドを資金提供し、ジョルジュ・カドゥーダル(英語版)とジャン=シャルル・ピシュグリュ(英語版)将軍らの一味がイギリスからフランスへ帰国する際の輸送船(中にはジョン・ウェズリー・ライト(英語版)船長の艦船もあった)も提供した。1804年1月28日、ピシュグリュはナポレオン麾下の将軍の1人でかつての部下でもあるジャン・ヴィクトル・マリー・モローと面会した。翌日、Coursonと名乗るイギリス...

    ナポレオン暗殺の陰謀は後を絶たず、ナポレオンの死後すぐに共和政が崩壊してブルボン復古王政、軍事独裁ないしジャコバン派独裁が再来するのではないかという懸念が生じ始めた。フーシェはナポレオンに、世代交代を確固たるものにし死後の政変の芽を摘むため、世襲称号を創設することを提案した。ナポレオンは当初そのような称号を認めることをためらったが、説得された末、その権力が神権によらず、人民の委託に基づくとすることを条件としてこれを認めた。1804年5月18日、フランスを帝政に移行させナポレオンを皇帝とする議案が元老院を通過し、1804年12月2日、戴冠式が挙行され、ナポレオンはフランス皇帝に戴冠し帝政が成立した。

    臨時統領(1799年11月10日 – 12月12日)は以下の通り。 1. ナポレオン・ボナパルト 2. エマニュエル=ジョゼフ・シエイエス 3. ロジェ・デュコ 統領政府(1799年12月12日 – 1804年5月18日)の統領は以下の通り。 1. 第一統領:ナポレオン・ボナパルト 2. 第二統領:ジャン=ジャック・レジ・ド・カンバセレス 3. 第三統領:シャルル=フランソワ・ルブラン

    Tom Holmberg, "The d'Enghien Affair: Crime or Blunder?" (September 2005), The Napoleonic Series website. Accessed October 2006.
    "Louis Antoine Henri, duke of Enghien"Histoire et Figurineswebsite (English language version). Accessed October 2006.
    この記事にはアメリカ合衆国内で著作権が消滅した次の百科事典本文を含む: Chisholm, Hugh, ed. (1911). "France § History". Encyclopædia Britannica (英語). 10(11th ed.). Cambridge University Press. pp. 859–860.
    • 1804年5月18日
    • 総裁政府
    • 1799年11月10日
    • 第一帝政
  3. イギリスの行政機関(イギリスのぎょうせいきかん)では、イギリスの行政を担当する行政機関について述べる。 イギリス政府は、複数の省 (Ministry) で行政を分担し、各省の職員は、閣内大臣および閣外大臣 (Minister) [脚注 1] を通じて政治的な説明責任を負う。

  4. ja.wikipedia.org › wiki › 御用新聞御用新聞 - Wikipedia

    朝日新聞 創刊期には大阪 ローカルの小新聞であったが、参議の伊藤博文らが同じく参議の大隈重信を政府から追放した明治14年政変の翌年以降、政府と三井銀行から極秘裏に経営資金援助を受ける御用新聞として経営基盤を固めた。 その間に東京の『めさまし新聞』を買収して『東京朝日新聞 ...

    • 概要
    • 沖縄議会
    • 関連項目
    • 外部リンク

    沖縄民政府は、先行する軍政府の諮問機関であった沖縄諮詢会を継承する形で設立され、その役割は軍政府の命令を住民に伝え、正しく履行されるよう促進することであった。しかし、その「民政」(Civilian Administration)は名ばかりであり、実態はニミッツ布告に基づき確立された琉球列島米国軍政府(以下「軍政府」)の絶対的権力の下にあった。 民政府のトップには沖縄民政府知事が置かれ、沖縄諮詢会委員長の志喜屋孝信が任命された(ただし公選でない)。知事の諮問機関としては「沖縄議会」(後に沖縄民政議会に改称)が設置されたが、議員は軍政府の任命により、これも公選ではなかった。 同時期に奄美諸島では「臨時北部南西諸島政庁」、宮古諸島では「宮古民政府」、八重山諸島では「八重山民政府」が設立されているが...

    沖縄議会は沖縄民政府知事の諮問機関で、戦前の沖縄県会議員と米国軍政府の任命議員によって構成され、1949年に沖縄民政議会に改組された。 同議会は「議会」といっても議決機関ではなく、知事の諮問に答える権限しか与えられなかったが、後に沖縄人民党書記長や日本共産党副委員長を務めた瀬長亀次郎や戦前に沖縄県会議員であった仲宗根源和など、議員の中には民政府を厳しく批判する者もいた。 また、1947年6月に沖縄民主同盟が戦後の沖縄で最初の政党として結成され(委員長は仲宗根源和)、続いて同年7月には沖縄人民党が、10月には沖縄社会党が結成された。いずれも沖縄議会を通じて知事や議員の公選などの民主化を要求し、民政府を批判した。

    ウィキソースには、沖縄民政府公布式の原文があります。
  5. この項目では、アメリカ海軍によって行なわれたとされる実験について説明しています。. これをモチーフとした映画については「 フィラデルフィア・エクスペリメント 」をご覧ください。. フィラデルフィア実験 (フィラデルフィアじっけん、 Philadelphia ...

  6. ja.wikipedia.org › wiki › 琉球政府琉球政府 - Wikipedia

    琉球政府(りゅうきゅうせいふ、英: Government of the Ryukyu Islands )は、1952年(昭和27年)から1972年(昭和47年)まで、沖縄本島を中心に存在した統治機構の名称である。 1972年(昭和47年)に沖縄県が日本に返還された際に消滅し、沖縄県や沖縄総合事務局(国の出先機関)などに移管された。

  1. 其他人也搜尋了