Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. Q. 血液をさらさらにするために、夜寝る前や夜トイレに起きたときにコップ1杯ずつ水を飲んでいます。 そのせいか頻尿があるのですが、どうしたらよいですか? Q. 年を取ったら尿が近くなったり、もれたりするのはしょうがないと思ってあきらめたほうがよいのでしょうか? Q. 尿が近く1日に20回もいきます。 泌尿器科にいき、頻尿にきくという飲み薬をもらいましたが、効果がありません。 Q. 膀胱炎を繰り返しています。 治ったかと思うとまた、尿がたまったときに痛みます。 抗生物質を飲むと少しはよいのですが、少したつとまた痛みがでます。 Q. 尿道カルンクルといわれ、手術を勧められました。 現在症状はありません。 どのようにしたらよいですか? 女性の泌尿器疾患に関するQ&Aを紹介しています。

  2. 尿をしたいと思わないのに尿が出てしまう状態。. 咳やくしゃみなど腹圧がかかったときに尿がもれる「腹圧性尿失禁」と、急に強い尿意がでてそれと同時もしくは尿意に引き続いて尿がもれる「切迫性尿失禁」の二つが代表的な尿失禁です。. どちらかつ ...

    • 疝痛発作の対応
    • 自然排石の促進
    • 砕石治療

    救急外来で対応することが多く、鎮痙剤、鎮痛剤の静注、筋注、座剤などによって痛みを抑えます。 尿量を増加させることも発作の軽減に有効なため、輸液を行う場合もあります。 発作を繰り返したり、消化器症状のある場合には入院治療も適応となります。

    画像診断で、自然排石が可能と判断される結石については、水分を多量摂取して尿量を増加させたり、体動によって結石の尿管内下降を図ります。 内服薬による尿管の緊張緩和も併用します。 アルコールや刺激物は、発作を励起することもあり、摂取はすすめられません。

    画像診断で、自然排石が困難と判断される場合は各種外科的処置の適応となります。 体外衝撃波結石破砕術(装置)(Extracorporeal shock wave lithotripsy: ESWL)、また細径尿管鏡による内視鏡下結石破砕術(TUL)、経皮的破砕術(PNL)などによって治療します。 現在、開放手術による切石術(結石摘除術)が行われることはほぼ皆無となっています。大きな尿管結石に対しては、最近、鏡視下(後腹膜腔鏡下)の切石術(結石摘除術)が適応されることもあります。

  3. 前立腺肥大症とは. 前立腺は男性のみある器官で、尿道を取り巻いている内腺と、その外側に存在する本来の(固有)前立腺である外腺からなります。 前立腺肥大症は、この内腺が肥大する疾患です。 30歳代後半になると内腺に小さな結節(こぶ)ができ始めます。 このこぶは、40歳代では40%、50歳代では50%、60歳代では60%、70歳代では70%の人に見られます。 80歳以上の男性では大部分の人にこのこぶが出来ているといっていいでしょう。 内腺が肥大すると、外腺は外側に圧迫されます。 これはミカンに例えられ、実の部分が肥大した内腺、皮の部分が萎縮した外腺にあたると考えると分かりやすいでしょう。

  4. 尿路結石とは. 検査と診断. 治療と再発予防. 尿路結石Q&A. Q. どうして結石ができるのでしょうか? Q. 痛みが突然消えました。 ほっといても平気ですか? Q. また、繰り返すこともありますか? Q. 遺伝や体質はありますか? Q. 入院が必要ですか? 尿路結石症に関するQ&Aを紹介しています。

  5. 膀胱は尿をためる袋状の臓器で、移行上皮という粘膜で裏打ちされています。. 膀胱癌とはこの粘膜より発生する癌です。. 発生する癌の種類としては移行上皮癌が最も多くみられます。. 男性は女性の3倍、喫煙者は非喫煙者の2~3倍の発生率といわれてい ...

  6. 腎臓の働き. 腎臓は体液のバランスを一定にするために、尿という形で老廃物 (尿毒素)や水分の排泄をしています。. その他、ある種のホルモンやビタミンを産生しています。. 腎臓は、体の左右にひとつずつ合計2つあり、腰よりやや高い位置で背中側に存在 ...

  1. 其他人也搜尋了