Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 帽子 相關
    廣告
  1. メイド服 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/メイド服

    キャップ(帽子)や、シニヨンにカバーを被せたものが採り入れられることもある。 「プリム」「プリル」など誤用も多いが、ブリムは本来「帽子のつば」を意味し、初期のメイドが被っていた室内帽が衰退してヘッドドレスで代用されるようになり、名前だけが残ったも ...

  2. フリジア帽 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/フリギア帽

    フリジア帽 とは古代ローマに起源をもつ帽子の一つ。 フランスの象徴マリアンヌが被っている。 概要 フリジア帽は赤い三角帽である。この帽子は元来フリギア(フリジア)に起源するとされているが、古代ローマにおいては、自由身分の解放された奴隷が被るものとし ...

  3. ニット帽 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ニット帽

    ニット帽(にっとぼう、Knit cap、Beanie)は、毛糸でできた帽子の一種。 イギリス、オーストラリア、サウスアフリカなどの国では、ビーニー Beanie と呼ばれている。

  4. 水銀中毒 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/水銀中毒

    帽子屋のように狂っている (Mad as a hatter)」という句はおそらく水銀中毒を示しているものであるとされており、これは18世紀から19世紀にかけてフェルト製の帽子の製造に水銀を含む化合物が用いられていたことが背景にあるとされてきた。

  5. ホンブルグ・ハット - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ホンブルグ・ハット

    帽子の頭頂部に深いへこみが出来た。 彼がこれを名誉の帽子 としてそのまま被り続けた結果、中折れ帽が流行したことが始まりとなったと言われている。 ホンブルグ・ハットの一覧 ホンブルグハットを被るチャーチル ...

  6. パナマ帽 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/パナマ帽

    パナマ帽(ぱなまぼう、Panama hat)は、パナマソウの葉を細く裂いた紐で作られる、夏用のつば付の帽子。。「パナマ帽」と呼ばれているが、起源はパナマではなくエクアドルである。 日本では戦前、紳士用の正装としてカンカン帽と共に夏に愛用されていた。

  7. 早野凡平 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/早野凡平

    帽子以外の芸としては、長さが異なる4本の蛇腹状のホースを振り回して音を鳴らす「パイプオルガン」がある。4 本のホースを器用に使い分け、低い音を出すときはゆっくり振り回し、高い音を出すときは早く振り回す。レパートリーは ...

  8. チョリータ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/チョリータ

    帽子は、いわゆる山高帽で、出身地によって色や形などが少しずつ異なる。ラパスなどのアンデス地域では黒や茶色で丸みを帯びた帽子であることが多い。コチャバンバやタリハなどのバジェ地域では白などの明るい色で角張った形であることが多い。

  9. 中川ひろたか - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/中川ひろたか

    トラや帽子店のデビューアルバム『世界中のこどもたちが』にも収録。1992年度に東京書籍の小学5年生の音楽教科書に掲載され、その後他社の音楽教科書にも掲載される [36]。『ポンキッキーズ21』でも歌われた。

  10. ヤマボウシ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ヤマボウシ

    ヤマボウシ(山法師、山帽子、学名 Cornus kousa)はミズキ科 ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。 特徴 高さ5~10メートル。幹は灰褐色。葉は対生し、楕円(だえん)形または卵円形で長さ4~12センチ、全縁でやや波打つ。 花は6~7月に開き、淡黄色で小さく、多数 ...

  1. 帽子 相關
    廣告