Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. ja.wikipedia.org › wiki › 徐錫麟徐錫麟 - Wikipedia

    (じょ しゃくりん)は清末の活動家。字は伯蓀、号は光漢子。 略歴 父は山陰県の官吏であった鳳鳴。1893年(光緒19年)に秀才となり、1901年(光緒27年)に紹興府学堂経学兼算学の教官となった。

    • 革命家
  2. ja.wikipedia.org › wiki › 秋瑾秋瑾 - Wikipedia

    秋瑾 (しゅうきん、 1875年 11月8日 - 1907年 7月15日 )は、 清朝 末期の 革命家 。 詩人。 原名、閨瑾(けいきん)。 日本留学時( 1904年 )に「閨」を削って「瑾」とした。 幼名は玉姑。 字(あざな)は璿卿(せんけい)、号は旦吾。 紹興の人物。 秋瑾とは、「秋の美しい玉」の意味である。 纏足 であった [1] 。 生涯 杭州・西湖畔にある秋瑾像 原籍は 浙江省 紹興 府山陰県だが、 福建省 の 廈門 の生まれである。 彼女の祖父・秋嘉禾が廈門府の長官として赴任し、これに一族が同行したためである。 当時の廈門はイギリスが強制的に開かせた港であり、府長官である祖父はたえずイギリス人に侮辱されたらしい。 その怒りが幼少の秋瑾にも伝わっていたと言われる。

  3. ja.wikipedia.org › wiki › 徐_(姓)徐 (姓) - Wikipedia

    熙 - 南唐の画家。 寿輝 - 元末の群雄の一人。 達 - 明初の武将。 徐渭 - 明代の文人。 光啓 - 明末の暦数学者。 - 清末の活動家。 世昌 - 清末民初の政治家。 悲鴻 - 中華民国・中華人民共和国の画家。 向前 - 中華人民共和国の ...

  4. ja.wikipedia.org › wiki › 徐宗漢徐宗漢 - Wikipedia

    彼女は子供の頃から父親と上海に住み、 私塾 に通った。 広東 省恵州市 海豊県 出身の李晋一と18歳の時に結婚したが、 1907年 に李晋一が亡くなり、未亡人となった。 宗漢は キリスト教徒 の女性医師 張竹君 ( 中国語版 ) と親密になり、広州で 1901年 から 1902年 (光緒27年〜28年)まで キリスト教 の影響を受けた。 宗漢は 広州 において化粧品の販売を行い、張竹君の禔福病院と南福病院、育賢女学院などの創設援助を行った。 1907年 (光緒33年)、南洋の ペナン島 で教師をしていた2番目の妹の佩瑶の招待により、宗漢は 南洋 を旅した。 彼女はその際に 中国同盟会 に参加、それ後、呉世栄、黄金応、陳新政などの 華僑 に対して革命を普及する活動に尽力した。

  5. テキストとして最も優れているのは『臨安府大廟前經籍舗尹家刊本』(1198年、慶元4年)を徐乃昌が景刻(影印)した『隨庵氏叢書』とされる。 なお、『稗海』本と『百子全書』本にはない同じ部分の脱落が『漢魏叢書』3種及び『龍威秘書』の4本にあり、これらが同じ底本に依ったことが ...

  6. ja.wikipedia.org › wiki › 景徐周麟景徐周麟 - Wikipedia

    (けいじょしゅうりん、永享12年(1440年)- 永正15年3月2日(1518年 4月11日))は、室町時代後期の臨済宗の僧。 父は 大舘持房 、母は 赤松則友 の娘。

  7. ja.wikipedia.org › wiki › 日遙日遙 - Wikipedia

    日遙(にちよう、일요、天正8年(1580年) - 万治2年2月26日(1659年 4月17日))は、李氏朝鮮出身の日本の僧侶。 本行院日遥。俗名余大男。字は好仁、僧名は学淵。別名として、高麗上人、高麗遥師。朝鮮国慶尚道河東郡西良谷(現 大韓民国 慶尚南道 河東郡良甫面)出身。

  1. 其他人也搜尋了