Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 意外險比較 相關
    廣告
  1. 鬼滅の刃 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/鬼滅の刃

    14 小時前 · 『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画作品。略称は「鬼滅」 [2]。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載された [3]。 大正時代を舞台に主人公が鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風 ...

  2. 黒の組織 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/黒の組織

    14 小時前 · 黒の組織(くろのそしき)は、『週刊少年サンデー』で連載されている青山剛昌原作の漫画作品、およびそれを原作とするテレビアニメなどのメディアミックス『名探偵コナン』の作品に登場する架空の犯罪組織。 黒ずくめの組織とも呼称される [注 1]。

  3. スーパーカブ (小説) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/スーパーカブ_(小説)
    • 主要人物
    • 恵庭家
    • 高校関係者
    • 病院
    • 大学
    • その他

    小熊(こぐま)

    1. 声 - 夜道雪 2. 本作の主人公で、北杜市の高校に通う高校2年生の少女。 3. 苗字は明らかにされておらず[注 2]、周囲からは「小熊さん」「小熊ちゃん」など、ファーストネームで呼ばれている。 4. 中肉中背で黒髪をショートカット(ミディアムボブ)にしており、容姿は非常に地味で学校の成績も中庸。 5. 父は生後間もないころに事故で他界し、母は高校入学と同時に書置きを残して失踪。頼れる親族もおらず[注 3]天涯孤独な身の上で、奨学金[注 4]を受給しながら日野春駅前の女性専用集合住宅[注 5]で独り暮らしをしている。もともと人に執着しない性格で、母親が自分を捨てて失踪したことについても、悲しみや寂しさなどの感情は湧いてこなかったとしている[注 6]。 6. 当初は「東京都下の小学校・中学校を卒業し、高校入学時に母親とともに北杜市北部の建売住宅に転居した」設定になっていたが、後に「埼玉県南部で出生の後、幼少期に転居して以来、ずっと山梨で暮らして」いたものの、母親の失踪により奨学金生活を送るため、上記もとおり日野春駅近くにあるアパートに入居した、という設定に変更された。 7....

    礼子(れいこ)

    1. 声 - 七瀬彩夏 2. 小熊の同級生で、背が高く[注 23]スタイルも良い、黒い長髪の少女。小熊同様、苗字は明らかにされていない。 3. 父親は市会議員、母親は仕出し弁当屋の経営者店長で東京に住んでいるが、自身は旧武川村地域の別荘地にあるログハウスで独り暮らしをしている。実家が別荘として所有していたログハウスに住む理由となったのは超音速攻撃ヘリ エアーウルフの主人公ストリングフェロー・ホークが住む山小屋がきっかけ。小熊によると礼子がその話を始めると、無駄に長くなるという。 4. 容姿は地味な小熊とは対照的で、非常に美形で成績も良く、スポーツ万能[注 24]。それゆえにクラスでは非常に目立つ存在だが、カブのこと以外にはさして興味を示さない[注 25]。 5. 小熊がカブに乗っていることを知って昼食(大抵は通学路の途中にある椎の父親が営むベーカリーでサンドウィッチを購入している[注 26])を共にするようになり、その後もカブを通じていろいろ関わっていくうちに、小熊にとって初めての友人と呼べる存在となる。小熊を時々住んでいる別荘に招き、彼女に食事を作ってもらったり一緒にすごしたり...

    恵庭 椎(えにわ しい)

    1. 声 - 日岡なつみ 2. 小熊や礼子と同じクラスで、文化祭の実行係。髪はセミロングで小説版や漫画版では青みがかっているが、テレビアニメ版では暗灰色。右側に泣きぼくろがあるが、漫画版では第5巻まで省略されていた。 3. 身長は130センチ台と小熊よりも小さく、漫画版では小学生のころからあまり変わっていないことが記されている。 4. 文化祭で出し物ができなくなるかもしれないピンチを小熊と礼子、そしてカブに助けられて以降、ふたりとカブに興味を抱き、自宅に誘うようになる。 5. 自宅は礼子の通学路の途中にあるスイス風の建物で、両親がドイツ風ベーカリー兼アメリカ風カフェを営んでいるが、自身はいつかこの店をイタリア風バールにすることを目論んでおり、バリスタの勉強をしたり、自分の貯金を使って中古のエスプレッソマシンを購入し、店に置いている。 6. 礼子によると、けっこう男子生徒から人気で、何度も告白をされているという。 7. 2年の冬に事故で川に落ちたところを小熊に助けられて[注 11]以降、小熊とカブに好意を抱くようになる。 8. 移動手段は父親から与えられた小径車のアレックス・モール...

    恵庭椎の家族。元々は東京に住んでいたが、妹の慧海以外は北杜市に移住し、慧海も椎が高校3年生の時に北杜市へ戻っている。全員欧米好きではあるがそれぞれ好きな国がまちまち。上述のベーカリー兼カフェ「BEURRE(ブール)[注 33]」を営んでいる。 恵庭 慧海(えにわ えみ) 1. 椎の2歳年下の妹。東京の中学校に通っていたが、高校進学を機に北杜市に戻り、小熊たちが通う高校に入学する。高校1年生。 2. 170センチを超える長身で、オレンジ色の髪を後ろで束ねている。 3. これから起こるであろう戦火や災害に備え、常日頃から自らの生存能力を高めるための鍛錬と準備に時間を費やしている[注 34]。 4. 多くのポケットを持つジャケットを着ているが、ジャケットには生存のための用品用具を忍ばせており、食事のときには脱ぐように指導されている[注 35]。後に小熊からプレゼントされたバイク便ライダー用メッシュベストに装備を入れ、通学用のディパックに入れていて、いかなる時も制服姿から即座にベストとクライミングパンツのアウトドアスタイルに変わることが出来るようにしている。インスタントラーメンは「数多くの冒険家や登山家、また被災者に支持されている、非常に合理的な食料」、ニシキヘビに遭遇すれば「あれは不味いので食べないほうがいい」など、いちいち思考がサバイバル系。小熊も、富士山登頂企画の際には、慧海に連絡し状況判断の確認を取っている。 5. もう今度こそどうしようも無いと弱音を吐きそうになった時にふらりと現れ、一緒の時間を過ごしてくれている。小熊に、人の作った物が人に直せないわけがありませんとの答えは、小熊がしぶとくこのカブに乗り続ける理由を得た気分を得ており、何度かカブを手放そう慧海に押し付けようとさえ思ったこともあるが、あらゆる状況における生存のみを目的に生きている彼女に、簡単に死ぬ奴だと思われたくない、これから先も慧海と対等で居続けるには、カブに乗る人間としての自分を殺してはいけないと、自らを律するための存在と意識している。このため生存能力が高そうな慧海の方によく連絡を入れてくるので、取り次ぐ椎はやや不満げ。 6. クラスの内外で女子にもてるらしく、お目付け役の姉が居なくなったことで、一緒に通学したいという同級生や上級生の女子が寄ってきて、学校に着く頃には別の重荷を何人も抱えてい...

    小熊が通う高校およびアルバイトで訪れる高校の関係者 教頭先生 1. 声 - 星祐樹 2. 小熊が通う高校の教頭先生。 3. アニメ第3話では以前カブで使っていたという前かごをプレゼントし、アニメ第4話では小熊が2年次の夏休みに入る際、甲府市にある甲府一高[注 40]との学校書類を運搬するクーリエのアルバイトを紹介している[注 41]。 担任教師 1. 声 - 原えりこ 2. 小熊のクラスの担任教師。アニメ版では第6話に登場。 3. 漫画版では眼鏡をかけた初老の男性であるが、アニメ版では女性教師となっている。小説版では女性口調。 4. アニメでは教頭先生が持ってきたカブの前かごも、漫画版では担任教師がプレゼントしている他、アルバイトの給金も漫画版では担任教師が小熊に手渡している。 5. 修学旅行でカブで来た小熊を説教し、自由行動日についても注意を施しているが、アニメ版では数学教師(声 - 下鶴直幸)と一緒に説教している。 6. 小熊が事故で入院した際真っ先に見舞いにきたが、バイク禁止で入寮しなかった女子寮の件もあって「バイクに乗るのはやめなさい」と諭しにくる。 国語教師 1. 声 - 茅原実里 2. 小熊がクーリエのアルバイトを始めた際に届け先の甲府の高校に勤務している教師で書類のやりとり相手。 漫画版では林 みのり(はやし みのり)として紹介されている。 3. 文芸部の顧問であるが、その日焼けした容姿から小熊は当初体育教師か運動部の顧問と思っていた。また椎の窮地を救うため、小熊と礼子が機材を借りに訪れたとき再度登場。小熊や礼子が乗ってきたカブに魅せられ、自分も実家に眠っている祖父のカブを整備することを考える[注 42]。山梨県外の出身[注 43]。 4. アニメ第4話では甲府一高[注 40]の文学部顧問と紹介している。 手芸部顧問 1. 声 - 白須慶子 2. 小熊が通う高校の家庭科教師。漫画版ではボブカットで眼鏡をかけている。アニメ版では眼鏡なしでショートカット。 3. 椎の父親から貰ったジャケットをライナーに調製するため小熊たちが訪れ、なかなか目にかかれないアブラッシブ・ウールの生地に驚きながら協力する。小熊にはインナーベスト、礼子にはソックスに、椎にはポットカバーにしてあげた。小熊は後に自身が所有していたデニムの傷も直してもらう。以降もハンドルを左右に往...

    小説版5巻にてタクシーとの事故のため入院した小熊と同部屋の入院患者。 中村 良未(なかむら りょうみ) 1. テレビ局の下請けの映像制作会社に勤務していたが、もらい事故で入院。怪我はほとんど回復しているが、手厚い補償もあって退院に踏み切れない。入院生活は部屋の患者で一番長く、部屋の主的存在。いろいろと面倒見がよい。 2. 会社は入院と同時に辞め、入院中にVTuberになり、小熊も入院中映像制作を手伝う。バーチャルアイドルの製作支援も行い、小熊もモデリング素材になるという体験をする。 3. 実務経験を買われ他社の人間が何度か病院まで引き抜きに来ているが、もうテレビの仕事をする気は無く、退院したら実家に帰って家業を手伝いながら趣味の釣りに勤しむ生活を送ろうとしている。 桜井 淑江(さくらい よしえ) 1. 清里高原の教会でシスターをしている。昇仙峡にて愛車のホンダ・NSR250Rで自損事故を起こし、小熊より1ヶ月ほど早く小熊と同じ大腿骨骨折(左足)を受傷している。礼子とは知り合い[注 44]。頭は若干足りない[注 45]。 2. 日本人だが、姿はアングロサクソン系の長い金髪と澄んだ緑眼を持つ美少女。髪は染めていると思ったがそうでないらしき天然の金髪。瞳も特に意識せずに見ていると灰色っぽい色であるが、日の当たる場で間近に見ると緑色にみえる。本人は詳しく話そうとしないが、両親との会話では英語を話しており、アメリカ合衆国中西部の出身らしく、小熊が学校英語程度のヒアリング力で会話を盗み聞きすると、ミシシッピの由緒ある家の娘のようである。両親は二~三日に一度は見舞いに来るが、見た目と会話からするとアメリカ人。 3. 食事のたびに何かしら副食を食べていて、三度の食事の合間にもおやつや夜食をよく食べている。 4. シスターとして正社員採用されているため、自損事故ながら通勤中の事故として労災が認められ、何枚かの書類を出しただけで充分な補償が受けられるようである。 5. 退院後、再び白いホンダ・フュージョン[注 46]で事故を起こした。納車(=退院)当日にアクセルの開けすぎによるホイルスピンで横一回転し、その後路上でバウンドし縦に一回転して振り落とされ、病室に逆戻り[注 47]。フュージョンは外装のあちこちが割れて、シノさんの手で修理を受ける。解体屋にエンジン焼きつきの廃車として入...

    小説版7巻より小熊が通っている大学の関係者。親に逃げられた小熊に負けず劣らず複雑な環境で育ち、傍からみても必ずしも真っ当な手段とは限らない方法を駆使して生きているようにみえる。 竹千代(たけちよ) 1. 経済学部の3年生[注 48]で、節約研究会(セッケン)[注 49]の部長。わずかに三河弁の訛りがある。愛知の由緒正しき名門に生まれ、十五才で家を出奔後、小熊が親に逃げられたのと同じ頃に実家との縁を自ら絶ち、以来他人を騙しちょろまかすことで暮らしてきたが、常に纏まった現金も持っており、どこかの会社が倒産した時に債権者より早く駆けつけ、その金で買い叩いた物を余所で売り飛ばしている。 2. 名前は男性風であるが黒髪ストレートロングの女性で、名前が本名であるかも不明。小熊を気に入り、節約研究会に勧誘する。小熊に接近してきた理由の一つは、次期部長を頼みたいらしいのだが、小熊はまっぴらごめんとしている。 3. 見た目が目立つので異性も寄ってくるようだが、小熊も学食で他人の食べ残しを平気でヒョイと食べるところを目撃したり、他にも税金というものを一銭も払ったことが無い、着る物食べる物、住む場所までタダで手に入れている等の逸話が伝わる程の人物。学内でも「あのケチな人」で通じる。 春目(はるめ) 1. 節約研究会部員。小熊と同じ人文学部の1年生[注 50]。容姿は緑色のセミロングに緑色のワンピースを着ている。両親を震災[注 51]で失い、孤独の身である。大学へは高認を経て入学した。小熊が乗っているスーパーカブに嫌悪感を抱く[注 52]。小熊との初対面の時、大きめの冷蔵庫を押して歩いていた[注 53]。繋がりを持ったのは、この冷蔵庫を小さな台車で運んでいる様を見かねた小熊が助けてあげたことがきっかけであり、スーパーカブなら程々の荷物であるため運んであげた。以来、春目は小熊が部室に来るたび、騎士か王子様を見るような目をしている。 2. 入学して間もない頃に詐欺に遭って無一文になり、竹千代に拾われて以来ずっと研究会に在籍している。震災で両親を失ってから何度も人に騙され、飢えて死にそうになった経験も数えられない程とされる。激辛料理は好きなようで、危ない薬を体内に取り入れたような恍惚とした表情をして延々と食べていた。 3. 拾い物に関しては独特の嗅覚を持ち、暇な時はいつもゴミ捨て場や不法投...

    シノさん

    1. 声 - 魚建 2. 北杜市内でバイク店を営むスキンヘッドの初老の男性。作業着胸のネームによると、名字は篠原。小熊にいわく付き[注 57]の中古スーパーカブ50を1万円という破格値で販売し、それ以降もオイル交換やタイヤ交換のやり方を教えたりするなど、小熊のカブのある生活をサポートする。小熊の最初のオイル交換を初回サービス価格にしたり、純正の補修部品を市価より安く販売するなど、商売っ気はあまりない。またキャンペーンといって小熊にヘルメットとグローブをプレセントしているが、キャンペーンポスターの写っている水着タレントも今では結構な歳ということから相当年続けている様子。 3. 腰痛持ち。また喫煙者で、愛用は微かにスミレの花の香りのする沖縄煙草。 4. 後に小熊も整備設備を借りるため長居することもあり、小熊に客のバイクや解体屋で出た掘り出し物の廃車を、バイクや四輪免許を取って以降はトランポで、取ってきてくれと何度か頼んだこともある。 5. 年齢の割に趣味が若者寄りで、ミニカーやマンガ、深夜アニメ好き。しかも録画ではなく放送をリアルタイム視聴するため、必然的に朝が遅くなり小熊たちは早朝...

    信用金庫課長

    1. 声 - 宮澤正 2. 甲府の信用金庫(アニメでは北杜市内の信用金庫)に勤務する礼子の知り合い[注 58]。営業用に使用しているカブのパーツを小熊に提供してくれる。また、ウィンドーシールドを購入するのを迷っていた二人に、求めに応じて乗っていなかったウィンドーシールド付きのカブも試乗させてあげている。

    山小屋オーナー

    1. 声 - 石井康嗣 2. 名称不明。富士山五合目で山小屋を営む。礼子が富士山にて頂上へのキャタピラ運搬車への荷物積み込みのアルバイトをする際、「富士山をバイクで登りたい」という事情を聞いたうえで採用し、さらにバイクによる登山の許可関係をクリアするために、ブルドーザ登山道の走路確認という本来は存在しない仕事[注 59]を礼子のためにでっちあげ、礼子の夢への挑戦を後押しする。 3. 元々は登山家であったが[注 60]、凍傷で足の指を全部失い登山家を引退した。礼子がカブで頂上へ登るのに苦難している時にアドバイスを送っている。 4. 1年後の雑誌企画でも、スタッフらの運搬に協力した他、小熊と礼子が自分達のカブで登頂達成した際に、動画撮影に同行する。

  4. フレンズ (1994年のテレビドラマ) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/フレンズ_(1994年のテレビ...

    14 小時前 · この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。 フレンズ』(Friends)は、アメリカ合衆国のNBCで1994年から2004年にかけて放送されたテレビドラマ(シットコム

  5. MAJORの登場人物 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/MAJORの登場人物

    14 小時前 · MAJORの登場人物(メジャーのとうじょうじんぶつ)は、満田拓也の漫画作品『MAJOR』『MAJOR 2nd』、またそれを原作としたテレビアニメ『メジャー』『メジャーセカンド』に登場する人物の一覧である。 一部の人物は原作とアニメで人物名が異なる場合があるため、ア ...

  6. BB戦士三国伝 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/BB戦士三国伝

    14 小時前 · 『BB戦士三国伝』(ビービーせんしさんごくでん)は、SDガンダムシリーズの一つ。 本作のアニメ版『SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』(エスディーガンダムさんごくでん ブレイブバトルウォーリアーズ)については、本項アニメシリーズの節を参照。

  7. GTO (漫画) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/GTO_(漫画)
    • 概要
    • あらすじ
    • 用語
    • 書誌情報
    • 実写化作品
    • 小説
    • テレビアニメ
    • 番外編・スピンアウト作品
    • 外部リンク
    東京都武蔵野市・吉祥寺を舞台に、学校法人・東京吉祥学苑の教師に着任した元湘南の走り屋である鬼塚英吉が、学園全体に巣食う数々の問題を型破りな方法で解決し、活躍する姿を描いた学園漫画。
    現代の社会問題や教育問題を多く取り扱っているのが特徴。教師の実態や本音、少年少女の心のうちなどが描かれ、学校というシステムの病巣に鋭く迫っている。一方で無茶苦茶なギャグや時事ネタ、オタク向け(『新世紀エヴァンゲリオン』や『機動戦士ガンダム』)のネタも多く、絵の丁寧さとギャグシーンとのギャップもある。
    作品タイトルの「GTO」はGreat Teacher Onizuka(グレート ティーチャー オニヅカ)の頭文字を取ったもの。
    不良時代の鬼塚を描いた『湘南純愛組!』の続編だが、特に物語が連続している部分は回想シーンなどで補強されており、前作を知らない読者にも読みやすくするための配慮がなされている。

    本編

    かつて最強の不良「鬼爆」の一人として湘南に君臨した鬼塚英吉は、辻堂高校を中退後、優羅志亜(ユーラシア)大学に替え玉試験で入学した。彼は持ち前の体力と度胸、純粋な一途さと若干の不純な動機で、教師を目指した。 無茶苦茶だが、目先の理屈よりも「ものの道理」を通そうとする鬼塚の行為に東京吉祥学苑理事長の桜井良子が目を付け、ある事情を隠して中等部の教員として採用する。学園内に蔓延する不正義や生徒内に淀むイジメの問題、そして何より体面や体裁に振り回され、臭いものに蓋をして見て見ぬ振りをしてしまう大人たち、それを信じられなくなって屈折してしまった子どもたち。この学園には様々な問題が山積していたのである。 桜井は、鬼塚が問題に真っ向からぶつかり、豪快な力技で解決してくれることに一縷の望みを託すようになる。

    「SHONAN 14DAYS」編

    あるテレビ番組に出演していた鬼塚は、そこでネタとして出した話題(神崎麗美を生き埋めにしかけたこと)が問題となり、騒ぎが収まるまで実家のある湘南に雲隠れすることにした。そこで出会った、冬月あずさの友人・白鳥あやめから自身が働いている養護施設「ホワイトスワン」の問題解決を依頼され、わけありの子供達と共同生活を送ることになる。 本編の時代設定は1990年代後半から2000年代初期だが、当時は(本編でも)存在していなかったものが登場している。また、2000年代前半(後半)以降の時事ネタ(『14才の母』や『DEATH NOTE』など)も扱っている。前述のように実名で様々なネタが使用されているが、『涼宮ハルヒの憂鬱』だけは名前が一部変更され、パロディとして扱われている。

    「パラダイス・ロスト」編

    鬼塚が刑務所に収監されているシーンから物語は始まる。生徒を誘拐し監禁したという彼は収監された理由を語りだす。吉祥学苑高等部に新設された芸能クラス(通称:「Gクラス」)の副担任となった鬼塚の活躍を描く。

    ここでは、重要視される語句のみ記述する。 学校法人「東京吉祥学苑」(とうきょうきっしょうがくえん) 1. 鬼塚の勤務する学苑。幼等部「たんたんたぬきの幼稚園」・初等部・中等部・高等部・大学を擁する巨大一貫校のマンモス校。作中では「名門」と呼ばれる。提携姉妹校に学校法人「ムカチャッパ学園」(鬼塚曰く「ムツゴロウ王国」)があり、その所在地は北海道ムカチャッパ共和国にある。なお、吉祥女子中学校・高等学校が実在している関係上、アニメ版では「聖林学苑」、ドラマ版(98年)では「武蔵野聖林学苑」、2012リメイク版では「明修学苑」となっているが、学校法人聖林学園という名は提携先の研修施設。 天使部隊(てんしぶたい) 1. 校長となった大門美鈴が学園を表と裏から掌握するために極秘裏に校内に送り込んだ学生部隊。リーダー格だった渋谷翔と常盤愛を含み構成員は10人以上で、いくつかの小グループに分かれて行動する。全員が中学生となっているが、実年齢はバラバラで通常ならば高校生の年齢である者もいる。イジメ・レイプ・家庭問題といった悲惨な過去を持つ少年少女の集まりであり、自殺未遂をした者達でもある。 2. カウンセラー時代の大門によって、強力な戦闘部隊として育てあげられており、校内にある学園運営の障害を取り除くという目的のもと、自身らの活動は正義だと信じて疑わないが、暴力事件を起こしたり悪評を流すなど、手段を選ばない危うさを持つ。しかしそれらは、不良グループによるお礼参り(学園への報復)、誹謗中傷による度重なる自殺騒動、誘拐及び内閣を標的としたテロ騒動といった大問題事件を次々と誘発させており、結果的に天使部隊の活動は問題児を排除するどころか、学園そのものを潰しかねない傍迷惑な行為に等しかった。 3. 後に常盤は(美穂と慶子共々)鬼塚に寝返る。最後はリーダーの渋谷の暴走により壊滅的被害を受けた。 理事会のクーデターグループ(仮称) 1. 桜井理事長の口から出てきた不穏分子で、教育の理想を推進する桜井を追放して学園支配と利権を追求することが目当て。丸山校長を転勤させ、大門校長を送り込んだ黒幕的存在でもある。しかし立場を追われた桜井の腹心である板垣と復学した拓海の策略で、存在とこれまでの所業を文部省調査課に暴露され、全員が失脚した模様。 白鳥児童養護施設(しらとりじどうようごしせつ) 1. 湘...

    単行本

    1. 藤沢とおる『GTO』講談社〈少年マガジンKC〉、全25巻 1.1. 1997年5月16日刊行、ISBN 4-06-312411-8 1.2. 1997年7月17日刊行、ISBN 4-06-312436-3 1.3. 1997年9月17日刊行、ISBN 4-06-312455-X 1.4. 1997年11月17日刊行、ISBN 4-06-312481-9 1.5. 1998年1月16日刊行、ISBN 4-06-312503-3 1.6. 1998年4月17日刊行、ISBN 4-06-312538-6 1.7. 1998年6月17日刊行、ISBN 4-06-312559-9 1.8. 1998年8月17日刊行、ISBN 4-06-312583-1 1.9. 1998年11月17日刊行、ISBN 4-06-312619-6 1.10. 1999年3月17日刊行、ISBN 4-06-312665-X 1.11. 1999年6月17日刊行、ISBN 4-06-312688-9 1.12. 1999年8月17日刊行、ISBN 4-06-312727-3 1.13. 1999年11月17...

    関連書籍

    1. 『GTO公式ガイドブック B・A・D action 200 文部省非推薦 超B級BOOK』(講談社KCデラックス、1998年) ISBN 4-06-333951-3 2. 『GTO公式ガイドブック B・A・D action 200 (2) 先生は教えてくれない』(講談社KCデラックス、1999年) ISBN 4-06-334029-5 3. 『アニメ版 GTOキャラクター完全ガイド』(講談社KCデラックス、1999年) ISBN 4-06-334089-9

    1998年7月7日から反町隆史主演で関西テレビ制作・フジテレビ系列にてドラマ化。翌年の1999年12月18日に東映系で映画化・公開された、一旦シリーズは終了した。その後、2012年7月3日から9月11日までおよび2014年7月8日から9月16日までEXILEのパフォーマーAKIRA主演で関西テレビ制作・フジテレビ系列にてリメイクされている。 テレビドラマ 1. 『GTO』(1998年7月7日 - 9月22日) 1.1. 『GTOドラマスペシャル』(1999年6月29日) 2. 『GTO(リメイク版第1シリーズ)』(2012年7月3日 - 9月11日) 2.1. 『GTO 秋も大暴れスペシャル』(2012年10月2日) 2.2. 『GTO 正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ』(2013年1月2日) 2.3. 『GTO完結編 〜さらば鬼塚! 卒業スペシャル〜』(2013年4月2日) 3. 『GTO(リメイク版第2シリーズ)』(2014年7月8日 - 9月16日) 映画 1. 『GTO』(1999年12月18日)

    ひょんなことから、北海道の学校「北文館学園」に臨時教師として、夏休みまでの2週間赴任することになった鬼塚の活躍を描く。小説版オリジナルキャラクター兼主役として「市川楽」と「桂木(小暮)綾乃」が登場。市川は「Live in 北海道」における語り手で、綾乃は同作におけるキーパーソンである。1999年には、この小説版を原案とした実写映画も制作された。

    1999年6月30日から2000年9月17日まで、フジテレビ系列(テレビ大分を除く)で放送された。全43話+特別編。当初は水曜19時30分から20時00分の放送だったが、1999年10月からは日曜19時30分から19時58分に枠移動(とともに2分短縮)した。当時は原作がまだ未完だったため原作12巻から13巻の「修学旅行編」までに相当する内容であり、その後、アニメオリジナルエピソードによる最終回を迎えた。ゴールデンタイムということもあり、原作の過激な表現がソフトになっていることが多い。日曜に枠移動後、特番の頻発で放送回数が大幅に減った。 セルアニメ末期の作品であり、基本的に本編はセル画で制作されているが、部分的にデジタルで制作されている箇所も存在する。オープニング映像はすべてデジタル制作となっている。 本放送時には本編内のパロディネタと関連して別番組の曲やBGMが多数使用されており、一例として『北斗の拳』、『機動戦士ガンダム』のBGMや、第24話で猿に扮した内山田が警察に確保される際に流れた中島みゆきの「世情」、第10話で朋子が歌っていた「ドナドナ」などがあったが、著作権の関係でVHS版・DVD版では別の音楽に差し替えられている(例外あり)。なお、実在の人物の名前の発言はピー音で規制されていたこともあった。 2008年、ロシア連邦通信監理委員会が同国のアニメ専門チャンネル・2X2で放送されている本作の内容に対して性表現および暴力表現、犯罪の扇動に繋がる描写が多数含まれているとして問題視する意見を表明したことが明らかになった。 バンダイチャンネル版が配信されている。なお内容はVHS版・DVD版をベースにしている。

    1. タイトルの『GT-R』とは「GREAT TRANSPORTER RYUJI」の略で、『純愛組!』時代からの鬼塚の友人・弾間龍二が主人公を務めている。『GTO』と同じく『週刊少年マガジン』に掲載され、2012年30号から44号まで全10話が執筆された。

    1. 警察官となった鬼塚のもう一人の友人・冴島俊行が主人公。掲載誌は『ヤングマガジン』で、単行本は全5巻。最終巻には『仮面ティーチャーBLACK』とのコラボ読切「仮面ティーチャーBLACK VS POLICE」前後篇も収録されている。

    GTO パラダイス・ロスト - ウェイバックマシン(2020年4月3日アーカイブ分)
    アニメ公式サイト(ぴえろ) - ウェイバックマシン(2019年7月4日アーカイブ分)
    アニメ公式ページ (TOKYO MX) - ウェイバックマシン(2017年11月30日アーカイブ分)
  8. ひみつのアッコちゃん - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ひみつのアッコちゃん

    1 天前 · 『ひみつのアッコちゃん』は、赤塚不二夫による日本の少女漫画である。 1960年代から2010年代に至るまでたびたびテレビアニメ化され、人気を呼んだ。 また、テレビドラマや実写 映画も製作されている。東映魔女っ子シリーズである。

  9. 香港 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/香港

    14 小時前 · この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。 出典がまったく示されていないか不十分です。 公用語 中国語(広東語、普通話、事実上の共通語は広東語)、英語 主都 (政府総部所在地は金鐘 添馬) 最大の都市 香港 ...

  10. 八丈小島のマレー糸状虫症 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/八丈小島のマレー糸状虫症

    14 小時前 · 八丈小島のマレー糸状虫症(はちじょうこじまのマレーしじょうちゅうしょう)とは、伊豆諸島南部の八丈小島(東京都 八丈町)にかつて存在したリンパ系 フィラリア症を原因とする風土病である。 この風土病は古くより八丈小島および隣接する八丈島では「バク」と呼 ...

  11. 其他人也搜尋了
  1. 意外險比較 相關
    廣告