Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. 2024年04月11日 第40回吉岡彌生記念講演会のご案内:2024年5月22日~29日配信 2024年02月21日 好評受付中! 3月7日(木)第10回地域連携セミナー 2024年02月02日 【プレスリリース】男子看護学生のためのキャリアセミナー開催のお知らせ 2023年12月07日 【1/18(木)開催】高橋倫子先生ご登壇!

  2. 献体登録について. 医学・歯学の大学で行われる人体解剖実習の教材・研究の対象として、自分の遺体を無条件・無報酬で提供する篤志行為の事を献体といいます。 生前に、ご本人の意志とご家族の同意によってご登録いただき、亡くなられた時、そのご遺志によりご遺体が大学に提供されることで献体が実行されます。 本学では、近郊にお住まいで献体の趣旨をご理解頂き、未来の医療の発展とより良い医師の育成のために、ご登録頂ける方を募集しております。 パンフレットをご確認いただき、登録を希望するご本人が直接しらぎく献体事務局にお電話をお願い申し上げます。 本学の献体についての説明、ご本人の意志確認の後、申込書を送付させていただきます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 パンフレットはこちらから. 【問い合わせ先】

  3. 灸治療はごく小さなやけどを利用した治療法です。 やけどをつくらない方法もありますので、ご希望の方はご相談ください。 治療効果は、病気の性質や原因、また患者さん個人個人の刺激に対する感受性や反応する力によって大きく異なります。 慢性的な症状の多くは、治療効果が出るまでに比較的時間がかかります。 小児や刺激に過敏な患者さんには、主に皮膚をこすったり、なでたりする特殊な刺さない鍼をつかい治療をおこないます。 シールと鍼が一体となった貼るタイプの鍼を使用することがあります。 貼った場所が赤くなったり、かゆみを感じたりするときは治療担当者にご相談ください。 体を温める際に用いる機器によりやけどを生じる可能性があります。 施術中は熱すぎると感じたら我慢せずに治療担当者にお伝えください。

  4. 東洋医学では「心身一如」、ココロとカラダは密接に関係していると考え、心身全体のバランスを整える治療をします。. 当研究所では、東洋医学と西洋医学を併用した全人的な診療によって、一人ひとりの体質や自覚症状に合わせた漢方診療・鍼灸治療を ...

  5. その症状は、男性更年期が原因かもしれません。 簡単な男性ホルモンの測定と体の筋肉量や骨量の計測で診断することができます。 きちんと診断できれば、食事や運動療法、お薬で治療が可能です。 いつまでも悩み続けるのは止めて、一度外来を受診してみましょう。 血管若返り外来. 木曜午後(担当:森本准教授) 高血圧、高脂血症、予備軍を含めた糖尿病などの生活習慣病患者さん、種々のホルモン異常患者さん、そして頭痛患者さんが、ピンピンコロリ(死の直前まで元気で生活すること)となることを目標に診療する外来です。 生涯にわたり脳卒中や心筋梗塞を起こさず人工腎臓のお世話にもならないために、実際に全身の血管の柔らかさを測ることによって、患者さんが動脈硬化にならないよう一人一人に合わせた治療法を提案します。

  6. 体の状態を一定に保つ(恒常性維持)ためにホルモン分泌は巧妙にコントロールされています。. ホルモンが分泌されて効果を発揮すると、この変化はホルモン分泌を抑制する方向に作用します。. これがネガティブフィードバック機構といいます。. 甲状腺 ...

  7. 東京女子医科大学病院では、院内の標準化されたクリニカルパスの推進に力を入れ、院内のさまざまな職種から選ばれたメンバーから成るパス実行委員会を2004年1月より組織し、運用評価やより良い改訂に向けた検討の機会を設けています。. 2005年4月には ...