Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 拋棄繼承 相關

    廣告
  2. 高價收購信函,全省免費到府鑑定,30年誠信保證,絕不低估,歡迎洽詢! ...

搜尋結果

  1. 教育内容. 卒前教育では、医学部の第1学年から第4学年までの縦断科目である「AI・データサイエンスと医療」において、生物統計、疫学、EBMの講義・演習を担当しています。. そのほか医学部4年(セグメント8)の基幹科目「環境と健康・疾病・障害」「社会 ...

  2. 2024年06月19日 本学教員人事に関する一部報道について. 2024年06月13日 第三者委員会から「ホットライン (学外用)設置期間再延長」のお知らせ. 2024年06月03日 第三者委員会から「ホットライン (学外用)設置期間延長」のお知らせ. 一覧を見る. 東京女子医科大学 ...

  3. 特徴. 当高血圧・内分泌内科は、1954年に中山光重教授により発足した第二内科をルーツとし、 以来日本でも珍しい内分泌疾患を専門に扱う診療科として、内分泌学の臨床、研究を推進してまいりました。 経験豊富なスタッフが高血圧症と内分泌疾患を診療しています。 主な対象疾患. 本態性高血圧、二次性高血圧(原発性アルドステロン症、クッシング症候群、褐色細胞腫など内分泌性高血圧を含む)、妊娠高血圧症候群、悪性高血圧の他に、下垂体疾患(先端巨大症、プロラクチノーマ、クッシング病、下垂体機能低下症、尿崩症など)、甲状腺疾患( バセドウ病 、 橋本病 、甲状腺腫瘍など)、Ca代謝異常(高Ca血症、低Ca血症)、副腎疾患(副腎腫瘍、アジソン病など)、性腺疾患、低血糖症、肥満症などを主に診察しています。

  4. 診療紹介. ネフローゼ症候群とは、尿にタンパクがたくさん出てしまうために、血液中のタンパクが減り(低たんぱく血症)、その結果、むくみ(浮腫)が起こる疾患です。 むくみは、低タンパク血症が起こるために血管の中の水分が減って血管の外に水分と塩分が増えるために起こります。 高度になると肺やお腹、さらに心臓や陰嚢にも水がたまります。 また低タンパク血症は血液中のコレステロールも増やします。 その他、腎不全、血栓症(肺梗塞、心筋梗塞、脳梗塞など)、感染症などを合併する危険性があります。 ネフローゼ症候群の原因はさまざまであり、腎生検を含めた検査を行います。 治療は、むくみをコントロールする対症療法(安静・塩分制限・利尿薬)と原因治療(ステロイド薬など)を行います。 症状は?

    • 疝痛発作の対応
    • 自然排石の促進
    • 砕石治療

    救急外来で対応することが多く、鎮痙剤、鎮痛剤の静注、筋注、座剤などによって痛みを抑えます。 尿量を増加させることも発作の軽減に有効なため、輸液を行う場合もあります。 発作を繰り返したり、消化器症状のある場合には入院治療も適応となります。

    画像診断で、自然排石が可能と判断される結石については、水分を多量摂取して尿量を増加させたり、体動によって結石の尿管内下降を図ります。 内服薬による尿管の緊張緩和も併用します。 アルコールや刺激物は、発作を励起することもあり、摂取はすすめられません。

    画像診断で、自然排石が困難と判断される場合は各種外科的処置の適応となります。 体外衝撃波結石破砕術(装置)(Extracorporeal shock wave lithotripsy: ESWL)、また細径尿管鏡による内視鏡下結石破砕術(TUL)、経皮的破砕術(PNL)などによって治療します。 現在、開放手術による切石術(結石摘除術)が行われることはほぼ皆無となっています。大きな尿管結石に対しては、最近、鏡視下(後腹膜腔鏡下)の切石術(結石摘除術)が適応されることもあります。

  5. 例えば、血清K 6.0→5.5 mEq/Lに減少させたい場合は、約10gのカリウムを多く排泄する必要があります。. 1日の尿中カリウム排泄量を2000mgと推定し、摂取量を1500mgに制限した場合、1日0.5gしか減少させられないので、10g溜まっているとすると約20日間かかることに ...

  6. 尿失禁、頻尿、過活動膀胱、性器脱、間質性膀胱炎など、女性に見られる排尿障害の解説です。.

  1. 其他人也搜尋了