Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. 睡眠衛生指導. 1.良い睡眠で、からだもこころも健康に. 2.適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを. 定期的な運動、規則正しい食事は、睡眠と覚醒のリズムを安定させます。 とくに朝食と朝、光を浴びることは大切です。 眠る前のカフェインやたばこ、アルコールは、睡眠の質を悪くするので控えましょう。 3.良い睡眠は、生活習慣病予防につながります. 睡眠不足や不眠は、生活習慣病の危険を高めます。 逆に、十分な睡眠を確保することで、生活習慣病を予防できます。 また、肥満は、 睡眠時無呼吸症候群 につながりますから、太っている人は、減量しましょう。 4.睡眠による休養感は、こころの健康に重要です. うつ病の人の9 割近くに、何らかの不眠症状があらわれます。

  2. 衛生学公衆衛生学講座は、本学創設者の吉岡彌生先生のご子息である吉岡博人先生が1934年に創始し、以来社会全体の健康問題を広く対象とした研究・教育を担っています。公衆衛生学という言葉は耳慣れない方も多いかもしれませんが、公衆衛生学とは、公衆(すべての人々)の生を衛る ...

  3. 健康診断について > 前日・当日のご注意. 夕食は午後9時までにすませていただきそれ以降は召し上がらないで下さい。 水分(アルコール以外)は、しっかりとお摂り下さい。 1.朝食について. 「空腹時血糖検査」を行いますので、 朝食は召し上がらないでご来院下さい。 2.水分摂取について. 上部内視鏡検査、腹部超音波検査をされる場合. 水分制限はありませんので、水分(水)を. 十分お摂りいただいてご来院下さい。 また、来院途中ならびに来院後の飲水も可能です。 上部消化管造影(胃バリウム)検査の場合. 就寝前は、水分をしっかりお摂り下さい。 起床後から来院1時間前まで、約500ml程度の飲水は可能です。 また、来院後も100ml程度なら飲水は可能です。 3.内服薬について.

  4. Overview. The Department of Cardiology was established in 1955 as the internal medicine division of the “Heart Institute Japan affiliated with Tokyo Women's Medical University”, and has been playing a leading role as a pioneer of cardiovascular clinical care in Japan. We have about 76,000 patients in outpatients division and 29,000 ...

  5. 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 午前 肝 鳥居 信之 胆・膵 中井 陽介 新患・内科 肝 谷合 麻紀子 新患・内科 肝 小木曽 智美 八辻 賢 上部 中村 真一 新患・内科 膵・特診室 清水 京子 肝 谷合 麻紀子

  6. 病院長のごあいさつ 2024年4月 病院長 肥塚 直美 東京女子医科大学病院は、建学の精神「医学の蘊奥を究め兼ねて人格を陶冶し社会に貢献する女性医人を育成する」と理念「至誠と愛」のもと、1908年の開院以来、質の高い安全な医療の提供と、次代を担う医療人の育成に努めてきました。

  7. 医師紹介| 成人医学センター. 消化器内科 > 診療科案内・担当医表へ. 消化器病学会専門医・指導医による消化器疾患全般の診療を行っています。 早期胃癌の診断ヘリコバクターピロリ菌による胃炎の診断と治療脂肪肝やウイルス性肝炎の診断と治療に加えて肝がん膵臓癌大腸癌などの早期発見に努めています。 もし発見された場合は大学病院との連携により迅速に対応させていただきます。 循環器科 > 診療科案内・担当医表へ. 高血圧症、虚血性心疾患、不整脈、心筋症、心不全、心臓弁膜症および大血管疾患など循環器疾患について、一般的な診断・治療を行っています。 また、東京女子医大病院と連帯し、最先端の診断・治療にも対応しています。 糖尿病内科 > 診療科案内・担当医表へ.

  1. 其他人也搜尋了