Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 最新疫苗接種10順位 相關
    廣告
  1. 結核 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/結核
    • 原因
    • 肺外結核
    • 予防
    • 歴史
    • 疫学
    • 文化・文学
    • 関連法規
    • 参考文献
    • 関連項目
    • 外部リンク

    結核は、抗酸菌群に属する Mycobacterium tuberculosis(ヒト型結核菌)、M. bovis(ウシ型結核菌)、M. africanum(アフリカ型結核菌)等結核菌群によっておこるが、日本の結核は主に M. tuberculosisによる。 なお、Mycobacterium tuberculosis の読みは、日本細菌学会編の『微生物学用語集』にはラテン語読みに準じて「マイコバクテリウム・ツベルクローシス」と記載されている。(正しくはミュコバクテリウム・ツベルクローシス)tuberculosis は英語風に「テュバキュローシス」と読まれることもある。 空気感染が多く肺などの呼吸器官においての発症が目立つが、中枢神経(髄膜炎)、リンパ組織、血流(粟粒結核)、泌尿生殖器、骨、関節などにも感染し、発症する器官も全身に及ぶ。結核菌は様々な器官において細胞内寄生を行い、免疫システムは結核菌を宿主細胞ごと排除しようとするため、広範に組織が破壊され、放置すれば重篤な症状を起こして高い頻度で死に至る。肺結核における激しい肺出血とそれによる喀血、またそれによって起こる窒息死がこうした病態を象徴している。 感染者の大半は症状を発症する場合は少なく、無症候性、潜伏感染が一般的である。但し、潜伏感染の約10分の1が最終的に症状を発症し、治療を行わない場合、発病者の約半分が死亡する。結核菌がこのように最も病原力の強い細菌の一つである原因は、 1. 感染力が強く肺から肺へ空気感染する。 2. 免疫細胞のマクロファージ内で繁殖できる。 3. 現存するBCGワクチンは地域によって効果がとても低い。 などによる。結核菌は、細菌を殺す人間の主要な免疫細胞であるマクロファージ(食細胞)の中で繁殖できるという、極めて特殊な機構をもつ。この機構は結核菌がマクロファージのリソソームとファゴソームの融合を阻害する能力を持つことによる。ただし、それでも大半の正常な免疫能力をもつ健常者では、T細胞の助けを借りてマクロファージごと細菌を殺して封じ込めるため無症状か軽い症状で済むが、免疫能力の劣った人間には重い症状が発症する。 一次結核 1. 吸入された結核菌がリンパ行性、血行性に体中に広がり細胞内に寄生して潜伏する。無症状である。免疫応答が不十分な宿主においては結核症を発症する。典型的には上肺...

    A17- Tuberculosis of nervous system
    A18- Tuberculosis of other organs
    A19 - 粟粒結核 (en:Miliary tuberculosis)

    ワクチン

    予防策としてBCGワクチンの接種があるが、その実施状況は国により異なる。ワクチンを接種するメリットは、小児の結核性髄膜炎と粟粒結核の頻度を有意に減少させることにある(有効性80%)。しかし、成人の結核症を減少させるという根拠はない(有効性50%)。一方デメリットとしては、ツベルクリン反応を陽性化させてしまうため結核の診断が遅れることにある。また新生児へのワクチン接種は結核リスクを増加させるため、よく議論を行うべきである。 BCGワクチンの接種は、日本では実施されている。アメリカ合衆国では行われていない。ヨーロッパ諸国では行われている国もあるが、フランスなど中止した国もある。英国では10-14歳小児へのルーチン接種は推奨されなくなった。結核菌の頻度が低い地域ではBCGを行うメリットは低く、むしろデメリットが大きいと考えられる。中止したスウェーデン、旧東ドイツ、チェコスロバキアなどは、中止後小児結核が増加した経緯がある。 かつて日本では、まずツベルクリン反応検査を行い、陰性反応が出た者のみにBCGワクチンを接種していたが、2005年4月1日に結核予防法が改定され、ツベルクリン反応検査...

    公衆衛生

    医師は肺結核を診断した際は、院内感染防止のため病院スタッフに対してすみやかに通知すべきである。また、患者と同じ家屋内で生活する者に対し、スクリーニング(罹患を疑われる対象者を選別する措置)を提供すべきである。

    紀元前1000年ころのエジプト第21王朝のミイラには、骨の結核である脊椎カリエスの認められる遺体がある。2009年末、エルサレムで発見された1世紀前半の男性の骨から結核菌とらい菌のDNAが見つかり、イエス・キリストの時代のエルサレムの上流階級では結核がかなり流行していたことが確認された。 中国前漢時代のミイラから結核にかかった痕跡が確認されている。2006年に韓国南部の勒島(ヌクト)の遺跡から出土した若い女性の人骨の脊椎3か所にカリエスを発見した。 日本では青谷上寺地遺跡(鳥取市)で出土した弥生時代中期の人の背骨に結核の痕があり、朝鮮半島の島に埋葬されたほぼ同時期の人骨にも結核の痕がある。日本古病理学研究会会長の鈴木隆雄(桜美林大学教授)は、結核は中国から朝鮮半島に広がり、渡来人を通じて日本列島に上陸したと推測している。 2019年2月4日、鳥取大学の岡崎健治らの研究チームが、中国・上海の広富林遺跡で出土した女性人骨から約5千年前の結核発症の痕跡を発見したことを明らかにした。東アジアでは最古の結核症例という。人骨は埋葬された20~30代の女性のもので、2010年に出土した184体の人骨を分析する過程で発見した。特徴的なのは、背骨の胸椎と腰椎の一部に、結核が原因で骨が溶解・癒合する病気「脊椎カリエス」の症状が認められた。結核は縄文時代の日本列島では未確認で、研究者は弥生時代に渡来したと考えられており、今回の発見は、結核はこの地域から稲作文化とセットで日本にもたらされた可能性を示唆するという。研究内容は、米国の学術誌「INternational Journal of Paleopathology」に発表された。

    結核患者の分布は均一ではなく偏在し、多くのアジアやアフリカの国では約80%の人が結核の感染(=発病ではない)検査で陽性を示すが、一方アメリカ合衆国では5〜10%が陽性であるのみである。 アメリカ合衆国で毎年2万5千人が新たに発生し、その40%が結核の流行地域からの移民であると推定されている。 世界保健機関 (WHO) は2010年3月18日、従来の薬による治療が極めて困難な「超多剤耐性」(XDR) 結核の感染が2010年3月時点で、世界58カ国で確認されたと発表した。XDR結核の感染者は推定で、年間2万5000人に上るとした。また、XDRを含めた、薬による治療が難しい「多剤耐性」(MDR) 結核の感染者は08年で年間44万人、死者は15万人に上ったと推計した。2013年のMDR-TB感染者数は48万人に上る。 日本では2000年以降も毎年新たに2万人程度が発症し、2010年の統計では人口10万人あたり18.2人と世界保健機関の「結核中蔓延国」に該当している。厚生労働省によると、2016年は約1万8000人が新たに罹患し(人口10万人あたり13.9人)、約1900人が死亡した。厚労省は2020年東京オリンピックまでの「低蔓延国」(罹患者が10万人あたり10人以下)移行を目指しているが、困難な情勢である。

    結核、特に肺結核は労咳と呼ばれ、古くから日本に多く見られる病気の一つであった。平安時代、清少納言は『枕草子』のなかで「胸の病」について書き記しており、紫式部の『源氏物語』でも紫の上が胸の病を患い、光源氏が悲しむさまが描かれているが、これが結核であるかはわからない。 明治期には国民病といわれるまでに罹患者の多い疾病であったため、近代以降の文化史に強い影響を与えている。当時はほとんど打つ手のない死病であり、この病によって若くして命を落とす人が少なくなかった。結核患者は熱のため頬が赤く、目が大きくうるみ、痩せて肌は白くなるため、悲劇性や運命の非情さ、世の無常、あるいは悲壮さを伴う美的感覚を感じさせる。また喀血症状が古くからの「血を吐くまで(恋や悩みに)苦しむ」という言い回しに重ね合わされて捉えられたことなどから、小説や映画の中では薄倖の才子佳人の病気として描かれることが多かった。時代劇においては、用心棒などを務める剣豪に、死期を悟った凄みをまとわせる演出上の設定としても使われた。 1. 新選組の沖田総司は肺結核のために病死した。このため幕末ものの小説や映画では彼を悲劇の天才剣士として描くことが多い。ただし池田屋事件当時、同じく隊士であった永倉新八の新選組顛末記によると沖田が喀血したとは書かれておらず、昏倒したことだけが書かれている。喀血した話は子母澤寛の『新選組始末記』に登場する。 2. 正岡子規は結核を病み、喀血後、血を吐くまで鳴きつづけるというホトトギスに自らをなぞらえて子規(漢語でホトトギスの意)という号をもっぱら用いた。病没前に床で書かれた『病牀六尺』が著名である。 3. 徳富蘆花の代表作『不如帰』で美貌のヒロイン浪子が武男を慕いながらも、家の体面や運命によって愛を引き裂かれ、哀れにその生涯を終える物語は、映画や新派などで繰り返し上演された。 4. 堀辰雄の『風立ちぬ』はサナトリウム(長期的な療養を必要とする人のための療養所)における末期患者を主人公にしたものである。堀自身も結核で長い病床生活を送り、病死している。『菜穂子』。 5. 梶井基次郎の『冬の日』『冬の蠅』は結核の主人公の焦燥感と絶望を描いた心象的小説である。同じく梶井の『のんきな患者』も結核の苦しみや、近隣患者が迷信的な民間療法(ヒトに由来する生薬)に縋る様子が描かれている。 6. 久米正雄『月よ...

    1951年(昭和26年)結核予防法制定。同法により医師は結核患者であると診断した時は、2日以内に最寄りの保健所に届出。2007年(平成19年)3月31日に、感染症法に統合される形で廃止された。
    感染症法、二類感染症。医師は結核患者であると診断した時は、直ちに保健所に届出。BCG接種については、予防接種法(昭和23年6月30日法律第68号)で定められることとなった。
    日本での結核感染率・発病率・死亡率の著しい減少の結果、結核の危険性に対する国民の関心が低下しているので、厚生労働省は「結核は過去の病気ではない」というスローガンで注意を喚起している。日本での2010年の新規登録患者数は23,261人、罹患率は人口10万人対18.2であった。患者のうち高齢者の占める割合が高く、70歳以上は51.2%、80歳以上は29.7%であった。
    CG117: Tuberculosis: Clinical diagnosis and management of tuberculosis, and measures for its prevention and control (Report). 英国国立医療技術評価機構. (2011-03). http://www.nice.org.uk/guidance/cg117.
    上野賢一『皮膚科学』金芳堂、2007年、第7版。ISBN 4-7653-1052-3。
    岩崎龍郎「日本における結核の歴史 結核はヨーロッパ人が伝播したのか」『結核』第56巻第8号、日本結核病学会、1981年、 407-422頁、 doi:10.11400/kekkaku1923.56.407。
    Tuberculosis (TB)(英語) - アメリカ疾病予防管理センター
    結核 - 国立感染症研究所
    感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 - e-Gov法令検索
  2. 免疫系 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/免疫系

    免疫系. 免疫系 (めんえきけい、 英語: immune system )とは、生体内で 病原体 などの非自己物質や がん細胞 などの異常な細胞や異物を認識して殺滅することにより、生体を 病気 から保護する多数の機構が集積した機構である。. この機構は ウイルス から 寄生虫 ...

  3. 育成選手制度 (日本プロ野球) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/育成選手制度_(日本プロ野球)
    • 概説
    • 育成選手
    • 研修生
    • 成果
    • 育成選手枠を巡る出来事
    • 関連項目

    NPBでは、1965年にドラフト制度が導入されてから、支配下登録選手枠の上限が最大60人までとなっており、それを越えてしまうと、以前は練習生(公式戦の出場は出来ないが、チームの練習には参加可能)という扱いとなっていたが、その制度を利用して、球団が有望な学生を他球団のスカウトからの接触を絶つ目的で、球団職員名義の練習生としてユニフォームを着て、球団の施設で練習をさせて囲い込む例(伊東勤、大豊泰昭、中込伸の例)が出たため1992年以後は練習生契約は禁止され、支配下登録選手枠の上限も70人に拡大された。しかし、アマ野球、特に社会人野球での廃部が相次ぎ、野球選手の裾野の狭まりへの対策と将来の有望な若手選手らを育成する観点から、2005年に「準支配下登録選手」の制度設置を審議。11月に開かれた実行委員会の席で正式に導入されることが決まった。導入決定の背景には、広島東洋カープ常務取締役球団本部長の鈴木清明の方針をヒントにした、清武英利(当時読売ジャイアンツ代表)の強い推進があった。 なおこの時、一部の球団より「選手枠の上限を撤廃すべき」という主張もあったがルール改正には至らなかった。 制度には「育成選手」と「研修生」の2つのカテゴリーがある。いずれも中学(卒業3年間)、高校、大学の翌年度卒業見込みのある者(2005年度のみ事前の折衝が間に合わず高校生は対象外)、並びにNPB以外の国内プロ野球〔四国アイランドリーグplusなどの独立リーグ〕に在籍している選手、プロ野球の支配下選手として一度は登録されながらも自由契約になった選手が対象となる。外国人選手に関しては特に規定はない。 なお、社会人野球(日本野球連盟登録チーム)に在籍する選手も対象になるが、企業所属チームの選手は『「技術向上と社会教育」という育成制度の理念から外れる』として育成ドラフトでの指名は出来ない。ただし、通常のドラフトで支配下登録選手として入団後、故障や引退試合出場などの事情で育成選手として再契約した例はある。 育成選手、研修生とともに、将来は、アメリカ・メジャーリーグの要領でのアカデミー形式によるリーグ戦の実施、あるいは社会人チーム登録をして社会人野球の大会出場なども検討されている。代表例が2007年に開始されたイースタン・リーグ チャレンジ・マッチや、2009年に編成された読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリ...

    育成選手とは連盟選手権試合(ペナントレース公式戦)へ出場可能な支配下登録を目指すため、野球技能の錬成向上およびマナー養成を目的とした選手の事を言う。
    支配下登録選手(原則上限70人。ただし球団の合併や解散などがあった場合は上限80人)が65人以上いるチームが獲得できる。ただし7月31日時点で支配下選手数が65名に満たない球団は、育成選手を支配下選手に移行するか、新たな支配下選手の獲得を実行委員会に報告し、支配下選手を65名以上にすることで実行委員会が目的に害さないと判断し承認した時には保有することができる。
    新人選手を育成選手として指名するには2次ドラフト(育成ドラフトともいう。基本的に、大学生・社会人ドラフト会議の開催日に通常のドラフトに引き続き行うドラフト。ただし2005年度は準備に時間がかかったため12月に開かれた)にかけることが必要である。順位はドラフトの指名順で行われる。これは全指名120名枠に含めることとする(研修生を指名する場合を除く)。
    ただし新人選手に該当しない選手(支配下経験がある人)、或いは外国人選手に関してはこの限りではない。
    研修生としての契約はドラフト会議による指名を受けていない選手(プロ野球選手として野球の技術、能力およびマナー等の育成指導を受けること)に対して行うもので、選手保有、人数、選考資格、採用などは各球団の任意とされる。
    研修生はドラフト会議前に契約を結ぶことが出来る(承認の前に実行委員会の承諾を得る)が、支配下選手契約または育成選手契約をする場合は正規のドラフトにかける必要がある。基本的にどの球団であっても自球団または他球団の保有する研修生を指名することが可能であるが、契約の締結日は学校卒業生は卒業年の4月1日からの12月31日までの間、その他の者は毎年1月1日から12月31日までの間に可能とする。研修生と...
    入団に当たっては入団テスト(1週間以内の合否を必要とする)をすることができる。ただし現役の大学生、高専生、高校生は日本学生野球憲章に抵触するため、テストを受けられない(卒業見込の者を除く)[注 7]。球団よりコミッショナーに届け出て野球研修生名簿に記載された者が研修生として見なされる。
    研修生のドラフト指名に関しては所属球団(自球団・保有球団)に優先獲得権を認める特例(※)がある。地位の得喪変更をするときは研修生名簿に記載する。また他球団との交渉(トレード)も同様である(※特例内容)。

    2005年にスタートした同制度であるが、早くも2006年5月23日に福岡ソフトバンクホークスの小斉祐輔と西山道隆が支配下選手登録を受け、同月28日には西山が一軍初登板を、6月3日には小斉も一軍初出場を果たした。その後、西山は一軍未勝利のまま2009年限りで戦力外となったが、小斉は2007年8月23日に育成出身選手としての初安打を、2008年5月6日には初本塁打を記録している。 育成出身選手として初めて一軍の主力クラスに成長したのは、巨人の山口鉄也である。山口は2007年5月9日に育成出身選手としての初勝利を挙げると、2008年にはセットアッパーに定着して11勝を挙げ、育成出身選手として初めての新人王に輝いた。2009年にはWBC日本代表にも選出され、世界一に貢献。シーズンでも最優秀中継ぎ投手を受賞し、育成出身者初のタイトルホルダー、そして初の年俸1億円プレーヤーとなった。 同じく巨人のウィルフィン・オビスポは2009年7月2日に育成出身選手として先発での初勝利を挙げるなど、外国人枠の関係で出番は限られたがシーズン6勝を記録。ポストシーズンではこの年のクライマックスシリーズの2ndステージ第2戦、日本シリーズ第3戦に先発してそれぞれ勝利投手となり、育成出身選手のポストシーズン初勝利、日本シリーズ初勝利を記録した。また巨人での育成選手から支配下選手への昇格第1号となった松本哲也は、2009年に2番・中堅手のポジションを獲得し、シーズン通して3割前後の打率を維持した。そして育成枠出身選手初のゴールデングラブ賞、育成枠出身野手初の新人王を獲得。2年続けて育成枠出身選手が新人王を受賞。2009年の新語・流行語大賞に『育成選手』がノミネートされた。 東北楽天ゴールデンイーグルスの中村真人、内村賢介は2008年のシーズン後半に1・2番コンビを組み、中村に関しては「悪球打ち」でも話題になった。2007年に広島東洋カープに在籍したエスマイリン・カリダは、2009年にシカゴ・カブスで育成制度出身者としては初となるメジャーリーグ昇格を果たした。 2017年以降、福岡ソフトバンクホークスにおける育成出身選手の活躍は目覚ましく、育成出身選手として史上初となる日本シリーズの開幕投手を務め、同初となるノーヒットノーランの達成及び最多奪三振のタイトルを獲得し、奪三振率のNPB記録を樹立した千...

    金本明博選手の契約変更

    2007年4月26日、中日ドラゴンズは入団2年目の金本明博を投手から野手へと転向させる。それに伴いこの年中の一軍昇格はないと判断し、さらに加えて上限の70名まで埋まっている支配下登録選手枠に空きを作りたいという思惑から、金本をウェイバー公示にかけて他球団から獲得の意思がなかった場合に育成選手として再契約することを決めた。この手法に対して選手会は「戦力補強の抜け道になりかねない。本来の制度趣旨と違う」と中日球団に抗議。これに対して中日監督の落合博満は「本人と充分に話し合って同意を得た上で、決められたルールに従ってやったことだ。本来なら金本は、8月には整理リストに入っていても(解雇の候補に挙がっても)おかしくない選手。育成選手枠の存在があるからこそ、金本は今も中日のユニフォームを着ていられるんだ」と真っ向から反論した。 5月1日、セントラル・リーグの会長の豊蔵一は金本のウェイバー公示の取り消しを中日球団に通告。「育成選手枠の本来の趣旨と違う」「総合的に判断して決めた。ウェイバー公示の一方的な取り消しは規約違反だと分かってはいるが、承知の上」と弁明。だが落合監督は「正規のルールに従って...

    独立リーグへの派遣

    2007年10月1日のプロ野球運営実行委員会で、千葉ロッテマリーンズの球団社長の瀬戸山隆三は、5〜8人程度の育成選手を獲得した上で、独立リーグである四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスに派遣する構想を表明した。当日の委員会では結論が出ず、継続審議の扱いになった。一部球団からは「イースタン・リーグの混成チームであるフューチャーズの活用が先ではないか」といった意見が出された。その後、社会人野球側から「育成選手制度の本来の趣旨と異なる」という指摘がなされ、NPB内部の他に社会人野球側とも調整が必要な状況となった。 11月6日のプロ野球運営実行委員会でも合意には至らず、引き続き継続審議となったが、次回の委員会の前にドラフト会議を迎えるため、来季の派遣については困難という報道がなされた。この点について、瀬戸山社長はドラフトで6人程度を指名した上で引き続き他球団や社会人野球に理解を求めていくと表明した。 ロッテは、2007年11月11日にトライアウトを実施。その結果をもとに、11月19日に開かれたドラフト会議でアイランドリーグ所属の3人を含む5人を育成枠で指名した。入団後は支配下登録...

    社会人選手の育成ドラフト指名

    2011年のドラフト会議で、ソフトバンクが広島の社会人チーム「伯和ビクトリーズ」の星野雄大を育成ドラフトの指名リストに入れていたが、「企業所属の選手は技術向上と社会教育という育成制度の理念から外れるので、指名するならば支配下選手として指名すべき」という日本野球連盟からの申し入れにより指名を断念した。なお、星野は2012年は四国アイランドリーグplus・香川に在籍し、2012年のドラフト会議でヤクルトから支配下選手として5位指名を受けている。 2018年のドラフト会議でも「山岸ロジスターズ」の則本佳樹の所属を巡って育成ドラフト会議が中断し、クラブチーム所属の確認が取れた後に再開した。 なお、出自によるドラフトでの指名に明確な規定や制限はないが、過去には2006年に巨人がJR東日本の鈴木誠を育成1位で獲得した例がある。

  4. 金正恩 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/金正恩

    2020年12月には米シンクタンクの北朝鮮専門家ハリー・カジアニスが日本の情報当局者2人の話を根拠に「金正恩氏と一族、指導部内の複数高官は、中国政府が供給したワクチン候補のおかげで、新型コロナの予防接種を過去2-3週間の間に受けている」と述べたことを複数 ...

  5. 北九州市 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/北九州市

    2月10日 - 門司市・小倉市・戸畑市・八幡市・若松市の5市が合併(新設合併)し、北九州市が発足、仮市役所は旧戸畑市役所となる [2]。市名の第一候補は「西京市」であった。同日、北九州市発足記念の切手が一種(10円)発行された。

  6. 武田薬品工業 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/武田薬品工業

    アステラス製薬 (旧: 山之内製薬 ・旧: 藤沢薬品工業 、同18位)、 第一三共 (旧: 三共 ・旧: 第一製薬 、同20位)、 大塚ホールディングス ( 大塚製薬 ・ アース製薬 ・ 大塚食品 ・ 大鵬薬品工業 ・ 大塚製薬工場 、同21位)、 エーザイ (同29位)と共に国内 ...

  7. 武漢市 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/武漢市

    2017年5月30日に中国社会科学院都市と競争力研究センターより発表した「中国都市競争力ランキング2017 [10] 」により、武漢は中国の中・西部において1位で、香港、マカオなどを含めて全国10位である [11] [12]。

  8. エリトリア - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/エリトレア
    • 概要
    • 国名
    • 歴史
    • 地理
    • 政治
    • 地方行政区分
    • 軍事
    • 国際関係
    • 交通
    • 経済

    アフリカにおいては東アフリカと北アフリカ諸国の一つに位置づけられる。西にスーダン、南にエチオピア、南東部にジブチと国境を接する。北は紅海に面し、1350km以上にも及ぶ長い海岸線を持ち、領海内にはダフラク諸島など約350の小島が点在する。対岸側にはサウジアラビアとイエメンがある。 元々はエチオピア帝国の領土だった海岸部をイタリア王国が植民地政策によって1890年に分離させた地域であり、エリトリア独立戦争を経て1991年5月29日に独立を宣言。1993年4月に実施された国際連合監視下の住民投票に基づき、同年5月24日に独立を達成した。1998年5月から両国はエチオピア・エリトリア国境紛争を戦ったが、2018年7月8日に関係正常化の合意文書に調印した。2020年~2021年には、エチオピア北部ティグレ州で起きたティグレ人民解放戦線(TPLF)の反政府蜂起に際して、エチオピア政府側で派兵した。 内政面では独立以降、中華人民共和国に留学して毛沢東思想や軍事知識を学んだイサイアス・アフェウェルキ大統領が実質的に率いる民主正義人民戦線の一党独裁制が続いている。「アフリカのシンガポール」というスローガンを掲げて、同国を手本にした国作りを進めているが、「アフリカの北朝鮮」と批判・揶揄されることが多い。周辺諸国との紛争や兵役、抑圧的な政治体制により大量の国民が国外に脱出して国際的な難民問題になっている。

    正式名称は、ሃገረ ኤርትራ (Hagere Ertra)。通称、ኤርትራ (Ertra)。アラビア語では دولة إرتريا‎。通称 إريتريا‎ (Iritriyá)。 古代ギリシャ語の「赤」を意味するエリュトゥロス (ἐρυθρός) から派生したエリュトゥラー (Ἐρυθρά) は、紀元前4世紀のヘレニズム時代の作品に紅海の赤の意味で使われている記録があり、1世紀に紅海からインド洋にかけての南海貿易について記された航海案内書『エリュトゥラー海案内記』にも登場する。エリトリアの名前はイタリアが19世紀に植民地として支配するにあたり、ラテン語で「紅海」を意味する Mare Erythraeumにちなんでつけられたといわれる。 公式の英語表記は State of Eritrea(ステイト・オヴ・エリトレイア、エリトリーア)。通称 Eritrea ([ˌɛrɪˈtreɪə]、[ˌɛrɪˈtriːə])。 日本語の表記は、エリトリア国、通称、エリトリア。イタリア語に由来してエリトレアと書かれることもある。

    先史時代

    ダナキル砂漠は現生人類(ホモ・サピエンス)が進化した場所であり、近くにあるエリトリアは氷期終わりには既に現生人類が暮らしていた。北部のカローラから南東のベイルルに至るまで51箇所の先史時代の遺跡が見つかっている。エチオピアのブヤではイタリアの科学者によってホモ・エレクトスとホモ・サピエンスの間をリンクする100万年前の骨格が発見された。アブドゥールで見つかった12.5万年前の石器は海岸の海洋環境にヒトが住んでいたことの最も古い証明で、エリトリアの紅海沿岸部のマッサワでは旧石器時代のアサリやカキを捕獲する漁の道具が見つかっている。アフリカの角地域で最も多くの岩絵が見つかっている。主なモチーフは家畜化された牛であり、家畜への描写が豊かであるのと同時に、野生動物をほとんど描いていないことから、牧畜民的な性質のものと言える。

    プント国

    紀元前25世紀から、プント国がジブチ、エチオピア、エリトリア、北部ソマリア、スーダン紅海沿岸に形成されていた。古代エジプトはハトシェプストの統治時代からプント国と貿易をしており、エジプトにはプント王パラフとその王妃アティの肖像が葬祭殿壁画に残っている。

    オナ文化

    紀元前4世紀。プント文化に続くオナ文化はアフリカの角地域において牧畜や農業といったコミュニティによって形成された都市文化である。アスマラの近郊のセムベル遺跡からはアメンホテプ2世の時代のエジプトの都市テーベと貿易していた貨物が発掘された。

    西にスーダン、南にエチオピア、南東部にジブチと国境を接し、北は紅海に面し、紅海対岸側にはサウジアラビアとイエメンがある。海岸線は1350km以上にも及び、領海域には、およそ350の島があるダフラク諸島があり、イエメンとの間のバブ・エル・マンデブ海峡は非常に狭くなっている。 国土を二分する中央部から北部に続く山脈のアフリカ大地溝帯と地質の特性により、東部の乾燥した半砂漠地域と、西部の肥沃な大地の2つの地域に分けることができる。エリトリアはアフリカ大地溝帯付近に位置しているため比較的地震の多い地域であり、アスマラ地震やマッサワ地震などの地震による被害もたびたび起きている。またエリトリアにはアリド山、ダビ山、ナブロ山(英語版)のような火山も点在しており、このうちナブロ山は2011年にも噴火(英語版)している。なお、火山の中には、例えばダビ山やナブロ山やマラレ山のように、カルデラを伴った山々も見られる。 また気候特性の違いにより、紅海海岸平野地域、中央高原地域、西部高原平野地域の3つのエリアに分割することもできる。 海岸平野部は、アファール盆地にあり、ダナキル砂漠と高温の影響のため降水量が300ミリ以下と少なく乾燥している。乾燥地のため河川は雨季の降水で現れる季節性のもワジが多く、主なものは北部を流れるアンセバ川とバルカ川、エチオピア国境に沿って西に流れスーダンに至るガシュ川(上流はメレブ川)、テケゼ川などがある。河川の流入が無いことから海の透明度が高くダイビングが盛んである。 その他、半砂漠植生、マングローブ沼地などの地形がみられる。砂漠から離れた北東部は湿度が高くなる。海岸平野部は最も暑い地域であり、気温は30~39℃となる上、最も暑い時期(6月~9月)にはさらに暑くなることもある。涼しい時期(10月~5月)には25~32℃になる。 南東部高原にはアフリカ大地溝帯の一部で海抜マイナス75mの低地ダナキル砂漠がエチオピアから広がり、その東は火山地帯となっている。最高峰はアスマラ南方の国境に近いソイラ山(標高3018m)。人口密度が高い地域でもある。平均気温は、約18℃(アスマラでは17℃)となる。最暖月は5月で、気温は30℃に達する。最寒月は12月から2月で、気温は夜間には氷点に到達する。雨季は6~9月で平均降水量は540mm。北東部の高原地帯は海岸平野に迫っており...

    エリトリアは1993年の独立以来、旧エリトリア人民解放戦線 (EPLF) が改組した民主正義人民戦線 (PFDJ) 率いる暫定政府が、書記長のイサイアス・アフェウェルキによって選出された国会議員150人による事実上の一党独裁制の下で統治している。恒久政府樹立に向けての憲法が1997年、制憲議会により制定されたが、未だに施行されていない。

    エリトリアは以下の6地方で構成され、それぞれがさらに複数の地区に分けられている。 1. マアカル(中部)地方 2. デブブ(南部)地方 3. ガシュ・バルカ地方 4. アンセバ地方 5. セメナウィ・ケイバハリ(北紅海)地方 6. デブバウィ・ケイバハリ(南紅海)地方

    陸軍、海軍、空軍の三軍を保有しており、2005年時点の国防支出は6,500万ドルである。国民全てが公務員であり国民皆兵の徴兵制度を有する。徴集兵は軍務の他に、国が運営する農園や土木工事や鉱山作業に動員される。

    独立以来、エチオピア、ジブチ、イエメンとは国境問題を抱え、緊張状態にあった。エチオピアとは2018年に関係正常化で合意し、陸上国境での往来と航空路の再開、内陸国となったエチオピアに対する港湾の開放を取り決めた。

    エリトリアの交通には、公共および民間で提供される乗り物、海上輸送、航空輸送が様々な形態で存在する他、高速道路、空港、港湾が含まれる。 1999年時点で、エリトリアには線路幅950 mm (3 ft 13⁄8 in)(狭軌)の鉄道路線が317km存在した。鉄道はアゴルダト、アスマラとマッサワ港を結んでいるが、1994年にマッサワで再開された約5kmの区間を除き操業されていない。近年、残りの区間および車両の修復が行われている。2003年までに、マッサワからアスマラまでの全区間が再建された。 エリトリアの国道は道路の等級に基づいて名付けられており、一級(P)、二級(S)、三級(T)の3つの等級がある。 最下級の道路は三級国道で、地域にとって重要な区間に設けられている。通常、改良された地上道で、所々舗装されている。通常、雨季の間は通れなくなる。 次に上位となるのは二級国道で、通常は単層アスファルトで舗装されている。各地区や地方の行政府所在地間を結んでいる。一級国道は全区間が完全にアスファルトで舗装されており、主にエリトリア国内の主要都市間を結んでいる。

    人口の80%が第一次産業の農業に従事しているが、GDPの1割しか占めていない。産業別のGDPでは運輸業が3割以上を占め、工業・その他サービス部門を含めると8割以上に達している。エチオピアとの国境紛争は、難民・避難民の大量発生、紛争地域のインフラ破壊等、エリトリア経済に深刻な影響を与えた。 独立の動きが始まった町の名「ナクファ」が現在の通貨の単位となっている。1ナクファ紙幣にはビリン人、5ナクファ紙幣にはアファール人というように、主要民族の人々がそれぞれ印刷されており、コインには国内に生息するガゼル等の野生動物が刻印されている。アメリカ合衆国ドルとの交換レートは固定相場制を取っており、1米国ドル=15ナクファと定められているが、非常に高いインフレ率のため実際にはこのレートで交換されることはない。

  9. BCG - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/BCG
    • 適応
    • 使用法
    • 副反応
    • 各国の状況
    • 歴史
    • 研究事例
    • 外部リンク
    結核予防、結核菌と類縁のらい菌が原因となるハンセン病に対しても、20-80%の予防効果を示す。この他の抗酸菌感染症の予防にも有効な場合がある。
    膀胱癌 - BCG療法(生理食塩水で希釈して、尿道カテーテルで膀胱内に注入)

    当初は経口投与されていたが、1923年には効果の増大を目的として皮下注射法が行われるようになって以降、この皮下注射での副反応が問題視されてきた。これを軽減するために皮内注射法が採用され、さらに国によっては経皮接種法(皮膚に針などで小さな傷をつけ、そこから吸収させる方法)へと、投与方法は移行している。日本で使用されているBCGワクチンでは、皮下注射は認められていない。 日本では、1951年の結核予防法大改正によって凍結乾燥BCGワクチンの接種が法制化された。

    BCG弱毒生ワクチンによる予防接種には、まれに副反応が表れることもあり、この副反応は播種性BCG感染症とも呼ばれる。 軽微な例 1. 局所的な炎症や発熱 重篤な例 1. リンパ節炎、骨髄炎、結核性膿瘍、結核性潰瘍 免疫抑制状態にある者 1. エイズ患者では、ワクチンとして接種されたBCGによる全身感染の例が報告されている。健常者には希に皮膚結核の一つである腺病様苔癬という結核アレルギー性皮膚疾患が発症することがある。

    BCGワクチンの接種体制は、国ごとに異なる。 1. 定期予防接種:フランス、インド、ロシア、日本、大韓民国など 2. ハイリスク群にのみ予防接種:ドイツ、オランダ、スウェーデンなど 3. 定期予防接種としては実施せず(任意接種):アメリカ合衆国など BCGワクチンの有効性については開発当初から多くの試験が行われてきたが、調査ごとに結果のばらつきが大きく、その予防効果を疑問視する声も聞かれる。少なくとも、乳幼児結核と、結核性髄膜炎など血行性に広まる結核病変については阻止する効果があることは認められているが、成人に経気道感染した肺結核に対する予防効果について意見が分かれている。代表的な大規模野外調査の結果としては、イギリスでの調査報告で20年間で77%の予防効果が見られるというもの(1977年)、インドのチングルプット(英語版)での15年間の追跡調査報告で成人結核には全く予防効果が見られなかったというもの(1980年)が挙げられる。このほか比較的小規模な調査結果まで合わせると、カナダ、イギリス、ハイチなどでは有効性を支持する結果が、インド、アメリカでは有効性が低い結果がそれぞれ得られている。日本では初期に行われた小規模な調査結果からその有用性が支持されている。アメリカで1935-1938年にかけて約2800名の結核未感染者を対象とした大規模な前向き研究では、ワクチンの効力は52%と推定された。この臨床研究ではワクチンの効果は経年的な低減が認められず、統計的に1回のワクチン接種で50-60年間の有効性が持続することが示唆された(ワクチンの効果は女性より男性の方が維持される傾向にあった)。ワクチン接種の時期や種族、接種回数、既往歴、INH投与履歴などはワクチンの効果には影響を及ぼさなかった。 ばらつきが大きい理由については、いくつかの理由が指摘されている。まず第一に、ワクチンに使用しているBCG株の違いが挙げられる。BCG株が各国で培養を繰り返されているうちに変異して、有効性を失った株が使用されていた可能性が指摘されており、近年では、より元のパスツール株に近く、予防効果があるという結果を示しているBCG株を、WHOが選択収集して各国に配布している。第二に、調査を行った地域で結核がどの程度流行しているかも、調査結果に大きく影響している。例えば、チングルプットは結核の頻度...

    1796年にエドワード・ジェンナーは、世界初のワクチンとなる牛痘接種を行い、ワクチンによる感染症予防の有用性が知られるようになった。この成功は、自然界に存在する牛痘ウイルスが痘瘡ウイルスに似ているが毒性の低い、一種の弱毒株であることによるものであった。効果はあったが「接種するとウシになる」など根拠のない噂が流れ、普及に時間がかかった。 1881年にはルイ・パスツールが実験室での培養によって弱毒化炭疽菌株を作り出すことに成功し、これを用いた世界初の弱毒生ワクチンが作成された。弱毒菌株を人工的に作り出すことで、弱毒菌株が自然界に存在しない感染症でもワクチンの開発が可能であることを示したものであった。 20世紀初頭、フランスのパスツール研究所の研究者であったアルベール・カルメット(Albert Calmette)とカミーユ・ゲラン(Camille Guérin)が、ヒトに対し病原性を有しないウシ型結核菌(Mycobacterium bovis)の強毒株の一つであるNocard株を13年間(231代)継代培養してBCGの元になる菌株を作製した。病原細菌では実験室で人工的に培養を繰り返す(継代培養)うちに毒性が弱くなる現象がよく観察されるが、ウシ胆汁加バレイショ培地による継代培養が行われた。その結果、作り出された菌株は元のウシ型菌より遥かに弱毒性で、ヒトに対してほとんど病原性を示さないほぼ無害なものに変化した。 1921年にパリにおいて、母乳に混ぜて乳児に経口的に投与され、乳児結核症に対して著明な予防効果を示したことから世界的に注目され、各国に配布されて結核予防のための弱毒生菌ワクチンとして利用されるようになった。以後、国ごとに継代培養されていった結果、現存するBCGには国ごとに遺伝的な違いが生じている。 1926年にノルウェーのヨハネス・ハイムバックが皮下接種法を考案したが、皮膚に膿瘍や難治性潰瘍を形成するなど問題が多かった。1928年にスウェーデンの小児科医アルビッド・ヴァルグレンが皮内接種法を開発して成功し、接種普及に努めた。さらに安全な方法として、1930年代から経皮接種法が研究された。接種器具については各国で様々なものが使用されているが、日本の9本管針を用いる乱刺器具は、1961年朽木五郎作の考案による。 第二次世界大戦の後、その被害を大きく受けた東欧諸国を中...

    2020年3月27日、オーストラリアの研究機関であるマードック・チルドレンズ研究所が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化抑制に有効かどうかを確認するため、結核予防に使われるBCGワクチンの臨床試験を行う事が報道された。 北山忍米ミシガン大学教授らの研究グループは、BCGワクチンの接種を義務付けていた国々は、義務付けていない国々と比べて、感染者数、死者数ともに増加率が有意に低いことを報告した。 一方で日本ワクチン学会は2020年4月3日に発表された声明において「『新型コロナウイルスによる感染症に対してBCGワクチンが有効ではないか』という仮説はいまだその真偽が科学的に確認されたものではなく、現時点では否定も肯定も推奨もされない」との見解を示している。 2020年4月初めにBCGワクチン取り扱い経験のない医療機関において全量皮下注射という極めて不適切な使用があり、その後副作用に至ったと4月10日に厚生労働省が公表している。

  10. 柑橘類 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/柑橘類
    • 定義
    • 語釈
    • 特徴
    • 健康への影響
    • 分類(属まで)
    • 主な種類
    • 病気
    • 外部リンク

    柑橘類とされる「ことがある」属は以下のとおり。 1. ミカン属(カンキツ属) Citrus 2. キンカン属 Fortunella 3. カラタチ属 Poncirus 4. クリメニア属 Clymenia 5. エレモシトラス属 Eremocitrus 6. ミクロシトラス属 Microcitrus なお関連する属分類は諸説あるが、ここではウォルター・テニソン・スウィングルや田中長三郎による属を使う。 狭義にはミカン属・キンカン属・カラタチ属の3属からなる。近縁な中で農業的に栽培されるのはこれら3属であり(ただしカラタチ属は主に台木として栽培される)、この定義は農業分野に多い。 広義にはそれらにクリメニア属を加えた4属、すなわち、田中による分類での「カンキツ連」に等しい。この定義は分類(の一説)に基づいており、植物学分野に多い。 まれに、さらに広義の定義として、エレモシトラス属・ミクロシトラス属を含めた6属、すなわち、ウォルター・テニソン・スウィングルによる分類での「真正カンキツ類」とすることがある。 逆に最も狭義には、ミカン属のみとする。この用法は、Citrus を柑橘類と訳した翻訳文献でしばしば見られる。また、「統計上」という但し書きでミカン属とする資料もある。ただし実際には、日本の農業統計ではキンカンはカンキツ類に含まれている(カラタチはデータなしのため扱い不明)。

    「柑橘類」という言葉は日常生活および産業上において頻用される日用語であり、英訳する際には通常 citrus と訳される。この言葉は属の学名 Citrus が日用語に採り入れられたもので、現在では Citrusよりも広い範囲の樹木や果実を指すようになっている。 しかし Citrus と明確に区別するため、植物分類ではしばしば「citrus fruit」という表現が使われ、「柑橘類」と対訳される。これは厳密には柑橘類よりやや広く、ウォルター・テニソン・スウィングルによる分類でのミカン亜連の13属の総称である(Swingle & Reece 1967での正確な表現は「Citrus Fruit Tree」)。 学名 Citrus は、和名ミカン属にあたり、日用語 citrus 「柑橘類」よりも狭い。ただし、キンカン属とカラタチ属をミカン属に含める場合、狭義の(3属からなる)柑橘類と等しい。なお、Citrus 自体はある種の樹木を指すローマ時代のラテン語 citrus からである。 「柑」と「橘」は、完熟した甘味の果実と青い酸味の果実を意味する。「矞」は青いという音符である。

    果実

    柑橘類の果実は食用となる。果実の「爽やかな香り」と「甘酸っぱい味」が特徴。甘い種類は生食・ジュースや製菓材料として、酸味が強い種類は菓子のほか料理の酸味づけとして世界各地で広く利用される。ユズ、スダチ、カボスのように高い香りとともに強い酸味をもち生食よりも料理などに利用することが一般的なものを香酸柑橘という。オレンジやレモンのように世界的にポピュラーなものもあれば、地域ごとに特色のある柑橘類も存在し利用方法も様々である。 果実は10個前後の小袋が放射状に並んだ形状をしており、小袋をじょうのう(瓤嚢)、小袋の薄皮をじょうのう膜、小袋の中身(いわゆる果肉)を砂じょう(英語版)(砂瓤)と呼ぶ。じょうのう膜は食べることができるが、種類によって厚さが異なり、また食習慣・好みによって取り除かれることがある。 砂じょうは涙形の長さ数ミリメートル程度の粒で、じょうのう膜の中に無数に詰まっている。砂じょうの表面は薄い膜があり、その中は果汁で満たされている。じょうのう膜の中には硬く食用にならない種子もあるが、ウンシュウミカンのように種子がない場合もある。 果皮の表面には直径1ミリメートル程度の球形の...

    カラタチなど、一部を除いて常緑であり、樹高も低木の範疇に収まるものがほとんどである。古くから日本の広い地域で栽培、利用されているが、ルーツは熱帯から亜熱帯にあり耐寒性のない種類も多い。棘を持つもの、葉に芳香成分を含むものが目立ち、蝶類の幼虫の食餌として好まれる傾向がある。

    木材

    蜜柑やレモンは低木な為に小さな材しか取れないものの、緻密で弾力に富み、強度と靱性に優れ、割れにくい特徴から、一部の楽器や手で握る道具の柄など利用される。 材木として栽培されている訳ではないので一般に流通する事は少ない。 レモンウッドとして流通する木材とは異なる。

    柑橘類には、オレンジやレモンのようにビタミンCやクエン酸が多く含まれている。β-クリプトキサンチンも含まれており、ヒトでは、β-クリプトキサンチンはビタミンA(レチノール)に変換されるためプロビタミンAと見なされている。他のカロテノイドと同様に、β-クリプトキサンチンは抗酸化物質としてフリーラジカルによる酸化的損傷から細胞およびDNAを保護していると考えられている。柑橘類は、デザイナーフーズ計画でがん予防に有効性のあると考えられる40種類ほどの野菜、果実類に含められている。一方、チラミンも含まれており、その血管収縮作用の消失から拡張へ向かう際に片頭痛を引き起こす可能性がある。 かつて、柑橘類はデザイナーフーズ計画のピラミッドで2群に属しており、2群の中でも5位中3位に属する、癌予防効果のある食材であると位置づけられていた。

    Swingle & Reece (1967)の分類を示す。なお、あくまで分類の図示であり、必ずしも系統を反映していない。 1. ミカン科ミカン亜科 1.1. ワンピ連 Clauseneae: 5属(略) ※非単系統 1.2. ミカン連(カンキツ連)Citreae/Aurantieae 1.2.1. トリファシア亜連 Triphasiinae: 8属(略) 1.2.2. バルサモシトラス亜連 Balsamocitrinae: 7属(略) ※非単系統 1.2.3. ミカン亜連(カンキツ亜連)Citrinae (citrus fruit tree) ※非単系統 1.2.3.1. 原始カンキツ類 (primitive citrus fruit tree) ※非単系統 1.2.3.1.1. セベリニア属 Severinia 1.2.3.1.2. プレイオスペルミウム属 Pleiospermium 1.2.3.1.3. ブルキランサス属 Burkillanthus 1.2.3.1.4. リムノシトラス属 Limnocitrus 1.2.3.1.5. ヘスペレスーサ属 Hesperethusa 1.2.3.2. 近縁カンキツ類 (near citrus fruit tree) ※非単系統 1.2.3.2.1. シトロプシス属 Citropsis 1.2.3.2.2. アタランティア属 Atalantia 1.2.3.3. 真正カンキツ類 (true citrus fruit tree) : 最も広義(6属)の「柑橘類」 1.2.3.3.1. エレモシトラス属 Eremocitrus 1.2.3.3.2. ミクロシトラス属 Microcitrus 1.2.3.3.3. クリメニア属 Clymenia: これ以降が広義(4属)の「柑橘類」 1.2.3.3.4. キンカン属 Fortunella: これ以降が狭義(3属)の「柑橘類」 1.2.3.3.5. カラタチ属 Poncirus 1.2.3.3.6. ミカン属(カンキツ属) Citrus: 最も狭義の「柑橘類」 ミカン連には、ミカン属、キンカン属、カラタチ属など、約28属(属数は分類により増減する)が含まれる。商業的に重要な種類は、ほとんどミカン属に含まれる。 狭義の柑橘類に含められるキンカン属とカラタチ属は、ミカン属に含め...

    日本語版ウィキペディアに記事がある種類の一覧は記事末尾を参照。 柑橘類の種分類は学説により種数に大きな差がある。ここで、2つの種名を / で併記した場合は、1つ目が多くの種を認める田中による種名、2つ目が少数の種しか認めないスウィングルによる種名である。

  1. 最新疫苗接種10順位 相關
    廣告