Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 72 項搜尋結果
  1. 東京2020オリンピック競技大会 (とうきょうニーゼロニーゼロオリンピックきょうぎたいかい 、 英: TOKYO 2020 )は、 2021年 ( 令和 3年) 7月23日 から 8月8日 までの17日間、 日本 の東京都などで開催された第32回 オリンピック競技大会 。 205の国と地域 から11,092人が参加し、実質19日間( 開会式 に先立ち 男女サッカー と ソフトボール の一部試合が行われた2日間を含む)に33競技339種目が行われた 。 一般的には 東京オリンピック や 東京2020オリンピック と呼称され、 東京五輪 (とうきょうごりん)、 TOKYO 2020 などとも略称される。 また、公用文では 第三十二回オリンピック競技大会 の表記も用いられている 。 目次 1 概要

    • 11,092人
    • 非追加種目 28競技321種目, 追加種目 5競技18種目, 合計 33競技339種目
    • 205並びに難民選手団
    • 日本 東京都
  2. 2020年東京オリンピック - 2021年に開催された第32回夏季オリンピック。 当初の計画では2020年開催だったが、 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) の影響で1年延期となった。 開催中止 1940年東京オリンピック - 1940年に開催される予定だった第12回夏季オリンピック。 立候補したが開催地に選出されなかった 1960年東京オリンピック構想 - 1960年の第17回夏季オリンピックを東京で開催する構想。 2016年東京オリンピック構想 - 2016年の第31回夏季オリンピックを東京で開催する構想。 関連項目 東京パラリンピック (曖昧さ回避) このページは 曖昧さ回避のためのページ です。

  3. 2020年東京オリンピックの開会式 (2020ねんとうきょうオリンピックのかいかいしき、 英語: 2020 Summer Olympics opening ceremony )は、 2021年 ( 令和 3年) 7月23日 ( 金曜日 ・ スポーツの日 )20時から約3時間半、 オリンピックスタジアム ( 国立競技場 )で行われた 東京2020オリンピック競技大会 の 開会式 。 式典は オリンピック憲章 に従って行われた。 史上最も不評な開会式と言われている。 目次 1 概要 2 開会式まで 3 開演前 4 当日の進行 4.1 オープニングパフォーマンス 4.2 国旗掲揚と国歌独唱 4.2.1 国旗旗手一覧 4.3 選手入場 4.4 開会宣言

    • 概要
    • 経緯
    • 付記
    • 参考文献
    • 関連項目
    • 外部リンク

    当時、アジアにおける数少ない独立国で、かつ「五大国」の1国である日本の首都東京での開催は、1936年(昭和11年)の国際オリンピック委員会(IOC)で決定した。その後、開催の準備が進められたが、日中戦争(支那事変)の勃発や、物資や兵士を取られる軍部の反対などから、日本政府は1938年(昭和13年)7月にその実施を返上した。 1940年大会の代替地として、オリンピックの招致合戦で東京の次点であったヘルシンキが予定されたが、第二次世界大戦の勃発によりこちらも中止となった。なお、ヘルシンキは1952年(昭和27年)に東京に先んじて開催を実現した。 第二次世界大戦後、日本は1960年(昭和35年)の夏季大会に東京を開催地として再び立候補したが落選した。しかし、次の1964年(昭和39年)の夏季大会に...

    意思表示

    1929年(昭和4年)に、日本学生競技連盟会長の山本忠興は来日した国際陸上競技連盟(IAAF)会長・ジークフリード・エドストレーム(後のIOC会長)と会談し、日本での五輪開催は可能か否か、という話題に花を咲かせた。このエピソードが東京市当局や東京市長・永田秀次郎にも伝わり、にわかに五輪誘致の機運が高まってきた。翌1930年(昭和5年)にドイツで開催された世界学生陸上競技選手権から帰国した山本は、「オリンピック東京開催は俄然実現可能である」との調査報告書を市長あてに提出した。 1931年(昭和6年)10月28日、東京市会で「国際オリンピック競技大会開催に関する建議」が満場一致で採択された。主会場には、東京府荏原郡駒沢町(現・東京都世田谷区)の駒沢ゴルフ場の跡地に計画の競技場群、および明治神宮外苑を充てるとした。 永田は欧州駐在特命全権大使や公使、さらにはジュネーヴの国際連盟事務局次長だった杉村陽太郎に宛てて招致運動への依頼状を送り、国内においては体育関係者、東京商工会議所に協力を依頼した。またアメリカ留学経験を持つ市会議員を派遣し、ロサンゼルスで開催されるIOC総会出席者への運動を...

    立候補

    1932年(昭和7年)に行われた当該総会の席上、日本代表はIOC会長に対し正式招待状を提出。こうして東京は、ローマ(イタリア)、バルセロナ(スペイン)、ヘルシンキ(フィンランド)、ブダペスト(ハンガリー)、アレクサンドリア(エジプト)、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、リオデジャネイロ(ブラジル)、ダブリン(アイルランド)、トロント(カナダ)とともに、第12回国際オリンピック競技大会開催候補地として正式立候補したのであった。 1940年大会の開催地を決定する1935年にオスロ(ノルウェー)で開催されたIOC総会では、東京、ローマおよびヘルシンキの3市の争いとなった。当時は、開催都市はその5年前の総会で決定するルールであった。東京開催の障害要因としては「夏季の高温多雨」、「欧米から遠く離れていることによる旅費・時間の問題(当時欧米以外において国内オリンピック委員会を持つ独立国は、アジアでは日本と中華民国、アフガニスタン程度で、植民地ながら独自の国内オリンピック委員会を持っていたイギリス領インド・アメリカ領フィリピンを加えても10にも満たず、他にも南アメリカ諸国やオセアニアなどごく少...

    招致成功

    1933年10月に病没した岸の後任としてIOC委員に選任された副島道正は、1934年(昭和9年)11月27日に高松宮宣仁親王(海軍大尉、昭和天皇実弟)を訪ね、「開催権はイタリアに譲った方が良い」との本心を打ち明けた。 同年12月以降、副島は駐伊日本大使となっていた杉村とともにイタリア首相・ベニート・ムッソリーニへ直接交渉を行い、ローマが候補地から辞退するという約束を取り付けた。しかしIOC創設50周年にあたる1944年度オリンピックに、IOC本部のあったスイスのローザンヌが立候補することが明らかになると、1944年の開催は困難とふんだローマ市があらためて1940年度のオリンピックに立候補を表明した。1935年に行われた総会は紛糾して会期切れとなり、開催地決定投票を翌年にベルリンで開催される総会に延期するという異例の展開となった。この「イタリーの寝返り」は、日本において友好国である反伊感情を高まらせるきっかけとなった。 オスロ総会後、東京市はさらなる招致活動費用として、85,926円を計上した。しかし同年10月にはイタリアが第二次エチオピア戦争を開始し、ムッソリーニは再び東京におけ...

    本大会開催が決定した1936年7月31日のIOC総会についての報道で、読売新聞が見出しの文字数制限からオリンピックを略そうと考えたのが「五輪」言い換えの始まりである。発案者は当時運動部の記者であった川本信正。川本によると、オリンピック旗の五つの輪と宮本武蔵の『五輪書』からこの略称を思いついたという。
    大会用のポスターは洋画家の和田三造が描いた。作品は現存せず写真のみ残っている。
    1940年の五輪を争った3都市は、第二次世界大戦後にヘルシンキ(1952)→ローマ(1960)→東京(1964)の順で開催を実現している。
    オリンピック村は大日本体育協会専務理事で大日本蹴球協会の幹部だった野津謙と、東京市役所の谷川昇、東京横浜電鉄の五島慶太、黒川渉三を中心に大日本体育協会、東京市、厚生省等が打ち合わせて、神奈川県川崎市の津田山に建設が予定されていた。
    浜田幸絵『〈東京オリンピック〉の誕生: 一九四〇年から二〇二〇年へ』(吉川弘文館、2018年)978-4642038812
    池井優『オリンピックの政治学』(丸善ライブラリー、1992年) ISBN 4-621-05053-2
    宮内庁編『昭和天皇実録 第七 昭和十一年至昭和十四年』東京書籍株式会社、2016年3月。ISBN 978-4-487-74407-7。
    鈴木明『1936年ベルリン至急電 東京、遂に勝てり!』(小学館、1994年) ISBN 4-09-387112-4
    東京オリンピック組織委員会公式レポート (PDF)
    オリムピック事務局長 久保田敬一博士 (PDF)『土木建築工事画報』 第13巻 第6号 工事画報社 昭和12年6月発行
  4. ja.wikipedia.org › wiki › TOKYO_BOWLTOKYO BOWL - Wikipedia

    大会名「TOKYO BOWL」は大会主催者が 登録商標 を申請しており、 2020年東京オリンピック・パラリンピック の開催機運を盛り上げ、また東京が国際都市としてさらに飛躍するイメージをアメフトに重ね合わせたいとして命名された。 トーナメント勝ち上がりの公式戦の大会を除いた招待制ボウルゲームとしては、秋季レギュラーシーズン中唯一のものである 。 「TOKYO 」の名を冠しているが、 アミノバイタルフィールド で行われた第1回大会のみ 東京都 で開催され、第2回大会以降は 神奈川県 で開催されている。 「 東京圏 」も参照 スポンサー 主催 関東学生アメリカンフットボール連盟 協力 関西学生アメリカンフットボール連盟 後援 毎日新聞社 、 スポーツニッポン新聞社 過去の試合 出典

  5. 2014年ソチオリンピック の閉会式 (2014ねんソチオリンピックのへいかいしき)は、 2014年 2月23日 の20時14分(モスクワ時間)に開会式同様、オリンピックスタジアムで挙行された。 目次 1 カウントダウン 2 ロシアの海のアトラクション 3 国旗掲揚と表彰式 4 選手入場 5 アトラクション 5.1 ロシアの芸術 5.2 ロシアのピアニスト 5.3 ロシアのバレエ 5.4 ロシアの文学 5.5 ロシアのサーカス 6 ギリシャ国旗掲揚、オリンピック旗引き継ぎ、韓国国旗掲揚 7 韓国のアトラクション 8 聖火の消灯 9 使用された楽曲 10 日本での放送 11 脚注 12 外部リンク カウントダウン

  6. ja.wikipedia.org › wiki › 奥川恭伸奥川恭伸 - Wikipedia

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 奥川 恭伸 (おくがわ やすのぶ、 2001年 4月16日 - )は、 石川県 かほく市 出身 の プロ野球選手 ( 投手 )。 右投右打。 東京ヤクルトスワローズ 所属。 目次 1 経歴 1.1 プロ入り前 1.2 ヤクルト時代 2 選手としての特徴 3 詳細情報 3.1 年度別投手成績 3.2 年度別守備成績 3.3 表彰 3.4 記録 3.5 背番号 3.6 登場曲 4 脚注 4.1 注釈 4.2 出典 5 関連項目 6 外部リンク 経歴 プロ入り前 この節の 加筆 が望まれています。 かほく市立宇ノ気小学校 2年生の時に、宇ノ気ブルーサンダーで野球を始めた 。 チームメイトの 山瀬慎之助 と高校までバッテリーを組む。

  1. 其他人也搜尋了