Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. 2019年 第1回日本オープンイノベーション大賞(厚生労働大臣賞) (共同). 2021年 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム・MCPCアワード医療貢献特別賞*(共同). 2022年 日本機械学会IIP部門功績賞. 研究内容. 関連ウェブサイト. Google Scholar: https://scholar ...

  2. MISSION The Institute of Advanced Biomedical Engineering and Science (ABMES) promotes research and education in advanced medicine based on medicine-science-engineering-pharmacy and industry-academia integration, and contributes to the development of medicine and medical industry.

  3. Regenerative medicine with cell sheet engineering. Cornea regeneration. Corneal epithelial stem cell deficiency is caused by loss of the stem cells caused by trauma or autoimmune disease such as Stevens-Johnson syndrome. Transparency of the corneal is impaired by invasion by conjunctival cells, and visual acuity is decreased.

  4. 新宿区。 医学部、看護学部、看護専門学校のキャンパスライフや国際交流、入学案内、入試情報など、東京女子医科大学に関する情報を掲載しています。

  5. 大阪大学眼科学教室の西田幸二教授らの研究グループと共同で作製した自己培養口腔粘膜上皮細胞シートを損傷した角膜部位に移植することで、角膜上皮幹細胞疲弊症を治療する方法を開発しました。 口腔粘膜上皮細胞シートによる食道粘膜再生. 表在性食道癌の内視鏡的粘膜切除術による食道狭窄は、患者さんのQOLを下げる原因となっていました。 本学消化器外科山本雅一教授、大木岳志講師らとの共同研究において、培養自己口腔粘膜上皮細胞シートは食道狭窄を予防することを見出し、本学および長崎大学病院にて臨床研究が実施されました。 現在、株式会社セルシード社では同細胞シートによる治療を実施しています。 一方で、食道狭窄拡張術後の口腔粘膜シート移植は狭窄再発を抑制することが前臨床試験にて示されました。

  6. 東京女子医科大学病院では、診療科単位での縦割りの治療にこだわらない横断的な組織として平成 19 年に院内にがんセンターを設立しております。 がんセンターの役割は、がん診療のために必要な設備や制度を整え、がん診療を行っている患者様への肉体的、精神的なサポートを行うとともに、医療スタッフへの教育を行うことにあります。 がんセンターは6つの部署(室)を中心に成り立っています。 簡単な各室の役割は以下の通りです。 ① 外来化学療法室:外来患者の化学療法の管理を行います。 安全に質の高い化学療法が行えるように検討しています。 ② 緩和ケア室:痛みや苦痛などの肉体的症状の緩和、がん治療に伴う精神的、社会的な悩みなどの精神面のサポートを行います。

  7. Research ContentsAchievements... Greetings from the director About ABMES Member Research ACCESS Map Japanese

  1. 其他人也搜尋了