Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. 新任教授ごあいさつ | 東京女子医科大学病院. 集中治療は、生命の危機に瀕した重症患者さんを救命するために、 関連の多職種や専門医と協働しながら、最先端の医療機器を駆使して治療を行っています。 集中治療は、呼吸不全、循環不全、意識障害や代謝不全などの重症患者さんを24時間体制で治療し回復させることです。 集中治療科医がシステム管理と診療チームのリーダーとなり、各診療科の医師を含めた多職種チーム(医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士、薬剤師、管理栄養士、放射線部、検査部など)と協働し、幅広い年齢層と多彩な急性期病態の治療を行っています。

  2. 東京女子医科大学 医学部 病理学(人体病理学・病態神経科学分野) 〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1 彌生記念教育棟4階 TEL 03-5269-1722 FAX 03-5269

  3. 研究内容. 消化器内科は大きく四つの研究グループに分かれて、各分野で質の高い研究をおこなっています。. 1)上部消化管;ピロリ菌の基礎的研究から、内視鏡治療などの臨床研究まで幅広く研究しています。. 2)下部消化管;主に炎症性腸疾患の病態 ...

  4. 衛生学公衆衛生学講座は、本学創設者の吉岡彌生先生のご子息である吉岡博人先生が1934年に創始し、以来社会全体の健康問題を広く対象とした研究・教育を担っています。公衆衛生学という言葉は耳慣れない方も多いかもしれませんが、公衆衛生学とは、公衆(すべての人々)の生を衛る ...

  5. 2024年04月11日 第40回吉岡彌生記念講演会のご案内:2024年5月22日~29日配信 2024年02月21日 好評受付! 3月7日(木)第10回地域連携セミナー 2024年02月02日 【プレスリリース】男子看護学生のためのキャリアセミナー開催のお知らせ 2023年12月07日 【1/18(木)開催】高橋倫子先生ご登壇!

  6. このような病気が疑われた方や全身倦怠感、動悸、高血圧、成長障害、顔貌変化等で ホルモン の病気が疑われる方、また原因不明の発熱や体重減少も精密検査をいたします。 特殊外来. 血圧と妊娠外来. 火曜午後(担当:市原教授) (以前は妊娠中毒症と呼ばれていた)妊娠高血圧症候群を経験した女性は、そうでなかった人に比べて、その後に高血圧や糖尿病や脳卒中・心筋梗塞になる危険が3倍以上高いことが知られています。 当外来では、安心な妊娠出産と母となられる方の生涯を通しての健康を守ります。 対象となる方は、 血圧が高い、甲状腺の病気がある、腎臓病である、などの理由により妊娠することに不安を抱いている方. 妊娠に、血圧が高くなったり、蛋白尿が見つかったり、ホルモン異常を指摘されたりした方.

  7. 研 究. 感染症の網羅的診断法の開発、新興多剤耐性真菌 Candida auris の疫学調査(AMED)、 Corynebacterium の薬剤耐性機構、迅速発育型抗酸菌の薬剤耐性機構、Viridans group streptococci による原発性胆汁性胆管炎発症機構、 Gemella 属の再分類、腸管出血性大腸菌の無症候性保菌などについて、研究を行っております(業績参照)。 教 育. 毎月初期研修医を1-2名ずつ指導しております。 適宜ローテートの後期研修医も受け入れています(要相談)。 また、学生に対しては3年生の研究プロジェクト(1か月間の研究指導)、4年生の感染症学系統講義、臨床基礎実習のほか、5年生の臨床実習、6年生の臨床感染症学講義も行っております。 その他.