Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. バセドウ病の治療には3通りの治療法があります。 薬物治療 アイソトープ治療 外科治療 ①は、甲状腺ホルモンの合成を抑えることでホルモン値低下を目指します。②は放射線により甲状腺に炎症を起こし、ホルモン産生を低下させます。

  2. 特徴. 集中治療は、生命の危機に瀕した重症患者さんを救命するために、関連の多職種や専門医と協働しながら、最先端の医療機器を駆使して治療を行っています。. 集中治療の目的は、呼吸不全、循環不全、意識障害や代謝不全などの重症患者さんを24時間 ...

  3. 特徴. 放射線腫瘍科は、がんなどの病気に対する放射線治療を行っています。. 対象となる疾患は、乳がん、前立腺などの泌尿器がん、脳腫瘍、食道・膵臓・肝臓・直腸などの消化器がん、子宮頸などの婦人科がん、肺がん、頭頸部がん、悪性リンパ腫などの ...

  4. 乾癬・掌蹠膿疱症外来. 乾癬とは、皮膚に赤みとその上に厚い鱗屑 (がさがさした厚い角質)ができる慢性の皮膚疾患です。. 皮膚症状は、頭部、四肢とくに肘や膝などの擦れる部位、背中や腰などの体幹部に主に出てきますが、時に体全体にも皮疹が及ぶこと ...

  5. 1.概要. 当施設の密封小線源治療は、組織に刺入したニードルや腔内に挿入したりしたアプリケータ内に、移送ケーブルを通して 192 Ir密封小線源を移動させることで病巣の近くから照射を行う治療です。. 周囲正常組織に広がる線量を低く抑えることが可能 ...

  6. 当院の取り組み. 東京女子医科大学病院では、院内の標準化されたクリニカルパスの推進に力を入れ、院内のさまざまな職種から選ばれたメンバーから成るパス実行委員会を2004年1月より組織し、運用評価やより良い改訂に向けた検討の機会を設けています ...

  7. セカンドオピニオンとは現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に求める「第二の意見」を言います。. がんの診断や治療では、患者や家族が治療法について、正しい知識をもとに担当医と十分に話し合い、納得して治療を受けることが ...