Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 足立正 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/足立正

    足立 正(あだち ただし、1883年(明治16年)2月28日 - 1973年(昭和48年)3月29日)は日本の実業家、財界人である。 号立堂。位階勲等は正三位 勲一等 旭日大綬章。 日本商工会議所 名誉会頭。

  2. 福岡県立修猷館高等学校の人物一覧 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/福岡県立修猷館高等学校...

    福岡県立修猷館高等学校人物一覧(ふくおかけんりつしゅうゆうかんこうとうがっこうじんぶついちらん)では、福岡県立修猷館高等学校の主な出身者・教員・関係者などを列挙する。

  3. 侯友宜 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/侯友宜

    侯 友宜(こう ゆうぎ、ホウ・ヨウイー、1957年 6月7日 [2] - )は中華民国(台湾)嘉義県出身の警察官僚、政治家で、現任新北市長。 生年月日 1957年 6月7日(62歳)出生地 中華民国 台湾省 嘉義県朴子鎮 (現・嘉義県朴子市) 出身校 中央警官学校 所属政党 中国国民

  4. 北条氏規 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/北条氏規

    北条氏規 時代 戦国時代 - 安土桃山時代 生誕 天文14年(1545年) 死没 慶長5年2月8日(1600年 3月22日) 別名 仮名:助五郎 戒名 一睡院殿勝譽宗円大居士 墓所 専念寺(大阪府 大阪市) 官位 従五位下、美濃守、左馬助 主君 北条氏康→北条氏政→北条氏直→豊臣秀吉→ ...

  5. 毛利隆元 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/毛利隆元

    生涯 誕生、人質時代 大永3年(1523年) [1]、毛利元就の嫡男として安芸多治比猿掛城で生まれた。 天文6年(1537年)12月1日、当時元就が従属していた周防の戦国大名・大内義隆のもとに人質として送られる。 同年中に主君・大内義隆を烏帽子親として元服し、義隆か ...

  6. 福田康夫 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/福田康夫

    東京府 東京市生まれの群馬県 高崎市育ち。 大学卒業後、石油会社で17年余りサラリーマン生活を送っていたが、40歳で退社し、政界入りする [1]。父である福田赳夫の秘書を14年間務めた後、1990年(平成2年)の第39回衆議院議員総選挙において旧群馬3区から出馬し初 ...

  7. 白山比咩神社 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/白山比め神社

    白山比咩神社 外拝殿 所在地 石川県 白山市三宮町ニ105-1 位置 主祭神 白山比咩大神 伊邪那岐尊 伊弉冉尊 社格等 式内社(小) 加賀国 一宮 旧国幣中社 別表神社 創建 (伝)第10代崇神天皇年間 本殿の様式 三間社流造銅板葺 別名 白山権現 例祭 5月6日 地図

  8. 事代主 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/事代主命

    『事代主神、三嶋溝橛耳神(みしまのみぞくひみみのかみ、陶津耳)の娘の玉櫛媛(たまくしひめ)に共(みあひ)して生める子を、なづけて媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)ともうす。』とあり、事代主神は神武天皇の岳父となっている。

  9. 真田信繁 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/真田信繁

    「真田幸村」の由来 「真田幸村」の名が広く知られているが、諱は「信繁」が正しい [12]。直筆の書状を始め、生前の確かな史料で「幸村」の名が使われているものは無い。 信繁は道明寺の戦いで勇戦した家臣6名に対して、将棋の駒型の木片に戦功を書き記した感状を ...

  10. 梨本宮守正王 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/梨本宮守正王

    梨本宮守正王(なしもとのみや もりまさおう、1874年(明治7年)3月9日 - 1951年(昭和26年)1月1日)は、日本の旧皇族。 大日本帝国陸軍 軍人。官位は元帥 陸軍大将。 栄典は大勲位 功四級。 大韓帝国最後の皇太子である李王垠の岳父。 上皇明仁の大叔父にあたる ...