Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 王品紀念品2021 相關
    廣告
  1. 王懿栄 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/王懿栄

    懿栄(おう いえい、拼音: Wáng Yìróng、1845年 - 1900年8月14日)は、清末の金石学者・古物収集家。字は正孺、号は廉生。甲骨文字の発見者として知られる。

  2. 伏見宮貞愛親王 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/伏見宮貞愛親王
    • 生涯
    • 経歴
    • 栄典
    • 血縁
    • 逸話
    • 参考文献
    • 脚注
    • 関連項目
    • 外部リンク

    幼名は敦宮。親王は初め妙法院を相続したのち孝明天皇の養子となるが、伏見宮貞教親王薨去のため、1862年(文久2年)旧暦11月に還俗し家督を継ぐ。1864年(元治元年)いったん伏見宮を離れ家督を父宮の邦家親王に渡す。そして1872年(明治5年)再度伏見宮を継承し第24代となる。 親王は皇族として唯一、大正初期に4代目の内大臣を務め、軍人として最高位の元帥陸軍大将に就任したほか、大日本農会・大日本蚕糸会・在郷軍人会・理化学研究所・恩賜財団済生会・大日本武徳会等の総裁を歴任する。なお、済生会の総裁職はのちに寬仁親王が就任する。 親王は馬術・囲碁・音楽・弓術・撞球・書道・書画刀剣・木石花卉などを趣味とし、銚子犬吠埼の別邸・瑞鶴荘には矢場・撞球場が設けられた(『貞愛親王逸話』)。親王は福岡県宗像市の宗像大社を厚く崇敬し、記紀にある神勅の言葉を揮毫している。

    1858年(安政5年) 誕生、敦宮と命名
    1860年(万延元年) 妙法院相続、孝明天皇養子
    1862年(文久2年) 伏見宮復籍・継承(第22代)
    1864年(元治元年) 伏見宮を離れる
    1875年(明治8年)12月31日 - 勲一等旭日大綬章
    1886年(明治19年)12月29日 - 大勲位菊花大綬章
    1889年(明治22年)11月29日 - 大日本帝国憲法発布記念章
    1895年(明治28年)11月20日 - 功三級金鵄勲章
    父母:伏見宮邦家親王 - 妃鷹司景子
    兄弟:晃親王 - 嘉言親王 - 譲仁親王 - 朝彦親王 - 男子 - 貞教親王 - 男子 - 彰仁親王 - 能久親王 - 男子 - 男子 - 博経親王 - 智成親王 - 貞愛親王 - 清棲家教 - 載仁親王 - 依仁親王(女子省略)
    妻:利子女王(有栖川宮幟仁親王王女) - 女房河野千代子 - 女房增山奈越子
    子:
    大学南校に入学すると上原勇作と友人になる。上原を洋行に誘ったが、野津道貫が「行かん方がよか」と同意しなかったため上原は断念した。晩年、上原は「野津さんの言うことを聞かずに随行していたら宮内省の一官吏で終わっていたかもしれぬ。」と述べている。後年、ニコライ2世の戴冠式に出席した際は親王は上原を随行員に指名している。
    上原に長女が誕生すると、自らの一字をとって「愛子」と命名している。愛子が就学すると上原親子を私邸に招き祝っている。
    死の直前、愛馬「高管」を上原に下賜している。上原は官馬制度が施行された後も高管に乗馬し続けた。

    戦時資料

    1. 帝国軍人後援会『社団法人帝国軍人後援会史』、1940年。

    『親王・諸王略傳』貞 [貞愛] - ウェイバックマシン(2019年1月1日アーカイブ分)
    『大英遊記』本記-英 随与記-1907年英国訪問時の歓迎の様子を杉村楚人冠が記したもの
  3. 第44回世界遺産委員会 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/第44回世界遺産委員会

    第44回世界遺産委員会(だい44かいせかいいさんいいんかい)は、2020年 6月29日から7月9日に中国・福建省の福州市で開催予定だった世界遺産委員会である。 しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で中止され、2021年 7月16日から7月31日 ...

  4. 武烈王 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/金春秋
    • 即位前
    • 治世
    • 家族
    • 登場作品
    • 脚注
    • 参考文献

    この時代の新羅は、唐からの遠征を撃退したことで勢いに乗る高句麗と、伽耶地方を80年ぶりに新羅から奪回した百済からの圧迫により疲弊していた。窮した新羅は隣国の支援を求めて、王族の金春秋を高句麗、日本に派遣したが、どちらも成果を挙げることはできなかった。 対日本の場合、大化2年(646年)に日本から遣新羅使として高向玄理が派遣され、新羅から任那への調を廃止させ、新羅から日本に人質を差し出させることとなり、翌大化3年(647年)に高向は春秋を伴って帰国し、春秋は人質という身分で暫く日本に留まった。 翌648年、今度は唐に派遣された金春秋は、対高句麗で思惑の一致する太宗の厚遇を受けた。「特進」(正二品)の地位を与えられ、支援を得ることに成功した(唐・新羅の同盟)。翌年、金春秋は唐への恭順を示すため子の金文王を唐に残して帰国し、さらに高宗の永徽元年(650年)からは新羅独自の年号を廃止し、唐の元号を使用するようにした。

    652年、金春秋が即位すると、唐からは開府儀同三司・新羅王に封じられ、あわせて楽浪郡王を増封された。 654年5月に理法府の令(長官)に命じて律令を詳しく調べさせ、理法府格(きゃく、律令の修正・補足のための法令、副法)60余条を制定し、新羅における唐風の律令制度の基盤を整備した。また、伊飡(2等官)の金剛を上大等に任命するとともに、波珍飡(4等官)の文忠を中侍(真徳女王代に設置された執事部の長官)に任命し、官位の低い貴族を能力本位で要職につけることで旧来の中央貴族による上大等制度と新興の執事部による政治制度との競合を図り、王権の強化にも努めた。後に658年には文忠を伊飡(2等官)に引き立てて、中侍には王子の金文王を任命した。660年1月に上大等の金剛が死ぬと、後任には金庾信を充てた。 655年1月、高句麗・靺鞨・百済の連合軍(麗済同盟)が新羅に攻め入り北部辺境の33城が奪われたため、唐に使者を送って救援を求めた。これに応えて唐は営州都督程名振・右衛中太将蘇定方らを遣わして高句麗を攻撃している。659年にも百済が国境を侵して攻め込んできたため、唐に出兵を求める使者を派遣した。新羅からの再三の懇願に応え、660年3月、唐は水陸13万の兵を百済に送り、金春秋も唐軍の総管として5万の兵でこれを迎え、百済の義慈王を降して、これを滅ぼした。11月。金春秋は凱旋して論功行賞を行なった。このときに評価されたのは中央貴族の私兵層ではなく、位の低かった地方豪族や投降してきた旧百済の官人に重点が置かれており、新羅王の直接支配できる軍事力の拡大を図っている。唐は百済を平定すると、五つの都督府を置き、唐に協力した地方豪族を各地の都督に任じ、旧都の熊津には唐軍の鎮将劉仁軌が駐在した。この百済府城は後に唐軍の対日工作基地となる。 661年、唐の高句麗出兵に参加した金春秋は、軍を北上させている途上で病に倒れ、661年6月に陣中で病死した。金城(現在の慶尚北道慶州市)永敬寺の北に埋葬され、武烈王の諡と太宗の廟号を贈られた。また、唐の高宗は金春秋の死を悼んで洛陽の城門で葬儀を行なった。後に第36代の恵恭王の時代に新羅の祖廟を定めたときには、恵恭王の父景徳王・祖父聖徳王とあわせて金氏の始祖である13代味鄒尼師今、三国統一の偉業を為した武烈王・文武王を選んで五廟とし、味鄒尼師今・武烈王・文武王の三者...

    祖父(父方):真智王 第25代国王。
    祖父(母方):真平王 第26代国王。
    父:金龍春
    実父:金龍樹(金龍春の兄)
    淵蓋蘇文 - 演:キム・ビョンセ
    善徳女王 - 演:ユ・スンホ
    階伯 - 演:イ・ドンギュ
    大王の夢 - 演:チェ・スジョン
    ^ 『三国遺事』王暦では王妃について訓帝夫人とし、文明王后は諡であるとする。
    ^ 『旧唐書』巻211・新羅伝「(永徽)三年(652年)、真德卒、為舉哀。詔以春秋嗣、立為新羅王。加授開府儀同三司、封樂浪郡王。」
    『三国史記』第1巻 金富軾撰 井上秀雄訳注、平凡社〈東洋文庫372〉、1980年 ISBN 4-582-80372-5
    『完訳 三国遺事』一然著 金思燁訳、明石書店、1997年 ISBN 4-7503-0992-3(原著『完訳 三国遺事』六興出版、1980年)
    井上秀雄『古代朝鮮』、日本放送出版協会〈NHKブックス172〉、1972年 ISBN 4-14-001172-6
    『朝鮮史』武田幸男編、山川出版社〈新版世界各国史2〉、2000年 ISBN 4-634-41320-5
  5. 伊州区 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/哈密
    • 語源
    • 行政区画
    • 歴史
    • 産業
    • 観光
    • 交通
    • 脚注
    • 参考文献

    クムルの語源については諸説ある。 1. 古ウイグル語で「大きな門」 2. 「遠くを眺め渡せる土の盛り上がり」 3. モンゴル語でクムル北西にある「哈木爾達山」 4. テュルク語で「砂」 現地名のKumalがウイグル語のQumul、モンゴル語のHamil、Khamilに転訛した。ハミ(哈密)は、モンゴル語のハミル(Hamil、Khamil)を漢訳した「哈密力」を略した言葉であり、中国でハミ(哈密)の呼称が使われるようになったのは、明の永楽帝の時代からである。明より前の時代の中国では、クムルは伊吾、伊吾盧と呼ばれた。市轄区の区名である「伊州」もこれに由来している。

    5街道、7鎮、10郷、2民族郷を管轄: 1. 街道弁事所:東河街道、西河街道、城北街道、麗園街道、石油新城街道 2. 鎮:ヤマンス鎮(雅満蘇鎮)、イェッテクドゥク鎮(七角井鎮)、星星峡鎮、アスタナ鎮(二堡鎮)、パルワントゥル鎮(陶家宮鎮)、カラデョウェ鎮(五堡鎮)、三道嶺鎮 3. 郷:タシウェリク郷(沁城郷)、コシクドゥク郷(双井子郷)、ブルントグラク郷(大泉湾郷)、シェヘル・イチ郷(回城郷)、ラヘトバグ郷(花園郷)、ボガズ郷(南湖郷)、ゲルビイ郷(西山郷)、テングリタグ郷(天山郷)、アクタシ郷(白石頭郷)、コイルク郷(柳樹溝郷) 4. 民族郷:ウラタイ・カザフ族郷(烏拉台哈薩克族郷)、デベルディリク・カザフ族郷(徳外里都如克哈薩克族郷) 区内に巴里坤県山南開発区、伊吾県山南開発区、西戈壁農業綜合開発区、哈密伊吾馬場、哈密工業園区、兵団紅星一場、兵団紅星二場、兵団紅星四場、兵団黄田農場、兵団火箭農場、兵団柳樹泉農場を有する。

    先史時代、伊吾郡の設置

    古くからクムルには人間が居住しており、クムル近郊では旧石器時代、新石器時代の遺跡が発見されている。青銅器時代後期の墓からはモンゴロイド、コーカソイド両方の人骨とミイラが発掘された。 古くから西方の商人が東方で交易を行うにあたっての重要な拠点であり、各地から移民が集まった。バルクル盆地の遊牧勢力の影響下に置かれていたため、他のオアシス都市のように王国が形成されることは無かった。匈奴・柔然・鉄勒・突厥といったこの地を統治する遊牧民族にとっても、国際交易の重要な拠点であった。 紀元前2世紀初め、匈奴の統治を受けた。前漢では、クムルは「五船」と呼ばれていたと思われる。73年に後漢は匈奴の呼衍王からこの地を獲得して宜禾都尉を設置して屯田を開始するが、北匈奴によって奪回された。後漢と北匈奴は伊吾の支配権を巡って争うが、3世紀に入ると伊吾は鮮卑の支配を受け、やがて柔然が新たな伊吾の支配者となる。422年(もしくは423年)に北涼に打ち破られた西涼の唐契・唐和兄弟が伊吾に亡命し、柔然は唐契を伊吾王として都市の経営を委任した。442年(太平真君3年)、唐契は北魏と連絡を取り合っていたために柔然に殺...

    ハミ王家の成立まで

    9世紀に東天山がウイグルの勢力下に置かれる過程でクムルは僕固氏の長の僕固俊に征服され、天山ウイグル王国の一部となった。以降、クムルはウイグルスタン(東トルキスタン)に含まれる一都市に数えられるようになる。 元朝には西域に阿力麻里(アルマリク)行中書省が設けられ、哈密はこれに属した。当時、伊州は哈密力(Qamil)と呼ばれ、火州のウイグル駙馬家に属した。後、チャガタイの曾孫チュベイの子孫である威武王の支配下に置かれる。 明朝の成立後もチュベイ家のハミの統治は続いた。1390年(洪武23年)ごろに北元の粛王ウナシュリがハミに入城、翌年にハミは明の将軍の宋晟の攻撃を受けた。明はハミに対して懐柔策を取り、1404年にウナシュリの弟のエンケ・テムルを忠順王に封じて、哈密衛が設けられた。その後ハミは北元やオイラトから干渉を受け、1473年(成化9年)に明とモグーリスタン・ハン国のユーヌス・ハンの間でハミの領有をめぐる抗争が起きる。モグーリスタンのハンは忠順王を拉致・殺害し、明は対抗策としてチャガタイ家の人間から代わりの王を立てるとともに西域との通行を中止して圧力をかけた。1513年(正徳8年...

    近現代

    1930年(民国19年)に哈密王シャー・マスクードが没すると、新疆省政府主席の金樹仁はハミ王領を廃止して省政府の直轄地にする計画を立てる。翌年、クムル東部の小堡でムスリムの土地を占拠し、現地のムスリム女性を強引に娶ろうとした漢人官吏がテュルク系ムスリムに殺害される。これをきっかけにクムルの住民が蜂起し、ホージャ・ニヤーズを指導者とした反乱が起きる。王領の有力者に加え、甘粛のムスリム軍閥馬仲英が反乱に合流した。彼らは王領の復活を求めるが、イリから省政府軍が接近すると馬仲英は軍を引き上げ、反乱軍は戦力を喪失する。反乱軍は次第に山間部に追いやられていき、1932年末にトルファンに移動した。しかし、この反乱が引き金となり、1932年12月にテュルク系ムスリムの反乱は東トルキスタン各地に飛び火した。1933年(民国22年)11月、ホージャ・ニヤーズは他地域の反乱軍と合流し、東トルキスタン・イスラーム共和国を建国した。 中華人民共和国の成立後、1961年にクムルは県の市街地を分けて市に移行するが、翌1962年に県に戻る。1977年に再び市に昇格した。2016年1月に市轄区の伊州区に昇格した。

    クムルは豊富な鉱物資源を有し、種類、品質、埋蔵量いずれにも恵まれている。石炭、石油、天然ガス、鉄、銅、金、岩塩などが産出される。資源を活用するために必要な工業基盤も整備されており、2,000以上の工業製品が生産されている。特に石炭、元明粉(硫酸ナトリウム)、綿紡績、石材、黄腐酸(フルボ酸)、革製品が高く評価されている。哈密製鉄所では、現地で採掘された磁鉄を原料とする銑鉄鋼が生産されている。 市内には紅星渠などの灌漑用水路が整備されており、肥沃な土壌を利用しての農業も行われている。農産物としてはハミウリが有名であり、国内外に出荷されている。また、ナツメ、ブドウもクムルの特産品として著名である。他には綿花、コーリャン、豆類、果実が栽培されている。

    魔鬼城 - クムル南東部に位置する遺跡。風が城内を吹き抜けるとき、しばしば恐ろしげな魔物の声のような音が鳴ることから魔鬼城と命名された。
    白石頭の草原
    鳴沙山 - 高さ180m。中国の4大鳴沙山の中で最も良い音が出るとされる。
    回王墳(ハミ王陵) - 清代の哈密の郡王とその一族が眠る墓。敷地は約13,300平方メートル。最大の墓は第7代の王モハメド・ビシルの陵墓で、東西20m・南北15m・高さは17.8mに及ぶ。モハメド・ビシル陵の西に建てられたエイティガール寺院は、宗教行事の際に多くのイスラム教徒で賑わう。

    蘭州市とウルムチ市を結ぶ蘭新線の主要駅であるハミ駅が置かれ、312国道が東西に市域を貫く。市の中心部にはバスターミナルが置かれ、ウルムチやトルファン、敦煌などに向かうバスが出ている。これらは中国内地と西域各地の交通の中心である。 2008年12月16日、市の北東約13kmの地点にハミ空港が開港し、中国南方航空がウルムチまで運航している。ハミ空港は国内線専用であり、国外線は運航されていない。

    注釈

    1. ^ ウバイドゥッラーの出自は不明である。しかし、モグーリスタン・ハン国の部族との関連性は薄いと考えられている。(濱田「モグール・ウルスから新疆へ 東トルキスタンと明清王朝」『東アジア・ 東南アジア伝統社会の形成』、112頁)

    出典

    1. ^ 地球の歩き方編集室著作編集『西安・敦煌・ウルムチ シルクロードと中国西北部』、242頁 2. ^ a b 「ハミ」『世界の地名・その由来 アジア篇』、265-266頁 3. ^ a b 蟻川明男『世界地名語源辞典』三訂版(古今書院, 2003年3月)、302頁 4. ^ a b c 松田「ハミ」『アジア歴史事典』7巻、407頁 5. ^ 『シルクロード事典』、247頁 6. ^ 梅村「オアシス世界の展開」『中央ユーラシア史』、94-95頁 7. ^ 『シルクロード事典』、248頁 8. ^ a b c 『シルクロード事典』、249頁 9. ^ 濱田「モグール・ウルスから新疆へ 東トルキスタンと明清王朝」『東アジア・ 東南アジア伝統社会の形成』、101頁 10. ^ 中見、濱田、小松「中央ユーラシアの周縁化」『中央ユーラシア史』、299-300頁 11. ^ a b 濱田「モグール・ウルスから新疆へ 東トルキスタンと明清王朝」『東アジア・ 東南アジア伝統社会の形成』、102頁 12. ^ 中見、濱田、小松「中央ユーラシアの周縁化」『中央ユーラシア史』、300頁 13. ^...

    梅村坦「オアシス世界の展開」『中央ユーラシア史』収録(小松久男編, 新版世界各国史, 山川出版社, 2000年10月)
    駒井正一「ハーミー」『世界地名大事典』7巻(朝倉書店, 1974年3月)
    新免康「ハミ(哈密)事件」『中央ユーラシアを知る事典』収録(平凡社, 2005年4月)
    地球の歩き方編集室著作編集『西安・敦煌・ウルムチ シルクロードと中国西北部』2009~2010年版(地球の歩き方, ダイヤモンド社, 2009年7月)
  6. 歴史的庭園 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/歴史的庭園
    • 概要
    • 歴史
    • 職業
    • 教育
    • 責任範囲
    • 公的保護
    • 組織
    • 修復の例
    • 管理と実施
    • 手順と対策

    庭の保全とは、 園芸分野における文化財のレクリエーションおよび維持に必要な知的、技術的、技術的、および芸術的な対策を指します。 庭の記念碑の維持管理にも法律で定義された基準に基づいて記念碑の財産の評価が属しているため目的は、多くの国定記念物保護法の後になければなりません。 庭園の特徴の文化的 - 歴史的分類と同様に、閉鎖された時代に属する。 遺跡の保存、そして記念碑の 保存には多くの重複があります。 しかし、庭の保存も独自の手順を使用し、特別な形式で対策を適用します。これは、以下の通り植物の特性、したがって生き物、建造物および自然の多様な構造によるものもです。

    所有者が施設を改造したか維持しなかったので、多くの庭デザイナーの仕事は部分的にまたは大部分失われました。 たとえば、 ラッセル・ペイジの庭園の多くは保存されていないか、保存が不十分です 。他の施設は歴史的建造物として記載されているか、あるいは多かれ少なかれ元の状態で財団によって保存されています( 記念碑保護のためのドイツ財団による「カール・フェルスター記念館」、オランダのミン・ルイス財団)。Christopher LloydやGreat Dixterのように、他のガーデンデザイナーは自分たちの庭を一定のレベルで「凍結」することに反対していました。 ロイドはナショナルトラストの庭のデザインを熱心に拒絶した。 1980年代初頭以来、盛んに歴史的な庭園の保存と修復の試みが行われています(例:ヘリガンの失われた庭園 )またはnachzugestalten などほとんど悪い源の状況に加え、しばしば植物リストがなく、それは一般的な「時間的に典型的な」植栽に頼らなければならないため、建物のようにどのときの庭を再建するかという問題が生じる。大部分は近代的な庭園の一部として、選択された部分だけが「歴史的」な形になっています。

    従事者は主に造園史学、園芸、ガーデンデザイン、ランドスケープデザインおよび造園・ランドスケープアーキテクチュアのバックボーンから来ている。歴史的な庭園の管理計画を作成する専門家は環境デザイン、園芸、景観史、建築史そして管理に関する知識とスキルを必要とし専門教育プログラムが必要(以下のセクションを参照)。歴史的な庭園の修復は、歴史的な庭園を以前の歴史的な時点での状況に修復するという専門家の仕事である。旧い庭園はその活用策が流動的であるので、通常は保存修復時点で現在および将来においての活用を考慮する必要がある。歴史的な庭園を調査し保全のための政策を準備する仕事では造園考古学 、歴史的知識、デザイン判断、園芸と建設における技術的スキルを備えている必要がある。

    イギリス

    イギリスではいくつかの大学や短期大学で歴史的な庭園の保全に関する学部課程および大学院課程が設けてある。 1. 歴史研究所 - 庭園史研究における修士号、 ロンドン歴史研究所 2. グリニッジ大学の学士景観マネジメントコース、 - グリニッジ大学 3. 継続教育研究所 - 歴史的環境(風景と庭園)コース、 継続教育研究所 ( ケンブリッジ) 4. Writtle College - 修士課程、庭の設計・修復および管理 Writtle College 5. MA、歴史的に設計された景、Writtle College 6. バース大学、2014年- 15年度まで、歴史的な庭園と文化的景観の保全に関するスペシャリストMSc / PGDipコースを設置

    フランス

    1. 国立文化遺産研究所( Institut national du patrimoine )は、«科学的、技術的、自然遺産»に特化した学芸員を養成

    記念碑的庭園の維持管理の対象は、庭園だけでなく、 建造物の要件を満たし、植物で構成されているか、植物に関連する要素を含んでいる、非建造物内のすべてのもの(広場)です。 後者の場合、これには非ハーブ成分も含まれます。 記念碑的価値があるだけでなく、よく知られた封建的時代の庭園や公園、その後の回でも、公共と民間の投資は(戦後クローズ期間として見られるように)目的のデザインの方向には関係なく、庭園が持っていた活用さらにはその後、以前にまたは現在でほとんどまたはまったく評判を得ていない場合など タスク領域は、歴史的に重要な単一のツリーで表すことができ(z. B. ダンスの菩提樹として)、大通り、バロック様式または手入れの行き届いた庭園、墓地などの保存、 文化的景観の保存(z. B.デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国)に向かいます。

    イギリス

    法定で定めている保護が登録された公園、庭園、および設計された景観に対して存在。国内4地域それぞれに別々に遺産登録簿がある。 1. イングランドで特別な歴史的興味を備える歴史公園と庭園の登録簿は、イギリスの遺産協会によって管理されている。 2. Cadw / ICOMOSウェールズ特別公園の公園と庭園の登録簿は Cadwによって管理されている 。 3. スコットランド庭園とデザインされた風景の目録は、スコットランド歴史遺産協会によって維持されている。 4. 北アイルランドでは公園庭園特別史跡登録所があり、 北アイルランド環境庁によって管理されている。

    オーストラリア

    オーストラリアではオーストラリア庭園歴史協会がイギリスの庭園歴史協会に似た組織として存在。

    イギリス

    イングランド、ウェールズ、北アイルランドでナショナルトラスト、そしてスコットランドでも同様にスコットランドのナショナルトラストが 、多くのカントリーハウスおよび/またはそれらに付随する庭園および公園地、ならびに他の重要庭園、公園および景観を所有しまたは国を代表して管理する。 庭園歴史協会はそのような組織では1966年に結成された、世界で最も古い組織で 2015年にThe Gardens Trust となり、Association of Gardens Trustsと合併した。その目的は庭園の歴史を研究し、歴史的な庭園を保護することである。1995年以来、イギリスの登録された公園、庭園、景観に影響を与える提案に関する法定顧問と化し約1,500人の会員を擁し、年に2回ガーデンヒストリージャーナルを発行しているほか、定期会員の会報も発行している。この組織には、スコットランドでの活動的なグループもあり、独自の定期的なニュースレター発行と保護担当官を設けている。 ウェールズの歴史的庭園信託会はウェールズでの庭園、公園そして景色のために特に特化した組織でイングランド国内でのほとんどの郡部で信...

    アメリカ

    アメリカではThe Garden Conservancyが国内の著名な庭園やデザインされた風景の保存を積極的に支援している。 特にカリフォルニアのイベントや教育のためのカリフォルニアガーデンアンドランドスケープヒストリーソサエティもある。 バージニア州のガーデンクラブは、1913年頃の創業以来、バージニア州で最も有名な歴史的庭園など多くを修復。修復のための資金を集めるためにイベント、歴史的なガーデンウィークが開催される。

    イギリス

    イギリスでの庭の保存修復について、最近及び継続的な例としては、 ラウザー城(カンブリア)レバーパーク(ランカシャー)、 Biddulphグランジ(スタッフォードシャー)、Croome裁判所とWitley裁判所(ウスターシャー ) レストパーク(ベッドフォードシャー)、ロスト・ガーデンズ・オブ・ヘリガン(コーンウォール)など。

    イギリス

    園芸品は、ナショナルトラスト、 カントリースチュワードシップスキーム 、そして特定のプロジェクトでは宝くじ基金( 宝くじ委員会賞)によって提供されます。

    ドイツ

    記念碑の公式保存 専門機関と行政機関は区別されます。 庭園の記念碑の保存を担当する部署は、科学的および技術的専門知識の保存を担当する専門家であり、行政および法的履行を担当する記念碑保護当局に専門家の助言と財政支援を提供します。 ドイツでは、de:Landesdenkmalämterによる職権による庭園記念碑の維持管理の任務または 関連当局のサブセクションが、 一部この権限は施設の継続的なメンテナンスを引き継ぎます。 これには、往時に近い状態を回復するための長期計画が含まれます。私的所有物の場合は基本法が適用されます。しかし、この原則は経済的合理性にその限界を見出しています。 私有庭所有者は公的助成金によって支えられています。 それにもかかわらず、保全が所有者にとって経済的に支持できない場合、しばしば記念碑の破壊になります。 また、公共部門は利用可能な資金がますます少なくなっています。 移調赤字 庭の保全は、記念碑の保全の独立した分野として数十年間しか確立されていません。 庭園の記念碑の維持管理の大きな問題(だけではありません)は、今日でも依然としてかなりの実施上の欠陥です。 法律...

    パークメンテナンス

    庭園記念碑などの修復計画で重要なのはいわゆるメンテナンス手法の作成です。 この計画過程では、以下のことがわかります。 1. 対象物に関する利用可能なすべての予備情報を収集し、評価しました。 2. すべての将来計画は詳細な技術的概念で提示されています。

    資料収集保管

    庭園の特徴の目録 、そして時間といったインベントリーや、記念碑リスト、または データベースは庭園遺産の基礎です。このようにして初めて、文化的記念物を定義することができるのは、それらが連邦国家の記念碑保護法の一般的に有効な規定によってまだ定義されていないからです。残念なことに、庭園芸術作品はモニュメントの保存において長い間無視されてきました。非常に多岐にわたる庭園芸術の潜在的に記念碑的な目的があります。 したがって、今日でも多くの国でインベントリの漏れがあります。ドイツ全域の体系的な目録の最初のアプローチは、そのプロジェクト "ドイツ連邦共和国の歴史的な庭園と公園の捕獲"(1985年に出版された最初の版)でドイツのHeimatbundによって提示された。以来、さまざまな連邦州でさらに調査プロジェクトが行われています。

    歴史研究

    1. アーカイブの原資料を探る:アーカイブの中の歴史的な庭園の計画、見解、説明など 2. 現在の手当をする 3. 必要に応じて、 写真測量(修正)航空写真、偽色写真、ステレオ画像を作成します。 4. 元の在庫を調査する目的に関する調査。 B.樹齢の決定による、生垣および樹木の仕上げまたは歴史的な伐採面の認識 5. 歴史的変容を探るためのオブジェクト分析(以前のスタイルの段階) 6. 美術史学的方法( デート、機能質問、情報源調査...) 7. Realienkundeまたは 投資フェーズの期間を制限するための材料履歴(建物内、方法:材料タイプ、フォーマット...) 8. 再構成を可能にするための構造 - 歴史的側面の調査(機能認識のための他のシステムとの比較) 9. 科学的分析(土壌層および病原体の化学的および物理的組成、 植物上の病気の検出、 植物検疫記録 、種の同定のための遺伝分析、年齢の決定のための年輪年代学 (例: C14法 )、 熱ルミネッセンス 法、…) 10. 必要ならば、 考古学的調査 (種子の残留物の検索、 花粉分析 、 地球物理学的探査 )

  7. ジュディ・オング - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ジュディ・オング
    • プロフィール
    • 家族構成
    • 出演
    • 音楽
    • 著書
    • 版画作品および活動履歴
    • 受賞歴
    • 関連項目
    • 外部リンク

    1950年1月24日、台湾台北市にて翁家の長女として誕生し、倩玉と名づけられた。上に兄が1人いる。 1952年、自身が2歳のときに父の仕事(米軍GHQ報道工作)の都合で翁家は訪日した。小学校は東京中華学校に入学、学校で中国語の標準語である北京語を勉強しつつ、家庭教師について英語を勉強するようになる。ここでその家庭教師にJudyという英語名をつけてもらう。また家庭では、両親の母語を忘れないようにとの教育方針から台湾語(閩南語)を使っていた。 1959年、9歳の時に劇団ひまわりに入団。このとき父親は反対したが、「芸能活動をしながらも、学業をきちんと終わらせること」ということを条件に、劇団に入ることを許可された。その約束どおり、東京中華学校卒業後にASIJ(アメリカンスクール)に通って英語を、上智大学ではスペイン語を習得した。

    父方の祖父・翁俊明(1892-1943・台南人)は辛亥革命の歴史的人物であり医者、後に袁世凱をコレラ菌で毒殺未遂した人物。1915年の西来庵事件を機に一家でアモイに移住し、福建省と香港を拠点に国民党援護の抗日活動に暗躍した人物としてしられる。1937年の盧溝橋事件の時に日本国籍離脱を公言した。1943年に漳州で客死。 母方の祖父は台南の大地主・劉北鴻。 父・翁炳栄は台湾のマスメディアの人物であった。1923年浙江省杭県で生まれ、1945年大夏大学を卒業。同年10月、国民党設立の中国広播公司が台湾放送局を建設する機に、中国広播公司の社員として台湾に再度移住した。1951年に、中国広播公司ラジオ局長に昇進した翁炳栄は駐日米軍GHQ心理作戦部の一員として来日、GHQ撤収後も中国広播公司駐日代表として日本に在留。1969年に台湾に帰国、新設の中国電視公司で重役を務めた。 兄・翁祖模は建築士で、高鉄台中駅の建設にも携わった。 前夫・鈴木洋樹は元商社マンの画商で、ヒロ・ヤマガタの日本代理権を握って年商数十億円を上げていた。1992年に政財界・芸能界の大物など計2000人を招待する結婚式を日本と台湾で挙げたが、1998年に離婚。

    映画

    1. 1963年:「The Big Wave(大津波)」(日米合作) 2. 1966年:「黒い賭博師 悪魔の左手」、「サイボーグ009」、「青春ア・ゴーゴー」、「帰ってきた狼」、「涙くんさよなら」 3. 1967年:「サイボーグ009 怪獣戦争」 4. 1968年:「小翠」(台湾)、「小さなスナック」 5. 1970年:「おいろけコミック 不思議な仲間」「萬博追蹤」(台湾) 6. 1971年:「眞假千金(ニセのお嬢さん)」(台湾) 7. 1972年:「無價之寶(ジュディのラッキージャケット)」(台湾) 8. 1973年:「愛的天地(愛の大地)」(台湾)、「一家人」(台湾)、「應召女郎」(台湾) 9. 1974年:「極道VS不良番長」 10. 1975年:「煙雨」(台湾) 11. 1976年:「追憶」(台湾) 12. 1978年:「黄埔軍魂」(台湾)、「新西廂記」(台湾) 13. 1983年:「蜀山 新蜀山劍侠(蜀山奇傅 天空の剣)」(香港) 14. 1990年:「丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!」 15. 1996年:「The Pillow Book(ピーター・グリーナ...

    テレビドラマ

    1. 1960年:「つづり方兄妹」、「ともしび」 2. 1961年:「どろんこ天国」、「つづり方教室」、「三太物語」、「ふしぎな少年」 3. 1962年:「若い芽」、「マンモス家族」 4. 1963年:「かっぱ子物語」 5. 1964年:「おねえさん」、「グーチョキパー」、「二十一回目の夏」、「ふたたび五月が…」 6. 1965年:「あしたの家族」、「僕たちはもう大人だ」 7. 1966年:「競馬と女のあるかぎり」 8. 1967年:「あいつと私」、「お客さん、もんでやっか」、「お客さん、お泊りはこち」、「銭形平次」第76話「月に飛ぶ雁」、「ある日わたしは」、「もも・くり三年」 9. 1968年:「まぼろし城」 10. 1969年:「S・Hは恋のイニシァル」 11. 1970年:「愛の誤算」 12. 1972年:「シークレット部隊」第1話ゲスト出演、「未婚・結婚・未再婚」、「女であること」、「忍法かげろう斬り」第12話「闇に消えた殿様」 - 雪乃役 13. 1974年:「非情のライセンス」第1シリーズ 第14話「兇悪の愛」 - 大須賀京子役 14. 1973年:「唖侍鬼一法眼」...

    司会を務めたバラエティ番組・歌番組・歌謡祭

    1. 勝ち抜きエレキ合戦 2. 歌のグランド・ショー 3. 世界歌謡祭 4. ザッツミュージック 5. 日中友好歌謡祭 6. 北京平和コンサート 7. 食卓の王様 8. 台湾大地震ハート・エイド 9. ジュディ・オングのわくわくリフォーム相談室 10. ジュディ・オングの感動!テレビショッピング 11. 犬と歩けば - 愛犬「パール」(ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア)と出演

    シングル

    委託制作盤

    アルバム

    <台湾および香港でのリリース:*海山唱片公司+麗歌唱片公司、-CBS新力(Sony)唱片公司香港、++香港百代(EMI)唱片公司、**歌林唱片公司、+++星音楽制作、***滾石唱片公司、****豐華唱片>

    「魅せられて」(手塚治虫、陳舜臣、横尾忠則、三浦雄一郎など12名との対談集)(青娥書房)1979年
    「ジュディ・オングの美しくやせる薬膳」(講談社)1988年
    木版画集「萬紫千紅」(近代映画社)1997年
    「ジュディの中国絵画って面白い」(二玄社)2000年
    1975年:「店蔵」日本板画院展入選
    1976年:「町屋」日本板画院展入選
    1977年:「油屋」日本板画院展入選
    1978年:「夏天涼風」日本板画院展入選
    1972年:「真假千金(ニセのお嬢さん)」で第十回台灣電影金馬獎(ゴールデンホース賞)最佳女主角獎(最優秀主演女優賞)
    1973年:「愛的天地(愛の大地)」で第十九回亞太影展(アジア映画祭)感人演技獎(特別演技賞)
    1974年:京都市民映画祭テレビ部門女優賞
    1979年:『魅せられて』の大ヒットで日本レコード大賞・フジテレビFNS歌謡祭最優秀歌唱賞・テレビ朝日全日本歌謡音楽祭審査員奨励賞・東京音楽祭国内大会ゴールデンカナリー賞銅賞・横浜音楽祭賞・新宿音楽祭ラジオ音楽賞
    ジュディ・オング (@JudyOngg) - Twitter
    ジュディ・オング (judyongg_official) - Instagram
    ジュディ・オング - NHK人物録
  8. 川島芳子 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/川島芳子
    • 生涯
    • 辞世の詩
    • 家族
    • 記念室
    • 川島芳子生存説
    • 史料
    • 川島芳子を題材とした作品
    • 関連項目
    • 外部リンク

    生い立ち

    川島芳子こと愛新覺羅顯㺭は粛親王善耆の第十四王女として光緒33年4月12日(西暦1907年5月23日)、北京の粛親王府に生まれた。生母は粛親王の第四側妃。粛親王家は清朝太宗ホンタイジの第一子粛武親王ホーゲを祖とし、建国の功績により親王の位を世襲することが認められた親王家だった(一般の皇族の爵位は一代ごとに親王 →郡王 → 貝勒と降格してゆく)。 字の「東珍」は、日本へ養女にだす際に、東洋の珍客として可愛がられるようにとの願いをこめて粛親王がつけたもの。また漢名の金璧輝は兄金壁東からとったもので、当初は壁だったが、後に芳子本人が璧を用いるようになった。(金壁東の「壁」は「東方の防塁」となれという意味を込めて粛親王がつけたもの)。 顯㺭の養父となる川島浪速は信州松本藩士の子として生まれ、外国語学校支那語科で中国語を学び、1900年の義和団の乱で陸軍通訳官として従軍。日本軍の占領地域における警察機構の創設を評価され、日本軍の撤退後も清朝から雇用され、中国初の近代的警察官養成学校である北京警務学堂の総監督に就任した[† 1]。これが縁となり、川島は警察行政を管轄する工巡局管理大臣(後に民...

    川島芳子として

    やがて粛親王が復辟運動のために日本政府との交渉人として川島を指定すると、彼の身分を補完し両者の密接な関係を示す目的で、顯㺭は川島の養女とされ芳子という日本名が付けられた。顯㺭を養子に出す際に粛親王は川島に宛てて「君に玩具を進呈する」との手紙を送っている。 1915年に来日した芳子は当初東京赤羽の川島家から豊島師範附属小学校に通い、卒業後は跡見女学校に進学した。やがて川島の転居にともない長野県松本市の浅間温泉に移住し、松本高等女学校(現在の長野県松本蟻ヶ崎高等学校)に聴講生として通学した。陸軍松本連隊の山家亨少尉と恋仲になる。松本高等女学校へは毎日自宅から馬に乗って通学したという。 1922年に実父粛親王が死去し、葬儀参列と遺産分配の話し合いのために長期休学したが、復学は認められず松本高女を中退した。1923年には北京で愛新覚羅溥儀に謁見した。

    男装の麗人

    17歳でピストル自殺未遂事件を起こした後、断髪し男装するようになった。断髪した直後に、女を捨てるという決意文書をしたため、それが新聞に掲載された。芳子の断髪・男装はマスコミに広く取り上げられ、本人のもとへ取材記者なども訪れるようになり、"男装の麗人"とまで呼ばれるようになった[注 1]。 芳子の端正な顔立ちや、清朝皇室出身という血筋といった属性は高い関心を呼び、芳子の真似をして断髪する女性が現れたり、ファンになった女子が押しかけてくるなど、マスコミが産んだ新しいタイプのアイドルとして、ちょっとした社会現象を巻き起こした。

    この詩は、芳子が銃殺執行後の獄衣のポケットに残されていた辞世の詩だという。「家あれども帰り得ず 涙あれども語り得ず」という上の二句は芳子が生前好んで揮毫していた句であり、芳子の孤独な心情を表している。

    実父粛親王善耆には5人の夫人との間に38人の子女がいた。粛親王家の子女は清朝復辟に望みをかける善耆の意向により、日本語教育を受け、多くが日本留学をしている。満蒙独立運動に父の名代として参加し、満洲事変で東北交通委員会副委員長、満洲国時代に新京特別市長、黒竜江省長、満州映画協会理事長などを歴任した金壁東は善耆の第七子である。
    善耆の第十七女愛新覚羅顕琦(あいしんかくら けんき)は、自伝『清朝の王女に生れて』(中央公論社、1986年、中公文庫新版 2002年)を出版している。また、善耆の長子憲章の娘で川島芳子の姪にあたる廉鋁(日本名川島廉子)の娘川島尚子が母の伝記『望郷 日中歴史の波間に生きた清朝王女・川島廉子の生涯』(集英社 2002年)を出している。
    現代中国の画家愛新覚羅連経は善耆の第十六子憲方の子で川島芳子の甥にあたる。『愛新美術館』(広島県竹原市田万里町)には連経氏をはじめ一族の作品が所蔵されている。
    『溥傑自伝』(河出書房新社、1995年)を翻訳した翻訳家金若静は善耆の第十二女顕珴の娘である。

    1998年、芳子の没後50周年に芳子が少女時代を過ごした長野県松本市の日本司法博物館内に芳子の書や遺品などを展示した資料室「川島芳子記念室」が開設され、芳子の女学生時代の友人や関係者が芳子のゆかりの品などを寄贈した。記念室は毎年川島芳子が銃殺された3月25日頃の週末に「川島芳子を偲ぶ会」を開催し、長野県内外から多数の人が集っている。また、記念室は2001年に芳子が私的に書き残していた和歌を歌集『真実の川島芳子』として出版するなどの活動を行っている。 日本司法博物館は2002年以降松本市に引き継がれ「たてもの野外博物館松本市歴史の里」と改称、2007年4月末に改装を終えてリニューアルオープンした。川島芳子記念室は歴史の里内の展示棟にある。

    芳子は銃殺執行直後から替え玉説が報じられ、その後も長く生存説がささやかれてきた。近年では、中国の民間団体や日本の報道検証番組などが1970年代まで生存していたという説を唱えているが、科学的証拠を欠いており風説の域を出ていない。

    自伝及び自作の詩

    1. 川島芳子『動乱の蔭に 私の半生記』時代社 1940年(「獄中記」と併せて、大空社伝記叢書259で復刻 1997年) 2. 川島芳子記念室/穂苅甲子男編著 歌集『真実の川島芳子 秘められたる二百首の詩歌』プラルト2001年

    関係者の証言など

    1. 林杢兵衛編『川島芳子獄中記 川島芳子手記』東京一陽社1949年、1998年川島芳子記念室編で復刻版。 2. 西沢教夫『上海へ渡った女たち』新人物往来社1996年 3. 園本琴音『孤独の王女 川島芳子』智書房2004年

    伝記文学

    1. 渡辺龍策『川島芳子その生涯 見果てぬ滄海(うみ)』(徳間文庫1985年) 2. 楳本捨三『妖花川島芳子伝 銃殺こそわが誇り』(秀英書房1984年ほか) 3. 上坂冬子『男装の麗人・川島芳子伝』 (文藝春秋 1984年、文春文庫 1988年、『女たちが経験したこと 昭和女性史三部作』として中央公論新社2000年) 4. 寺尾紗穂『評伝 川島芳子 男装のエトランゼ』(文春新書、2008年) 5. 太田尚樹『愛新覚羅王女の悲劇 川島芳子の謎』(講談社2009年) 6. 村松梢風『男装の麗人』(中央公論社1933年、リバイバル<外地>文学選集第3巻として大空社より復刻 1998年) 7. 村松友視『男装の麗人』(恒文社21、2002年)この2人は親族 8. 林えり子『仮装- 男装の麗人 川島芳子』 (集英社 1989年、『清朝十四王女 川島芳子の生涯』としてウェッジ文庫 2007年) 9. 岸田理生『戯曲 終の栖 仮の宿・川島芳子伝』(而立書房2002年) 10. 相馬勝『川島芳子 知られざるさすらいの愛』 (講談社 2012年)

    小説

    川島芳子が主人公の小説 1. 『夕日よ止まれ』(胡桃沢耕史、徳間書店、1993年) 2. 『生きている理由』(松岡圭祐、講談社、2017年) 1. 芳子の生誕から、断髪、男装までを描く。また、「君に玩具を進呈する」の手紙や、山家亨少尉なども登場している。 川島芳子が登場する小説 1. 『乱の王女:1932 愛と悲しみの魔都・上海』(生島治郎、集英社、1991年) 2. 『あじあ号、吼えろ!』(辻真先、徳間書店、2000年) 3. 『火の鳥・大地篇』(桜庭一樹、朝日新聞出版、2021年)

    舞台

    1. 『男装の麗人』(1932年、演:初代水谷八重子) 2. 『見果てぬ蒼海』(1985年、演:松あきら) 3. 『ミュージカル李香蘭』(演:保坂知寿、山崎佳美、濱田めぐみ) 4. 『MANCHURIA-贋・川島芳子伝』(2000年、演:椿真由美) 5. 『怪盗ルパン・満州奇岩城篇〜川島芳子と少年探偵団〜』(演出:高取英、演:2001年野口員代、2009年紫乃原実加) 6. 『薔薇の仮面―川島芳子―』(演:2003年酒井悠三子、2006年永吉雅代) 7. 『愛しき人よ』(2004年、演:紫城るい) 8. 『王女伝説―川島芳子の生涯―』(2006年、演:美咲蘭) 9. 『男装の麗人伝説』(2006年、演:堀江真理子) 10. 『満洲國の黄金の都市―幻影の王道楽土―』(2007年、演出:木内稔、演:中路美也子) 11. 『貴城けいオンステージ2009』第一部劇中劇にて(2009年、演出:高平哲郎、演:貴城けい) 12. 『激動-GEKIDO-』(2013年、演出:ダニエル・ゴールドスタイン、演:水川あさみ) 13. 『魔都夜曲』(2017年、作:マキノノゾミ、演出:河原雅彦、演:壮一帆)

    愛新覚羅顕琦 - 芳子の同母妹。父・粛親王善耆の多数の子女の中で最後の生存者だった。
    男装の麗人 誰か昭和を想わざる - ウェイバックマシン(2016年4月15日アーカイブ分)
  9. 武漢作戦 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/武漢作戦
    • 背景
    • 経過
    • 参加兵力
    • 脚注
    • 関連項目

    徐州会戦後も蔣介石政権は日本に対し徹底抗戦を続け、事変解決へは至らなかった。この作戦は蔣介石政権の降伏を促すため、広東作戦とともに中国の要衝を攻略することを目的とし、日中戦争中最大規模の30万以上の兵力で行なわれた。また日本国内ではこの動員・巨額の出費のため、政府は1938年5月5日に国家総動員法を施行、同月近衛文麿内閣を改造した。

    武漢作戦は前線と後方連絡との関係から、安慶、馬当鎮、湖口を含む九江の占領までの第一段、田家鎮要塞を落として江北の蘄春と江南の陽新の占領までの第二段、武漢三鎮の攻略戦の第三段に分けて考えられていた。大本営は6月18日に武漢作戦の準備を命令。8月22日に目的は要地武漢三鎮の占領であるとし、通城と岳州を進出限界線として要地の占領とその間の敵の撃破を命令した。新たに編成された第11軍と、北支那方面軍から転用された第2軍により進攻が開始され、9月下旬に揚子江下流北岸の田家鎮と南岸の馬頭鎮の両要衝が陥落、10月17日に蔣介石は漢口から撤退、10月25日には中国軍は漢口市内から姿を消し第6師団が突入10月26日に占領した。また第27師団が11月9日に通城を、第9師団が11月11日に岳州を占領し、進出限界に達し作戦は終了した。

    日本軍

    1. 中支那派遣軍 - 司令官:畑俊六大将 1.1. 第11軍 - 司令官:岡村寧次中将 1.1.1. 第6師団 - 師団長:稲葉四郎中将 1.1.2. 第9師団 - 師団長:吉住良輔中将 1.1.3. 第27師団 - 師団長:本間雅晴中将 1.1.4. 第101師団 - 師団長:伊東政喜中将 1.1.5. 第106師団 - 師団長:松浦淳六郎中将 1.1.6. 第17師団歩兵旅団 - 旅団長:鈴木春松少将 1.2. 第2軍 - 司令官:東久邇宮稔彦王中将 1.2.1. 第3師団 - 師団長:藤田進中将 1.2.2. 第10師団 - 師団長:篠塚義男中将 1.2.3. 第13師団 - 師団長:荻洲立兵中将 1.2.4. 第16師団 - 師団長:藤江恵輔中将

    中国軍

    1. 武漢行営 - 主任:蔣介石軍事委員長 1.1. 武漢衛戍 - 総司令:羅卓英上将 1.2. 第9戦区 - 司令長官:陳誠上将 1.2.1. 第1兵団 - 総司令:薛岳上将 1.2.1.1. 第20集団軍 - 総司令:商震上将 1.2.1.2. 第9集団軍 - 総司令:呉奇偉上将 1.2.2. 第2兵団 - 総司令:張發奎上将 1.2.2.1. 第30集団軍 - 総司令:王陵基上将 1.2.2.2. 第3集団軍 - 総司令:孙桐萱上将 1.2.2.3. 第31集団軍 - 総司令:湯恩伯上将 1.2.2.4. 第32集団軍 1.2.3. 第74軍 - 軍長:兪済時上将 1.3. 第5戦区 - 司令長官:李宗仁上将 1.3.1. 第3兵団 - 総司令:孫連仲上将 1.3.1.1. 第2集団軍 - 総司令:孫連仲上将 1.3.1.2. 第30軍 - 軍長:田鎮南上将 1.3.1.3. 第4軍 - 軍長:欧震上将 1.3.2. 第4兵団 - 総司令: 1.3.2.1. 第29集団軍 1.3.2.2. 第11集団軍 1.3.2.3. 第25軍 - 軍長:張発奎上将→王敬久上将 1.3....

    戦ふ兵隊 - 亀井文夫らが従軍して撮影されたドキュメンタリー映画。しかし検閲の結果、内容が厭戦的として上映禁止となった。
  10. 平壌 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/平壌府

    平壌準平原に位置し、北と東と西は平安南道、南は黄海北道に接する。 北朝鮮の政治と経済の中心地であり、軽工業、重工業など工業が盛んである。 427年以降高句麗の首都となった。 市の中心には大同江が流れている。 中心部に金日成広場があり、その付近に主体思想 ...

  1. 王品紀念品2021 相關
    廣告