Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 疫苗比較 相關
    廣告
  1. ワクチン - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ワクチン

    皮下注射 、 筋肉内注射 が多いが、経口生 ポリオ ワクチン(OPV)やロタウイルスワクチンの様に、直接 口 に飲む(経口ワクチン)ものも存在し、また 鼻 にワクチンを吹き付ける経鼻ワクチンも開発されているほか 、 BCG のようなスタンプ式の製品もある。. 強力 ...

  2. BCG - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/BCG
    • 適応
    • 使用法
    • 副反応
    • 各国の状況
    • 歴史
    • 研究事例
    • 外部リンク
    結核予防、結核菌と類縁のらい菌が原因となるハンセン病に対しても、20-80%の予防効果を示す。この他の抗酸菌感染症の予防にも有効な場合がある。
    膀胱癌 - BCG療法(生理食塩水で希釈して、尿道カテーテルで膀胱内に注入)

    当初は経口投与されていたが、1923年には効果の増大を目的として皮下注射法が行われるようになって以降、この皮下注射での副反応が問題視されてきた。これを軽減するために皮内注射法が採用され、さらに国によっては経皮接種法(皮膚に針などで小さな傷をつけ、そこから吸収させる方法)へと、投与方法は移行している。日本で使用されているBCGワクチンでは、皮下注射は認められていない。 日本では、1951年の結核予防法大改正によって凍結乾燥BCGワクチンの接種が法制化された。

    BCG弱毒生ワクチンによる予防接種には、まれに副反応が表れることもあり、この副反応は播種性BCG感染症とも呼ばれる。 軽微な例 1. 局所的な炎症や発熱 重篤な例 1. リンパ節炎、骨髄炎、結核性膿瘍、結核性潰瘍 免疫抑制状態にある者 1. エイズ患者では、ワクチンとして接種されたBCGによる全身感染の例が報告されている。健常者には希に皮膚結核の一つである腺病様苔癬という結核アレルギー性皮膚疾患が発症することがある。

    BCGワクチンの接種体制は、国ごとに異なる。 1. 定期予防接種:フランス、インド、ロシア、日本、大韓民国など 2. ハイリスク群にのみ予防接種:ドイツ、オランダ、スウェーデンなど 3. 定期予防接種としては実施せず(任意接種):アメリカ合衆国など BCGワクチンの有効性については開発当初から多くの試験が行われてきたが、調査ごとに結果のばらつきが大きく、その予防効果を疑問視する声も聞かれる。少なくとも、乳幼児結核と、結核性髄膜炎など血行性に広まる結核病変については阻止する効果があることは認められているが、成人に経気道感染した肺結核に対する予防効果について意見が分かれている。代表的な大規模野外調査の結果としては、イギリスでの調査報告で20年間で77%の予防効果が見られるというもの(1977年)、インドのチングルプット(英語版)での15年間の追跡調査報告で成人結核には全く予防効果が見られなかったというもの(1980年)が挙げられる。このほか比較的小規模な調査結果まで合わせると、カナダ、イギリス、ハイチなどでは有効性を支持する結果が、インド、アメリカでは有効性が低い結果がそれぞれ得られている。日本では初期に行われた小規模な調査結果からその有用性が支持されている。アメリカで1935-1938年にかけて約2800名の結核未感染者を対象とした大規模な前向き研究では、ワクチンの効力は52%と推定された。この臨床研究ではワクチンの効果は経年的な低減が認められず、統計的に1回のワクチン接種で50-60年間の有効性が持続することが示唆された(ワクチンの効果は女性より男性の方が維持される傾向にあった)。ワクチン接種の時期や種族、接種回数、既往歴、INH投与履歴などはワクチンの効果には影響を及ぼさなかった。 ばらつきが大きい理由については、いくつかの理由が指摘されている。まず第一に、ワクチンに使用しているBCG株の違いが挙げられる。BCG株が各国で培養を繰り返されているうちに変異して、有効性を失った株が使用されていた可能性が指摘されており、近年では、より元のパスツール株に近く、予防効果があるという結果を示しているBCG株を、WHOが選択収集して各国に配布している。第二に、調査を行った地域で結核がどの程度流行しているかも、調査結果に大きく影響している。例えば、チングルプットは結核の頻度...

    1796年にエドワード・ジェンナーは、世界初のワクチンとなる牛痘接種を行い、ワクチンによる感染症予防の有用性が知られるようになった。この成功は、自然界に存在する牛痘ウイルスが痘瘡ウイルスに似ているが毒性の低い、一種の弱毒株であることによるものであった。効果はあったが「接種するとウシになる」など根拠のない噂が流れ、普及に時間がかかった。 1881年にはルイ・パスツールが実験室での培養によって弱毒化炭疽菌株を作り出すことに成功し、これを用いた世界初の弱毒生ワクチンが作成された。弱毒菌株を人工的に作り出すことで、弱毒菌株が自然界に存在しない感染症でもワクチンの開発が可能であることを示したものであった。 20世紀初頭、フランスのパスツール研究所の研究者であったアルベール・カルメット(Albert Calmette)とカミーユ・ゲラン(Camille Guérin)が、ヒトに対し病原性を有しないウシ型結核菌(Mycobacterium bovis)の強毒株の一つであるNocard株を13年間(231代)継代培養してBCGの元になる菌株を作製した。病原細菌では実験室で人工的に培養を繰り返す(継代培養)うちに毒性が弱くなる現象がよく観察されるが、ウシ胆汁加バレイショ培地による継代培養が行われた。その結果、作り出された菌株は元のウシ型菌より遥かに弱毒性で、ヒトに対してほとんど病原性を示さないほぼ無害なものに変化した。 1921年にパリにおいて、母乳に混ぜて乳児に経口的に投与され、乳児結核症に対して著明な予防効果を示したことから世界的に注目され、各国に配布されて結核予防のための弱毒生菌ワクチンとして利用されるようになった。以後、国ごとに継代培養されていった結果、現存するBCGには国ごとに遺伝的な違いが生じている。 1926年にノルウェーのヨハネス・ハイムバックが皮下接種法を考案したが、皮膚に膿瘍や難治性潰瘍を形成するなど問題が多かった。1928年にスウェーデンの小児科医アルビッド・ヴァルグレンが皮内接種法を開発して成功し、接種普及に努めた。さらに安全な方法として、1930年代から経皮接種法が研究された。接種器具については各国で様々なものが使用されているが、日本の9本管針を用いる乱刺器具は、1961年朽木五郎作の考案による。 第二次世界大戦の後、その被害を大きく受けた東欧諸国を中...

    2020年3月27日、オーストラリアの研究機関であるマードック・チルドレンズ研究所が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化抑制に有効かどうかを確認するため、結核予防に使われるBCGワクチンの臨床試験を行う事が報道された。 北山忍米ミシガン大学教授らの研究グループは、BCGワクチンの接種を義務付けていた国々は、義務付けていない国々と比べて、感染者数、死者数ともに増加率が有意に低いことを報告した。 一方で日本ワクチン学会は2020年4月3日に発表された声明において「『新型コロナウイルスによる感染症に対してBCGワクチンが有効ではないか』という仮説はいまだその真偽が科学的に確認されたものではなく、現時点では否定も肯定も推奨もされない」との見解を示している。 2020年4月初めにBCGワクチン取り扱い経験のない医療機関において全量皮下注射という極めて不適切な使用があり、その後副作用に至ったと4月10日に厚生労働省が公表している。

  3. 丸山ワクチン - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/丸山ワクチン
    • 歴史
    • 有効性
    • 支持者の動向
    • 通説
    • 現在
    • 関連項目

    丸山千里は1944年から、結核菌の発見者ロベルト・コッホが開発したツベルクリンにヒントを得て、結核ワクチンの研究を行ってきた。ツベルクリンは、結核治療用としては副作用が強すぎて失敗に終わり、結核診断用の薬剤として生き残っていた。丸山は培養した結核菌から有害な毒素を取り除くことに成功。残った成分の多糖体、核酸、脂質によってワクチンをつくり出した。丸山らは、この結核ワクチンが、長年、皮膚疣状結核や顔面播種状粟粒性狼瘡などの皮膚結核に悩んできた患者たちに著効を示したとしている。その後ワクチンを改良した結果、1951年から52年頃には肺結核にも効果をあらわし、空洞の縮小・消失に著効を示した[要出典][出典無効]。1947年〜1966年にはハンセン病の治療にも用いられ、丸山らは、患者の発汗機能、知覚麻痺の回復などに有効だったとしている。 丸山が国立療養所多磨全生園に通ってハンセン病患者の診療を続けていた1956年秋、患者が体内にライ菌または結核菌を保持している間はがんの発生を抑えている[要出典]という事実を発見した[出典無効]。ライ菌と結核菌とは同じ好酸性の桿菌であることから、結核菌抽出物質の丸山ワクチンががん細胞の増殖を抑制できると考えた。 実験を重ねた後の1966年に、このワクチン(SSM)を悪性腫瘍に使用した場合、組織細胞の異常増殖を抑制する作用があり、副作用が全くないので、ある程度有効かつ安全な抗腫瘍物質だとする論文を発表した。 昭和40年代以降『がんの特効薬』との噂が一気に高まり、医薬品の承認の手続きより世論が先行することになってしまった。 支持者による嘆願署名運動などが行われ、国会でも医薬品として扱うよう要請された。

    抗がん作用

    菅直人は再提出された丸山ワクチンの申請データには腫瘍縮小効果が39例中1例(奏効率2.6%相当)記載されているがこの腫瘍縮小効果は認められなかったと国会発言している。愛知県がんセンターと東北大学がそれぞれ行った臨床試験については、丸山ワクチンの有効性が認められなかったとされている。

    白血球減少症の治療薬

    放射線療法による白血球減少症の治療薬として、1991年に承認された「アンサー20®」(結核菌熱水抽出物・ゼリア新薬工業)は、丸山ワクチンと同成分である。アンサー20が効果ありとされた白血球減少症は、悪性腫瘍によって引き起こされる症状、あるいは、その化学療法や放射線療法時の副作用への対策薬である。抗がん剤として承認されたわけではない。

    丸山ワクチンは、有効性の確認の為の研究を継続するため、治験期間3年で有償治験を行い、その結果によって、その都度、治験期間の延長の届出 が行なわれている。丸山ワクチンによる治療を望む患者あるいはその家族は、丸山ワクチンの治験を引き受けてくれる医師を探し出し、治験承諾書(丸山ワクチンによる治験を引き受けるという担当医師の承諾書)およびSSM治験登録書(現在までの治療経過をまとめた書類)を整えさえすれば、丸山ワクチンの投与が受けられるという1972年以来の状況が続いている。

    化学療法剤との違い

    支持者は「がん化学療法剤が悪性腫瘍に直接、作用して腫瘍の縮小、消滅を図るのに対して、免疫療法剤の丸山ワクチンは投与によって体内に抗体を呼び覚まし、がんの成長、転移を抑制する効果を期待するものであるから、がんと共生しながら延命するケースもある[要出典]。従ってこの薬剤の有効性は腫瘍縮小率を基本とする効果基準では判定できない[要出典]。」と主張する。しかし、免疫療法剤として承認されたニボルマブの奏効(腫瘍縮小)率は悪性黒色腫で32%、肺扁平上皮がんで25.7%、非扁平上皮非小細胞肺がんで19.7%であり、腫瘍縮小率を基本とする効果基準で判定できた。また、第094回国会社会労働委員会第20号において、村山達雄厚生大臣は丸山ワクチンに縮小効果が見られなかったので延命効果判定を導入したと答弁し、梅原誠一参考人は腫瘍縮小を目安とする効果判定基準が丸山ワクチンには不適当であると考えたから延命効果判定を用いたと答弁しているように、丸山ワクチンがきっかけで腫瘍縮小効果がなくても延命効果があれば承認されることとなった。

    扱いが「不公平」だとする疑惑

    丸山ワクチンとほぼ同時期に申請された免疫療法剤のクレスチン、ピシバニールが短期間の審議で承認された例と比べて「不公平」ではないかと国会で度々質問されているが、丸山ワクチンの手続に時間が掛かっている原因は提出データの不備によるものであって不公平な取り扱いをしているわけではないと答弁されている。また、手続に要する時間の差については、クレスチンやピシバニールは提出された資料で効果が証明されているので承認が早かった、丸山ワクチンは提出された資料では効果の証明が不十分なので追加資料を求めたから時間が掛かったとされている。 尚、クレスチンやピシバニールの共同研究者等が厚生省中央薬事審議会のメンバーであったことが明らかにされたが、砂原茂一参考人は、「それならクレスチンやピシバニールをやめさせろと言えばいいわけ」で、「丸山ワクチンをいいかげんに通せとおっしゃるのは論理の逆立ち」とし、これら疑惑が丸山ワクチンを承認すべき根拠とならないとする見解を示している。

    2016年2月現在、丸山ワクチンは大規模臨床試験の段階に入っている[要出典]。JGOG(婦人科悪性腫瘍研究機構)がゼリア新薬工業から、丸山ワクチンの有効性を調べる臨床試験を依頼されたのは1992年だった。子宮頚癌III期の患者を対象に調べたところ、濃度を40µgの最大にした注射液が、腫瘍縮小率に優れていた。そこで40µg液を使った場合の患者の生存率を、二重盲検試験で調べることになり、プラセボ(偽薬)の代わりとして、濃度を極めて薄くした丸山ワクチンB液(濃度0.2µg)を使った。丸山ワクチン40µg液は41.5%でプラセボ代わりの0.2µg液(B液)を使った患者は58.2%で、丸山ワクチン40µg液の5年生存率が10%以上有意に悪かった(P=0.039)。 2004年からはB液を対象とした臨床試験を実施した。放射線療法+丸山ワクチンB液と、放射線療法+プラセボの二重盲検試験である。これで5年生存率を調べたところ、前者が75.7%、後者が65.8%だったが有意差はなかった(p=0.0737)。この試験にたずさわった埼玉医科大学国際医療センター婦人科腫瘍科教授・藤原恵一は、臨床試験の期間において医療機関に放射線化学療法が導入されて患者の予後が予想以上に良くなったこと、病期II期の患者数が想定していたよりも多かったことが原因だとしている。臨床結果として、藤原恵一らが、2013年6月のASCO(米国臨床腫瘍学会)において、丸山ワクチン(試験薬剤コード名:Z-100)の試験データを報告した。

    近藤啓太郎 - 作家。癌に侵された妻の闘病の様子を記した作品『微笑』を発表。丸山ワクチンの許認可にめぐる騒動に巻き込まれ、翻弄される患者の命の儚さを描く。
  4. 抗原 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/抗原
    • 語源
    • 用語
    • 抗原特異性
    • 医学的な利用
    • 参照項目

    パウル・エールリヒは、19世紀末に提唱した側鎖説で抗体(ドイツ語ではAntikörper)という用語を作り出した。1899年、ラディスラス・ドイッチュ(英語版)(László Detre)(1874-1939)は、細菌成分と抗体の中間にある仮説的な物質を「substance immunogenes ou antigenes」(抗原性物質または免疫原性物質)と命名した。彼は、チモーゲン(zymogen)が酵素の前駆体であるように、これらの物質が抗体の前駆体であると考えていた。しかし、1903年までには、彼は抗原が免疫体(抗体)の産生を誘導することを理解し、抗原という言葉はantisomatogen(Immunkörperbildner)の縮約であると記している。オックスフォード英語辞典によると、論理構成は「anti(body)-gen」であるべきとされている。

    エピトープ(epitope) - 抗原の明確な表面の特徴、その抗原決定基のこと。抗体に結合することができる抗原の性質を抗原性(antigenicity)と呼ぶ。抗原性分子(通常「大きな」生物学的ポリマー)は通常、特異的な抗体の相互作用点となる表面特徴を持っている。このような特徴はすべてエピトープを構成する。ほとんどの抗原は、複数の抗体と結合する可能性があるが、対してそれぞれの抗体は抗原のエピ...

    抗原特異性(antigenic specificity)とは、宿主細胞が抗原をユニークな分子実体として特異的に認識し、他の抗原と極めて正確に区別する能力のことである。抗原特異性は、主に抗原の側鎖のコンフォメーションに起因する。それは測定可能であり、線形である必要はなく、また律速段階または方程式である必要もない。T細胞とB細胞はどちらも適応免疫の細胞構成要素である。

    医学では、細胞表面の機能性分子を抗原抗体反応による有無の検査に使う。そこから、細胞表面に発現している物質はまだ同定されていない物質でも検査対象となり、これらすべてを抗原と呼んでいる。 抗原の発現は、腫瘍(しゅよう)細胞の性状を判定するのに有用な所見であり頻用される。血中に現れた抗原は腫瘍マーカーと呼ばれ、腫瘍の早期発見や検索、術後フォローアップに重要である。 さらに、癌(がん)の表面には癌特異的な癌抗原が存在し、癌抗原をターゲットにした免疫療法としてがんワクチン療法などが癌治療に応用されている。 また、免疫細胞の持つ主要組織適合抗原(MHC、人間のものは特にHLAと呼ぶ)は自己と他者の認識を司る重要なセンサーであり、HLAの型(白血球型)は臓器移植、特に骨髄移植の際に適合させる必要がある。

  5. アメリカ合衆国では、 アメリカ食品医薬品局 (FDA)が、45歳までの男女に予防接種を推奨している 。. 中咽頭癌の一部にもHPV感染が関与が判明しており、オーラルセックスなど性交渉の多様化が要因とされている。. アメリカでは中咽頭癌における HPV陽性率は1980年 ...

  6. インフルエンザワクチン - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/インフルエンザワクチン

    生後6カ月から8歳までの小児を対象とした研究では、インフルエンザワクチン接種状況(非接種、1回接種、2回接種)別のワクチン有効率(VE)は、2回接種51%(95%CI 44-57)、1回接種41%(95%CI 25-54)だった。. ワクチン接種歴のない生後6カ月から2歳の小児では ...

  7. ジョンソン・エンド・ジョンソン - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ジョンソン・エンド...
    • 概要
    • 日本法人
    • 事件・不祥事
    • 関連項目
    • 脚注
    • 外部リンク

    ロバート・ウッド(英語版)、ジェームス・ウッド(英語版)、エドワード・ミード(英語版)のジョンソン三兄弟が創業した。滅菌の概念を世界で初めて製品に導入。50年以上10%成長を続けている。家庭用のバンドエイドや綿棒、ベビーオイルから医療機関で使用する医療機器、薬剤、薬、コンタクトレンズのアキュビューなどを製造販売している。一般企業の社訓にあたるOur Credo(我が信条)が有名。 ジョンソン・エンド・ジョンソングループでは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の社内組織として社内カンパニー制を採用しており、コンシューマー カンパニー、メディカル カンパニー、ビジョンケア カンパニーのそれぞれのカンパニーがある。エチコン、ASP、エチコンエンドサージェリー、オーソ・クリニカルダイアグノスティックス、バイオセンスウエブスター、コッドマン、マイテック、デピュー、デピュースパイン、コーディス、コンシューマー、など。また、「ジョンソン・エンド・ジョンソン」ブランドの各カンパニーとは別に、独立した医療用医薬品部門のヤンセンファーマがある。 なお、アメリカ合衆国の主に家庭用洗剤を製造、販売する化学メーカー『SCジョンソン』およびその日本法人である『ジョンソン株式会社』との関係はない。

    日本法人はジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 (英: Johnson & Johnson K.K. /JJKK)およびヤンセンファーマ株式会社 (英: Janssen Pharmaceutical K.K /JPKK)で、本社は共に東京都千代田区西神田三丁目5番2号にある千代田ファーストビル西館(社内呼称名、J-One Tower(ジェイ・ワン・タワー))に構える。両社共に1978年に創立。日本におけるJJKKの工場は福島県須賀川市にある。 2007年1月1日から全ての職場エリアが禁煙となったほか、日本法人のメディカルカンパニーの全従業員につき、所定労働時間中は休憩時間を除き一切の喫煙が禁止されている。ただし、派遣社員、業務委託社員等の非正規従業員に限り、職場エリア外での喫煙を所定労働時間中でも許可されている。

    タイレノール毒物混入死亡事件

    1982年、アメリカ合衆国イリノイ州で第三者がタイレノール(解熱鎮痛薬)に毒物(シアン化合物)を混入し、7人が死亡するという事件が起こった。同社は直ちにアメリカ全土から全てのタイレノールを回収し、容易に開封できない容器に改良した。2,500人の従業員を動員し、回収費用に1億ドルを掛けた。 『ワシントン・ポスト』は「J&Jは費用を度外視して、正しいことを自発的に行う企業だというイメージを確立することに成功した」と論評した。この一件は、企業理念の実践や危機管理における対応策に題材として、しばしば取上げられている。

    独禁法違反事件

    2010年12月1日、公正取引委員会はジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人に、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の違反(不公正な取引方法)で排除措置命令を出した。1日使い捨てコンタクトレンズ「ワンデーアキュビュー」などについて、2008年12月ごろから2010年3月にかけ、取引先に対して新聞・雑誌などの広告で、自社製品の店頭販売価格を表示しないよう強要していた。

    違法マーケティング

    子会社のヤンセンファーマがリスパダールの不正表示・違法マーケティングで和解金を支払うことに合意した。

    ^ Johnson & Johnson>Investors>Annual Reports & Proxy>2011 Annual Report>37Page>Consolidated Balance Sheets>Total shareholders equity
    ^ Johnson & Johnson>Investors>Annual Reports & Proxy>2011 Annual Report>70Page>Summary of Operations and Statistical Data 2001-2011>Average shares outstanding (millions)—basic
    ^ Johnson & Johnson>Investors>Annual Reports & Proxy>2011 Annual Report>38Page>Consolidated Statements of Earnings>Sales to customers
    ^ Johnson & Johnson>Investors>Annual Reports & Proxy>2011 Annual Report>38Page>Consolidated Statements of Earnings>Earnings before provision for taxes on income
    ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ - YouTubeチャンネル
  1. 疫苗比較 相關
    廣告