Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 磁磚隆起費用 相關
    廣告
  1. スラグ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › スラグ

    スラグは種々の金属の製錬の際に生じるが、最も多く産出されているのが生産量の多い鉄の精錬由来のものである。 その場合、特に製鉄スラグや鉄鋼スラグとも呼ばれる。非鉄金属、例えば銅やアルミニウムの精錬に際しても発生し、その場合、鍰(からみ)とも呼ばれる ...

  2. 津軽丸 (2代) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 津軽丸_(2代)

    津軽丸(つがるまる、Tsugaru Maru)は、国鉄 青函航路の客載車両渡船で、津軽丸型の第1船。 戦中戦後の混乱期に建造された船質の良くない連絡船の代替と、青函航路の輸送力増強を目的に建造された同航路初の自動化船で、従来4時間30分前後を要していた青森 - 函館 ...

  3. BLAME! - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › BLAME
    • 概要
    • 世界観
    • 登場人物
    • 用語
    • 関連作品
    • 書誌情報
    • アニメ版
    • 外部リンク

    弐瓶勉による初の長編連載作品であり、『月刊アフタヌーン』1995年10月号に掲載された短編作品『BLAME』(ブラム、「!」が付いていない。)を元に、同誌1997年3月号[注 1]から2003年9月号まで連載された[注 2] 弐瓶いわく、一番こだわったものは建物であり、全体像がわからないほどの巨大建築物を中心に据え、誰が見ても初めての作品を作ろうとしたという。スケール感を出すために人物を小さく描き、ある意味、『BLAME!』の主人公は建物かもしれないと述べている。また、情報は最小限にとどめ、後は読者に想像してもらう方がリアルだとしている。当作品の話は、大きな世界の片隅で起こった小さなエピソードであり、あの世界では日常的に起こっている事件の一つだという。 2017年現在までに、様々なメディア展開がなされている。

    遥か超未来、都市は複雑高度に階層化され、都市環境は堅牢な『超構造体』に内蔵された『システム』により支えられていた。コンピュータ・ネットワークは極限まで発達し、『統治局』により管理された一大ネットワーク社会『ネットスフィア』は、実社会と同じか、それ以上へと拡大し、ネットワークへの正規アクセスを可能にする『ネット端末遺伝子』の保有そのものが市民権と同義となる。人類の生存圏はネットワーク・スペースへと置き換わり、仮想空間の事象を現実世界へ反映させるなど、理想の世界を構築した。 しかし、『災厄』によりネットスフィアは機能不全に陥り、『珪素生物』による感染症の蔓延により人々からネット端末遺伝子が失われたことで、ネットワーク社会は崩壊する。制御が失われた『建設者』により際限なく拡張され続ける都市構造物は、やがてその惑星系すら内部に取り込み、不安定な連結がネットのカオスを加速させる。ネットスフィアの防御機構である『セーフガード』は、管理規定にのっとりアクセス権のない人類を不法居住者として排斥し続け、珪素生物はネットの機能回復を阻止すべく人類を襲撃する。人々は繁栄の記憶を忘れ、全てが壊れた世界の片隅で短い生を生きる。人類の黄昏の世界が舞台である。 主人公の『霧亥(キリイ)』は、正常な『ネット端末遺伝子』を持つ人類を探し、ネットスフィアの機能不全を維持しようとする珪素生物の襲撃を退けながら巨大な階層都市を探索し続ける。

    主要人物

    霧亥(キリイ - Killy) 1. 本作の主人公。感染前のネット端末遺伝子を求めて探索を続ける人物。成人男性の容姿を持ち、自覚的には人間であり成長した記憶もあるが、入出力インターフェイスを身体に持つなど高度にサイボーグ化されており、人間を遥かに凌駕する身体能力や戦闘力を持つ。ほぼ確実に不老不死であり、不死身。寡黙で無表情ではあるが、不屈の精神力を持ち、身を呈して人を助ける様も見せる。 2. 1000年以上は生きているとされるが、その自覚というか「記憶」はなく、物語序盤では網膜表示情報の理解といった「機能」も失われていた。序盤では、敵を挑発する、感情を昂らせて銃を乱射し息を弾ませる、危機的状況で焦燥感を見せるといった常人に通じる描写も多いが、サナカンとの戦闘時に針状の射出物でナノマシンを打ち込まれ、機能の「修復」がなされてからは、表情は更に乏しくなり口数も極端に少なくなる。また、同時期から容姿の変化も大きくなり、物語中盤以降の姿は、序盤よりかなり頭身が高くなり四肢も長くなっている。 3. 統治局によれば正体はセーフガード以前の「システムの密使」であり、システム内に組み込まれている...

    セーフガード

    サナカン(Sanakan) 1. 女性型の上位セーフガード(レベル6)。黒髪の成人女性の姿をしているが、初登場時は少女の姿に偽装して霧亥達に接触した。右腕に腕一体型の重力子放射線射出装置を装備しており、強大な戦闘能力を誇る。左手には攻撃を無効化および受け流すことができるレンズ状のパーツが装着されており、重力子放射線射出装置の射線を逸らすこともできる。シボに体を乗っ取られてからも、シボの隙を突いて表出することがあった。 2. 物語終盤、統治局の代理構成体としてレベル9(シボ)の探索及び護衛のために基底現実に派遣されることになる。そうなった経緯としては、上位セーフガードゆえにある程度の「個性」が付与されてはいたが、シボとの10年の共生により、通常の上位セーフガードとは異なる更なるパーソナリティを獲得したことで、セーフガードからはオーバースペックとしてお払い箱になる一方、シボのパーソナリティが残っているレベル9の探索には適しているということから、統治局に呼び出され、派遣される流れになったという。ゆえに、終盤におけるサナカンには当初とは異なる人間らしい「個性」が備わっていることが垣間見え...

    珪素生物

    ジェニタリアス 1. 下層階層でメタジィーニと共に霧亥を襲った男性型の珪素生物。作中では名称不明であったが、『ブラム学園!』で明らかになる。右腕は銃になっている。 メタジィーニ 1. 下層階層でジェニタリアスと共に霧亥を襲った女性型の珪素生物。作中では名称不明であったが、『ブラム学園!』で明らかになる。 イヴィ(IVY) 1. メイヴと共に行動している男性型の珪素生物。東亜重工に侵入し、住民の抹殺を目論む。珪素生物には珍しく銃火器、射出型の武器を持たず、大剣のような武器による近接戦闘を行う。 2. 得物は大剣のような形状だが、厚い刀身は内側にさらに数枚の刀身を折り畳んでおり、隠れた刀身を伸展させることで敵の不意を打つ。刀身が厚いため切断能力はほぼない模様。 3. メイヴとの間には43人の子供がいるという。 メイヴ(MAEVE) 1. イヴィと共に行動している女性型の珪素生物。東亜重工に侵入し、住民の抹殺を目論む。両手それ自体が武器になっている(左手:杭を射出、右手:黒い帯状のものを3つ発射)。後に後述の「新型」の体に乗り換える。イヴィとの間には43人の子供がおり、三男は研究員にな...

    基底現実

    1. 高度に構築されたネット上の仮想空間と対比し、現実世界はこのように呼ばれている。作中では都市空間そのものを指している。電子ネットワークが常時完璧に配備された完全ユビキタス・ワールドであったが、ネットの崩壊によりカオスと化している。都市は複雑高度に階層化されており、超構造体により区切られた形で無数に連結した構造になっている。少なくとも木星軌道面までは階層都市化されており、太陽系レベルの大きさを誇る。その果てしない成長がネットワークに障害をもたらし、世界を混乱させている。 2. 都市空間はどこも重力が一定かつ一気圧の呼吸可能な大気で満たされ、ナノマシンにより有害な細菌やウイルスは発生と同時に瞬時に消滅させられるため無菌状態となっている。太陽を炉にした核融合発電も利用しているが、都市に動力を伝達する事情を考えると、実際に使用されるエネルギーのほとんどは後述する「重力炉」に依存しているとされ、形状としてはダイソン・スフィアのような球状ではなく、層を成した厚いドーナツ状だろうとされる。

    超構造体(Mega Structure)

    1. 都市の階層間を隔てている巨大な構造物。内部には階層世界の環境を維持する「システム」があり、ネットスフィアのハードウェアがフィラメント状に内蔵されている。ただし、実体としては量子レベルの記憶媒体の内部の「空白」のメモリ空間に、N次元に折り畳まれた「仮想」コンピュータが組み込まれているだけであり、ハードウェア的にはおそらく存在しないとされる。そして、そのチップのほぼ無限個の「並列処理」により、無限に近い処理速度・記憶容量を可能にしているが、データの大半を占める多くの人間の記憶・記録といったジャンク情報がネットワークの巨大な「負荷」となっており、能力的には限界のある状態だという。なお、物理的なチップの重積問題は重力制御によりクリアされている。 2. 非常に堅牢な構造を持ち、重力子放射線射出装置以外では貫通不可能であった。ネットスフィアに直結しており、近づくほどに電磁波の強度は上がり、セーフガードが活性化する。

    ネットスフィア

    1. 実社会と同じか、それ以上に拡大してしまったネットワーク社会、並びにそのネットワーク上の仮想空間を指す。もはやネットなしでは生活が成り立たないレベルにまで来た人類が、ネット上に一定の環境を保持すべく、完璧なOSを持った「世界」として成立させたのだろうとされる。都市の主要構造体にそのハードウェアが内蔵されており、仮想空間の事象を基底現実へと反映させることができる。「端末遺伝子」が利用パスになっているが、作中では人類は端末遺伝子を失っているため、正規にアクセスしてくる人間は一人もいない。ネットスフィアの機能とは独立してセーフガードが取り締まりを行っている。

    BLAME

    1995年夏の四季賞で審査員特別賞を受賞した作品で、弐瓶勉による『BLAME!』の前身となる短編漫画作品。基本的な作品の骨格は『BLAME!』と同じであり、この作品では珪素生物の元祖と思われる生体へのジャックインが描かれている。霧亥が警視庁捜査1課の刑事として登場し、所有している銃の形状は『BLAME!』の物と異なるが、その能力は類似している。単行本『NOiSE』に収録されている。

    NOiSE

    『アフタヌーンシーズン増刊』にて第2号から第7号まで掲載された弐瓶勉による漫画作品。『BLAME!』の数千年前という設定になっており、2つの作品世界は完全に繋がっている。本作では『BLAME!』の世界を変容させてしまった「厄災」の発端が描かれる。

    ブラム学園! シリーズ

    弐瓶勉本人による『BLAME!』のキャラクターたちを登場させた、外伝となるギャグ調のセルフパロディ短編漫画作品。月刊アフタヌーンにおいて2004年5月号より不定期掲載されている。「学校は戦場だ。」のキャッチフレーズの元、果てしなく続く階層校舎を舞台に、制服を着た霧亥やシボ、セーフガードや珪素生物たちの学園生活が描かれる。霧亥らの男性キャラクターが、女性キャラクターのパンツ・全裸を目撃し、大小様々な攻撃を受けるというパターンが続いている。単行本『ブラム学園! アンドソーオン 弐瓶勉作品集』にオールカラーで収録されている。 ブラム学園! 1. 2004年5月号に掲載。霧亥らキャラクター達の学校生活のひとコマが描かれる。16頁。 ブラム学園! 〜京都奈良相合い傘〜 1. 2007年10月号に掲載。都市構造体内に存在する古都に霧亥らは修学旅行で訪れる。8頁。 ブラム学園! 〜桜咲く塔の下で〜 1. 2008年5月号に掲載。同4月号では『(萌)ブラム学園』と予告された。今までの弐瓶勉の画風とは打って変わった、「萌」を追求したキャラクター造形が描かれる。15頁。

    原作単行本

    1. 弐瓶勉『BLAME!』 講談社〈アフタヌーンKC〉 全10巻 1.1. 1998年6月23日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314182-5 1.2. 1998年12月18日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314194-8 1.3. 1999年8月23日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314218-1 1.4. 2000年3月23日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314235-8 1.5. 2000年9月22日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314251-8 1.6. 2001年3月23日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314263-1 1.7. 2001年10月23日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314277-8 1.7.1. 限定電装版:2001年10月23日第1刷発行 ISBN 978-4-06-336342-5 1.8. 2002年4月23日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314289-1 1.9. 2002年12月20日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314310-2 1.10. 2003年...

    関連書籍

    1. 弐瓶勉『弐瓶勉画集 BLAME! and so on』 講談社 1.1. 2003年10月23日第1刷発行 ISBN 978-4-06-364528-6 2. 弐瓶勉『ブラム学園! アンドソーオン 弐瓶勉作品集』 講談社〈アフタヌーンKC〉 2.1. 2008年9月19日第1刷発行 ISBN 978-4-06-314531-1 3. 原作・イラスト:弐瓶勉 アンソロジー 『BLAME! THE ANTHOLOGY』 ハヤカワ文庫JA 3.1. 2017年5月15日第1刷発行 ISBN 978-4-15-031275-6 4. 原作・イラスト:弐瓶勉 著:冲方丁 『小説BLAME! 大地の記憶』 講談社 4.1. 2017年5月26日第1刷発行 ISBN 978-4-06-365024-2

    これまで何度か短編アニメ化されている。いずれもゆくゆくは劇場アニメ化を想定してのパイロット版的側面があったが、実現していなかった。 2015年、正式な劇場アニメ化が決定(それに至る経緯は下記の「BLAME! 端末遺構都市」を参照)。2017年5月に公開された。

  4. 三徳川 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 三徳川
    • 冒頭・概要部
    • 流路・支流
    • 主な橋梁
    • 環境
    • 歴史
    • 文学
    • 関連項目

    三徳川は、天神川の主要な支流の一つである。東伯地方を南北に流れる天神川には、西から東へ流れてくる国府川・小鴨川と、東から西へ流れてくる三徳川の主要な支流がある。本流である天神川自体が一級河川としては急流であるが、なかでも三徳川は最も急な支流の一つになっている。標高約500メートルの源流域から、流路約16キロを経て天神川に注いでいる。 三徳川の上流域は、中国山地にある。この地域では、1億年前にマグマが冷え固まった花崗岩の山がいちど海に沈み、1000万年から2000万年をかけて礫岩の層が堆積した。500万年前ごろから、これらの層を貫通する噴火とともに隆起して、安山岩による山が形成された。三徳川の上流域では急流によってこれらの地層が著しい侵食を受けた結果、複雑で険しい峡谷が形成された。こうしてできた山の典型が三徳山であり、渓谷の典型が小鹿渓である。 他の山陰地域と同様に、上流域では、古来から花崗岩に含まれる磁鉄鉱を砂鉄として採取し、鉄の生産が行われてきたが、下流ではしばしばこれを原因とする水害に悩まされてきた。三徳川の下流域の約2キロ区間は国による治水の管理が行われているが、それより上流では、県や農協による発電などの利水が行われている。 かつては三徳川の流域を「三朝谷」、支流の加茂川の流域を「中の谷」と言った。下流の両岸には三朝温泉があり、近年は年間約35万人が訪れ、皆生温泉に次いで県内第2の温泉地となっている。

    三徳川の源流は三朝町東部の俵原高原の滑石峠付近にある。俵原高原は、旧伯耆国(河村郡)と因幡国(気多郡)[注 4]の境界に近い標高500メートルほどの高原地帯で、伝承に拠れば、平将門を追ってきた藤原秀郷(俵藤太)が定住したことからその名がある。ここに発した三徳川は、鳥取県道280号に沿って南進し、三朝町俵原地区へ出たあと、三徳山の北麓を西へ転じて三仏寺付近まで標高差300メートルほど一気に下る。これらの源流域では古くから和紙の原料であるミツマタが栽培されており、現代でも三朝町が地元の特産農産物としている。 三徳山は[注 5]、隆起準平原であった吉備高原面の花崗岩上に、新第三紀に凝灰角礫岩が層を成し、さらに鮮新世に火山性の安山岩溶岩がこれらを突き破って噴出して覆いかぶさり形成された山で、これを山陰特有の多雨雪による流水が激しく侵食し、複雑で急峻な地形を形成している。特に安山岩層と凝灰角礫岩層の境界付近では差別侵食によって洞窟状の窪んだ地形が多く形成されており、三仏寺の投入堂などはそこに建立されたものである。 このように三徳山は天神川流域で最も急峻な奇峭を成しており、古来から霊峰として厳しく保護されてきた[注 6]。その結果、原生植性が手付かずで残っているほか、高低差の激しい地形から、南方系の植物の北限と北方系の植物の南限が混在しており、植物学上貴重な地域とされている。 三仏寺の山域には三徳川の小支流があり、明治時代の『名勝史跡三徳山三佛寺全景』には、「阿弥陀滝」、「念仏滝」、「粟滝」などをもつ尼子川が「馬洗渕」で合流する様子が描かれている。また、参道に近い垢離取川(こりとり-)は上流に「不動滝」、さらに山中に「龍徳院滝」、「真蛇滝」をもつ。垢離取川は近年、鳥取県によって「歴史の水」に選出されている。 一帯は三徳渓谷と呼ばれることもある。1889年(明治22年)に村制が敷かれた頃は三仏寺の門前を「三徳村」と号した。 三仏寺の寺域を出ると流路は北西に転じ、三朝町坂本地区で支流の黒川、坪谷川(つぼたに-)を合わせて西に向きを変える。この辺りから天神川へ合流するまでの区間は、構造谷[注 7]と考えられている。さらに北から波関川(なみぜき-、なんぜき-)、南からは三徳川最大の支流である小鹿川(おしか-)が合流し、沖積地が形成されている。明治初期の頃は、この地域(現在は片柴地...

    恋谷橋

    三徳川の三朝温泉地域に架かる橋で、1961年(昭和36年)に現在のコンクリート橋が完成した。ラジウム温泉とされる三朝温泉では、ラジウムの発見者であるキュリー夫妻に因んで「キュリー祭」を毎年開催し、例年在日フランス大使館の関係者も招待しており、恋谷橋は建設当時のフランス大使によって命名された。右岸には「キュリー広場」とキュリー夫人の胸像がある。2011年には三朝温泉を舞台にした『恋谷橋』という映画が公開された。

    三朝橋

    三朝橋は1934年(昭和9年)に京都帝国大学の武田五一の設計によって完成した。旧来の木造橋の架け替えにあたり、古い温泉街の風情に合うデザインを目指したもので、コンクリート橋ながら旧来の純日本風の木造橋のデザインを上部・下部構造に採用し、手摺には同じ鳥取県内の若桜町で産出した御影石で意匠を施してある。三朝温泉のシンボルとされ、左岸の上流側の河原には公衆用の露天風呂が設けられている。2005年(平成17年)に国の登録有形文化財に登録された。県道273号の一部をなしている。

    新横手大橋

    2004年にできた三朝バイパスに設けられた橋。主要地方道の県道21号は鳥取市と倉吉市を結ぶ交通量の多い幹線道路だったが、三朝温泉付近では狭い道幅で温泉街の中心部を通過していた。これを解消するために1987年(昭和62年)から県道のバイパス工事が行われ、2004年に完成した。

    三徳川は天神川水系のなかでも急流で、ヤマメやタカハヤなどの渓流魚のほか、多くの魚類の生息域となっている。特に河川敷にはツルヨシが群落を形成しており、前述のカジカガエルのほか、モノアラガイ、ミナミヌマエビなどが棲む。上流の川床にはカジカがみられる。

    三徳川流域では、縄文時代中期の穴谷遺跡が発見されている。また三徳川と加茂川の間の丘陵地には弥生時代の丸山遺跡があり、住居跡や古墳の遺構が出土している。 三朝郷を含めて天神川流域は中世に京都の松尾大社の荘園に組み込まれ、のちに下流の東郷荘では松尾大社の所領を地頭が押領したが、三朝郷は松尾大社の所領として安堵された。 江戸時代には、三徳山・三徳川は「美徳」と書かれていた。また、三徳川と小鹿川の合流地より下流は「三朝川」と呼ばれており、現在でも三朝温泉の観光案内文書等には三朝川の表記が見られる。また、三徳川本流と小鹿川の流域を「三朝谷」と称していた。

    三朝温泉を中心に、三徳川(三朝川)は様々な文人に詠まれている。 1. 田山花袋 1. 1.1. 三ささ川 きよき流れを われとめて おくのいでゆに 一夜ねにけり 1. 木下利玄 1. 1.1. この寝ぬる 朝けに見れば 三朝川 今朝もけさとて たぎちゐるかも 1. 斎藤茂吉 1. 1.1. 三朝川の 川瀬をきよみ このゆふべ 旅人われは足をぞ浸す 1. 与謝野晶子 1. 1.1. 川波が 雨の裾をば 白くする 三朝の橋を こえてこしかな

  5. CJK統合漢字 (7800-8CFF) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › CJK統合漢字_(7800-8CFF)

    以下は、 Unicode の ブロック の1つである CJK統合漢字 のうち、U+7800–8CFF (3/4)に収録されている文字の一覧である。. CJK統合漢字 (3/4) (CJK Unified Ideographs, part 3 of 4) Official Unicode Consortium code chart (PDF) 0. 1.

  6. 倉吉平野 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 北条砂丘

    倉吉平野(くらよしへいや)は、鳥取県中央部の天神川流域に広がる沖積平野である。 鳥取県には主要な平野部が3つある。 県の東部には鳥取平野がひらけており、鳥取市がある。 西部には米子平野があって、米子市がある。 倉吉平野は県の中央部にあって、倉吉市を中 ...

  7. 古舘伊知郎 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 古館伊知郎
    • 報道ステーション関連
    • 出演・作品
    • 古舘語録
    • 脚注
    • 関連項目
    • 外部リンク

    『報道ステーション』開始は2004年4月だが、その3年位前から早河が古舘プロジェクトの会長に対し、「『ニュースステーション』の後を古舘でお願いしたい」という打診があった。スポーツ実況やバラエティ番組、「トーキングブルース」等々、娯楽もので生きていきたいという思いからその打診をずっと断っていたが、早河に「自由にあなたの絵を描いて」と言われたため最終的に引き受けた。降板する2年位前に早河に「辞めさせてほしい」と申し出たが、契約があと2年残っているということで、「もうちょっと頑張ってよ」と言われ踏み止まった。 『報道ステーション』のメインキャスター担当時、3年間自身の拘りから「こんばんは」の挨拶をしなかった時期がある。この件に関し、視聴者から苦情が寄せられていたが、止めなかったという。しかし、プロデューサーから「いい加減にしてくれ」「もう無駄な拘りは止めてくれませんか」と怒られたため、それ以降態度を改め、挨拶をするようにしたと話している。 『報道ステーション』時代、視聴者から毎日自身のもとへ100件以上の電話・メール(本人曰く「95%以上が誹謗中傷」)が寄せられ、それら全てに目を通していることを明かしていた。古舘は「そりゃ傷つくよ、メッタ打ちされるからな」と言いつつも、そんな心ない声にも「強烈な俺のファンじゃないか。ありがとうありがとうって無理矢理言い聞かせる」と発言。新聞6紙(朝日・読売・毎日・産経・東京・日経)を購読・熟読していたとも話している。なお、『報道ステーション』時代、毎日息苦しい思い(鬱憤が溜まったとも)をし、帰宅は2・3時頃だったことも明かす。 2016年3月31日放送の『報道ステーション』出演最終日では、番組終盤に約8分間に渡って視聴者に向けて挨拶した。古舘は降板理由について「窮屈になってきました」と明かした上で「自分なりのしゃべりや言葉で皆さんを楽しませたいというわがままな思いが強くなった」と告白。続けて「巷でですね、何らかの圧力がかかってやめさせられるということでは一切ございません。それが真相です」と安倍政権や放送法遵守を求める視聴者の会からの圧力を否定する主張をした。また、朝日新聞5月31日朝刊では「画面上、圧力があったかのようなニュアンスを醸し出す間合いを、僕がつくった感はある」と述べている。また、古舘は自身の報道姿勢について「空気は一方向...

    CM

    1. 840(ハ・シ・レ)フォワード(1985年、いすゞ自動車) 2. そうめんつゆ(1985年頃、キッコーマン) 3. キャプテンシステム(1985年頃、NTT) 4. サモン内服液(1987年、大正製薬) 5. メガネスーパー(1987年 - 1995年) 6. JIVE(1989年、キリンビバレッジ) 7. EWS4800(1992年、NEC) 8. トレビーノ(1993年 - 2000年、東レ) 9. ホンダプリモ店・F1キャンペーン(1994年 - 1996年頃) 10. 細打名人(1994年、ハウス食品、高橋英樹と共演) 11. フロンティア・ピュア(1996年、JT) 12. 新三共胃腸薬((現第一三共胃腸薬)2000年 - 2002年、三共(現第一三共ヘルスケア)) 13. 競輪 14. ティーエスキュービックカード(2001年 - 2003年、トヨタファイナンス(トヨタグループ)) 15. ソフトバンク CM 白戸家「友達来る(玄関)」篇、「友達来る(リビング)」篇(2016年、ソフトバンク、上戸彩・樋口可南子と共演) 16. ソフトバンク CM 「スポナビ強化...

    ラジオ番組

    1. 古舘伊知郎の赤坂野郎90分(TBSラジオ) 2. 古舘伊知郎 フル・タッチ歌謡曲(ニッポン放送) 3. 不二家歌謡ベストテン(ニッポン放送) 4. 銀座音楽祭(ニッポン放送)1985年司会 5. 古舘伊知郎のパワフルタッチのまるごと遊ビジョン(ニッポン放送) 6. 古舘伊知郎の独占!オールニッポンヒット歌謡(ニッポン放送) 7. フルフルサタデー 古舘伊知郎のどきどきモンスター(ニッポン放送) 8. 古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD(2016年10月21日 - 、ニッポン放送) - パーソナリティー 9. 安住紳一郎の日曜天国(2019年10月20日、TBSラジオ) - パーソナリティー・安住紳一郎(TBSテレビアナウンサー)夏季休暇時の代理 10. うしみつドキドキ! 古舘伊知郎×本田剛文のおしゃべり道場(2021年4月6日 - 、CBCラジオ)

    舞台

    1. 「トーキングブルース」(1988年 - 2003年、2014年) 2. 「トーキングフルーツ」(2016年)

    自らの実況スタイルを「亜流」と称するように、数々のキャッチコピーを編み出した。あらかじめ考え抜いた言葉を幾つも用意し、本番に臨んでいる。特に地方会場からの実況の場合を中心に、その土地にちなむ歴史、偉人、産業などの紹介をしそれを登場しているプロレスラーや技などにこじつけて実況するのも古舘流。特にCMに入る前に話す「この番組は金太郎の足柄山で有名な南足柄市市立体育館より実況生中継でお送りしております」などは恒例。 また、新日本プロレスがメキシコ遠征した際、『ワールドプロレスリング』で何試合も連続して実況を担当した古舘は、高地であるメキコ特有の暑さと息苦しさも手伝ってハイな状態となり、この時一度だけプロレス実況における「恍惚の極みに達した」と語っている。 海外に行った時は現地の文化などを織り交ぜた実況をし、メキシコだと「マヤ文明」、エル・カネックをアステカ帝国を混じえた「アステカのならず者」と称し、メキシコの試合会場「エル・トレオ、正式名称トレオ・デ・クワトロ・カミノス」など現地を紹介した。 プロレスやF1の実況ではレスラーやドライバーのキャッチコピーに『顔面』というフレーズを多用していた。 一時期、特別競輪(現在のGI)決勝戦実況を担当してた競輪でも、当時圧倒的な強さを誇った神山雄一郎に対して「捲り狼」、「太モモ四輪駆動」、「栃木(小山)のヘラクレス」などの異名を与えた。 自身を「しゃべる富士山大爆発」と称した。

    ^ NHKの番組『ファミリーヒストリー』の情報によると、父方の祖父・古舘󠄁清治も母方の祖父・堀口辰蔵も、どちらも中国大陸・青島へ移住(※)していた時期があり、そこでどちらも自分の店を開き様々な商品を扱ったが、どちらも米を商っていた時期があり互いに交流があったといい、父・順太郎と母・安也子は青島で誕生時した時に同じ助産婦さんに取り上げてもらった、という縁がある。堀口家が日本にひきあげ東京で暮...
    古舘伊知郎 (furutachiichiro_official) - Instagram
    古舘伊知郎トーキングブルース アーカイブス - YouTubeチャンネル
    古舘伊知郎 - NHK人物録
  8. 川内村 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 川内村
    • 地勢・気候
    • 自然
    • 産業
    • 歴史
    • 定額給付金差し押さえ問題
    • 警察・消防
    • 教育
    • 交通
    • 史跡・文化施設
    • その他施設

    阿武隈高地の最高峰、大滝根山をはじめ700 - 900メートルの起伏の多い山岳に囲まれた高原性の盆地である。耕地は、村の中央を貫流する木戸川とその支流に沿って開け、その中に大小24の集落が散在している。村の大きさは、東西およそ15km、南北およそ13km、総面積197.38km2の約90パーセントが山林、原野で占められている。

    植物

    この地域の森林の植物相はイヌブナ・ブナ・ミズナラ・オオカノメキ・カエデ・シデなどにモミが混生した状態を示しモミ・イヌブナ林区に分類すことができる。 このように落葉広葉樹にモミが混生する状態は昭葉樹林帯と落葉広葉樹林帯の中間の植生帯であることを示している。 この地域の林相は、クリ・モミ・イヌブナ・イヌシデ・アカシデ・アカマツなどのいくつかを組み合わせた混合林を形成している場合が多い。 主な林層を上げれば、高塚山(1030メートル)では、低木のサラサドウダン・アセビ・リョウブ・コヨウラクツツジ・レンゲツツジなどの林が発達し、それよりもやや低いあたり(1000メートル)にはミズナラ・ブナ林が見られる。 標高700 - 800メートルの大鷹鳥谷山付近ではミズナラ・リョウブ林やクヌギ・コナラ林がみられる。また標高700メートルの大津辺山ではミズナラ林が発達する。 これらよりも標高の低い地域にはホオノキ林(小熊山不動滝)、アカマツ林(糠馬喰山麗)、アカマツ・イヌシデ林やコナラ・リョウブ林あるいはコナラ林(五社山など)がみられる。 河川流域では、コナラに地域によってイヌブナ・ヤマザクラ・アカシ...

    動物

    この地域は、比較的自然条件に恵まれているために動物相は豊かなほうであるが、過去のそれと比較すれば必ずしも良好な状態が維持されているとは言いがたい。

    村の基幹産業は農林業である。農業については、原子力発電所関連企業などに多くの労働力が流出し、専業農家が激減、農業の労働力は婦女子、老齢者が主体になっている。 経営形態も、米・葉タバコ・畜産・養蚕・高冷地野菜を種々に組み合わせた複合経営がほとんどであるため、生産組織の育成、経営の規模拡大、流通の合理化など総合的な改善をはかることによって、若者が農業に魅力を感じる、自然と文化が調和した新しい村づくりをめざしている。 一方、林業も、外材の輸入などによる木材価格の低迷が起因し、生産量及び就労人口が減少の傾向にあるので、立地や気象条件に適した特用林産物(シイタケなど)の生産の拡大と適木の計画的造林を進めている。 就労の場としては、婦人服縫製、弱電関係、地場産業のチップ工場などはあるが、ほとんどが女子型の企業であり、ポスト原発に向けての雇用の安定と所得の増大をはかるため、男子の就労の場の確保が必要となっている。商業も、近年周辺の町には大型の店舗が進出し、村内の消費者もかなり流出する傾向にある。 本村の広大な自然と緑地は、第四次全国総合計画においての阿武隈地域の位置づけと交通網の整備などによって、意義と価値を持つものと予測されることから、公有林野の自然を生かし、それを過密都市部の人たちに提供することによって、地域の活性化を模索している。

    原始・古代

    阿武隈高地の真只中に位置する川内村は、四方連峰の高原性盆地をなす。大滝根山北麗に源を発する木戸川は、山々の谷筋から流れ出る河水を呑み込みながら肥大し、村の中央平地を南下する。原始から古代の遺跡は、この河川に面する丘陵上に多い。上川内の後谷地・高田島近辺に15箇所、上川内の長網川・楢生川流域に8箇所、上川内の小白井川流域に8箇所、下川内の川内川沿いに2箇所、下川内の平沢川・北川原川流域に3箇所が認められ、他若干の例を総計すると、これら木戸川水系には40箇所の遺蹟が知られている。また、下川内の割山峠を境に、東は富岡川に入る水系となるが、この方面に25箇所ほど記録されているので、現在までのところ川内村における遺蹟の数は65箇所内外ということになる。 狩猟・採集を生活の基盤とする縄文文化のうち、早期に属する遺物は2、3の遺蹟で知られている。そのうちでも、とりわけ古い時期に想定されるものは、富岡川水系の下川内・糠塚G遺蹟から出土した日計型押型紋土器である。この土器は東北地方に主体的に分布するが、現在のところ川内村最古の縄文土器といえよう。糠塚G遺蹟は、この時期以降に入る早期の資料も含まれて...

    中世

    陸奥・出羽両国の中世の始まりは、文治5年(1189年)に源頼朝が平泉の奥州藤原氏を攻略した時期に求められる。 常陸国(現・茨城県)から菊田関を超えて多賀城(宮城県)に北上する海道に沿った諸郡(菊田・岩崎・岩城・楢葉・行方・宇多・亘理)は、この時期に鎌倉幕府の支配下に入ったのである。海道諸郡の在地武士は、鎌倉幕府の有力御家人のひとり千葉介常胤の指揮を受けた。そして、常胤の次男相馬師胤は行方郡を領し、四男大須賀四郎胤信は、好嶋庄の預所職に補任されたのである。好嶋庄赤目崎(いわき市平)に建立された飯野八幡宮を奉斎する鎌倉幕府の、海道南部経営の一大拠点となった。 鎌倉時代を通じて、海道諸郡は幕府の濃密な支配を受けたのである。南北朝時代の動乱の過程で、海道には国人領主が成長した。岩崎氏・岩城氏・楢葉氏・相馬氏などである。かれらは、室町時代においては鎌倉府と奥州探題のはざまの中で確執をくりひろげ、やがて戦国大名として、岩城氏と相馬氏の両雄が海道を分断して対抗した。楢葉郡は岩城・相馬の双方が攻略を目論んだ地域であった。 飯野平城に拠る岩城親隆は早くも文明6年(1474年)には楢葉氏を攻略し、猪...

    近代

    永年にわたる武家の支配が終焉し、新しい文明開化の明治の世になった。しかし一般民衆が待ち望んだ方向と異なり、明治6年(1873年)地租改正が公布され、全国いっせいに土地丈量・地価算定が厳格に実施された。 この結果、上・下川内村に存在した御林はともかくも、散野(村の共有地)までが国有林に編入された。自由に自分達の山林に馬を放牧、あるいは木材・薪などを得ていたが、一旦国有地となれば、かつての散野に入り木を伐採することは、あきらかに盗伐となり罪人となった。 ほとんど私有山林のない村民にとって明日の生活にも事欠く状態となり、まさしく暗礁の時代であった。 こうした生活の中、明治22年(1889年)4月町村制公布により上・下川内村が合併、新しく川内村が誕生。初代村長に秋元房輔が就任した。 明治31年(1898年)、官林官有地縁故引戻下の申請運動が開始された。政府相手の行政訴訟は困難が続出、特に裁判費用に事欠き、明治36年(1903年)山林下戻行政訴訟に関する一切の件を吉田文三に委任、よって新しい局面を迎えた。ついに同43年(1910年)12月、翌年(1911年)11月の両度における判決に勝訴と...

    2009年(平成21年)に始まった定額給付金の支給について、川内村では村税滞納者約300人に対し、定額給付金を村税納税に充てるよう求め、応じない場合は支給後に差し押さえる旨の文書を送付した。3月20日には遠藤雄幸村長より文書の撤回が表明されたが、過疎化及び不況等による村税滞納率の高さ、及び村民の経済的な苦境が浮き彫りとなった。

    高等学校

    1. 内閣総理大臣教育特区認可 大智学園高等学校

    義務教育学校

    1. 川内村立川内小中学園

    村営塾

    1. 川内村興学塾

    鉄道

    村内を鉄道路線は通っていない。鉄道を利用する場合は、JR東日本磐越東線夏井駅、小野新町駅、神俣駅、船引駅、および常磐線富岡駅などが最寄りとなる。

    道路

    1. 一般国道 1.1. 国道399号 2. 主要地方道 2.1. 福島県道36号小野富岡線 3. 一般県道 3.1. 福島県道112号富岡大越線 3.2. 福島県道250号下川内竜田停車場線 3.3. 福島県道287号上川内川前線

    バス

    1. 新常磐交通 1.1. 富岡駅- 川内村 1.2. 上三坂 - 小野新町駅- 川内村 2. 福島交通 2.1. 船引川内線 船引駅- 川内村 3. 無料巡回バス 3.1. 「かえるかわうち・ふるさと再興バス」 - 2017年4月3日運行開始

    阿武隈民芸館
    モリアオガエル生息地「平伏沼」
    虚空像菩薩座像
  9. 日本の鉄道事故 (2000年以降) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 日本の鉄道事故_(2000年以降)

    日本の鉄道事故(にほんのてつどうじこ)では、2000年以降に発生した日本の主な鉄道事故について記述する。 運輸安全委員会(2008年10月1日以降、2008年9月30日以前は航空・鉄道事故調査委員会)の調査案件には を付す。 なお、明確な正式名称がなかったり、同名だ ...

  10. 日本の鉄道事故 (1950年から1999年) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 日本の鉄道事故_(1950年から

    日本の鉄道事故(にほんのてつどうじこ)では、1950年から1999年までに発生した日本の鉄道事故について記述する。 1949年以前に発生した日本の鉄道事故については日本の鉄道事故 (1949年以前)を参照。 2000年以降に発生した日本の鉄道事故については日本の鉄道事故 ...

  11. 其他人也搜尋了
  1. 磁磚隆起費用 相關
    廣告