Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 大相撲力士一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/大相撲力士一覧

    大相撲力士一覧(おおずもうりきしいちらん)は、大相撲の前頭以下の力士一覧。 横綱は横綱一覧、大関は大関一覧、関脇は関脇一覧、小結は小結一覧を参照(在籍時の最高位)。 太字は1909年(明治42年)6月場所以降に幕内最高優勝を経験した力士、もしくはそれ以前 ...

  2. 京都府の重要文化財一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/京都府の重要文化財一覧

    京都府の重要文化財一覧(きょうとふのじゅうようぶんかざい いちらん) 本項は、日本国の文化財保護法に基づき同国の文部科学大臣が指定した重要文化財(美術工芸品)の一覧である。 本項には京都府所在分を収録する。

  3. 大韓民国指定国宝 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/大韓民国指定国宝

    大韓民国が指定する国宝(こくほう)は、大韓民国の文化遺産保護制度の一つ。 大韓民国文化財保護法によって定められた文化財を指す。 1962年に文化財保護法が制定され、1962年12月20日に116点の文化財が国宝に指定された。その後、順次、新たな文化財が追加指定さ ...

  4. 日本の鉄道事故 (2000年以降) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/日本の鉄道事故_(2000年以降)

    日本の鉄道事故(にほんのてつどうじこ)では、2000年以降に発生した日本の主な鉄道事故について記述する。 運輸安全委員会(2008年10月1日以降、2008年9月30日以前は航空・鉄道事故調査委員会)の調査案件には を付す。 なお、明確な正式名称がなかったり、同名だ ...

  5. 関東地方の重要文化財一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/関東地方の重要文化財一覧
    • 凡例
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 神奈川県

    収録対象

    1. 本一覧の収録対象は、日本の文化財保護法第27条第1項に基づき文部科学大臣が指定した重要文化財のうち、「美術工芸品」に分類されるものである。重要文化財のうち「建造物」については、本一覧には収録していない。 2. 当地域にある重要文化財建造物については、別項「関東地方にある建造物の重要文化財一覧」を参照。 3. ○印を付した物件は国宝である。なお、文化財保護法の規定では、国宝は重要文化財指定物件のうちから指定することとされている(同法第27条第2項)。 4. 3件以上の重要文化財を有する社寺、博物館等で、ウィキペディア日本語版に記事があり、かつ、記事中に当該社寺、博物館等所有の文化財一覧が含まれている場合は、当該記事へのリンクのみを付した。これに該当する社寺、博物館等については、「一覧 (1)」に収録した。 5. 日本国(文化庁)所有の考古資料のうち、出土地の地方公共団体によって保管・管理されているものについては、実際の保管先である都道府県の欄に記載した(例:「武蔵埼玉稲荷山古墳出土品」は、文化庁の所在地である東京都の欄ではなく、保管先である埼玉県の欄に記載)。ただし、個人コレ...

    典拠

    1. 2000年までの指定物件については文化庁編『国宝・重要文化財総合目録』(第一法規、1980)および『国宝・重要文化財大全 別巻』(所有者別総合目録・名称総索引・統計資料)(毎日新聞社、2000)を典拠とし、それ以降の新規指定、名称変更等については官報告示による。なお、所有者・所在場所の変更については、移動先の地方公共団体の文化財一覧、博物館の公式サイト等によって確認できる場合には、それを反映している。 2. 個人所有物件については、原則的には『国宝・重要文化財大全 別巻』(所有者別総合目録・名称総索引・統計資料)に基づき、該当する都道府県の欄の最後に記載した。ただし、県境を越えての移動、個人から博物館等への所蔵先変更が、移動先の地方公共団体の文化財一覧、博物館の公式サイト等によって確認できる場合には、それを反映している。

    茨城県(茨城県立歴史館保管) 1. 茨城県三昧塚古墳出土品 2. 一橋徳川家関係資料4,715点 水戸東照宮 水戸市宮町 1. 太刀 銘則包作 善重寺水戸市酒門町 1. 木造聖徳太子立像 六地蔵寺水戸市六反田町 1. 朱塗足付盥 4口 徳川ミュージアム水戸市見川(法人所在地:東京都世田谷区等々力) 1. 日本書紀神代巻 上下 2. 施氏七書講義 巻第四十 問対上(金沢文庫本) 3. 周易正義 自巻第五至第九(金沢文庫本) 4. 大燈国師墨蹟 法語 元弘二年孟夏 5. ドチリーナ・キリシタン(吉利支丹版西暦1600年) 6. 服飾類(徳川家康譲品)(胴服6領、小袖6領、綿子2領、紙子小袖1領、陣羽織2領、裃1領、肩衣2領、長袴2腰、軽衫4腰、具足下着7領、下着2領、襟巻1枚、下帯3条、帯8条、夜着1領、蒲団2枚、蚊帳1張) 岩谷寺笠間市来栖 1. 木造薬師如来坐像 2. 木造薬師如来立像 建長五年銘 弥勒教会笠間市石寺 1. 木造弥勒仏立像 宝治元年四月、藤原時朝等の銘あり 楞厳寺笠間市片庭 1. 木造千手観音立像 建長四年銘 円福寺東茨城郡茨城町鳥羽田 1. 木造阿弥陀如来坐像 小松寺 東茨城郡城里町上入野 1. 木造浮彫如意輪観音像 薬師寺東茨城郡城里町石塚 1. 木造薬師如来及両脇侍像(附 銅造胎内仏1躯) 楽法寺 桜川市本木 1. 木造観世音菩薩立像(附:木造観世音菩薩立像(前立像)) 月山寺 桜川市西小塙 1. 網代笈 観音寺筑西市中舘 1. 木造観音菩薩立像 像内に貞治二年の修理銘あり 古河市(古河歴史博物館保管) 1. 鷹見泉石関係資料 妙安寺坂東市みむら 1. 絹本著色聖徳太子絵伝 4幅 土浦市(土浦市立博物館保管) 1. ○短刀 銘筑州住行弘 観応元年八月日 2. 太刀 銘守家造 3. 太刀 銘信房作 4. 太刀 銘恒次 5. 短刀 銘国光 土浦市(土浦市上高津貝塚ふるさと歴史の広場保管) 1. 茨城県武者塚古墳出土品 常福寺 土浦市下高津 1. 木造薬師如来坐像 法雲寺 土浦市高岡 1. 絹本著色復庵和尚像・高峰和尚像(附中峰和尚像) 等覚寺土浦市大手町 1. 銅鐘 建永年中銘 般若寺土浦市宍塚 1. 銅鐘 建治元年銘 産業技術総合研究所(計量標準総合センター保管)つくば市梅園 1. メートル条約並度量衡法関係原器(メートル原器1本、メートル...

    一覧

    3件以上の重要文化財を有する社寺、博物館等で、ウィキペディア日本語版に記事があり、かつ、記事中に当該社寺、博物館等所有の文化財一覧が含まれているものについては、本欄に記載する。 以下の社寺、博物館等が所蔵する重要文化財については、リンク先の当該社寺、博物館等の項目を参照のこと。 1. 足利学校遺蹟図書館(所有者:足利市)、雲巌寺、日光東照宮、日光二荒山神社、鑁阿寺、輪王寺

    日本国(文化庁)所有 1. 〇群馬県綿貫観音山古墳出土品(群馬県立歴史博物館保管) 2. 群馬県舞台一号墳出土品(群馬県立歴史博物館保管) 3. 上野塚廻り古墳群出土埴輪(群馬県立歴史博物館保管) 群馬県(群馬県立近代美術館保管) 1. 絹本著色羅漢像 金大受筆 2. 紙本墨画山水図「赤蠅」印 2幅 群馬県(群馬県立歴史博物館保管) 1. 埴輪鶏 群馬県佐波郡境町上武士天神山出土 2. 岩版 群馬県佐波郡境町米岡出土 3. 緑釉水注1口、緑釉埦3口、緑釉皿4枚、銅鋺1口 群馬県前橋市総社町総社出土 群馬県(群馬県埋蔵文化財調査センター保管) 1. 深鉢形土器7箇・浅鉢形土器1箇 群馬県勢多郡北橘村房谷戸遺跡出土(縄文時代) 群馬県(前橋市保管) 1. 上野国山王廃寺塔心柱根巻石(前橋市総社町総社日枝神社所在) 群馬県(群馬県立文書館保管) 1. 群馬県行政文書 17858点 善勝寺 前橋市端気町 1. 鉄造阿弥陀如来坐像 仁治四年銘 高崎市(高崎市観音塚考古資料館保管) 1. 上野八幡観音塚古墳出土品 西光寺高崎市保渡田町 1. 上野国保渡田薬師塚古墳出土品 桐生市 1. 上野千網谷戸遺跡出土品 相川考古館伊勢崎市三光町 1. 埴輪男子立像 群馬県邑楽郡大泉町出土 2. 埴輪男子立像 群馬県伊勢崎市八寸権現山出土 3. 埴輪男子倚像 群馬県前橋市出土 4. 埴輪武装男子立像 群馬県新田郡強戸村成塚出土 太田市 1. 群馬県下宿遺跡出土品(太田市立新田荘歴史資料館保管) 世良田東照宮 太田市世良田町 1. 太刀 銘了戒 長楽寺太田市世良田町 1. 絹本墨画出山釈迦図 東明慧日賛 2. 長楽寺文書 7巻(115通) 青蓮寺 桐生市西久方町 1. 銅造阿弥陀如来及両脇侍立像 藤岡市 1. 群馬県平井一号墳出土品 満福寺藤岡市譲原 1. 紙本著色泰西王侯図 2幅 妙義神社 富岡市妙義町妙義 1. 紙本著色地蔵菩薩霊験記 一之宮貫前神社富岡市一ノ宮 1. 白銅月宮鏡 2. 銅鏡 2面(梅雀文様、竹虎文様) 渋川市 1. 群馬県道訓前遺跡出土品(縄文時代) 不動寺渋川市赤城町宮田 1. 石造不動明王立像 建長三年、仏師院隆、院□の銘(附:像内納入品) アルカンシエール美術財団(渋川市金井 原美術館ARC保管)法人所在地:東京都品川区東五反田 1. 紙本金地著色縄暖簾図 二...

    一覧

    3件以上の重要文化財を有する社寺等で、ウィキペディア日本語版に記事があり、かつ、記事中に当該社寺等所有の文化財一覧が含まれているものについては、本欄に記載する。 以下の社寺等が所蔵する重要文化財については、リンク先の当該社寺等の項目を参照のこと。 1. 喜多院 2. 慈光寺

    一覧

    3件以上の重要文化財を有する社寺、博物館等で、ウィキペディア日本語版に記事があり、かつ、記事中に当該社寺、博物館等所有の文化財一覧が含まれているものについては、本欄に記載する。 以下の社寺、博物館等が所蔵する重要文化財については、リンク先の当該社寺、博物館等の項目を参照のこと。 1. 香取神宮 2. 国立歴史民俗博物館 3. 法華経寺 4. 本土寺

    一覧

    3件以上の重要文化財を有する社寺等で、ウィキペディア日本語版に記事があり、かつ、記事中に当該社寺等所有の文化財一覧が含まれているものについては、本欄に記載する。 以下の社寺等が所蔵する重要文化財については、リンク先の当該社寺等の項目を参照のこと。 1. 円覚寺、覚園寺、建長寺、光明寺、極楽寺、寿福寺、清浄光寺、称名寺、總持寺、鶴岡八幡宮、東慶寺、箱根神社、日向薬師(宝城坊)、宝戒寺、明月院 1. 以下の寺院(鎌倉市円覚寺塔頭)が所蔵する重要文化財については、円覚寺の項目を参照のこと。 1. 黄梅院、帰源院、正伝庵、蔵六庵、続燈庵、伝宗庵、白雲庵

  6. 扶綏県 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/扶綏県
    • 地理
    • 民族
    • 歴史
    • 行政
    • 経済
    • 交通
    • 教育
    • 高等学校
    • 文化
    • 公共施設

    広西チワン族自治区の南西部にあり、崇左市の東部に位置し、南寧市から約45km圏内、崇左市から約76km、憑祥市友誼関から約150km、防城港市から約160km、ベトナムハノイから約300kmの距離。扶綏県の西部は崇左市江州区と接している。北部は南寧市隆安県、東部と北東部は南寧市江南区と接し、南部は防城港市上思県、南西部は崇左市寧明県と接する。扶綏県の中心部は新寧鎮の扶綏駅周辺に住宅地や商店街が立ち並び長生地域における人口・商業の場となっている。

    古来、チワン族人の住む地であり、唐代の前に西原蛮地に属した。唐代の貞観10年(636年)に、嶺南西道管轄の羈縻州である籠州が設置され、州庁所在地が現在の扶綏新寧鎮に置かれた。天宝(742年 - 756年)初頭には、籠州が扶綏郡に改称された。大暦6年(771年)に、嶺南道の安南都護府が管轄する羈縻西原州が設置された。北宋の皇祐5年(1053年)に、チワン族の歴史における民族英雄である儂智高の起義が失敗した後に、宋王朝により康山黄峒地に永康県が設置され、元羈縻籠州の地に武黎県が設置され、元羅籠県の地に羈縻忠州が設置され、邕州の管轄とされた。扶綏は武黎県の管轄に属し、元代まで沿襲された。明代初期には、武黎県が武黎・華陽・沙水・呉従の4つの峒に分かれて、嘉靖年間(1522年 - 1566年)に、武黎・華陽・沙水・呉従の4峒が武黎・華陽・沙水・呉従の4都に改編。隆慶6年(1572年)に、武黎・華陽・沙水・呉従の四都と如禾県の一部が合併して新寧州が設置され、扶綏はその管轄に置かれた。清代は基本的に明代の行政区画を踏襲した。 1. 1912年(民国元年)、改土帰流制施行により忠州土州が忠県、永康州が永康県に改称。 2. 1914年(民国3年)、新寧州が扶南県に、永康県が同正県に改称。 3. 1916年(民国5年)、忠県が綏淥県に改称。 4. 1928年(民国17年)、羅陽土県が改土帰流制施行により同正県に編入。 5. 1949年に中華人民共和国が成立した後、1951年7月に扶南県・同正県・綏淥県の合併が決定され、扶綏県が成立し現在に至っている。

    行政区画

    8の鎮と3の郷を管轄する。 14の行政社区と119の行政村を管轄する。

    県委書記・県長

    1. 県委書記:藍大煌(チワン族、2011年6月 - 現職) 2. 県長:羅彪(チワン族、 2011年8月 - 現職)

    役所

    1. 県役所:扶綏県新寧鎮新寧街2号 2. 行政区画代碼:451400

    産業

    主な産業:サトウキビ栽培、サイザル麻栽培、砂糖(蔗糖)業、サイザル麻加工業、セメント業と鉱業。 サトウキビ栽培 サトウキビ栽培は1990年代に始まり、現在は耕地面積の2/3をサトウキビ栽培が占め、栽培農家数・栽培面積・生産量とも中国の最大[要出典]。 サイザル麻栽培 現在のサイザル麻栽培面積は約12万エーカーがあり、世界のサイザル麻栽培総面積の約1/3を占める。 砂糖業 扶綏県内では、扶南東亜公司と東門南華公司の二つの大きな製糖会社があり、毎年恒例のサトウキビ原料産量は500万トンに達し、産糖量は66万トンである。「蔗糖の郷」と呼ばれている。 サイザル麻加工業 県内では、2社のサイザル麻製品加工企業があり、サイザル麻製品は6000トンに達し、現在は中国最大規模のサイザル麻の生産加工基地を建設している。 セメント業 県内では年間のセメント生産量は500万トンに達し、中国の南西部のセメント・建材の生産基地となっている。 鉱業 主に石炭を生産している。

    農業

    渠黎鎮、渠旧鎮、東門鎮、柳橋鎮や中東鎮北部には広大な農地が広がる。サトウキビやサイザル麻などの畑作が中心だが、落花生、キャッサバ、スイカ、黒皮トウガン、リュウガン、ライチ、バナナ、マンゴーなどの野菜・果樹栽培も盛んで、黒皮トウガンの栽培では、広西最大の栽培と加工基地である。

    養殖業

    地元の農家の副業として、主にカメ、カメやヘビを養殖している。

    鉄道

    1. 桂越鉄道:県内に5の駅がある。

    道路

    1. 322国道

    水路

    1. 左江 2. 麗江 3. 淥運江

    小学校

    1. 扶綏県小学校(公立) 2. 扶綏県渠黎小学校 3. 扶綏県吉陽小学校 4. 扶綏県実験小学校 5. 扶綏県新寧鎮第二小学校 6. 扶綏県東羅鎮第一小学校 7. 扶綏県中東鎮瓶山小学校 8. 扶綏県中東鎮淋和小学校 9. 扶綏県中東鎮新隆小学校 10. 扶綏県中東鎮新霊小学校 11. 扶綏県中東鎮四新小学校 12. 扶綏県中東鎮百域小学校 13. 扶綏県中東鎮三哨小学校 14. 扶綏県東門鎮第二小学校 15. 扶綏県岜盆郷那標小学校 16. 扶綏県渠黎鎮渠多小学校 17. 扶綏県柳橋鎮西長小学校 18. 扶綏県渠黎鎮中央小学校 19. 扶綏県東門鎮中央小学校 20. 扶綏県昌平郷中央小学校 21. 扶綏県山圩鎮中央小学校 22. 扶綏県柳橋鎮中央小学校 23. 扶綏県竜頭郷中央小学校 24. 扶綏華僑麻紡紡織工場従業員子弟小学校

    中学校

    1. 扶綏中学校(公立) 2. 扶綏県第二中学校(公立) 3. 扶綏県竜華中学校 4. 扶綏県育才中学校 5. 扶綏県民族中学校 6. 扶綏県民族中学校 7. 扶綏県昌平中学校 8. 扶綏県山圩中学校 9. 扶綏県東門中学校 10. 扶綏県渠旧中学校 11. 扶綏県竜頭中学校 12. 扶綏県東羅中学校 13. 扶綏県中東中学校 14. 扶綏県実験学校(小中一貫校)

    専門学校

    1. 扶綏県中等職業技術学校

    広西都市職業学院
    広西科学技術職業学院

    民俗文化

    扶綏県の民俗文化としてはチワン族中心である。県内のチワン族人は歴史が長く素朴で多彩な民間歌謡を保存してきている。その民謡は民間の習俗と関係があり、内容が豊富多彩で原始的な特徴を作り上げた。チワン族民謡は交際、宣伝、教育、娯楽等の役割以外にも、歴史的価値、学術的価値、芸術的価値、実用的価値があり、それはチワン族の遥か昔の歌謡文化遺産である。その中で特に藍衣チワンの民俗文化は際立った特色を持つ。藍衣チワンは全身藍装束が有名で、広西チワン族自治区の各県に分布しているが、扶綏県内では、主に岜盆郷の楞投桃花村に居住している。毎年恒例の旧暦3月3日「三月三」(サームニッサーム、Samnyied sam)は、墓参の後、多くの藍衣チワン族人々が着飾って、歌坂広場で歌を歌い上げる祭典、「歌節」(かせつ)が行なわれ、男・女間で即興の歌を歌い、愛情を伝え合うという風習があり、民族舞踊や「歌合戦」などを披露するイベントも行われている。 結婚の習俗や儀礼は黒衣チワンと同じだが、嫁入りの際にも親族による歌の掛け合いが行われる習慣がある。また、1980年代ごろまで、結婚しても子どもが授かるまで嫁と夫が数年間別...

    祭日

    主な祭日は、春節(旧暦1月1日)、元宵節(旧暦1月15日)、端午節(旧暦5月5日)、中元節(盂蘭盆会、旧暦5月5日)、中秋節(旧暦8月15日)、重陽節(旧暦9月9日)など漢族・チワン族共有の民族伝統的な祭日がある。そのほか、チワン族の祭日は、旧暦2月2日の土地公祭(豊作祈願)、旧暦の3月3日のお墓参り祭や三月三歌節、旧暦4月8日の麦熱節(仏浴節、牛魂祭りともいう)、旧暦8月8日の秋祭、旧暦7月14の鬼節、旧暦10月の収穫節(十割節、九割祭ともいう)が重視される。

    食文化

    扶綏県の食文化としては米食中心であるが、一年を通じて野菜がとれる環境にあり、白菜、瓜類、豆類などの野菜を多く食べる。チワン族農家は自宅でブタ、ニワトリ、ガチョウなどを飼育して食用とし、一部には犬食文化やヤギの料理もあるが、草食で農耕に必要な水牛は一般に食べない風習をもつ。県内のチワン族人春節、三月三、重陽節のハレの料理としては、内臓を取ってショウガを入れた鶏を丸ごと煮る白斬鶏が一般的である。

    文化施設

    1. 文化広場 2. 扶綏県図書館 3. 扶綏県科学・風水文化・教育園

    運動施設

    1. 扶綏県体育館

    医療施設

    1. 扶綏県人民医院 2. 扶綏県婦幼保健院 3. 扶綏県中医院 4. 扶綏県腫瘤医院 5. 扶綏県博愛医院 6. 扶綏県防疫站

  7. 台湾鉄路管理局 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/中華民国の国鉄
    • 概説
    • 歴史
    • 運行形態
    • 路線一覧
    • 使用車両
    • 運賃
    • 駅区分
    • 技術協力
    • 関連事業
    • 関連商品

    日本の降伏を受け、中華民国政府が接収した台湾島内の鉄道路線を運営する目的で設立された台湾鉄路管理委員会を直接の前身とする鉄道事業体で、1948年3月1日に発足した。設立当初は地方政府である台湾省政府の管轄下であったが、台湾省の機能が凍結された1999年に中央政府の管轄下となって現在に至る。台北駅ビルに本部を構え、2018年11月現在の局長は張政源。 日本統治時代に建設された多く路線を引き続き運営している他に、東部を中心に存在した鉄道空白地帯を結ぶ東部幹線・南廻線および一部の支線を建設、あわせて1,100キロメートルを超える路線を運営している。また、管理局発足後も恒常的に設備の近代化が行われており、現在では主要幹線の殆どが電化・複線化されている。年間利用者はおよそ1億7千万人。 長らく西部幹線の長距離輸送を経営の柱としてきたが、台湾高速鉄道の開業後は高速鉄道を補完する短中距離輸送の利便性を高めるため、高頻度・等間隔の都市型ダイヤへの移行を進めている(台鉄捷運化)。また、高速バスとの競合が激化している東部幹線の長距離輸送の改善にも力を入れており、台東線の電化・重軌条化や日本製振り子電車の投入を進めている。 公社化を経た後に民営化する計画もある。なお台湾の国鉄には台鉄のほかに、林業用に由来し日本の農林水産省に相当する林務局が運営[注 1] する阿里山森林鉄路がある。

    1945年(昭和20年) - 日本の台湾統治終了により、台湾島内の国営鉄道事業を台湾総督府交通局鉄道部から中華民国台湾省行政長官公署下の台湾鉄路管理委員会に移管。
    1947年(民国36年) - 行政長官公署の廃止に伴い台湾省政府管轄下に移管。
    1949年(民国38年) - 台北鉄路公司(旧台北鉄道株式会社)新店線を買収。

    2006年11月に一新され、2021年4月時点で運用されている列車種別は次の通りである。 1. 自強号(繁体字:自強號):日本の特急に相当する。 2. 莒光号(繁体字:莒光號):急行に相当する。 3. 復興号(繁体字:復興號):準急に相当する。 4. 区間快車:快速に相当する。/区間車:普通列車に相当する。 5. 観光列車(環島之星):ジョイフルトレインに相当する。 長らく台北市と高雄市を結ぶ長距離輸送に主軸が置かれてきたが、現在は台湾高速鉄道にその座を譲り、台北と高雄の2大都市圏と地方都市との連絡を中心とした運行ダイヤが組まれている。すなわち、台湾各地の地方都市と2大都市圏を長距離輸送の基幹となる自強号・莒光号の優等列車で結びつつ、区間車・区間快車でそれらの優等列車を補完するというダイヤである。また、前述の2大都市圏とその周辺では都市近郊鉄道として都市圏輸送も担っており、従来の汽車型ダイヤから高頻度運転の都市型ダイヤへの移行(台鉄捷運化)が進められている。 なお、2006年11月までに廃止された列車種別は次の通りである。 1. 観光号(中国語版):1961年~1978年に運行されていた優等列車。 2. 対号特快(中国語版):1949年~1988年に運行されていた優等列車。 3. 光華号:1966年~1979年に運行運行されていた優等列車。 4. 台東線光華号:1968年~1982年に台東線で運行されていた優等列車。 5. 莒興号(中国語版):1980年に運行開始した優等列車。1981年までに莒光号か復興号のいずれかに変更され消滅。 6. 通勤電(電聯)車:1990年に運行開始、2006年に区間快車/区間車へ改称。冷房付き列車だった。 7. 冷気柴客:1998年に運行開始、2006年に区間快車/区間車へ改称。冷房付き列車だった。 8. 平快車(中国語版):2006年に普快車へ統合された。 9. 普通車:2006年に普快車へ統合された。 2020年12月23日を持って普通列車に相当する種別である普快車が廃止となった。 1. EMU型自強号のネームプレート 2. 三貂嶺駅を通過する莒光号 3. 南港駅に入る復活運転の光華号 4. 台東線を走る「環島之星」

    計画線

    1. 恒春線(内獅 - 恒春) 2. 海生館線(車城 - 海生館) 恒春線の支線 3. 北宜直線鉄道(南港 - 礁渓)

    計画中断

    1. 中横鉄道(台中 - 花蓮)

    廃止線

    1. 林口線(桃園 - 林口) 2. 旧山線(三義 - 后里) 3. 淡水線(大稲埕/北門 - 台北 - 淡水) - 現・台北捷運淡水線 4. 新北投線(北投 - 新北投) - 現・台北捷運新北投支線 5. 新店線(万華 - 新店郡役所前) 6. 中和線(板橋 - 中和) 7. 東港線(鎮安 - 東港) 8. 東勢線(豊原 - 東勢) 9. 神岡線(潭子 - 清泉岡) 10. 台東海岸線(台東 - 台東海岸) 11. 花蓮臨港線(花蓮 - 花蓮港) 12. 高雄臨港線(高雄港 - 前鎮 - 高雄)

    詳細は台湾鉄路管理局の車両形式(中国語版)を参照のこと。
    EMU700型電車
    TEMU2000型電車
    E200型電気機関車

    列車の運賃については、日本と違い、列車ごとにそれぞれ別々の運賃体系(日本の「普通運賃」の上に特急料金、指定席料金を追加する方式とは異なる)が設定されており、たとえ同一種別の列車同士であっても、2列車以上を乗り継ぐ場合は運賃の通算を行わない。莒光号以上の優等列車は原則として全車指定席で、混雑区間の普通車に限って「自願無座」(日本の立席特急券に相当)が発売される場合がある。ちなみに、観光列車や一部の莒光号には日本のグリーン車に相当する「商務車」という特別席が設定されているが、前述の通り乗車券以外の料金券が存在しないため、この車両・座席には上位種別の料金(この場合自強号)が適用される。そのため、時刻表上は自強号として別列車扱いされており、乗車券も自強号で発券される。 種別ごとの運賃は以下の通り。(10kmまでは一律10kmの運賃が初乗りとして適用) なお、小児・65歳以上の老人・障害者は半額となるが、小児運賃の適用基準が年齢である日本とは異なり、身長(115cm以上150cm未満)となっている。また、莒光号において座席指定を受けずに(自願無座)81キロメートル以上を乗車した場合は上記運賃から2割引となる。 この他に、1ヶ月、3ヶ月有効の定期乗車券、団体乗車券、各種企画乗車券も存在する。かつては入場券(6元)も発売されていたが、2013年6月1日に廃止された(身分証との交換で通行証を貸与する形式に変更)。 1. 普悠瑪自強号の乗車券 2. 定期券 3. 入場券 4. TR PASS学生版 5. プリペイドカード 6. セブンイレブンi-bon端末発券の莒光号乗車券

    2018年11月現在。廃駅はCategory:台湾の廃駅を参照。 1. 特等站: 台北、台中、高雄、花蓮…計4駅 2. 一等站: 基隆、七堵、南港、松山、萬華、板橋、樹林、桃園、中壢、新竹、竹南、苗栗、豐原、彰化、員林、斗六、嘉義、新營、台南、岡山、新左營、屏東、潮州、瑞芳、宜蘭、蘇澳新、玉里、台東…計28駅 3. 二等站: 八堵、汐止、鶯歌、大甲、臺中港、沙鹿、新烏日、田中、二水、斗南、隆田、善化、永康、中洲、楠梓、鳳山、雙溪、羅東、冬山、蘇澳、東澳、和平、新城 (太魯閣)、竹東…計24駅 4. 三等站: 山佳、内壢、埔心、楊梅、富岡、湖口、新豐、竹北、後龍、白沙屯、通霄、苑裡、清水、龍井、大肚、追分、銅鑼、三義、后里、潭子、成功、社頭、林內、大林、民雄、新市、保安、大湖、路竹、橋頭、九曲堂、西勢、南州、林邊、枋寮、加祿、枋野、大武、金崙、太麻里、知本、四腳亭、猴硐、三貂嶺、福隆、頭城、礁溪、二結、永樂、南澳、漢本、和仁、崇德、北埔、吉安、志學、壽豐、鳳林、萬榮、光復、富源、瑞穗、東里、富里、池上、關山、瑞源、鹿野、花蓮港…計70駅 5. 簡易站: 三坑、百福、五堵、汐科、浮洲、南樹林、北新竹、三姓橋、豐富、泰安、大慶、烏日、嘉北、水上、柳營、南科、大橋、仁徳、左營(舊城)、內惟、美術館、鼓山、三塊厝、民族、科工館、正義、後庄、竹田、平溪、菁桐、林榮新光、豐田、千甲、新莊、集集、車埕、長榮大學…計34駅 6. 甲種簡易站: 北湖、香山、大山、新埔、日南、花壇、南靖、後壁、林鳳營、佳冬、大里、龜山、竹中…計14駅 7. 乙種簡易站: 栗林、頭家厝、松竹、太原、精武、五權、大慶、烏日、大村、瀧溪、康楽、三民、東竹、南平、貢寮、四城、景美、海端、山里、九讚頭、內灣、六家、水里、沙崙…計25駅 8. 丙種簡易站: 十分、濁水…計2駅 9. 招呼站 (無人駅): 新富、崎頂、談文、龍港、造橋、南勢、永靖、石榴、石龜、拔林、六塊厝、歸來、麟洛、崁頂、鎮安、東海、內獅、枋山、暖暖、牡丹、大溪、石城、外澳、頂埔、中里、新馬、武塔、平和、大富、瑞和、大華、望古、嶺腳、上員、榮華、橫山、合興、富貴、源泉、龍泉、海科館、八斗子…計42駅 10. 号誌站 (信号場): 談文南、大肚溪南、中央、古莊、…計4駅 11. 貨運站(貨物駅): 五堵(貨)、新竹(貨)…計2駅 1. 特等站の...

    公式店舗の運営、各種グッズの企画・販売(「台鉄本舗(台鐵本舗)」や「台湾鉄道故事館(台灣鐵道故事館)」は民間経営)
    タカラトミー・プラレールシリーズ - 台湾国内で太魯閣号・普悠瑪号のセット商品が販売されている。
    鉄道模型 - 現地メーカーの鉄支路模型などから当局のNゲージ車両が製品化されている。
  8. 岸谷五朗 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/岸谷五朗
    • 人物
    • 出演作品
    • 音楽
    • 演出
    • 受賞歴
    • 関連項目
    • 外部リンク

    中大在学中の1983年に三宅裕司が主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団。履歴書に特攻服姿の自分の写真を使う、入団試験の課題の一人芝居として、土下座する相手を死刑にするという芝居を行うなどして三宅を驚かせた。同年に若手公演の『夜明けのミステリーはローズマリー風味』で初舞台を踏み、看板俳優として活躍。1987年に同劇団の寺脇康文、山田幸伸とユニット「SET隊」(せったい)を結成し、ラジオドラマやコントなどの活動を行う。昔、詐欺事件に関与して告訴された経験がある事(のちに告訴取り下げ)をテレビの深夜番組本番中に三宅に暴露されたことから劇団との溝ができ(岸谷は何も語っていないが三宅本人が情報誌の中で語っている)、また役者として独り立ちする為1994年に劇団を退団。この後、テレビ局のメイクルームで三宅と鉢合せし、三宅からは『大物になった』という趣旨で冷やかされ、恐縮したと話している。同時に退団した寺脇とは、企画ユニット「地球ゴージャス」を結成。寺脇とは、地球ゴージャス公演の脚本を執筆する際にお互いの家を行き来する仲でもある。 1990年10月から1994年9月までTBSラジオで放送していた『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』(以下『レディクラ』)で初めてディスクジョッキーとなり、中継コーナーや後期の金曜日→木曜日にはホンジャマカの恵俊彰と共演。この番組がきっかけで2人の知名度が急上昇。映画『月はどっちに出ている』では主役に抜擢され、以後(寺脇康文より若干遅く)テレビドラマや映画に引っ張りだことなる。テレビ小説「てるてる家族」では関西弁を音符に置き換えて習得した。 また、『レディクラ』開始前の事前番組(レギュラー開始直前の週に番組紹介を目的とした帯番組が放送された)「レディオクラブ発射寸前」にて『ポップンルージュ』担当のプリンセス プリンセスのヴォーカリスト奥居香がゲストとして登場した時、番組中に壮絶な喧嘩を開始し「このアマ!」と放送禁止用語を生放送で叫んだ。しかし奥居はその後も同番組には頻繁にゲスト出演しており、1996年6月28日に2人は結婚。プロポーズはその4 - 5日前で、岸谷の自宅でビールを飲み、柿の種をつまみながら「オレと一緒に記者会見を開きませんか」と切り出し、奥居が「そうしますかー」と応じた。現在、2児の父親。岸谷は、奥居制作の番組企画...

    テレビドラマ

    1. 追いかけたいの!(1988年、フジテレビ) - 太古 2. スティル・ライフ−霧子とマリエの犯罪的同棲生活(1989年) 3. ホットドッグ(1990年、TBS) 4. 大河ドラマ(NHK) 4.1. 琉球の風(1993年) - 徳川秀忠 4.2. 江〜姫たちの戦国〜(2011年) - 豊臣秀吉 4.3. 青天を衝け(2021年) - 井伊直弼 5. この愛に生きて(1994年) - 標悠作 6. 妹よ(1994年、フジテレビ) - 松井菊雄 7. 恋人よ(1995年、フジテレビ) - 宇崎航平 8. みにくいアヒルの子(1996年、フジテレビ) - 主演・平泉玩助※単独初主演 8.1. みにくいアヒルの子 春休みスペシャル(1997年4月1日) 8.2. みにくいアヒルの子 涙の卒業スペシャル(1998年3月31日) 8.3. みにくいアヒルの子 涙の再会スペシャル(2003年4月11日) 9. 月の輝く夜だから(1997年7月 - 9月、フジテレビ) - 門倉信 10. 僕が僕であるために(1997年、フジテレビ) - やきいも屋 11. ブラザーズ(1998年、フジテ...

    映画

    1. 微熱少年(1987年) 2. バトルヒーター(1989年) 3. 月はどっちに出ている(1993年) - 姜忠男 4. ヒーローインタビュー(1994年) - 後藤 5. 平成無責任一家 東京デラックス(1995年) 6. バースデイプレゼント(1995年) - 福田正吉 7. マークスの山(1995年) 8. CHAGE&ASKACONCERT TOUR『SUPER BEST 3 MISSION IMPOSSIBLE』(1995年 - 1996年) - オープニングムービー・エンディングムービー 9. アトランタ・ブギ(1996年) - 賭博する人 10. 香港大夜総会 タッチ&マギー(1997年) - 立神雄作(タッチ) 11. 私たちが好きだったこと(1997年) - 北尾与志 ※岸谷五朗が原作を読み、心を惹かれ自ら企画をし映画化した。監督は「バタアシ金魚」「きらきらひかる」の松岡錠司 12. 犬、走る DOG RACE(1998年) 13. 新・仁義の墓場(2002年) 14. オー・ド・ヴィ(2002年) 15. 命(2002年) 16. リターナー(2002年)...

    インターネットドラマ

    1. チェイス 第1章(2017年 - 2018年) - 長谷川正 1.1. チェイス第二章

    CD

    1. あの鐘を鳴らせ(1992年/ソニーレコード) - 岸谷自身が作詞、後に結婚する奥居香が作曲。C/W曲「明日、吹く風」は木根尚登作曲。 1.1. 当時放送されていた「岸谷五朗の東京RADIO CLUB」では、「高音が出ない」「歌声が外れている」などと散々ネタにされた。 2. 東京デラックス(1995年/エピックソニー)- 映画平成無責任一家東京デラックスのサントラ。東京スカパラダイスオーケストラが制作。同映画出演者と共に東京デラックスシンガーズのメインボーカルとして参加。

    参加作品

    1. THE MONSTER 〜Someday〜 1. EXILEのシングル。 2. M-3「愛すべき未来へ」のストーリーを担当。

    劇団EXILE W-IMPACT『レッドクリフ 〜愛〜』(2011年8月、ル テアトル銀座 by PARCO) - 演出
    ミュージカル『SONG WRITERS』(2013年・2015年、シアタークリエ) - 演出
    ミュージカル『ラディアント・ベイビー〜キース・ヘリングの生涯』(2016年6月、シアタークリエ) - 演出
    ミュージカル『キンキーブーツ』(2016年、新国立劇場中劇場 / オリックス劇場) - 日本版演出協力・上演台本
    1993年
    1994年
    1998年
    2002年
    岸谷五朗 - KINENOTE
    岸谷五朗 - テレビドラマデータベース
  9. 兵庫県出身の人物一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/兵庫県出身の人物一覧

    兵庫県出身の人物一覧(ひょうごけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する兵庫県出身の人物の一覧表である。 追加のために新規に記事を作ることはおやめ下さい。(Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか・Wikipedia:自分自身の記事

  10. 富山県 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/富山県

    富山県は、北方を日本海(大半は富山湾)、他三方を山脈で区切られている。 令制国の越中国と領域を同じくする。 東の新潟県との県境は難所親不知として知られる。 長野県との県境には飛騨山脈(北アルプス)が聳える。 石川県との県境北部は宝達丘陵、南側は岐阜 ...

  11. 其他人也搜尋了
  1. 竹北透天自售 相關
    廣告