Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 17 項搜尋結果
  1. ja.wikipedia.org › wiki › 白沙屯駅白沙屯駅 - Wikipedia

    白沙屯 駅(はくさとんえき)は、台湾 苗栗県 通霄鎮に位置する台湾鉄路管理局 海岸線の駅。莒光号の一部と上下3本運行する区間快車は全て停車。かつては区間快車の一部も通過していた ...

    • 主要人物
    • 飛信隊
    • 山の民
    • その他勢力
    • 刺客
    • 参考文献
    • 外部リンク

    1. 声 - 森田成一(幼少期:福井美樹) / 鈴木千尋(VOMIC) / 吉村和紘(VOMIC++) / 阿部敦(PSP) 2. 演 - 山﨑賢人 (幼少期:大西利空) 3. 主人公。飛信隊百人将→三百人将→千人将→三千人将→四千人将→五千人将→将軍。「天下の大将軍」を目指す、戦争孤児で下僕出身の少年。63巻時点で25歳。 4. 豪気かつ直情径行で、自分の意志を貫く頑強な心を持つ。短気で乱雑なところがある一方で、「自分の馬を殺されても、相手を咎めず、酒を振る舞って饗した」という穆公の逸話を聞いて感動するなど、素朴な少年だった。また礼儀作法には疎く、本陣の位置が分からず遅刻するなど頭はあまり良くない。 5. 相手が格上でも、比例して実力を底上げする天才。当初は武偏重の猪突猛進型であったが、幾多の助言や経験を経て次第に本能型としての才能が開花、大将軍としての実力を身に付けて行く。また王騎や麃公のように自ら先陣にて矛をふるい、軍の士気を高める武将を目指しており、一騎討ちにめっぽう強く数々の敵将を自ら討ち取っている。 6. 得物は漂が嬴政の影武者となっていた際に所持していた剣で、本来国...

    1. 声 - 福山潤(幼少期:金田アキ) / 朴璐美(VOMIC/PSP) 2. 演 - 吉沢亮 3. 第31代秦王[注 1]。後の始皇帝。漂と瓜二つの容姿をしている。 4. 幼少時代を趙で育ち、その際、趙人に憎悪の対象として虐げられていたため感覚が殆ど無く、他人を一切信用しない荒んだ性格であった。昭王崩御後、秦への帰路で紫夏との出会いを通じて失っていた五感や人を信じる気持ちを取り戻した。現在は冷静でポーカーフェイスを崩さないが、昌文君や信のことを信頼している。発想が柔軟かつ大胆な賢人ながら武芸にも長けている。 5. 王都奪還の際、中華統一を公言、成人して正式に王となるために呂不韋陣営と政争を繰り広げる。 6. 合従軍編では思考停止に陥る上層部を叱咤激励して戦意を復活させ、蕞攻防戦では自ら出陣、率先して鼓舞し続け、途中で重傷を負うも、秘かに援軍を要請した「山の民」の出現によって勝利を得る。 7. 秦国統一編では、加冠の儀をやり遂げ、呂不韋との対談では中華統一の真意を語って呂不韋を感嘆させた。そして、咸陽での勝利で遂に呂不韋との長年の政争に勝利。黒羊戦後、斉王・王建王との会談で斉王...

    将校

    信→李信(しん→りしん) 飛信隊隊長。主要人物を参照。 河了貂(かりょうてん) 1. 声 - 釘宮理恵 / 小林由美子(VOMIC/PSP) 2. 演 - 橋本環奈 3. 飛信隊軍師。山民族の一つ梟鳴(きゅうめい)族の末裔。鳥頭の蓑を被っており、初見は困惑されることが多い。得物は南越の戦士ムタから譲り受けた吹き矢。幼くして天涯孤独になって以降、生き抜くために様々な知識や技能を身につけており、字を読むことも出来、史についても学んでいる。特に料理の腕前は一級品。 4. 当初は金のため政と信に協力していたが、共に行動するうちに仲間となる。やや幼い容姿と男勝りな性格、さらに着ている蓑のために登場時は性別不明であった。王都奪還編の時に女性と明らかになるが、信は千人将になるまで気づいていなかった。 5. 王都奪還後は信と共に暮らしていたが、刺客襲来編で急激に力をつけていく信の姿を見て、軍師として彼の力になることを決意。昌平君の下で蒙毅と共に兵法を学び、山陽編後に飛信隊の軍師として配属。魏の間永軍に苦戦する飛信隊を魏軍師・氷鬼を上回る戦略で勝利に導き、以後は飛信隊の軍師として活躍する。その一方...

    兵卒

    魯延(ろえん) 1. 声 - 林和良 2. 飛信隊伍長→什長。最年長で戦場の経験も豊富な老兵。知恵袋的存在として、時に信に助言をしている。 3. 飛信隊結成時に第八伍長になり、三百人隊になると什長へと昇進。山陽編後に引退。 尾到(びとう) 1. 声 - 高塚正也(幼少期:日笠陽子) 2. 演 - 三浦貴大 3. 飛信隊伍長。信の同郷。尾平の弟。 4. 蛇甘平原編では、尾平と同じく澤圭の伍の一員となる。飛信隊結成時に、飛信隊第十三伍長となる。夜襲して来た龐煖の援護のために現れた万極軍の矢を受け、信を背負いながらも襲撃から逃れるが、その矢傷が元で戦死。死の間際、信に大将軍になって欲しいという願いを託した。 昂(こう) 1. 声 - 下妻由幸(第1-2シリーズ)/ 奥村翔(第3シリーズ) 2. 飛信隊の尾平隊所属の少年歩兵。信の同郷で当初は小柄で気が弱いところを見せていたが、「母親に楽をさせるために出世したい」という熱意を持つようになる。空気が読めないところがあり、何かと余計な一言が多い。 3. 鄴の戦い後、趙軍との戦いで殺されそうになったところを羌礼に助けられたことで、羌礼を気に掛け...

    1. 声 - 園崎未恵 / 棟方真梨子(PSP) 2. 演 - 長澤まさみ 3. 山民族王兼秦国大将軍→六大将軍第四将。山民族からは「山界の死王」と呼ばれる美女。得物は双曲剣。女性ながらその武力は山界一とされ、自ら先頭に立って統合していった。 4. 幼少より世界を広げたいと考えており、かつてない国の広がりを求めて、政と強固な盟を結び王都奪還に力を貸した。奪還後も戦に明け暮れ、さらに北の匈奴討伐のため大軍を引き連れて北上中、匈奴軍十万以上が屍となっている光景を目の当たりにし、その事態からそれを成した人物への注意を政に伝えた。 5. 合従軍編ではバンコ族と戦っていたが、窮地の秦国を救うべくそれまでの全ての戦績と犠牲を投げ打って蕞攻防戦に援軍として参戦。その功績で秦の大上造(大将軍)の爵位を貰い、嫪毐処刑後に魏国の衍氏を攻略した。鄴編では、三軍連合軍の一角として参戦。飛信隊と共に列尾を陥とす。さらに橑陽で対峙した犬戎将軍・ゴバを討ち取ると、自らを囮に敵を引き付ける間に橑陽城を陥落させ、犬戎族を配下にした。始皇十三年、六大将軍第四将に任命される。

    バジオウ

    1. 声 - 新垣樽助 2. 演 - 阿部進之介 3. 楊端和傘下将軍。戦に巻き込まれて滅んだバジ族の生き残り。発見当時は人語すら出来ず獣のような気性だった。楊端和に敗れ一族に加わり、次第に人間性を取り戻して山の民、秦両方の言語を話す有能な戦士に育つ。しかし過去の獣の心は未だに持っており、本人の意思でその獣を解放することができる模様。実は方向音痴。 4. 王都奪還編で信にランカイを倒させる貢献を果たし、シュンメンと共に秦国左丞相・竭を討ち取る。合従軍編では蕞救援に駆け付け、趙将軍・晋成常を討ち取った。鄴編にも参戦し、列尾を陥落させ、橑陽を落とすべく犬戎将軍・ゴバと対峙し、後の逃走戦で死力を尽くして端和を死守した。

    タジフ

    1. 声 - 高橋英則(第1シリーズ)/ 中島卓也(第3シリーズ) 2. 演 - 一ノ瀬ワタル 3. 楊端和傘下将軍。自らの面を折った信を戦士として認める。 4. 王都奪還編で、信にランカイを倒させる貢献を果たす。合従軍編では蕞救援に駆け付け、一騎討ちで疲弊し倒れた信を死守した。鄴編では、秦国の言葉を少し覚えたが片言でしかも間違っているため、まだ上手く話せない。その後、橑陽を落とすべくバジオウ指揮の下でゴバと対峙し、後の逃走戦でシュンメンと共に端和とバジオウを救出した。

    秀(しゅう) 1. 徐国に住む少年。 2. 韓国の馬関軍に攻められていたところを脱出し、負傷しながらも偶然通りがかった飛信隊に救援を求めた結果、祖国の窮地を救った。

    袁公(えんこう) 1. 汨王。 2. 満羽が出陣中に無断で楚国に降伏した。 流邦(るほう)/中歩(ちゅうほ) 1. 汨将軍。故人。 2. 楚軍侵攻時に満羽軍で奮戦し戦死。 青多(せいた) 1. 満羽に強く憧憬を抱いていた少年。楚国に吸収後、楚国兵士として満羽軍と戦わされた結果、戦死した。

    蚩尤族

    羌象(きょうしょう) 1. 声 - 吉田小百合 / 斎藤千和(第3シリーズ) 2. 羌瘣と姉妹同然に生きてきた、蚩尤羌族の女性。羌瘣と並んで、蚩尤候補の中でも群を抜いた強さを持っていた。得物は「白鳳(はくほう)」という名の剣。 3. 蚩尤となって外の世界を見たいという気持ちと、妹同然の存在である羌瘣を殺めたくないという気持ちが葛藤し、“祭”の日に羌瘣を香で眠らせ、一人で挑むが、幽連に謀殺された。羌瘣の蘇生術による精神世界では、幽連と共に羌瘣の前に現れて、羌瘣の身を案じて現実世界へ引き返すように忠告した。そして、信を現実世界へ送り出した羌瘣の前に現れて、羌瘣の寿命が縮まったことなどを伝えた。 羌礼(きょうれい) 1. 羌族の少女。羌礼参照。 羌識(きょうしき) 1. 羌族の次の代の蚩尤候補。羌礼の姉貴分。非常に寡黙であるが、外の世界に少なからず興味を抱いている。また男女の営みにも興味はあるようで、それに関する羌礼から羌瘣への問い掛けの際に、さり気無く聞き耳を立てる描写がされていた。 2. 行われた“祭”では羌礼とともに最後まで残り、羌礼と一騎打ちになるが、寸前で羌礼を斬るのを躊躇い...

    朱凶

    燕程(えんてい) 1. 朱凶族長。物静かな性格ながら、実力は確か。呂氏陣営の要請で嬴政暗殺を依頼されるも、号馬の乱入によって機を失う。一度捕縛されるも、脱走した。 徐完(じょかん) 1. 声 - 高塚正也 / 岡林史泰(VOMIC) 2. 演 - 深水元基 3. 朱凶の一人。四人の子を持つ。影武者であった漂に致命傷を負わせ、漂および信の足取りから政を追い詰めたが、激昂した信に斬られ敗北。命乞いして信に情けを掛けられたが、政に止めを刺され死亡した。 ムタ 1. 声 - 赤城進 2. 演 - 橋本じゅん 3. 百越にあるベッサ族の戦士。徐完の後任として政達の暗殺を依頼されるが、信に返り討ちにされる。本人は信にやられた傷で「もうすぐ死ぬ」と言っていたが、実際の生死は不明。その後吹き矢を河了貂に譲り、呂不韋への警戒を促した。嫪毐の情報を探りに来た朱凶の密偵が、彼と同じ装束の人間に吹き矢で殺されている。 4. 実写映画版では、信に返り討ちにされて死亡した。吹き矢は河了貂にくすねられる。

    キングダム 公式ガイドブック 英傑列紀
    キングダム 公式ガイドブック 覇道列紀
    • 概要
    • 規格
    • 関連項目
    • 参考文献

    一説に1912年頃に金田中佐が考えたとされている。金田は造船技師ではないが、用兵の専門家であり海軍大学校教官や呉海軍工廠長を歴任するなど海軍の軍艦建造にも関わった人物であった。資源に乏しい日本において、多大な資金と金属資源を消費する軍艦を複数建造することは、国家として大きな支出である。そこで、海軍軍人の間で、「軍艦を幾つも建造出来ないのならば、巨大な軍艦を一隻浮かべておけばいい」という意見が出始めた。1隻で1国の海軍力に匹敵する大型艦を1隻だけ建造すれば、欧米列強に対抗できるというものである。いわば防衛のための移動要塞という発想であった。 その案を構想にしたのが当該五十万トン戦艦であった。その後、幾つもの計算を重ね、望ましい規格が導き出されたが、それによると、波の動揺に関わらず水平を保つため...

    全長:609メートル(但し、資料によってまちまちで、1000メートルを超えている場合もある。)一説に1017メートル
    最大幅:91メートル(但し、資料によっては100メートル以上)一説に150メートル
    主砲:45口径41センチ砲…200門以上 一説に(連装50基100門)副砲14センチ砲単装200門
    別冊宝島1289号『太平洋戦争秘録 超絶!秘密兵器大全』宝島社、2006年。
    『未完成艦名鑑1906~45』KOEI1998年
    学研のX図鑑 戦艦 学習研究社1977年
    阿川弘之 (1920). 軍艦長門の生涯(上中下) 合本版. 新潮社. p. 70. ISBN 9784101110080. https://books.google.co.jp/books?id=LVm0DAAAQBAJ&pg=PT70#v=onepage&q&f=false
  2. ja.wikipedia.org › wiki › トン数トン数 - Wikipedia

    • 概要
    • 計量法の「トン(記号:T)」
    • 総トン数(グロストン、Gross Tonnage)
    • 重量トン数
    • その他
    • 脚注
    • 外部リンク

    船舶の大きさを表す数値が複数存在する理由は、船舶をどのような対象として捉えるかにより大きさの指標として適切な概念が異なるからである。船舶を運送手段として見る場合には、「積載可能量」を基に運送料、傭船料、などがある。次に、船舶を資産として見る場合には、「どれだけ稼げるのか」ということを基に入港税や資産税(保有税)などを算定する必要がある。さらに、軍艦等の軍事力としてみる場合には輸送力・積載力としてよりは武装をした状態での大きさで表す必要がある。 このような様々なトン数について国際的に取り決められた条約が「1969年の船舶のトン数の測度に関する国際条約」であり、同条約に基づいて日本で制定された法律が「船舶のトン数の測度に関する法律(昭和55年5月6日法律第40号)」(以下、「トン数法」)である。...

    日本の計量法は「トン数」の語は用いず、「トン」を特殊な計量である「船舶の体積の計量」に限定して用いる体積の計量単位、と規定しており、後述の国際総トン数を採用して1000/353 m3(約2.832 861 m3)と定義している。計量法は単位「トン」の記号は「T」と定めている。

    船舶の大きさを示すのに用いる指標。「G.T.」「G/T」「GT」と表記されることがある。単に「総トン数」と表記された場合には「国際総トン数」を表すのか「国内総トン数」を表すのか注意を要する。 1. 国際総トン数 -- トン数法第4条。政府間海事協議機構(現国際海事機関)(IMO)において制定された、「1969年の船舶のトン数測度に関する国際条約」に基づいて、国際的に統一された計測方法により算出される船舶の大きさを表す数。主に客船・貨物船などの商船や漁船の大きさを示す際に用いられる。船内の総容積に条約で定められた係数を掛けて算定する。 1. その算定方法は国際総トン数をt、係数をk、船内総容積をV(立方メートル)とすると 2. k = 0.2 + 0.02 log 10 ⁡ V {\\displ...

    載貨重量トン数(Dead weight tonnage) -- 貨物(自己の燃料等も含む)の最大積載量の重量。積載重量トン、「D.W.T.」「DWT」と表記されることがある。計画満載喫水線に至るまで貨物を満載した時の排水トン数から、軽荷重量トン数を引いて求める。

    純トン数(ネットトン)(Net tonnage) -- トン数法第6条。総トン数から航行に必要な部分の容積を除いたもの。すなわち、貨物や旅客のためだけに使われる部分の容積。「NT」「N/T」「N.T.」と表記されることがある。船にかかる税金(例えば、とん税、特別とん税)や手数料は純トン数を元に計算される。

    ^ 計量単位令 別表第6、項番8 - e-Gov法令検索
    ^ 大文字で表記しなけらばならない。これに対して質量の単位のトンの単位記号は、t(小文字)である。
    ^ 計量単位規則 別表第4 - e-Gov法令検索
    船舶のトン数の測度に関する法律 - e-Gov法令検索
    船舶測度の流れ (PDF)- 国土交通省中部運輸局
    • 歴史
    • 定義
    • 起源
    • 動物の概日リズム
    • 光と生体時計
    • サーカディアンハウスの提唱
    • 関連項目

    内在的な概日リズムは、1729年にフランスの科学者ジャン゠ジャック・ドルトゥス・ドゥ・メラン(英語版)によって初めて科学論文として報告された。彼は植物のオジギソウの葉が、外界からの刺激がない状態でも約24時間周期のパターンで動き続けることに気づいた(就眠運動)。 1962年ドイツのユルゲン・アショフは自ら光を遮断した状態で約1週間を過ごした。ヒトの概日リズムは、睡眠-覚醒・深部体温・尿中ステロイドホルモンなどがいずれも24時間よりも周期が長く、その後の研究で25時間に近いことが示された。ヒトそれぞれの概日リズムは異なっており、平均的には24時間15分である。

    概日リズムは、次の3つの基準で定義できる。 1. そのリズムが恒常的な状態(例えば恒暗状態)でも約24時間の周期を持続する。 2. そのリズムの周期が光パルスや暗パルスによってリセットされる。 3. そのリズムが温度補償性を持っている、つまり一定範囲内の温度において周期が変わらない。

    概日リズムは進化上最も古い細胞に起源を持ち、昼間の有害な紫外線下でのDNA複製を回避するために獲得した機能であると考えられている。結果として複製は夜間に行われることとなった。現存するアカパンカビ(Neurospora) は、このような時計制御された複製機構を保持している。 現在知られている中で最も単純な概日リズムを持っている生物は、真正細菌のシアノバクテリア (cyanobacteria) である。最近の研究では、シアノバクテリア (Synechococcus elongatus) の概日リズムは、核となるたった3つのタンパク質を試験管の中に入れるだけで再構築できることが実証された。この時計はATPを補給すれば、22時間のリズムを何日間も持続することができる。以前の学説では概日リズムはDNA...

    概日リズムは人を含む動物において、睡眠や摂食のパターンを決定する点において重要である。脳波、ホルモン分泌、細胞の再生、その他の多くの生命活動には明確な概日リズムが存在している。1970年にArthur T. Winfree(米国)がショウジョウバエで「シンギュラリティ現象」(強い光で概日リズムが一時的に狂う現象)を確認して以降、多種の生物で概日リズムの狂いが観察されている。身近な現象に当てはめると、夜更かしによる不眠や航空機による移動により生じる時差ぼけの緩和に「強い光が有効」であることは広く知られているが、この発生メカニズムを細胞レベルの実証実験で証明した。

    光が生体時計を調節する能力は位相反応曲線に依存する。睡眠・覚醒リズムの位相によって、光は生体時計を前進させたり後退させたりする。必要な光の強さは種によって異なり、例えば夜行性のげっ歯類の時計は昼行性のヒトより弱い光で調節される。 光の強さに加え光の波長(色)も、時計を調節する能力を決める重要な因子である。光受容蛋白質であるメラノプシンは青色光(420 - 440 nm)で最も効率よく励起される。

    睡眠医療の専門医である小池茂文は、体内時計、概日リズム(サーカディアンリズム)の安定には、住まい、生活習慣が大切であると提唱している。例えば、目覚まし時計などの音で起きるのではなく、タイマー式電動シャッター(サーカディアンシャッター)、タイマー式電動カーテン(サーカディアンカーテン)と名付け、自然光による目覚めを提唱している。近年は都心部のマンションなどでは、朝起きて地下道と直結しオフィスで勤務してしまう、いっさい太陽光と乖離した生活をしてしまうことも少なくなく、体内時計が狂い、睡眠障害やうつ病などを発生しやすい傾向がある。 朝起きて速やかに高照度、つまり朝日を浴びることは望ましいが、単純に朝日を浴びるだけでなく、「食事を摂り」、「排便をし」体全体をしっかり目覚めさせることが重要であり、自然...

  3. 熱水噴出孔(ねっすいふんしゅつこう、英語: hydrothermal vent )は、地熱で熱せられた水が噴出する大地の亀裂である。 広義の熱水噴出孔としては温泉・噴気孔・間欠泉が含まれるが、狭義にはこれらの陸上にあるものではなく、海底環境、特に深海の熱水噴出孔(深海熱水噴出孔)のことを指す。

  4. 概要 ウィキペディア日本語版は2001年5月頃に発足したものの、当初は編集者も少数で、ローマ字表記の項目が約23項目とコンテンツもほとんどなく、認知もほとんどされていなかった [1]。 2002年9月のシステム更新によって日本語表記に対応するようになり [1]、2003年から2004年にかけていくつかの ...

  1. 其他人也搜尋了