Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 肺炎黴漿菌檢驗 相關

    廣告
  2. 全天然發酵 數十種高濃度消化酵素,蛋白質含量高達53.2公克/100公克,分子量小 人體容易吸收。 類胡蘿蔔素含量是胡蘿蔔的1.5倍 維生素B12含量是豬肝的4倍 鐵含量是菠菜的23倍,營養完整豐富。

搜尋結果

  1. 特徴. 咳や痰、息切れや呼吸困難、胸痛などの症状のある方や、胸のX線写真で異常な影のある患者様を担当しています。 主な病気は喘息肺癌肺炎肺抗酸菌症慢性閉塞性肺疾患肺気腫間質性肺炎呼吸不全睡眠時無呼吸症候群などです。 治療法. 治療面ではピークフローメーター等を用いた喘息管理や慢性呼吸不全の在宅酸素療法、また呼吸器外科との連携のもとに肺癌にも積極的に取り組んでいます。 禁煙をはじめましょう! 当院ではバレニクリン酒石酸塩(チャンピックス®)を処方しています。 当院は禁煙治療の保険適応に必要な施設認定を受けています。 『国が定める一定の条件』を満たすと診断された方には保険での治療ができます。 詳細へ. 第一内科学教室(呼吸器センター内科)

  2. 気管支鏡検査で得られた肺癌組織検体を用いて免疫組織化学染色やDNAを抽出して肺癌遺伝子解析を行いまた肺癌を来しやすい慢性閉塞性肺疾患 (COPD)、間質性肺炎との関連を検討し肺癌への成因を探る研究。 2.基礎研究. 「気道リモデリングに関する研究」 慢性難治性喘息の病態を念頭に置き,感作動物モデルを用いて杯細胞増生や上皮増殖などの気道リモデリングの形成メカニズムを明らかにし,その予防・治療法の開発を探索する研究。 「気道および肺血管平滑筋収縮の制御に関する研究」 気管支喘息,COPD,肺高血圧における平滑筋収縮の病態を分子レベルで解明するため,単離平滑筋細胞を用いてサイトカイン,ケミカルメディエーター,低酸素曝露などの影響を検討する。 「気道上皮におけるイオン輸送に関する研究」

  3. 概要. 東京女子医科大学呼吸器内科学は、平成2年に呼吸器外科とともに呼吸器センターを設立し、呼吸器内科学の診療と研究を行っています。. 平成30年4月現在、多賀谷悦子教授・講座主任のもと、武山廉臨床教授、近藤光子准教授、准講師1名、助教3名の他 ...

  4. 当検査室では患者さんの検査材料から塗抹染色、培養、薬剤感受性検査等を行います。 その結果からどの様な微生物が感染症を起こしているのか、どんな薬剤が効くのかという事を調べています。 結核菌の検出には、遺伝子診断検査を実施しています。 さらに迅速診断検査としてアデノウイルスRSウイルスロタウイルスノロウイルスヒトメタニューモウイルスA群溶連菌肺炎球菌マイコプラズマ抗原レジオネラ抗原検査を行っています。 また、質量分析計を利用した微生物の迅速同定も行っています。 検査内容. 検体検査一覧へ. 採血・採尿検査室紹介へ.

  5. 海老原文哉, 浜田幸宏, 板倉泰朋, 井口成一, 吉田敦, 菊池賢, 満田年宏, 木村利美: Pharmacokinetics/Pharmacodynamics(PK/PD)解析により制御しえた多剤耐性緑膿菌による小児人工呼吸器関連肺炎. 日本TDM研究会, 名古屋市, 2019/05 33.

  6. 鼻をクリップで塞ぎマウスピースを口にくわえて口から息を吸ったり吐いたりして肺や気道の状態を調べる検査です喘息慢性閉塞性肺疾患COPD)、間質性肺炎などの呼吸器疾患を評価するのに用いられます

  7. 一般検査. スパイロメトリー、Flow-Volume曲線、呼吸抵抗、コンプライアンス、薬剤感受性、動脈血液ガス分析. 精密検査. 肺気量分画クロージングボリュームガス分布換気力学拡散機能Body Box、運動負荷試験. またモストグラフや呼気NO濃度の測定により、気管支喘息の診療に役立てています。 気管支鏡検査. 内腔観察やEBUS-TBNAの気管支鏡検査は原則として火・水・金曜日の午前に外来気管支鏡室にて. 経気管支肺生検(TBLB)など透視下検査は、月・木曜日の午後に透視室にて. 年間の症例数は500例前後で、うち超音波ガイド下経気管支針生検(EBUS-TBNA)は60例程度行っています。