Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 膠原蛋白凍 相關
    廣告
  1. 統一企業 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/統一企業
    • 概要
    • 歴史
    • 歴代董事長
    • 主な製品
    • 海外投資
    • 争議事件
    • 子会社
    • 関連会社
    • 関連項目

    統一企業は1967年に設立され、1978年の統一超商(セブン-イレブン)の設立をはじめ、数多くの日本・欧米企業と提携を進めている企業である。製造・卸売・小売が垂直的に統合された製販統合型であることを特徴とする。

    統一企業は台南幇(中国語版)[† 1]の一企業である台南紡績をルーツに持つ。台南紡績で十数年働いていた高清愿(中国語版)が、小麦粉工場の民間経営が緩和された1967年7月、台南紡績の支援を得て3200万元で設立した。会長には台南幇財閥の資本家の一人であった呉修齊(中国語版)が置かれ、高清愿は社長となった。設立時には呉修齊と高清愿の親族のほか、台南紡績の顧客である鄭氏や、高清愿の同僚・友人が出資した。開業初期は台南幇からの資本支持もあり、海外企業との技術提携や最先端の生産設備の導入によって、設立翌年から黒字化を果たした。 1973年にはそれまで食品メーカー最大手だった味全食品(中国語版)を抜き、業界最大手となった。その後は台湾の経済成長に合わせて多様な消費財食品の全国展開などを行った。しかし、地域ごとのディーラー制だったことから、その欠点が徐々に表れていった。 1980年以降、統一超商や統一パン(中国語版)をはじめとする小売業に進出し、またディーラー制だったものを販売会社制に整理することで商売経路を確立した。1989年には中国本土や東南アジアへの進出を行い、海外企業の合弁や買収を積極的に行った。2002年時点で中国本土に45か所の工場を有し、他ベトナム、タイ、インドネシア、フィリピンなどに工場や子会社を進出させた。

    名誉董事長
    董事長
    総経理
    廃止された職位
    統一企業は主に、小麦粉、飼料、油脂、インスタントラーメン、冷凍食品、飲料、粉乳、乳製品、パン、醢醤品、肉製品、輸入食品等などを製造加工し、また販売するほか、豚・牛・鶏などの畜産、自動販売機の管理及びメンテナンス、清潔用品の製造等を行っている。*統一企業は以下の国際的なブランドの経営権も保有している。
    このほか、統一企業の自社ブランドとして以下のものがある。
    統一企業の董事長(当時)高清愿は1999年に南台科技大学の董事長に就任した(~2014年)。
    集団は規模を拡大し、2002年には統一企業は業務部分を食品製造、流通、商流・貿易、投資の4社に分割した。

    中国大陸は統一企業が台湾以外で投資している最大の地区であり、1992年代に中国大陸市場への進出を開始。現在では50あまりの子会社を展開する。これ以外に、統一はベトナム、タイ、など東南アジア数か国にも投資し、諸外国の関連企業は100以上にも上る。 1. 2005年7月,統一超商は済南地区最大のスーパーマーケットの一つであり、200以上の店舗を展開する山東銀座商城公司と合資を行い、山東統一銀座超市を設立。 2. 2007年12月17日,統一企業の子会社である「統一企業中国(中国語版)」が香港証券取引所に上場。 3. 2010年以降、「完達山乳業」、「今麥郎果汁」、「三水健力寶貿易(中国語版)」を買収、タイに工場を建設。さらにはシンガポール最大の飲料工場「ヨー・ヒャップセン」と戦略的提携 4. 2018年12月20日,統一企業の子会社Kai Yu (BVI) Invt. Co., Ltdが韓国の食品メーカー熊津食品(Woongjin Foods Co., Ltd.)74.8%の株式を2.29億アメリカドル(約68.7億ニュー台湾ドル)で取得。

    経理人制度事件

    1. 統一超商を創業以来31ヶ月連続で増収させ、「台湾流通業の父」と呼ばれた徐重仁(中国語版)が、入社35年後の2012年6月に突然26年間務めていた総経理を辞職した。徐の書籍《流通教父徐重仁青春筆記》の序文の最初に、「在今年6月21日,統一超董事會召開的那一天,即使我連續2年繳交了最佳成績單,但是我還是必須下車」[† 2]とある。

    食品安全事件

    1986年 1. 台中で、統一企業が委託する「永欣麵包廠」で製作していたアップルパン(中国語版)から食中毒事件が発生した。問題があったかにかかわらず、5つの委託工場を閉鎖したと述べた。 2001年 1. イギリスで製造されていた醤油とオイスターソースの中から、発ガン性物質である3-MCPD(英語版)が欧州基準[† 3] を上回る量が検出され、醤油とオイスターソースの輸出が禁止された。オーストラリア食品基準局はその後、検査を強化し、統一醤油を含めた多数の醤油とオイスターソースの輸入を禁止した 2004年 1. 中華民国行政院衛生福利部は、国立清華大学にダイオキシン含有量の調査を委託したところ、統一牛乳にEUの上限を上回るダイオキシンが含有されていたことが明らかになった。統一企業は「台湾では食品中のダイオキシン含有量に関する規制基準がまだ確立されておらず、福利部がメーカーのリストを公表することは無責任である」と述べた。しかし清華大学の研究では、「人が毎日食品から摂取するダイオキシンは、肉30%、魚介30%、卵と油脂が32%、乳製品が8%であり、そのうち牛乳では3%である。毎日消費する...

    パッケージ表示問題

    1. 2013年7月17日の報道によると、卵製品のパッケージに「牧場」がつけられていたが、実際に調査すると牧場は存在せず、「虚偽牧場」であると判明した。監察委員に程仁宏(中国語版)らを据え、台北市及び新北市の10件の販売所を調査したところ、統一「元気牧場」、味全(中国語版)「木崗専業牧場」、福頂「自然牧場」とあったものの、農委会には登記されておらず、これらの牧場の存在を確認することはできなかった。衛生署は業者の放任性は国民を誤解させるとした。 「統一生機四款精力湯」には着色料である銅葉緑素が添加されており、「統一旗下知名飲品飲冰室綠奶茶」にも銅葉緑素が含まれていたが、これらをただ「葉緑素」とのみ表記した。 1. 2013年11月12日には食品安全問題が噴出。統一生機開発股份有限公司の「統一生機明日葉精力湯」の製品のラベルが間違っていることが判明。この商品には天然の葉緑素が含まれているとラベルに付けられていたが、実際は銅クロロフィルナトリウムが添加されていた。桃園県衛生局はラベル表示の偽装があったとして、統一生機に20万ニュー台湾ドルの罰金を課した。統一生機のトップページに「同社は...

    統一超商股份有限公司

    1. 統一のコンビニエンスストア事業。台湾や上海のセブン-イレブンを運営している。

    統一生活 - 薬局・化粧品事業。康是美(COSMED)というドラッグストアを運営。
    統一速達 - 宅配・配送事業。ヤマトグループと提携し、台湾で宅急便のフランチャイズ事業を展開している。
    統正開発 - 統一夢時代。複合商業施設事業。
    統一超商(zh:統一超商)
    統一ライオンズ - 台湾プロ野球チーム。
  2. マナマコ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/マナマコ

    乾重当りの成分の分析の一例として、粗蛋白質10~20%、粗脂肪0.2-0.9%、灰分38~81%の値が挙げられている [44]。 長崎県 大村湾 産の「クロ」型では、粗蛋白質45.8%、粗脂肪1.65%、灰分32.9%との分析結果が挙げられ、凍結乾燥品 1 g当り 0.64 mgの ステロール が検 ...

  3. 其他人也搜尋了
  1. 膠原蛋白凍 相關
    廣告