Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 蓮舫 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/蓮舫

    蓮舫(れんほう、Lien-Fang、本名:齊藤 蓮舫〈さいとう れんほう〉、1967年〈昭和42年〉11月28日 - )は、日本の政治家。 立憲民主党所属の参議院議員(3期)。 立憲民主党代表代行兼国民運動・広報本部長。元夫・村田信之との婚姻中の氏名は、村田 蓮舫(むらた ...

  2. 菅義偉 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/菅義偉

    菅 義偉(すが よしひで、1948年〈昭和23年〉12月6日 - )は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員(8期)、内閣総理大臣(第99代)、自由民主党総裁(第26代)である。 横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改造内閣)、総務大臣(第7代)、内閣府 ...

  3. 桜田義孝 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/桜田義孝
    • 経歴
    • 略歴
    • 政策・活動
    • エピソード
    • 人物
    • 発言
    • 所属団体・議員連盟
    • 著作
    • 関連項目
    • 外部リンク

    生い立ち

    千葉県東葛飾郡田中村正連寺(現:柏市正連寺)に生まれる(現住所も同じ)。千葉県柏市立田中小学校、千葉県柏市立田中中学校、千葉県立東葛飾高校普通科、明治大学商学部商学科卒業。1976年に桜田建設創立。

    政治家として

    柏青年会議所理事長、柏市議会議員(2期)、千葉県議会議員(1期)を経て1996年の第41回衆議院議員総選挙に出馬し、新進党の現職・長浜博行を破り初当選した(当選同期に安住淳、今村雅弘、生方幸夫、江渡聡徳、河井克行、河野太郎、佐藤勉、下地幹郎、下村博文、新藤義孝、菅義偉、竹本直一、田中和徳、棚橋泰文、辻本清美、土屋品子、西川公也、原口一博、平沢勝栄、平野博文、松崎公昭、松本純、望月義夫、吉川貴盛、渡辺博道、渡辺喜美など)。以後、連続当選4回。 2000年の第42回衆議院議員総選挙では、前回桜田に敗れた後に民主党に移った長浜に、続く2003年の第43回衆議院議員総選挙では同じく民主党の松崎公昭に敗れるも、いずれも重複していた比例南関東ブロックで当選した。 2005年の第44回衆議院議員総選挙では小泉旋風の効果もあり、松崎に比例復活を許さないほどの票差で当選した。 この間、外務大臣政務官、経済産業大臣政務官、内閣府副大臣、衆議院厚生労働委員長を歴任。 2009年の第45回衆議院議員総選挙では松崎に敗れ落選したが、2012年の第46回衆議院議員総選挙で松崎を再び破り当選し、国政に復帰。2...

    1987年(昭和62年)8月 千葉県柏市議会議員選挙初当選
    1995年(平成7年)4月 千葉県議会議員選挙初当選
    2000年(平成12年)6月 第42回衆議院議員総選挙当選(2期目)

    議員外交

    中国共産党によるチベットや新疆ウイグル自治区などへの弾圧に強く抗議しているほか、台湾との関係を重視しており、日台間の議員外交に力を入れている。

    新型コロナウイルス対策

    2021年1月4日の毎日新聞の取材で「飲食店の営業時間の短縮やGoToトラベルの一時停止など我慢を強いる政策も必要」とする一方で、「だが、それだけでは社会は疲弊してしまう。同時に経済再生を目指す必要がある。景気が悪化し続ければ失業率を上げ、企業倒産数を増やし、経済的な理由での自殺者など「経済死」が増えてしまう危険がある」と指摘し、「コロナ対策と経済再生は両輪だ」との見解を述べたほか、「家計が苦しくなれば、高校や大学進学を諦めてしまう子どもが増える事態になってしまうかもしれない」「このような時こそ、未来への投資が必要」「コロナ禍で教育環境を保つためにも、雇用環境の改善や家計に届く支援が重要になってくる。シングルマザーの家庭など困っている人への支援は欠かせない。雇用を少しでも減らさないように、事業者への支援はもちろん、休業支援金・給付金などの支援策も充実していくべき」と、特に長年取り組んできた教育分野についても持論を展開した。 1. 2021年桜田はインタビューにて、コロナ禍で重視したいものとして教育をあげる。「子供は未来の宝であり、教育は未来への投資だ。景気が悪くなっても教育水準を...

    学生時代

    1. 実家は農家だったが、生活は苦しく、高校卒業後は明治大学の夜間部に通うために昼間は大工として働き、学費を稼いだ。 2. アルバイトのつもりで始めた大工仕事がその後生業となり、25歳で桜田建設を起業した。しかし、業務等で自らパソコンを打つといったことはなく、パソコン教室に通っても忙しくて挫折したという。

    政治家時代

    1. 若手時代は橋本派に所属していながら、森派の小泉純一郎を早期から支持しており、「小泉勝手に応援隊」を結成していた。 2. 2007年5月30日、衆院厚生労働委員会で年金時効撤廃特例法案採決の際、委員長として採決しようとした桜田を民主党の内山晃に羽交い絞めにされた。その後内山は登院停止処分を受けた。 3. 文部科学副大臣在職時、文部科学省の「トビタテ!留学JAPANキャンペーン」とコラボしたAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』特別ビデオで文部科学大臣の下村博文らとともに踊りを披露した。 4. 自由民主党第26第総裁である菅義偉は、1996年の初めて小選挙区比例代表並立制で行われた衆議院選挙で初当選した同期である。桜田義孝は農家生まれで2年間大工のアルバイトをして得た学費で明治大学の夜間学部に入学しており、地方の議会議員を経て国会議員となっている。菅も農家から段ボール工場で働きながら学費を貯め、夜間学部に通い、地方の議会議員を経て国会議員となっており境遇がよく似ている。1996年初当選同期の山口泰明党本部長によると、現在も菅氏のことを「菅」と呼び捨てにしている同期は桜田だけ...

    空手、柔道はともに有段、将棋も4段の腕前を誇る。
    長男の桜田慎太郎は2019年に柏市議会選挙に出馬し、初当選している。
    好きな言葉は「努力に勝る天才はなし」。
    趣味は山登りとオペラ鑑賞。最近見たのは「椿姫」。

    マスコミ対応、演説

    1. 2020年4月7日、新型コロナウイルスの対応として緊急事態宣言が発令されたことに伴い衆議院では14日から開催する委員会の数を絞り込むことで、国会に来る議員らの数を7割から8割程度減らす取り組みが始まったほか、午後に行われた衆院本会議では採決の際には、ほぼすべての議員が集まっていたが、採決が終わった瞬間、各党があらかじめ決めた半数の議員が議場から一斉に退室した。この対応についてフジテレビから取材を受けた際、「今までの日本議会史上、そういうのはありませんので。今まで経験がありませんし、ちょっと違和感を感じています」と述べたほか、「密閉・密接・密集、3密がいけないと。われわれが率先して守らないといけない」と主張した。また、新型コロナウイルスへの対応について、記者から何かとトラブルの多かった大臣時代をいじられる形で「この時期に大臣やってたら、大変でしたね?」と質問されるも、「大変ですね。地元では、みんなわたし以外の人、「桜田さん熱心に東京で頑張ってくれよ、地元には帰ってこなくていいからね」と、激励とも、ちょっと嫌みみたいに聞こえますよね」と返答した。 2. 日刊スポーツの取材で「1...

    大臣在任中

    1. 2018年12月20日、多言語対応サービス促進のフォーラムで「私は、国会議員になってコンプレックスがふたつある。英語がしゃべれないことと、パソコンができないこと。これから総理を目指す人は英語をしゃべらなくてはダメだ。私は英語ができないから総理を目指すことはやめる」と発言しており、かつては内閣総理大臣を目指していたことを明かした。 2. 大臣就任会見で「東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝です」と自己紹介するところを「東京パランピック、パラピック、パラピック競技大会、東京パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝でございます」と3回も間違えた上に「オリンピック」を飛ばして自己紹介した。 3. 桜田は東京五輪・パラ五輪担当大臣のほか、サイバーセキュリティ戦略副本部長として事務を担当しており、2018年11月14日の衆議院内閣委員会で、無所属の今井雅人から「自分でパソコンは使っているのか」という質問に対し、「25歳で独立してやっている。秘書とか従業員に指示してる。自分でパソコンを打つことはありません」と答弁した。国民民主党の斉木武志から、イランの軍事施設がUS...

    柏市文化連盟
    実武道会館(最高顧問)
    アルバトロスヨットクラブ名誉会長
    『新世紀 国民の外交-桜田義孝の日本国外交改革試案-』中央公論事業出版、2002年5月。
    『元気だそう日本!-桜田義孝の日本国改造私案-』中央公論事業出版刊、2001年6月。
    『桜田よしたか物語』桜田の公式サイトにて公開中。
    桜田義孝 (@ysakurada) - Twitter
    桜田義孝 - Facebook
    桜田義孝 - Ameba Blog
  4. 明智光秀 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/明智光秀

    明智 光秀(あけち みつひで)は、戦国時代から安土桃山時代にかけて武将・大名。 美濃国の明智氏の支流の人物。 一般に美濃の明智荘の明智城の出身と言われているが、他の説もある。 最初は、土岐氏に代わって美濃の国主となった斎藤道三に仕えた。

  5. 源氏 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/源氏
    • 概説
    • 源氏の歴史
    • 公家源氏
    • 武家源氏
    • 源氏の一覧
    • 参考文献
    • 関連項目

    皇族が臣下の籍に降りる(臣籍降下)際に「源」の賜姓を受けたもので、嵯峨天皇から分かれた嵯峨源氏や清和天皇からの清和源氏から、江戸時代に成立した正親町源氏に至るまで数百年間にかけて二十一の系統(二十一流)があるとされているが、文献によっては源氏二十一流に含まれない淳和源氏(淳和天皇の子孫が源姓を与えられたものなど)が存在することを明記しているものもある。姓の代表的なものの一つとして、平氏・藤原氏・橘氏とともに「源平藤橘」(四姓)と総称されている。 多くの源氏は一代・二代のうちに朝廷で高位を占めることはなくなったが、村上天皇の子孫である村上源氏の源師房流(中院流)は上流貴族の地位を占め続け、建久七年の政変で摂関家を越える権力を手にした源通親や、後醍醐天皇第一の側近として南朝を指揮した北畠親房、明治政府の重鎮となった岩倉具視を輩出している。このほか宇多源氏・清和源氏・花山源氏など一部の家系も堂上家として存続している。 また源氏の子孫の一部は受領・在庁官人となり、土着して武士化した。特に清和源氏源経基流河内源氏は、鎌倉幕府を開いた源頼朝を輩出した。さらに、河内源氏の流れを汲む有力氏族足利氏の足利尊氏が室町幕府を開いたことで、武家の棟梁と認識されるようになった[注釈 1]。江戸幕府を開いた徳川家康を輩出した三河松平氏なども河内源氏後裔を称している。 代表的な家紋である「笹竜胆」は日本最古の家紋であると言われている。

    皇族からの臣籍降下は律令成立以前から存在しており、古くは公のカバネを与えられた諸氏や、天武天皇の時代に真人のカバネを与えられた諸氏、奈良時代の橘氏や、光仁天皇、桓武天皇、平城天皇の子孫などが存在する。 弘仁5年(814年)に嵯峨天皇の皇子女8人を臣籍降下し、源姓を与えられたのが最初の源氏である。これらの賜姓は、一定の年以降に生まれた子女のうち、生母の家格が低いものに一括して行われた。この賜姓は嵯峨の詔が述べているように、朝廷歳費の節約が理由とされる説が大勢を占めていたが、上級貴族として皇室の藩塀とすることが目的であるという説もある。しかし一部の氏族を除いては没落していく例が多く、藩屏としての役割を十分に果たせるものではなかった。 「源」は皇室と祖(源流)を同じくするという意味であり、元々は中国の五胡十六国時代、南涼王の子の禿髪破羌が、南涼滅亡後に北魏に仕えた際、太武帝から禿髪氏と拓跋氏(北魏の帝室の姓)は源が同じであるとして源の姓を与えられ、源賀と名乗ったことに由来する。他にも、「源」は「水元」であるという説もある。例えば、『和訓栞』(谷川士清)では「みなもと、源をよめり。水元の義なり」とある。また、『神代巻藻塩草』(玉木正英)では「源ノ訓ハ水元也」とある。 嵯峨天皇の後の天皇も度々皇族を源氏として臣籍に下したことから、それぞれの祖とする天皇ごとに集団を形成し、氏爵を受けるようになった。これらの集団は年号により「弘仁御後(嵯峨天皇の子)」、「延喜御後(醍醐天皇の子)」などと呼ばれる。それぞれの祖と仰ぐ天皇の号をもって嵯峨源氏、仁明源氏、文徳源氏、清和源氏、宇多源氏などとも呼ばれるが、これは同時代的に使用されたことはなく、『国史大系』の編纂にあたって使用されたのが最初である。 源氏の賜姓が開始されて以降、仁明・文徳・光孝の子孫には平氏賜姓を受けた皇族もおり、清和天皇の時代には別の賜姓が行われたが、源氏姓を受けたものは他の姓より格上とされた。その後平氏やその他の賜姓は途絶え、新たに賜姓される際には源氏ばかりとなった。源氏の中で最も高い官位を持つものは源氏長者と呼ばれ、奨学院・淳和院の別当を兼ね、氏爵を与える権限を持っていた。村上源氏師房流が繁栄すると、以降は嫡流である久我家がほぼ独占するに至ったが、足利義満が源氏長者となって以降は現職の征夷大将軍が就くことが多くな...

    天皇の皇子が降下することを、「一世の源氏」といい、任官の上で大いに優遇された。嵯峨天皇の子である源定・源融、仁明天皇の子である源冷は父天皇の意向で親王の例に準じて内裏において元服を行っており、親王に準じた待遇を受けた。その後、陽成天皇の退位後の後継選定で藤原基経が源融を退けて光孝天皇を即位させ、光孝天皇が崩御するとその基経が臣籍に降下した源定省を復籍させて宇多天皇として即位させるなど、同じ天皇の子でも親王と一世源氏の区別の明確化を迫られる事態が発生し、宇多天皇以降の儀式書では親王の元服と一世源氏の元服では異なる作法が記されるようになる。しかし、その後も規模を小さくしながらも内裏で元服を行い、内蔵寮から饗宴や引出物が用意された醍醐天皇の子である源高明・源兼明の元服など一世源氏の特殊性が完全に排除されることはなかった(内蔵寮は天皇の私的な支出を扱う官司であり、一世源氏の元服を公的行事から天皇主催の私的行事に切り替えることで特殊性を維持したとみられる)。『源氏物語』において、桐壺帝が一世源氏である光源氏の元服を自ら主導して、引出物も自ら準備している(費用も桐壺帝の負担と考えられる)のも、一世源氏の特殊性が描かれた場面と言える。皇孫に至って臣籍降下することを「二世の源氏」といい、一世の源氏よりも家系的には不利を蒙ったといわれる。しかしどちらにせよ、一部の家系をのぞいてはその地位を子孫に伝えることは難しかった。しかし、天皇が代を重ねていくに従い、父祖の代の源氏とは血縁が離れていくため、天皇の「ミウチ」としての関係も薄れていくのが常であった。3代目以降も上級貴族であり続けた例は少なく、中央で下級貴族として細々と生き延びるか、受領階級として地方へ赴任しそこで土着して武士化するか、完全に没落するかしかなかった。 中央貴族として栄えた源氏としては村上天皇の皇子を祖とする源師房(中院流)流が知られる。師房は具平親王の子であり、「二世の源氏」であったが藤原頼通の養子となったことがあり、さらに藤原道長の家系と重層的な縁戚関係を築いたことで「御堂末葉」、すなわち摂関家に準ずる家格と認識されるようになった。嫡流久我家は上流貴族の地位を占め続け、一門の堂上家からは建久七年の政変で権力を掌握し「源博陸」と呼ばれた源通親や、後醍醐天皇第一の側近として南朝を指揮した北畠親房、明治政府の重鎮となっ...

    源氏の後裔のうち、受領や在庁官人として土着し、武士団を形成したものは武家源氏と呼ばれる。特に清和源氏はその代表格であり、源平合戦など、清和源氏をして源氏と称することが多い。源経基は天慶の乱の鎮圧に功を挙げ、その子源満仲は鎮守府将軍となり、その後裔は摂津源氏、大和源氏、河内源氏とに分かれた。河内国を本拠地とした河内源氏は源義家(八幡太郎義家)を輩出し、摂関家の家人として中央との関係を築き、受領にも任じられる武家貴族となった。1180年に治承・寿永の乱(源平合戦)が起こり、河内源氏の棟梁であった源頼朝は5年ほどかけて平氏を滅ぼし東日本を征服するに至った。1192年、征夷大将軍に任じられ、鎌倉に最初の幕府(鎌倉幕府)を開いた。。以降河内源氏は「武家の棟梁」として捉えられ、河内源氏からは石川源氏、甲斐源氏、常陸源氏、下野源氏(足利氏)、上野源氏(新田氏)などが分派している。摂津国を本拠地とした摂津源氏からは多田源氏、美濃源氏その他が分派している。足利氏は室町幕府を開き、その一族である細川氏・畠山氏・山名氏などは大きな勢力を誇った。戦国時代には足利氏支流の家系はほとんど衰退したものの、清和源氏新田流を称する徳川氏が江戸幕府を開き、島津氏・細川氏・佐竹氏などは大大名として存続した。 嵯峨源氏の源融を祖とする「融流嵯峨源氏」は、摂津国を基盤とした渡辺氏とその分流の松浦氏などを輩出した。また、宇多源氏の中で武家として近江国を基盤とした系統は近江源氏(佐々木氏)と称され、佐々木道誉が室町幕府の重臣となったこともあり、六角氏・京極氏は守護として勢力を築いた。

    嵯峨源氏

    52代嵯峨天皇の子孫。弘仁御後。詳細は「嵯峨源氏」を参照。 この内、源信・源常・源融は左大臣となり、平安時代初期に朝廷の一大勢力をなした。また、源融の系統は地方に土着として武家となった。また源潔姫は藤原良房に嫁ぎ、天皇の娘が摂関家に嫁ぐ先例となった。 氏族:渡辺氏、松浦氏、蒲池氏など

    仁明源氏

    54代仁明天皇の子孫。承和御後。 仁明天皇の子、源多・源光は右大臣となった。また、源光の子孫に、清和源氏の源満仲の妻の父であり、嵯峨源氏の源綱(渡辺綱)の養父である源敦がいた。人康親王・本康親王の子息も数人が源氏となっているが、本康親王の子息には平氏となったものもいる(仁明平氏)。

    文徳源氏

    55代文徳天皇の子孫。天安御後。詳細は「文徳源氏」を参照。 源能有は右大臣となった。 氏族:坂戸氏

    太田亮 国立国会図書館デジタルコレクション 『系図綱要』 磯部甲陽堂、1923年。全国書誌番号:43038985。https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/971961/59 国立国会図書館デジタルコレクション。
    太田亮 国立国会図書館デジタルコレクション 『姓氏家系大辞典』 第2巻、上田萬年、三上参次監修 姓氏家系大辞典刊行会、1934年。全国書誌番号:47004572。https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1130938 国立国会図書館デジタルコレクション。
    太田亮 国立国会図書館デジタルコレクション 『姓氏家系大辞典』 第3巻、上田萬年、三上参次監修 姓氏家系大辞典刊行会、1936年12月10日。全国書誌番号:47004572。https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1131019/240 国立国会図書館デジタルコレクション。
    『新訂増補国史大系・尊卑分脉 第1篇』吉川弘文館 黒板勝美、国史大系編修会(編)ISBN 4642003622
  6. 岩倉具視 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/岩倉具視
    • 生涯
    • 官歴
    • 岩倉具視幽棲旧居
    • 人物・逸話
    • 評価
    • 系譜
    • 関連作品
    • 参考文献
    • 関連項目
    • 外部リンク

    出生から若年期

    公卿・堀河康親の次男として京都に生誕。母は勧修寺経逸の娘・吉子。幼名は周丸(かねまる)であったが、容姿や言動に公家らしさがなく異彩を放っていたため、公家の子女達の間では「岩吉」と呼ばれた。朝廷に仕える儒学者・伏原宣明に入門。伏原は岩倉を「大器の人物」と見抜き、岩倉家への養子縁組を推薦したという。 天保9年(1838年)8月8日、岩倉具慶の養子となり、伏原によって具視の名を選定される。10月28日叙爵し、12月11日に元服して昇殿を許された。翌年から朝廷に出仕し、100俵の役料を受けた。 岩倉家は羽林家の家格を有するものの、村上源氏久我家から江戸時代に分家した新家であるため、当主が叙任される位階・官職は高くなかった。また代々伝わる家業も特になかったので、家計は大多数の堂上家同様に裕福ではなかったという[注釈 1]。 嘉永6年(1853年)1月に関白・鷹司政通へ歌道入門するが、これが下級公家にすぎない岩倉が朝廷首脳に発言する大きな転機となる。 朝廷改革の意見書を政通に提出し、積立金を学習院の拡大・改革に用い、人材の育成と実力主義による登用を主張した。公家社会は身分が厳しく、家格のみで...

    八十八卿列参事件

    安政5年(1858年)1月、老中・堀田正睦が日米修好通商条約の勅許を得るため上京。関白・九条尚忠は勅許を与えるべきと主張したが、これに対して多くの公卿・公家から批判をされた。 岩倉も条約調印に反対の立場であり、大原重徳とともに反九条派の公家達を結集させ、3月12日には公卿88人で参内して抗議した。九条尚忠は病と称して参内を辞退した。しかし、岩倉は九条邸を訪問して面会を申し込んだものの、同家の家臣たちは病を理由に拒否したが、面会できるまで動かなかった岩倉に対し、九条は明日返答する旨を岩倉に伝えた。岩倉が九条邸を退去したのは午後10時を過ぎていたという(いわゆる「廷臣八十八卿列参事件」)。 3月20日、堀田正睦は小御所に呼ばれて孝明天皇に拝謁したが、そのとき天皇は口頭で「後患が測りがたいと群臣が主張しているので三家・諸大名で再応衆議したうえで今一度言上するように」と伝える。群臣とは岩倉ら反対派公卿のことで、岩倉らの反対によって勅許は与えられなかった。岩倉による初めての政治運動であり、勝利であった。 列参から2日後の3月14日、政治意見書『神州万歳堅策』を孝明天皇に提出している。その内...

    安政の大獄

    安政5年(1858年)6月19日、大老・井伊直弼が独断で日米修好通商条約を締結。27日、老中奉書でこれを知った孝明天皇は激怒。井伊は続いてオランダ、ロシア、イギリスと次々に不平等条約を締結。さらに抗議した前・水戸藩主徳川斉昭や福井藩主松平慶永(春嶽)らを7月5日に謹慎処分に処した。孝明天皇は8月8日に水戸藩に対して井伊を糾弾するよう勅令を下した(戊午の密勅)。このため、幕府は10月18日に水戸藩士・鵜飼吉左衛門を打首にするなど、尊攘派や一橋派に対する大弾圧(安政の大獄)を発動した。 岩倉は大獄が皇室や公家にまで拡大し、朝幕関係が悪化することを危惧していた。そのため、京都所司代・酒井忠義や伏見奉行・内藤正縄などと会談し、彼らに天皇の考えを伝え、朝廷と幕府の対立は国家の大過である旨を説いた。この後、岩倉と酒井は意気投合して親しくなり、岩倉自身は幕府寄りの姿勢をとっている。

    ※ 日付は1871年(明治4年)までは旧暦。 1. 天保9年(1838年) 1.1. 10月28日、従五位下叙位。 1.2. 12月11日、元服し、昇殿を許される。 2. 天保12年(1841年)6月4日、従五位上昇叙。 3. 弘化2年(1845年)2月18日、正五位下昇叙。 4. 嘉永7年(1854年) 4.1. 3月20日、侍従任官。 4.2. 6月10日、従四位下昇叙し、侍従元の如し。 5. 万延元年(1860年)12月29日、右近衛権少将に転任。 6. 万延2年(1861年)1月5日、正四位下昇叙し、右近衛権少将元の如し。 7. 文久2年(1862年) 7.1. 5月15日、左近衛権中将に転任。 7.2. 8月20日、左近衛権中将辞任し、蟄居。 7.3. 8月22日、落髪。法名:友山 8. 慶応3年(1867年) 8.1. 12月9日、明治政府参与兼務。 8.2. 12月27日、明治政府参与から議定に異動兼務。 9. 慶応4年(1868年) 9.1. 1月9日、明治政府(以下、この年のみ政府と略し表記)。副総裁兼任。 9.2. 1月27日、政府会計事務総督及び海陸軍事務総督兼務。 9.3. 2月2日、従三位昇叙し、右兵衛督に任官(時に、政府副総裁議定会計事務総督海陸軍事務総督従三位行右兵衛督)。 9.4. 2月20日、政府会計事務総督及び海陸軍事務総督辞職。 9.5. 閏4月20日、政府副総裁辞職。 9.6. 閏4月21日、政府制度改正により、議政官たる上局議定及び輔相兼務。 10. 1869年(明治2年) 10.1. 1月7日、輔相辞職。 10.2. 1月25日、正二位に昇叙し、権大納言に転任。上局議定元の如し。 10.3. 7月8日、制度改正により、上局議定より大納言に異動。 10.4. 11月23日、兵部省御用掛兼務。 11. 1871年(明治4年) 11.1. 7月14日、制度改正により大納言から外務卿に異動。 11.2. 10月8日、右大臣並びに遣外使節団特命全権大使に異動。 11.3. 11月12日、横浜出航。 12. 1873年(明治6年) 12.1. 9月13日、横浜帰航。 12.2. 10月20日、太政大臣代理兼任。但し、同日のみ。 13. 1876年(明治9年) 13.1. 4月19日、華族会館長兼帯。 13.2. 5月18日、従一...

    京都・洛北の実相院近く(現・京都市左京区岩倉上蔵(あぐら)町)にあり、今は住宅や病院に囲まれている。数えの38歳で辞官・落飾した岩倉具視は地元の大工から古家を譲り受け、文久2年(1862年)9月から慶応3年(1867年)11月までの5年余り住んだ。幽居中とはいえ活発に政治活動を続けた岩倉はここでも浪士らにつけ狙われた。 建物は質素な平屋建て二棟で、うち南側(表側)の1棟は移住後の元治元年(1864年)に、増加する来客に対応するため増築したもの。具視死去後の1902年(明治35年)に、移住当初から建っていた北側の棟の屋根の一部が茅葺きから瓦葺きに改築されたがほぼ当時のまま残され、その後1932年(昭和7年)に国の史跡に指定されている。 「財団法人岩倉公旧跡保存会」の手で管理・保存され有料で公開されていたが、2013年(平成25年)1月に同会が役員の高齢化等を理由に解散したため公開を一時中止し、その後、建物は京都市に寄贈され同年5月31日より再び公開された。 敷地内には「対岳文庫」と名付けられた小さな博物館もあり、遺品等の収蔵品のごく一部は陳列されている。この収蔵品のうちの1011点は2000年(平成12年)に国の重要文化財に指定されている。

    「公は身長五尺三寸(約160cm)。日本酒を好み、その量も中人以上に譲らなかった。蟄居時代には一日三回とも五勺づつ欠かさなかったが、その下物は湯豆腐と野菜もしくは魚類に過ぎなかった。幽居中、毎日魚類を食膳に上すことは出来なかったため、具定、具経が川魚を釣り、これを料理して公の食膳に共した。公もまたこれを無上の馳走として喜んだという」『岩倉具視公』より
    食事の好みは牛鳥の肉類よりも、野菜もしくは魚肉の風味を好んでいた。平生京都料理を好み、なかでも亀料理を最も好んでいた。
    喫煙も好み、日本煙草を愛喫していた。維新後は葉巻の煙草も喫煙していたが、西洋煙草は口にしなかったという。
    謡曲と能仕舞も趣味として好んだが、声が小さかったので技量はあまり高くなかったという。

    妻子

    1. 妻:誠子(岩倉具慶女、堀河康親養女) 1.1. 長女:増子 - 富小路政直養女、岩倉具綱夫人。 1.2. 五女:静子 - 久世通章夫人、離別のち吉田良義夫人。 1. 妻:槇子(野口為五郎女、はじめ妾、のちに後妻) 1.1. 次男:具定(1852年 - 1910年) - 具綱より家督相続、公爵。学習院院長、宮内大臣。 1.2. 三男:具経(1853年 - 1890年) - 分家を創設、男爵(長男具明子爵陞爵(しょうしゃく))。宮中顧問官。 1.3. 次女:伊豆子 - 夭折 1.4. 三女:極子(1858年 - 1936年) - 戸田氏共夫人。陸奥亮子とともに「鹿鳴館の華」と呼ばれた。 1.5. 四女:治子 - 夭折 1.6. 六女:寛子(1864年 - 1943年) - 初め恒子。有馬頼万夫人、離縁のち森有礼夫人。 1. 家女房 1.1. 長男:具義(1842年 - 1879年) - はじめ興福寺僧侶、慶応4年(1868年)還俗、1872年(明治2年)南岩倉家を創設、男爵。 1. 妾:吉田花子(吉田仙次郎女) 1.1. 四男:道倶(1881年 - 1946年) - 分家を創設...

    ドラマ

    1. 『竜馬がゆく』(1968年、NHK大河ドラマ、演:二谷英明) 2. 『勝海舟』(1974年、NHK大河ドラマ、演:林昭夫) 3. 『花神』(1977年、NHK大河ドラマ、演:西本裕行) 4. 『竜馬がゆく』(1982年、テレビ東京12時間超ワイドドラマ、演:鈴木瑞穂) 5. 『大奥』(1983年、関西テレビ、演:島田順司) 6. 『田原坂』(1987年、日本テレビ年末時代劇スペシャル、演:佐藤慶) 7. 『翔ぶが如く』(1990年、NHK大河ドラマ、演:小林稔侍) 8. 『勝海舟』(1990年、日本テレビ年末時代劇スペシャル、演:原田大二郎) 9. 『徳川慶喜』(1998年、NHK大河ドラマ、演:寺脇康文) 10. 『竜馬がゆく』(2004年、テレビ東京新春ワイド時代劇、演:木下ほうか) 11. 『新選組!』(2004年、NHK大河ドラマ、演:中村有志) 12. 『篤姫』(2008年、NHK大河ドラマ、演:片岡鶴太郎) 13. 『八重の桜』(2013年、NHK大河ドラマ、演:小堺一機) 14. 『西郷どん』(2018年、NHK大河ドラマ、演:笑福亭鶴瓶) 15. 『青天を衝...

    漫画

    1. 小山ゆう『AZUMI』(小学館2009年-2014年)

    多田好問『岩倉公実記』、1906年 - ウィキソース
    佐々木克 『岩倉具視 幕末維新の個性5』 吉川弘文館 ISBN 4-642-06285-82006年
    大久保利謙 『岩倉具視』 中公新書、増補版1990年、初版1973年
    岩倉高等学校 - 東京都台東区上野、鉄道界の恩人と賞された岩倉の遺徳にちなんで命名
    村上源氏 - 岩倉家の本姓

    ウィキソースには、岩倉具視に関する文献の原文があります。 1. 国立国会図書館 憲政資料室 岩倉具視関係文書(所蔵) 2. 国立国会図書館 憲政資料室 岩倉具視関係文書(MF1:内閣文庫) 3. 国立国会図書館 憲政資料室 岩倉具視関係文書(MF2:対岳文庫蔵) 4. 岩倉具視の肖像 (国立国会図書館) 5. 早稲田大学 - 大隈をめぐる人々 - 岩倉具視 [リンク切れ] 6. 岩倉具視幽棲旧宅(公式ホームページ、指定管理者のサイト) 7. 第1章 幕末・維新の人々(1) | あの人の直筆 - 国立国会図書館

  7. 人名用漢字一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/人名用漢字一覧

    この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。 人名用漢字一覧(じんめいようかんじいちらん) 本項では子の名に使える漢字(常用漢字 [1] および人名用漢字 [2] )について扱う。 子の名に使える漢字は2999字 [3]。

  8. 常用漢字一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/常用漢字一覧

    常用漢字一覧(じょうようかんじいちらん) 常用漢字は2136字。下表の配列は常用漢字表(平成22年内閣告示第2号)に準じる。 学年の数字は、小学校学習指導要領(2017年3月告示)の学年別漢字配当表において配当されている学年を示す。 Sは中学校以降で習うことを ...

  9. 橋本聖子 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/橋本聖子
    • 略歴
    • 役職
    • スポーツ活動
    • 政策・政治活動
    • エピソード
    • 家族・親族
    • 所属団体・議員連盟
    • 政治資金問題
    • 関連項目
    • 外部リンク

    北海道勇払郡早来町(現:安平町)の牧場で生まれ育つ。祖父母は開拓者で、父方は宮城県三本木町から、母方は奈良県十津川村から入植した。4人兄弟の末子。 父親の方針で3歳でスケート開始。小学3年の時、腎臓病にかかり、2か月間入院。2年間スポーツを禁止される。 中学3年の時、全日本選手権を初制覇の後、駒澤大学附属苫小牧高等学校に入学。全日本スプリント、全日本選手権で優勝。以後、10年間にわたって全日本選手権を制覇。高校1年で世界選手権の日本代表に史上最年少で選ばれる。 原因不明の呼吸器系の病気にかかり生死の境をさまようが、後に全日本選手権で「4種目完全制覇」を達成。 1983年、高校卒業後、富士急行株式会社へ入社。1994年、富士急行株式会社退社。 30歳のときに自由民主党の当時の幹事長だった森喜朗から「参議院議員に出馬をしないか」とすすめられる。1995年、第17回参議院議員通常選挙の比例区に自民党から立候補し初当選。 国会議員とスポーツ選手の二足のわらじを履く。日中は議員活動、早朝、深夜にトレーニングを行う。午前3時に起きて自転車に乗り、昼間に国会議員としての活動をして、夜9時すぎから2時間のウエイトトレーニングという日課を繰り返し、土日の地方講演には自転車で移動をするなどして練習に充てていた。 1996年、現職国会議員としてアトランタオリンピックの自転車競技2種目に出場するも、12位と9位に終わる。この経験はスポーツの振興や人材育成に取り組む上で大きな財産になった。現役スポーツ選手続行の体力があると自負していたものの、国会議員としてのオリンピック出場が政界とスポーツ界の両方から批判をされたことを理由に「両方の世界を傷つけた」としてスポーツ選手としての現役引退を決意する 1998年、一般人の男性(警察官)と結婚。 2000年8月、園田天光光以来51年ぶり、現役国会議員として2人目、参議院議員としては初の出産。これに先立ち、妊娠判明後の同年3月、出産による本会議欠席を認める参議院規則改正が行われ、事実上、国会議員の産休が制度化する。橋本は直前まで議員活動をし、入院後2時間で初の出産。 2015年、フランス共和国国家功労勲章シュヴァリエを受章。

    1995年7月 - 第17回参議院議員通常選挙に比例区から立候補、初当選。
    2000年7月 - 北海道開発総括政務次官就任。
    2001年
    2003年9月 - 自由民主党副幹事長就任。

    オリンピック

    1. 1984年、サラエボ冬季オリンピック出場。当時スピードスケート女子全種目の4種目に出場したが、いずれも8位以内(入賞)には届かなかった(500m11位、1000m12位、1500m15位、3000m19位)。 2. 1988年、カルガリー冬季オリンピックではスピードスケート女子全種目の5種目に出場し、全ての種目で日本記録を更新の上、入賞を果たす(500m5位、1000m5位、1500m6位、3000m7位、5000m6位)。但し3000mでは、同走の選手にクロッシングゾーンで本来譲られるべき走路(ほぼ同走時にはアウトからインに入るコースの選手が優先権)を、邪魔されてしまうアクシデントがあった(その同走選手は走路妨害を取られて失格)。さらに最後の出場種目だった5000mでは、レース終盤に苦悶の表情ながらも懸命に滑り続け、そして最後は完全に力尽きてしまい転倒してのゴールとなった(後に橋本本人は「あのゴール直後の転倒は私自身非常に恥ずかしく、スケート人生の中で一番悔いの残るレースだった」と語っている)。 3. 同1988年、ソウル夏季オリンピックに自転車の代表選手として出場した。...

    引退後

    現役引退後は後進の指導に当たる。個人の芸能マネジメント事務所「セイコ・ハシモト・インターナショナル(SHI)」を設立し、代表取締役に就任。 1. 2006年7月1日付けで日本スケート連盟会長に就任する。また、日本オリンピアンズ協会の理事も務めている。 2. 2008年10月30日、麻生内閣発足に際して外務副大臣に就任したため日本スケート連盟会長職を休職した。これは国務大臣・副大臣・大臣政務官については「公益法人その他これに類する諸団体については、報酬のない名誉職等を除き、その役職員を兼職してはならない。」とする「国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範」の規定によるものである。2009年9月16日、内閣総辞職に伴い外務副大臣を退任したため、日本スケート連盟会長職に復帰した。 3. 2009年11月17日、日本オリンピック委員会理事に就任し、バンクーバー冬季五輪選手団長となる。2012年、ロンドン夏季オリンピック選手団副団長。2013年には、日本オリンピック委員会常務理事となり、女性として初めて、日本オリンピック委員会選手強化本部長を兼務。2014年、ソチ冬季オリンピック選手団長となる。...

    2007年12月7日に「南京の真実を検証する国民の集い」にメッセージを送った。
    2007年の第16回統一地方選挙においては自民党道連会長として、リレハンメル五輪で銅メダルを獲得したスピードスケート選手・堀井学に北海道議会議員選挙への出馬を要請した(登別市選挙区から立候補した堀井は当選)[要出典]。
    2001年の時点では選択的夫婦別姓制度には反対していた。2019年の調査では「どちらとも言えない」としていた。2020年10月9日の記者会見で、男女共同参画担当相として、「国民がどう望んでいるのか前向きに検討することは、非常に前進だと感じてもらえる」として、選択的夫婦別姓の導入に向けた議論に取り組む姿勢を示した。
    2012年、ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件を契機に改正された銃刀法の所持項目等を高校生射撃部員を増やすため緩めたい意向を明らかにした。
    1964年東京オリンピックの直前に生まれ、聖火にちなんで「聖子」と名付けられた。このことから、後にマスコミで「五輪の申し子」と呼ばれる。
    オリンピック出場7回は女子として日本最多記録である。
    幼少期から慢性腎炎や呼吸筋不全症、B型肝炎などの疾患を抱えている。ライフワークは「スポーツ文化をキーワードに健康寿命を延伸させ、余暇を充実させ誰もが心豊かに生きることができる環境づくり」である。

    実家は養牛で知られ、父の善吉はマルゼン橋本牧場を経営し「牛のハシモト」として知られた牛の仲買商。後にサラブレッドのJRA顕彰馬マルゼンスキーのオーナーとしても知られる。母方の大叔父には新十津川村長、衆議院議員を務めた松実喜代太がいる。衆議院議員を務めた高橋辰夫は義理の兄(姉の夫)である。現在、三男三女あり(実子3人。夫と、死別した前妻との子供3人)。現在は千葉県在住。

    橋本が代表を務める自民党支部が、2015年2月に農林水産省の補助金対象となった北海道内の2つの企業から計42万円の寄付を受けていたことが、2016年11月公開の政治資金収支報告書により判明。橋本は「補助金対象とは知らなかった」として、寄付金の一部を返還することとした。

    橋本聖子 - 首相官邸ホームページ
    橋本聖子 - オリンピックチャンネル
    橋本聖子 - Olympic.org (英語)
  10. 幽☆遊☆白書の登場人物一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BD%E2%98%86%E9%81%8A%E2%98%86...
    • 主要キャラクター
    • 主要キャラクターの家族
    • 皿屋敷中学
    • 霊界関係者
    • 霊界探偵編
    • 暗黒武術会編(戸愚呂兄弟編)
    • 魔界の扉編 (仙水編)
    • 魔界編
    • 特別読切『Two Shots』
    • 参考文献

    1. 声:佐々木望 2. 主人公。初登場時14歳。皿屋敷中学2年生。

    1. 声:千葉繁 2. 初登場時は皿屋敷中学2年。幽助のライバル的存在。

    1. 声:緒方恵美 / 妖狐時:中原茂 2. 元盗賊の妖怪。とある事情から霊界から逃げて、人間界では南野秀一として生活している。正体は狐が妖怪に変化した妖狐。

    浦飯幽助の家族

    浦飯温子(うらめし あつこ) 1. 声:沢海陽子 2. 幽助の母親。29歳。 3. ズボラで破天荒な性格だが、息子を大切に思い、確かな愛情を持ち合わせている。しょっちゅう酔っ払っている鯨飲の酒好きで、酒に関してはうわばみどころの騒ぎではない(幽助曰く「(へべれけで幽助の遺影に文句を言いながら箸で叩いていた温子を見て)あーなってからが長いんだ、(酔いつぶれるまで)3日はかかる」)[注 8]。 4. 裏社会とも繋がりがあり、金バッジから金を巻き上げたり(幽助も見たことがある)、アパートを放火された際は金バッジからマンションを巻き上げ[注 9]、復活した幽助の復学のために黒塗りの車に乗った人たちを連れて校長に頼んだりした(本人は「泣いて頼んだら承諾してくれた」と言っていたが、幽助の見立てでは「泣いたのは校長のほう」)。なお、裏社会との繋がり及びそれに関連した行為は、アニメ版ではカットされている。 5. 原作の仙水編では、自宅付近で幽助と仙水の初戦を見届けた後、プーと共に家に残っていたが、幽助の死と共にプーが動かなくなったことに呆然としていたところをニュースを観て駆けつけた螢子と会い、プ...

    雪村螢子の家族

    螢子の父 1. 声:荒川太郎 2. 螢子の父親。雪村食堂を経営している。 3. 幽助のことを「幽ちゃん」と呼び、可愛がっている。 4. 初登場回では、桑原に憑依した状態で螢子に会いに来た幽助の話を信じず、妻と共に追い返している。 5. 幽助が魔界に旅立つ日、食事をしに訪れた際には螢子に作らせるが「いつまで経っても上手くできない」と評した。 螢子の母 1. 声:緒方恵美 2. 螢子の母親。 3. 夫ともに雪村食堂を経営し、夫同様、幽助のことを可愛がっている。アニメ版では原作より若く描かれた。 4. 幽助復活の日に風邪で倒れてしまい入院。この為、螢子は母親に付きっきりになってしまい、幽助の復活の手伝いに遅れることになるが[注 10]、ぼたんの霊界通信の媒体とされ、螢子を幽助の体のあるマンションに送り出した。 5. 幽助が魔界に旅立つ日に幽助と螢子のやり取りを夫ともに見届けた(アニメ版では見届けたのは夫のみ)。

    桑原和真の家族

    桑原静流(くわばら しずる) 1. 声:折笠愛 2. 桑原より3歳上の姉。喫煙者。美容師志望。 3. 弟よりも霊感、喧嘩が強く、桑原にとって頭の上がらない人物。ドライな性格ではあるが、面倒見の良い姐御肌。好きなタイプは菅原文太&高倉健。幻海とは幽助達が出会う前から面識があった。作者のお気に入りキャラ。原作では霊体編で初登場したが、アニメ版では雪菜編で初登場。 4. アニメ版では第32話で妖怪に襲われたところを左京に助けられ好意を持つという描写があり、左京が最期に渡したライターは魔界統一トーナメント終了後も持ち続けており、特別な時にはそのライターで煙草に火を付けている。年齢設定は20歳に変更され、螢子の保護者的な面も描かれた。 5. 原作においては、桑原のことは貶してばかりだったが、アニメ版では戸愚呂に殺されたと思ったときは涙を流し、その後、生きていたこと知ると憎まれ口を叩きながらも弟の無事を喜ぶ姿を見せた。魔界の扉編では、霊力が回復していないにもかかわらず、ライブを観に行った桑原のことが気になり、浦飯家に足を運ぶ姿も見せた。 6. 弟よりもはるかに霊能力者としての才能があり、和真...

    皿屋敷中学の教員

    竹中(たけなか) 1. 声:西村知道 2. 皿屋敷中の教師。厳格ではあるが人格者であり、幽助や桑原一行のことも不良だからとて見下さず、1人の生徒として見ている。 3. 幽助からは「オレをぶん殴るのが趣味みてーな奴」と言われるほど体罰も辞さない姿勢で彼のことをよく叱るが、実際は気にかけており、幽助が死亡した際には哀悼の意を表したり、岩本が仕組んだ盗難事件で濡れ衣を着せられた際は擁護した。明石の工作を見破り、桑原の窮地を救ったこともあった。幽助と桑原一行も内心では竹中を慕っているようで、幽助は飛影との戦いで補習授業を抜け出した際には竹中に謝罪の言葉をかけ、桑原は岩本のことは呼び捨てにしているが、竹中のことは「竹セン」と呼んでおり(幽助も前述の補習授業の際に「竹セン」と呼んでいた)、桑原の舎弟たちは「竹中先生」と呼んでいる。 4. 魔回虫に操られた岩本たちに襲われた後、通院するようになったが、幽助たちが進級した頃には完治していた(アニメ版では、通院は語られず)。 岩本(いわもと) 1. 声:稲葉実 2. 皿屋敷中の教師。陰湿かつ腹黒い性格で、幽助を「クズ」「不必要な膿」と非常に忌み嫌っ...

    皿屋敷中学の生徒

    夏子(なつこ) 1. 螢子の友人でおかっぱ頭に眼鏡をかけている。ツインテールの少女と行動していることが多い。 2. 2人とも幽助のことを恐れており、その幽助と対等にいる螢子に驚いている。 3. 累ヶ淵の不良にぶつかった際には因縁をつけられるが、桑原の舎弟たちに助けられた。 大久保(おおくぼ) 1. 声:宇垣秀成 2. 桑原の友人にして舎弟。前髪をオールバックにした、少し丸い体型の少年。 3. 母子家庭で幼い弟妹がいる為、特例でバイトをしている。桑原が雪菜の一件で渋くなったときの賭け事では「イメチェン」と考えた。明石との約束前の理科のテストは39点。メガドライブ版ゲーム(外伝)では実際に妹が登場。 桐島(きりしま) 1. 声:真殿光昭 2. 桑原の友人にして舎弟。桑原一行の中では美形だがアニメ版ではキャラクターデザインが異なる。 3. 桑原が雪菜の一件で渋くなったときの賭け事では「女にふられた」と考え、幽助から正解と評された。明石との約束前の理科のテストでは52点(アニメでは45点)。メガドライブ版ゲーム(外伝)では、母親が登場。 4. 原作第1回人気投票では9位にランク入り。 沢...

    コエンマ

    1. 声:田中真弓 2. 霊界の長(閻魔大王)の息子で霊界探偵としての幽助の上司。 3. 普段はおしゃぶりをした赤ん坊のような姿だが実際は700歳以上(本人曰く「幽助の50倍は生きている」)であり、人間界では人間界Ver.としての青年姿(おしゃぶりはそのまま)で活動することが多い。700年以上も生きているが見た目も中身も子供であり、何か失態を犯す度に閻魔大王からお仕置きを受けているが、年長者らしい一面も見せる場面もある[注 19]。物語が進むにつれ、幽助とは上司部下の関係を超えた信頼で結ばれる[注 20]。 4. 銜えているおしゃぶりは霊力を貯めるための魔封環であり、最強クラスの防御技を発動させることが出来るが大量のエネルギーを費やす為、滅多に使えない。 5. 暗黒武術会の決勝戦では幽助の頼みで幻海に代わる選手として現れ、浦飯チームの大将を務めるが、あくまでも数合わせのために来ただけであり、いざという時には脱出用のロケットで逃げる準備をしていた。副将戦では左京の提案に乗り、自身の命を幽助の勝利に賭ける。アニメ版では浦飯チームのオーナーとしても活動しており、ジョルジュと一緒に観戦[...

    エンマ大王

    1. 声:福田信昭 2. コエンマの父親で霊界の長。 3. 巨人の姿をしており、清廉潔白かつ厳格な性格。その怒りは人間界にも影響を及ぼし、大震災や火山の噴火にも繋がるという。コエンマに対しては盗賊編や劇場版第1作目で霊界の宝が盗まれた失態を犯したことから尻叩き100回というお仕置きを行った。存在自体は霊体編から語られていたが正式登場は魔界の扉編から。 4. 魔界の人間界への台頭を抑えて人間界における霊界の利権を守るために不正な手段で魔界住民の人間界での非道行為の件数を水増しし、魔界と人間界を隔てる結界の維持の根拠としていた。後にその事実をコエンマが告発したことにより、罷免(アニメ版ではその辺りが描かれず)された。アニメ版の魔界の扉編では命令に背いてまで自分の考えを抱くようになったコエンマを親として息子の成長を喜ぶ発言をしている。 5. 劇場版では霊界統治の証である金印を所有していたり、人間界を支配しようとした冥界を退けた過去が描かれた。

    ジョルジュ早乙女(ジョルジュ さおとめ)[注 22]

    1. 声:西村知道、宇垣秀成(第13話のみ[注 23]) 2. アニメオリジナルキャラクター。 3. コエンマの部下の青鬼。コエンマと漫才コンビのようなやり取りを見せる。 4. 声は第11話からナレーターの西村知道が担当しており、最初はナレーターとは別人扱いであったが、アニメ111話(最終回前話)では、本編のナレーションを全て自分が喋っていたことを明らかにした。 5. 暗黒武術会では聖飢魔IIの歌を歌い、半ば強引に小兎と共に戸愚呂弟戦の実況をした。頼り無さげなイメージが強いが、コエンマの部下という自覚は持っており、暗黒武術会編にてコエンマに接触したダフ屋に対しては、普段の彼からは想像もできないほどの毅然とした態度で接していた。その反面、好奇心などが先行する節があるようで、コエンマとぼたんと共に魔界統一トーナメントの観戦に訪れた際は、自分たちの素性を隠しているにも関わらず、自身のことを知る小兎のいる実況席に乱入し、直後にコエンマに咎められるシーンがある。また、暗黒武術会の決勝戦では、戸愚呂弟の放つ強烈な妖気に曝されながらも最終的に生存したことから、ある程度の霊力を持ち合わせているよ...

    マサル[注 26]

    1. 声:大谷育江 2. 大通りの歩道でボール遊びをしていた幼い少年。車に轢かれそうになるが、幽助が身代わりとなったことで軽傷で済んだ。本当は幽助が助けなくとも、サッカーボールがクッションとなり奇跡的に傷一つなく助かっていたらしい(アニメ版では、クッションの件は語られず)。その夜、母親(声:緒方恵美)と共に幽助の通夜に来たが幽助が亡くなったことは理解しておらず、一緒に遊んでくれた幽助に礼を言った。 3. ドラマCD版では、幽助のラーメン屋台に母親と共に訪れ、来年には小学生になることや幽助に助けられたことから、消防士を志したことが語られた。

    累中不良リーダー

    1. 声:子安武人 2. 累中の不良達のリーダー格で、外見は眼鏡をかけた少年。元本大助とはクラスが異なる。 3. 桑原の愛猫の永吉を人質(猫質)にとって桑原一行を脅し、漫画を万引きさせてくるが桑原は万引きせずに購入したことを不服に思い、今度は舎弟たちを殴るように命じる。永吉の目を煙草(アニメ版では割れたガラス瓶)で傷つけようとして桑原をより追い詰めていくが、復活した幽助に永吉を奪い返されたことで形勢が逆転。桑原一行に仲間たちを倒され、自身は逃げ出すが、追いかけてきた幽助に倒される。この後、邪鬼に取り憑かれて暴走していたことが判明。

    邪鬼(じゃき)

    1. 妖怪。前科5犯の指名手配犯。人間の心の悪い部分に巣食い、悪の道に誘う悪徳布教家。累中不良リーダーに寄生して活動していた頃、霊界探偵に正式任命される前の幽助にリーダーを倒され、抜け出すも、幽助に捕まえられた。

    浦飯チームと対戦していないチーム

    Dr.イチガキチーム(#一つ目牛のチーム)、裏御伽チーム(#獄界六凶チーム)、五連邪チーム(#鬼道戦隊チーム)、戸愚呂チーム(#魔界狂戦士チーム、#五連邪チーム)に倒されたチーム。いずれのチームも、補欠やチームオーナーの存在は描写されていない。

    審判

    小兎(こと) 1. 声:折笠愛 2. 暗黒武術会の初代審判兼実況[注 89]の女性妖怪。 3. 狐のような尻尾と耳、ひげが特徴だが、自らを「猫耳妖怪」と名乗る他、作中でも「にゃ」と鳴く。最初は審判の役割も果たしていたが、準決勝からは樹里が審判を務めることになり、実況に専念するようになった。芯が強く、大会本部の命令であっても常に中立であり、予備のマイクをいくつか所有。死にそうな目にあっても逃げずプロ意識の高さを発揮して審判を勤め上げた[注 90]。後に瑠架&樹里とともに芸能界デビューしている(グループ名はカルト)。凍矢に片想いしている。 4. アニメ版では相手に気を配るなど面倒見の良さも見せ、武威が初めて喋った際には彼の渋い声に頬を染めるなど、渋い男が好きな様子を見せる。だが、酎から「良い嫁さんになるぞ」と口説かれながらも彼が棗に心変わりしたことに激怒したり、重傷の身で立ち上がった桑原が吏将に苦戦した際には野次を飛ばしたり、自分の実況にケチをつけたジョルジュに対してむくれたりと中立な審判とは言い難い部分も見られた。自称「バーニングアクティブマイクパフォーマー」。魔界統一トーナメント...

    看護師

    瑠架(るか) 1. 声:鈴鹿千春、武田華(100%マジバトル) 2. 結界師。防呪壁能力は魔界屈指のもので、束呪縄を使う。 3. 浦飯チームと魔性使いチームの試合において、大会本部の命を受け、飛影と覆面戦士を結界の中に閉じ込めるべく、「連戦する浦飯チームのためのメディカルチェック」と偽って、看護師(アニメでは当時呼称の看護婦)姿で登場し、2人を結界に閉じ込めることに成功し、表向きは体調不良からの欠場とした(2人は以前の試合で消耗していたが)。正体を明かした後は、紐ビキニ姿(束呪縄)になる。結界には治癒効果がある為、一応、飛影の右腕を治していくが、飛影の回復力が優れていた為、幽助と爆拳の試合終了直後辺りから、結界が破られるのも時間の問題であることを察する。その為、幽助VS陣が裏工作で引き分けにされたことに我慢の限界を迎えた飛影が結界を破ろうとした際には、保身から大会本部に抗議する姿を見せ、桑原が吏将を破ったときには這々の体という有様だった。その後、吏将や鈴木が入院している部屋で活動している姿が確認され、絶対安静の身なのに外出しようとする鈴木を止めようとした。 4. 魔界統一後、小兎...

    蟲寄市の住人

    城戸亜沙斗(きど あさと) 1. 声:子安武人 2. 蟲寄市の中学三年生。幽助、桑原と同い年。 3. 「影(シャドー)」の能力者。他者の影を踏むことでその動きを封じることができる。有無を言わさず捕獲できる効力に加え、影を踏んでいる間も城戸自身は自由に動いて攻撃できるため、非常に強力。 4. 怖そうな外見の割に気が弱いところがある。故郷の蟲寄市を嫌っていたが、魔界の扉事件を通じて、故郷の大切さに気づき、蟲寄市を守るために戦う決意をした。 5. 幻海からの指示で海藤、柳沢と共に幽助たちを試した後は彼らに協力して仙水一味との戦いを始める。病院に潜伏していた神谷の正体を知った為に彼に傷を負わされ、会話も封じられてしまうが、「影(シャドー)」を使って自身の影を動かして幽助に神谷のことを伝えた。だが、能力を使いすぎたことで衰弱し、仙水一味壊滅まで入院することになる。事件後、海藤、柳沢と共に幽助たちに別れを告げて、元の生活に戻っていった。 6. アニメ版では城戸、海藤、柳沢の3人は事件解決後、幻海から「能力はなるべく使うな」と釘を刺され、その忠告を守り、能力を使うことなく生活し、学校も無事に卒...

    仙水一味

    仙水忍(せんすい しのぶ) 1. 声:納谷六朗 、山野井仁(100%マジバトル)/ 学生時:石田彰 2. 初登場時26歳。A型。6月6日生まれ。身長は180cm後半、体重は80kg後半だと推測されている。髪型はオールバックで、額の真ん中に黒子を持つ。アニメ版では前髪を一本垂らし、それを強調したデザインとなっている。 3. 元霊界探偵(二代目霊界探偵)で幽助の先輩。幼少の頃から霊力の高さゆえに妖怪に命を狙われ続けたことから「妖怪は悪で、自分は選ばれた正義の戦士」と思うようになったが、10年前、BBCによる界峡トンネルを阻止しに行った際に[注 97]、人間が妖怪を虐殺する光景を目撃し、その場にいた人間全てを殺害。それでも気は晴れず、人間不信へと陥って失踪。暗黒武術会終了後、戸愚呂兄の念波をキャッチして、彼を拾い、左京の計画や幽助一行の情報を得ると、人間を守る側から滅ぼす側に180度立場を転向して、表舞台に再び姿を現す。 4. 10年前の事件以降、苦悩の日々の末、多重人格が生じる。主人格で少年のような純粋さを持つ忍、おしゃべりな理屈屋でプライドが高いミノル、赤子さえ平気で殺害する殺人狂...

    ゲームバトラーの敵キャラ

    天沼が「遊熟者」を用いて召喚した「ゲームバトラー」の敵キャラたち。 レンドラ 1. スポーツ魔人とバトルテニスで戦ったとき御手洗が使ったキャラ。アニメでは御手洗を模した少年に差し替えられた。 スポーツ魔人 1. ゲー魔王の部下。御手洗とテニスで対戦。 バッカー 1. スポーツ魔人が使ったキャラ。アニメでは魔人本人に差し替えられた。 シューティング魔人 1. ゲー魔王の部下。幻海とバトルヘリで対戦。原作とアニメでは容姿が大きく異なる。 パズル魔人 1. ゲー魔王の部下でタコのような姿の魔人。柳沢と対戦したが、アニメでは幽助とアクション魔人の対戦に差し替えられたため未登場。 アクション魔人 1. ゲー魔王の部下。原作のパズル魔人の代わりに登場し、幽助とアクションで対戦。

    真田黒呼(初代霊界探偵)関係者

    佐藤黒呼(さとう くろこ) 1. 声:弥永和子 2. 初代霊界探偵。陰陽師の血を引く黒髪で長身の女性。結婚を期に引退した。引退後は主婦となる。旧姓は真田。山中に住んでいる。おおらかな大人の女性だが、気に入った客が来ると子供たちに酒(アニメ版ではウィスキーボンボン)を飲ませるという一面もある。霊界探偵時代(当時14歳)は、ものすごく太っており、探偵を始めてからは、身長だけが40cm伸びて、体重が変わらなかった。幻海とは霊界探偵時代からの知り合いであり、霊界探偵の引継ぎにおいて、当時の仙水とも会ったことがある。 3. 霊界から幽助の抹消を依頼された直後に幽助と出会う。幽助の人柄を見て、幽助が危険な存在ではないと感じ取るが、幽助が北神たちとの会話で魔族寄りになっていること[注 107]に気付き、自身の子供たちとまで戦うことになることを危惧し、申し訳なさを感じながらも、幽助に魔界へ行くことを薦めた。 佐藤晶吾(さとう しょうご) 1. 声:城山堅 2. 黒呼の夫で作家。妻子と共に山奥で生活している。占いが趣味でよく当たる。佐藤家では唯一、霊能力を持たない普通の人間。子供たちからは嫌われて...

    雷禅とその部下

    雷禅(らいぜん) 1. 声:菅生隆之 2. 魔界三大妖怪の一人。 3. 「闘神」の異名を持つ魔界でも最強クラスの妖怪。食人鬼の一種。幽助の先祖で(妖怪の遺伝子上)、彼の父親と呼ぶべき存在。ある人間の女性(食脱医師の女)の生き様と目に惚れ、その女性と一晩だけ愛し合った。お互いに再会の約束をしなかったが、別れ際に彼自身は、再会するまで人間を食さないと心に誓う。その結果、700年近くもの間食事をとらず、栄養失調に陥ったことで力が著しく衰え、やがて幽助の眼前で「あー、腹減ったな」と言い残し飢死する。魔界の行く末を見抜いていたらしく、食人鬼のような存在は過渡期における突然変異のような存在だと考え、将来の魔界に必要なくなるという考えも持っていた。 4. 三大妖怪の中では最も年長で、人を食べていた全盛期は、ライバル関係の黄泉や軀、喧嘩仲間であり後に魔界統一トーナメント覇者となる煙鬼ですら、問題にならないほどの圧倒的戦闘力を誇っていたらしい。また、黄泉や軀とは「最初は感情だけで争っていたが、今は違う。それぞれなりに考え、意見が対立しているんだ」と幽助に述べた。 5. アニメでは、平安時代に人間に...

    軀とその部下

    軀(むくろ) 1. 声:高山みなみ 2. 魔界三大妖怪の一人。黄泉や蔵馬より遥かに年上の女性。一人称は「オレ」。 3. 作者のお気に入りのキャラクターの一人で、作者は彼女の昔時代をもっと詳しく描きたかったと述べる。モデルは『風の谷のナウシカ』に登場するクシャナ。 時雨(しぐれ) 1. 声:谷口節、斉藤次郎(100%マジバトル) 2. 軀直属の戦士。軀によれば77人いる直属の戦士の中で最も弱いが、その実力は極めて高い[注 108]。外科的手術によって、妖怪に新たな能力を与える魔界整体師。本人曰く、患者の人生に惹かれたかどうかで手術をするかを判断し、飛影に邪眼の手術を行った後(料金は「患者の人生の一部」)、「生まれ変わり」として赤子同然に妖力が落ちた飛影に護身術として剣術も教えた。また、時雨が軀に仕えるようになったのは飛影に手術を行った後とのこと。魔牛の骨を加工して作られた巨大な円形の刀(燐火円礫刀)を使う。再会した飛影と対決し相討ちで頭部を真っ二つにされるが、後に軀によって飛影共々、蘇生させられる。魔界統一トーナメントでは予選を勝ち残り本選に出場。2回戦で蔵馬に敗北する。大会終了後...

    喜多嶋麻弥(きたじま まや)

    1. 声:松岡由貴、田辺留依(2018年新作アニメ版) 2. 南野秀一(蔵馬)の中学時代の同級生で、彼に好意を寄せていた。元々多少の霊感があり、蔵馬の近くにいることで霊力が増し、妖怪が見えるようになった。 3. 近辺を縄張りとしていた妖怪・八つ手に捕まるも霊力がより高まるまで捕食を延期されたことが幸いして、蔵馬に助けられるが、彼女の身を案じた蔵馬によって、彼への想いごと、その時の記憶を夢幻花の花粉で抹消される。

    田坂(たさか)

    1. 声:野上翔(2018年新作アニメ版) 2. 蔵馬の中学時代の同級生男子。麻弥へ好意を抱いていることから蔵馬に嫉妬している。 3. 麻弥の両親から麻弥が帰宅していないことを蔵馬に知らせたことで、蔵馬は麻弥が八つ手に捕らわれたことを察した。 4. ドラマCDには未登場で連絡してきたのも女生徒に変更。

    反吐鬼(へどき)

    1. 声:西川幾雄、土門仁(2018年新作アニメ) 2. かつて、蔵馬に半殺しにされた妖怪。人間に寄生して操ることが出来る。 3. 八つ手の配下になり蔵馬に宣戦布告。人間に寄生した状態で麻弥を捕らえ、八つ手に献上する。褒美として自身が食われた上、不味いと酷評された(OVA版では麻弥を捕らえた後の登場はカットされたために生死不明)。

    冨樫義博『幽☆遊☆白書 公式キャラクターズブック 霊界紳士録』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2005年3月9日。ISBN 978-4-08-873732-4。
    週刊少年ジャンプ編集部『幽☆遊☆白書 パーフェクトファイル NO.2』集英社、1995年。
  11. 其他人也搜尋了
  1. 苗博雅失言惹議 相關
    廣告