Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 蔡邕 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/蔡邕

    蔡 邕(さい よう、132年または133年 - 192年)は、中国後漢末期の政治家・儒者・書家。字は伯喈(はくかい)。兗州陳留郡圉県の人。蔡叔度の子孫。父は蔡棱。娘は蔡琰。従弟は蔡谷。叔父は蔡質。外孫は羊徽瑜(西晋の景献皇后)・羊祜。

  2. 琵琶記 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/琵琶記

    『琵琶記』では趙五娘の貞節についてはそのままに、蔡伯喈を悪人から善人に変え、大団円で終わるように話を変更している。 主な登場人物 蔡伯喈(蔡邕)- 男性主人公。 蔡公 - 伯喈の父。名は従簡。 蔡婆 - 伯喈の母。姓は秦。 趙五娘 - 女性主人公。

  3. 蔡氏儀間殿内 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/蔡氏儀間殿内

    蔡氏 儀間殿内(さいうじ ぎまどぅんち)は、蔡崇(さいすう)を元祖とする琉球王国の士族(久米氏族)。 12世・蔡壎より小禄間切(現・那覇市小禄)儀間村の脇地頭職を務めた。 1世・蔡崇は、福建省泉州府南安県の出身。家譜によると、宋の書家として有名な蔡襄の ...

  4. 蔡氏具志頭殿内 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/蔡氏具志頭殿内

    蔡氏 具志頭殿内(さいうじ ぐしちゃんどぅんち)は、蔡温・具志頭親方文若(蔡氏志多伯家十一世)を小祖とする琉球王国の士族(久米士族)。 代々具志頭間切(現:八重瀬町(具志頭地区))の総地頭を務めた琉球王国の大名

  5. 中国帝王一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/中国帝王一覧

    ここでは中国帝王一覧(ちゅうごくていおういちらん)について述べる。 中国の上古時代の君主の号は「天皇」だった。 中国で「皇帝」の号がはじめて用いられるのは、秦の始皇帝の時である。 この一覧でも、基本的に秦の始皇帝以降は「皇帝」を名乗り、それ以前は、 ...

  6. 蔡伯荒 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/蔡伯

    蔡伯荒(さいはくこう、生没年不詳)は、西周時代の蔡の君主。姓は姫、名は荒。蔡仲の子で、蔡仲の後を受けて蔡国の君主となった。 参考文献 史記』管蔡世家

  7. 蔡琰 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/蔡文姫

    蔡 琰(さい えん、177年(熹平6年)? - 249年(嘉平元年)? 後述))は、中国 後漢末期から三国時代にかけての詩人。 字は昭姫であるが、後に文姫と書かれるようになった(後述)。 兗州 陳留郡 圉県の出身。 父は蔡邕。甥に羊祜 [1]。才女の誉高く、博学かつ弁術 ...

  8. 順帝 (漢) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/劉保

    順帝 劉保 後漢 第8代皇帝 王朝 後漢 在位期間 125年 12月16日 - 144年 9月20日 都城 雒陽(洛陽) 姓・諱 劉保 諡号 孝順皇帝 廟号 敬宗 生年 元初2年(115年) 没年 建康元年8月6日 (144年 9月20日) 父 安帝 母 李宮人 后妃 梁皇后 陵墓 憲陵 年号 永建(126年 ...

  9. 中国の書家一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/中国の書家一覧

    中国の書家一覧(ちゅうごくのしょかいちらん)は、中国の能書家を時代別に分類した一覧である。現存する書家は掲載し ...

  10. 蔡洪 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/蔡洪

    生涯 弁論の才があったという。呉に仕えていたが、呉の滅亡後には西晋に仕え、官は松滋県令に至ったという。著作には『清化経』・『囲棋賦』などがある。 世説新語 呉の滅亡後、西晋は天下に人材を求め、蔡洪はそれに応じて洛陽に赴いた。 。洛陽の人々は、蔡洪に ...

  11. 其他人也搜尋了