Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 368,000,000 項搜尋結果

  1. 蔡温は 鐸 、正室・真呉瑞との間に生まれた初めての子であったが、・真呉瑞が側室の子、長男・淵を嗣子とするよう鐸を説得したため、氏志多家は兄・淵が継承した。 蔡温は、氏具志頭殿内の小祖(分家元祖)となった。 具志頭殿内は久米士族であるが、蔡温の時に 尚敬王 より首里赤平村(現・首里赤平町)に邸宅を賜ったので、その後歴代当主は首里に居住した。 また、歴代当主は、代々具志頭間切の総地頭職を務め、琉球王国の大名として、本家筋である儀間殿内や志多家より栄えた感がある。 系譜 十一世・蔡温、具志頭親方文若 十二世・翼、具志頭親方廷儀(蔡温長男。 正室は 尚敬王 長女・津嘉山翁主)

  2. 鹿児島県出身の人物一覧 (かごしまけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する 鹿児島県 出身の人物の一覧表である。 なお、 自治体 名は合併・改名後のもの。 公人〔閣僚〕 [ 編集] 内閣総理大臣(首相) [ 編集] 黒田清隆 (第2代 内閣総理大臣 、 農商務大臣 、 逓信大臣 / 開拓 長官):鹿児島市 松方正義 (第4代・第6代内閣総理大臣、 大蔵大臣・大蔵卿 、 内務大臣・内務卿 / 貴族院 議員、官選知事):鹿児島市 山本権兵衛 (第16代・第22代内閣総理大臣、 外務大臣 、 海軍大臣 ):鹿児島市 国務大臣 [ 編集] 前掲内閣総理大臣経験者除く。 各 大臣 の前身の卿も含む。

  3. ja.wikipedia.org › wiki › 蔡英文蔡英文 - Wikipedia

    『商業周刊』の報道によれば、潔生は四人の女性と家庭を持ち、英文のは張金鳳( 1924 - 2018 )。 子供は合わせて十一人で英文は末子 [4] 。 ジャーナリスト で 政治評論家 の周玉蔻は、著書で「潔生は五人の女性がいて、英文は五人目の女性が生んだ」と主張しているが、この説は潔生の家族の確認を得られてはいない [5] 。 潔生は18歳の時に 日本軍 による 南洋作戦 への徴用を避けるために 中国大陸 に渡り、 満州国 の満州機械学校で 飛行機 修理を学んだ [6] 。 太平洋戦争 で 日本が降伏 した後に台湾に戻り、自分で事業を起こし、貨物運送所を開設。

  4. ja.wikipedia.org › wiki › 蔡琰蔡琰 - Wikipedia

    • 生涯
    • その他
    • 脚注

    南朝宋の范曄編纂の『後漢書』列女伝は次のように記す。蔡琰は河東郡の衛仲道の妻となるが、早くに先立たれたため婚家に留まらず実家に帰った。興平年間(194年-195年)、董卓の残党によって乱が起こると、蔡琰は匈奴の騎馬兵に拉致され、南匈奴の左賢王(去卑か。異説に劉豹)のもとに留め置かれた。匈奴に12年住む間に、胡人とのあいだに子を2人をもうけた。建安12年(207年)、父と親交のあった曹操は蔡邕の後継ぎがいないことを惜しみ、匈奴に金や宝玉を支払って蔡琰を帰国させた。帰国時に実の子を匈奴に残しており、子との別離に際しの苦痛を詩を述べた。帰国後、曹操の配慮で同郷出身の屯田都尉董祀に嫁いだ。その董祀が法を犯し死罪になるところであったが、蔡琰は曹操を説得して処刑を取り止めさせた。のちに曹操の要求で失われ...

    陝西省西安市藍田県三里鎮蔡王村に陵墓がある。省級文物保護単位。1991年には付近に記念館が建てられた。 蔡琰の著作には自らの波乱の人生を綴った『胡笳十八拍』と『悲憤詩』の2首が伝わる。一説に『胡笳十八拍』は後世の詩人が蔡琰に仮託してできた産物だという。なお『胡笳十八拍』の楽曲は現代に伝わり、中国十大古典名曲の一つに数えられる。 蔡琰の人生を題材にした作品には、北京の頤和園の長廊に描かれた『文姫帰漢図』がある。他に蔡琰を主人公とした戯曲が多数作られており、元の金志甫の『蔡琰還漢』や明の陳与郊の『文姫入塞』、曹雪芹の祖父曹寅の『続琵琶』、郭沫若の『蔡文姫』などがある。 水星と金星には彼女の名がついたクレーター(Ts'ai Wen-chiとCaiwenji、蔡文姫) がある。

    ^ 魏丁廙作『蔡伯喈女賦』では婚姻時16歳、明張瑞図編『日記故事大全』巻2では15歳
    ^ 『晋書』劉元海載記に「於扶羅死,弟呼廚泉立,以於扶羅子豹為左賢王,即元海之父也」とあるが、『三国志』鄧艾伝では劉豹は右賢王と記されている。『後漢書』列女伝では「興平中,天下喪乱,文姫為胡騎所獲,没於南匈奴左賢王,在胡中十二年,生二子」と書かれているのみで、この左賢王が必ずしも劉豹を指しているとは限らない。『後漢書』献帝紀では、興平二年の南匈奴左賢王を去卑と記す。興平年間の動静が明らかでな...
  5. 壬午,入許。. 許荘公 奔 衛 。. 鄭荘公 奉許荘公之弟許叔居許東偏。. 許, 姜姓 ,与斉同祖, 周武王 封 文叔 于許,以奉太岳之祀。. 文叔之後曰 徳男 ;曰 封 ;曰 孝男 ;曰 靖男 ;曰 許男 ;曰 武公 ;曰 文公興父 ;曰 荘公茀 。. 荘公之後 桓公鄭 ,疑 ...

  6. ja.wikipedia.org › wiki › 蔡伯貫蔡伯貫 - Wikipedia

    貫 (さい はくかん)は、 明代 中期に 四川省 で発生した民衆反乱の指導者。 重慶 大足県 の出身。 元は 白蓮教徒 であり山西学芸に学んだ。 1565年 ( 嘉靖 44年)末に挙兵、国号を 大唐 とし、年号を 大宝 と定めた。 約1カ月の間に大足・ 合川 ・ 銅梁 ・ 璧山 ・ 栄昌 ・ 安居 ・ 定遠 を占拠させたが、翌年初に明が派遣した巡撫 劉自強 により鎮圧され、蔡伯貫は捕えられて処刑された。 この項目は、 人物 に関連した 書きかけの項目 です。 この項目を加筆・訂正 などしてくださる 協力者を求めています ( プロジェクト:人物伝 、 Portal:人物伝 )。 この項目は、 中国の歴史 に関連した 書きかけの項目 です。

  7. ja.wikipedia.org › wiki › 文王_(周)文王 (周) - Wikipedia

    文王 (ぶんおう、ぶんのう、 紀元前12世紀 - 紀元前11世紀 ごろ)は、 中国 殷 代末期の 周国 の 君主 。 姓 は 姫 (き)、 諱 は 昌 (しょう)。 在世時の 爵位 から「西伯」「西伯侯」「西伯昌」とも呼ばれ、『 尚書 』では「寧王」とも呼ばれる [1] 。 殷の 紂王 に対する 革命 戦争( 牧野の戦い )の名目上の主導者であり、周王朝を創始した 武王 や 周公旦 の父にあたる。 後世、とりわけ 儒教 においては、武王や周公旦と合わせて、模範的・ 道徳 的な君主( 聖王 )の代表例として崇敬される。 中国 戦国時代 の 儒学者 である 孟子 は『 孟子 』において、「 舜 は 諸馮 に生まれて 負夏 に移り、 鳴條 で亡くなった 東夷 の人である。

  1. 其他人也搜尋了