Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 52,800,000 項搜尋結果

  1. ja.wikipedia.org › wiki › 梅宮辰夫梅宮辰夫 - Wikipedia

    梅宮辰夫. 梅宮 辰夫 (うめみや たつお、 1938年 〈昭和13年〉 3月11日 [2] - 2019年 〈 令和 元年〉 12月12日 [4] )は、 日本 の 俳優 、 タレント 、 司会者 、 実業家 。. 所属事務所は株式会社 グッデイ (東京・ 赤坂 )。. 娘は モデル ・タレントの 梅宮アンナ 。.

    • 梅宮 辰雄(うめみや たつお)
    • 2019年12月10日(81歳没)
  2. この項は著名な台湾の人物一覧である。 台湾人とは台湾で生まれ育った人、もしくは中華民国へ帰化した人の事を指す。 現在中華民国の国籍を持っていない人は現在の国籍について可能な限り注記する。 ここでは実在の人物のみを挙げる。

  3. 『炎立つ』(ほむらたつ)は、1993年 7月4日から1994年 3月13日まで放送された32作目のNHK大河ドラマ。主演は渡辺謙。 三部構成で成り立っており、平安時代前期の朝廷と奥羽(東北地方)の関わりから、鎌倉時代に奥州合戦で奥州藤原氏が滅亡するまでを描く。

  4. ja.wikipedia.org › wiki › 劉氏劉氏 - Wikipedia

    劉氏 (りゅうし)は、 中華圏 の 姓 のつ。. 現代中国において最も数の多い五大姓( 王 ・ 李 ・ 張 ・劉・ 陳 )のつに数えられる。. 歴史には漢( 前漢 、 後漢 、 蜀漢 、漢趙( 前趙 )、 五代 の 後漢 、十国の 北漢 、 南漢 )と漢王朝以外の 劉宋 ...

    • 概要
    • 事件に至る経緯
    • 事件発生
    • 捜査
    • 刑事裁判
    • 参考文献
    • 関連項目

    本事件の加害者K・H(事件当時42歳・無職 / 以下「K」と表記)は漁船員として働いていたが、船主・船頭との関係がうまく行かなかったことなどから漁船を下り、そのことを咎めた妻に暴力を振るったことがきっかけで離婚話が浮上した。その後は一時期こそ真面目に働くようになったが、再び仕事の不満から漁船を下りて妻と喧嘩になり、「このままでは妻は4人の子供を連れて実家に帰ってしまう」と考えた。そこで「このまま1人になるなら、いっそ妻子を皆殺しにしよう」と決意し、日本酒を多量に飲んだ上で、就寝中の妻子5人をマキリ(漁業用の刃物)[注 3]で刺殺した。その後、Kは自殺を考えたが決行できず、事件4日後に自首して逮捕された。 第一審・盛岡地裁 (1990) は本事件を「Kが真剣に自殺を考えた上で無理心中を図った事...

    Kは次男として種市村(後の種市町)で出生し、地元の小中学校を卒業後[注 6]、一時は父が営んでいた廃船解体作業を手伝った[注 7]。父の死後、1968年(昭和43年)ごろからは転々と船を替えながら漁船員[注 8]をしたり、土木作業員などをして働いてきた。1973年(昭和48年)ごろに胃炎で青森県八戸市内の病院へ入院した際、同じ病院に入院していた女性A[注 9]と知り合って懇ろの仲になった。当初は財産もなく、生活も安定しないとの理由でAの両親から結婚に反対されたため、東京方面に駆け落ちするなどしたが、結局Aが妊娠したことから結婚を許され、1974年(昭和49年)10月4日にA(当時22歳)と入籍した。その後、実家近くの住居地(事件発生現場)に借家住まい[注 10]し、妻Aとの間に長女B[注 1...

    そして同年8月8日、KはAの実家から「Aの父親(義父)が病院で検査を受けるので、翌日Aを実家の手伝いに寄越してほしい」という趣旨の電話があったことを実母(近所に在住)から聞かされ、「Aが実家に帰ってしまえば、いよいよ離婚させられ、前回の離婚騒ぎの時と同様に子どもたちもAについて行ってしまい、自分は一人きりになってしまうのではないか」と不安の思いを深めることとなった。そして同晩、Kは不安を隠したままAと一緒にウイスキーの水割りを飲みながら台所兼居間で寝込んでしまった[注 19]が、翌9日(事件当日)5時ごろに目を覚ました。寝直そうとしたKはAと三男Eが寝ていた東側七畳間に入り、Aの隣で寝ようとしたが、その弾みに自身の左腕がAの右腕に触れたところ、Aはこれを跳ね除け、Kに背を向けるような動作をし...

    加害者Kからの通報を受け、久慈署員がK宅を確認したところ、奥の2部屋(寝室・子供部屋)で死亡している妻子5人の遺体を発見した。このため、岩手県警(捜査一課・久慈署)は同日朝に被疑者Kを殺人容疑で緊急逮捕[注 28]し、翌14日に盛岡地方検察庁へ送検した。また14日 - 15日の2日間にかけて被害者5人の遺体を岩手医科大学医学教室(桂秀策教授)で司法解剖し、5人の死因をいずれも「頸動脈・頸静脈切断」と断定した[注 3]ほか、長男Cの背中に多数の刺し傷があることを確認した。被疑者Kは警察官の取り調べに対し、記憶があることを前提に具体的な殺害の順序・方法を供述したり、検証に際して具体的な殺害行為の再現[注 29]をしていたが、検察官の調べに対してはそのような態度を翻し、「警察の取り調べでは、殺害の...

    被告人Kは捜査段階では「Aから腕を振り払われたことで妻子5人を道連れに一家心中することを決意し、勢いをつけるため日本酒をラッパ飲みした」と供述していたが、公判では一転して「Aに触った腕を振り払われたことで腹は立ったが、そのことがきっかけで妻子を道連れに一家心中しようと思いついたりしたことはない。日本酒をラッパ飲みしたことに『妻子を殺すための勢いづけ・景気づけ』という意味はなかった」という趣旨の供述をした。また、被告人Kは犯行後約1年間にわたり、被害者である妻Aの両親ら遺族に謝罪することはなく、第一審段階までは遺族らに対し、被害感情を慰謝すべき言動は取らなかった。その後、Aの父親に謝罪の気持ちを記した手紙を送ったが、その直後には同じくAの父親に金の要求・Aの実家の者たちに対する恨みの思いなどを...

    盛岡地方裁判所刑事部判決 1990年(平成2年)11月16日 『判例時報』第1474号152頁、『TKCローライブラリー』(LEX/DBインターネット)文献番号:25402843、平成1年(わ)第126号、『殺人被告事件』。
    村野薫「第六部 五人殺し【岩手・種市町の妻子5人殺害事件】離婚されるのを恐れ、酩酊状態で凶行に及んだ男の末路は?」 『日本の大量殺人総覧』(発行)新潮社〈ラッコブックス〉、2002年12月20日、171-173頁。ISBN 978-4104552153。
    中津川一家6人殺傷事件 - 2005年(平成17年)2月に岐阜県中津川市で発生。同じく家族5人が家族の手で殺害された事件。本事件は加害者の男が被害者の1人である母親と深刻な確執を抱えていたことに加え、事件後に自殺を図った(失敗)ことなどから「無理心中」とされ、一・二審とも無期懲役判決が言い渡された。検察官は死刑を求め上告したが、最高裁も同判決を支持して上告を棄却。5人殺害で、かつ被告人の完全...
    別府3億円保険金殺人事件 - 本事件と同じく、死刑判決を受けた被告人が上告中に死亡したため、最高裁が公訴棄却を決定した事例。
  5. 料理の鉄人 ジャンル 料理番組 / バラエティ番組 企画 金光修 石原隆 小川泰 演出 田中経 出演者 鹿賀丈史 福井謙二 服部幸應 太田真一郎 鉄人 (当該項を参照)ほか オープニング ハンス・ジマー「Show Me Your Firetruck」(『バックドラフト』サウンドトラックより)

  6. ペリリューの戦い(ペリリューのたたかい、英: Battle of Peleliu )は、太平洋戦争中の1944年(昭和19年)9月15日から11月27日にかけペリリュー島(現在のパラオ共和国)で行われた、日本軍守備隊とアメリカ軍の陸上戦闘である。 アメリカ側の作戦名はステールメイトII作戦(Operation Stalemate II) [10]。

  1. 其他人也搜尋了