Yahoo奇摩 網頁搜尋

搜尋結果

  1. 専門外来は診療情報提供書が必要で予約制です。 詳細についてのお問い合わせは予約センターまでお願い致します。

    • 03-3353-8138
  2. 概要. 東京女子医科大学脳神経外科学講座 教授・基幹分野長 川俣貴一. 東京女子医科大学脳神経外科は、脳腫瘍、脳血管障害、機能的疾患、脊椎脊髄疾患、小児脳神経外科、頭部外傷などの全ての領域におきまして本邦ではトップクラスの症例数と治療成績 ...

  3. 小児科. 東京女子医科大学小児科学教室は、本邦の小児神経・筋疾患診療の旗手的ポジションを築いてまいりました。 「ミオパチー」の専門診療は、当教室のまさに伝統であり、毎日のように全国からたくさんの患者さんが訪れています。 「てんかん」診療の分野においても、多くの患者を診療しております。 今後も、小児疾患の診療・教育に今後もたゆまぬ努力を惜しまないつもりです。 2013年から、病棟の診療グループに専門性を確立するため、神経総合、てんかん、ミオパチー、免疫・アレルギー、消化器・一般疾患の各診療班を明確に立ち上げ、効率的かつより広域な診療分野に対応できるようになりました。 研修医のみなさんには、専門性の明確な診療グループに配属の上、効率的に広く、ときに深く、小児診療を学べるのではないかと思います。

  4. 概要. 乳腺外科は、1967年(昭和42年)に創設された外科学講座を源流とし、2015年の第二外科学講座(一般外科)と内分泌外科との統合を経て、2021年に乳腺外科として独立し新たな体制となり今日に至っております。. 乳がんを主とした乳腺疾患の診断、治療 ...

  5. 2024年06月19日 本学教員人事に関する一部報道について. 2024年06月13日 第三者委員会から「ホットライン (学外用)設置期間再延長」のお知らせ. 2024年06月03日 第三者委員会から「ホットライン (学外用)設置期間延長」のお知らせ. 一覧を見る. 東京女子医科大学 ...

  6. 当眼科では、幅広い眼科領域に対応できる診療体制を整え、常に最高水準にある医療を提供しています。 現在は、従来の診療領域に加えて、私の専門である加齢黄斑変性をはじめとした黄斑疾患に対する最先端の診断・治療も進めています。 社会から失明を減らし、患者さんの生活の質の向上を目指して、患者さんひとりひとりに最適な医療を提供するために、日々の診療と先端医療の研究に取り組んでいます。 教員情報はこちら. 准教授. 篠崎 和美 (しのざき かずみ)Kazumi Shinozaki. 東京女子医科大学 1987年卒. 涙器疾患、眼瞼疾患、眼感染症、ドライアイ、小児眼科、 ロービジョン. ドライアイ外来:火曜午後、角膜外来:水曜午後、 一般外来:火曜午後.

  7. 東京女子医科大学病院の看護部では看護師個々が生き生きと働き、充実感を得られるよう、ひとりひとりの看護師を大切にしたいという気持ちで運営しています。 また、中途採用も随時募集しています。

  1. 其他人也搜尋了