Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 食用系少女 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/雞排

    食用系少女(しょくようけいしょうじょ、英語:You can eat the girl [注釈 1] )は台湾のB級グルメを題材にした萌え擬人化キャラクターとそのプロジェクトによるメディアミックス作品の総称。 高捷少女などのヒット作をもつ希萌創意によって生み出され、過去作品 ...

  2. ジョーク政党 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ジョーク政党

    ジョーク政党(ジョークせいとう)、冗談党(じょうだんとう)あるいは風刺政党(ふうしせいとう)とはエンターテイメントや政治風刺のために作った政党あるいは政治団体である。 多くの場合は党名が奇抜な故に、社会でよく話題化する。 ...

  3. 三原JAPAN - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/三原japan
    • YouTube チャンネル
    • メンバー
    • 出演
    • 外部リンク

    「三原JAPAN」では、全編中国語で日台のグルメや文化をコミカルに発信する。2019年には台湾総統の蔡英文とコラボ動画を配信した。 日本語で配信する「サンエン台湾」、台湾とフィリピンを拠点に英語で配信する「123JAPAN!」、台湾の美食を紹介する「UMAI 美食頻道」、男性メンバー3人で配信する「我不愛台灣 I'm Black3」、サブチャンネルとして「トークマンズ~台湾で100万人登録のYouTuber~」も配信している。

    三原慧悟

    CAPSULE所属。慶應義塾大学出身。学生時代は映像制作にのめり込み、大学4年の時に短編でTOHOシネマズ学生映画祭のグランプリを獲得した。大学卒業後、第一志望のフジテレビに入社するも「楽しいドラマをつくりたい」という入社時の思いが果たせず、亀山千広社長に企画書を直接送り付け、1年で100本以上の企画を提出した。局長の厚意で入社1年目にして、BSの深夜ドラマ『ブサイクの神様』の監督・脚本・編集を担当した。しかし、学生時代との違いにもどかしさを感じ、フジテレビのネット配信部門でトップを狙うことに方向変換。YouTubeチャンネル「東京ちゃぶ台返し」を設立した。1週間で12万回再生を獲得するも、会社の方針とのズレを感じ、「25歳からアイドルになるプロジェクト」を始める。日本人YouTuberが少なく、かつ親日国である台湾に目をつけ、台湾での活動を開始。フジテレビを退社して台湾に渡り、台湾での活動を本格化させた。現在ではYouTubeチャンネル「三原JAPAN」を中心に活動。「台湾でもっとも有名な日本人」と評価されている。

    他のメンバー

    1. Jun醬 (變態先生、Junちゃん, 村上淳也) 1.1. 元テレビ朝日社員。慶應義塾大学出身。三原とは、大学の演劇サークルの先輩後輩の間柄(Jun醬が先輩にあたる)。 2. Zuzu (ズズ, 楊文孜) 2.1. 祖母が日本人のクオーター。台湾淡江大学日本語学科出身。2020年、福岡県のアジアユースカルチャーセンターが運営する多言語ポップカルチャー配信サイト「アジアンビート」が福岡アジアコレクションと共同企画した「2020台湾Kawaii大使」の1人に選出された。 3. Mana (まな, 岡田真菜実) 3.1. 子供の頃から子役や歌手の経験もしながら、ダンスの練習をし続けたプロのダンサーでもあり、メンバーになるまで日本の芸能事務所に所属。立教大学現代心理学部映像身体学科出身。アメリカ留学経験あり。2018年2月頃から女性YouTuberコンビ「ERIMANA」としての活動を経て、2018年12月に正式メンバーとして加入。 4. Sato醬 (サトウちゃん, 佐藤あさえ) 4.1. 日台ハーフ。獨協大学出身。2020年7月まで台湾国立成功大学大学院に在籍。専攻は言語心理学...

    旧メンバー

    1. Tommy(トミー, 富田克将) 1.1. 大阪府出身。関西大学出身。2020年1月に「ファッションモデルなどの個人活動を優先する」との理由からチームを卒業(日本語チャンネルである「サンエン台湾」でも卒業に関する報告映像が公開されていたが、現在は削除されている)。現在は個人チャンネルで活動中。卒業後も時折、動画に登場することがあり、メンバーとの関係性は良好とみられる。 2. YU君 2.1. 三原JAPANのメンバー公募・トライアル期間を経て、2020年3月から正式メンバーとして加入したが、2021年2月頃にビザ手続を理由とする一時帰国後、「私事都合」による活動休止の表明を経て、3月2日にチームからの脱退が突如発表された。脱退発表にあたり、本人は動画には出演せず、三原・Jun醬・ズズの3名が出演した動画で「個人の都合による卒業」と説明されたのみである(翌日になって本人のTwitterからも報告があったが「家庭の事情」とだけ書かれたのみで、その後アカウントをすぐに削除した為、現在は確認できない)。

    テレビ番組

    1. 三原JAPANのニーハオ台湾(テレビ神奈川、2020年8月3日 - 8月24日) 2. 世界くらべてみたら(TBS、2021年3月31日)

    三原JAPAN Sanyuan_JAPAN - YouTubeチャンネル
    三原慧悟 (@mihara_teikoku) - Twitter
  4. 月刊挑戦者 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/月刊挑戦者
    • 日本の漫画・小説の掲載
    • 現在の主要連載作品
    • 完結した連載作品
    • 過去に掲載された短編作品
    • 巻頭特集一覧
    • 外部リンク

    創刊号から2年半にわたって手塚治虫の短編漫画が掲載された。小説では、やはり創刊号から東野圭吾『名探偵の掟』(訳:林依俐)が連載され、その後、阿刀田高の短編集『コーヒー党奇談』(全12編)も連載された。芥川龍之介と宮沢賢治の短編小説も1編ずつ掲載されている。 ほかにも、菊地秀行インタビュー(2004年8月号、2005年5月号)、表紙絵担当の緒方剛志へのインタビュー(2005年6月号)、東野圭吾インタビュー(2005年7月号)など、日本の創作者に注目した企画があった。 また、『化物語』のイラストなどで知られるVOFANが第3号(2004年7月号)から「Colorful Dreams」を連載しており、阿刀田高の短編連載の際のイラストも担当している。

    漫画

    1. Colorful Dreams(VOFAN、2004年7月号~) 2. 機甲盤古(林迺晴(zh)、2005年7月号~) 3. 星光墜在希伯來(zh)(簡嘉誠(zh)、2006年6月号~) 4. 毛球突擊隊(梁紹先、2006年7月号~) 5. 日日美好(SALLY、2006年8月号~) 6. 企鵝皮的胡言亂語(陳南羽、2007年3月号~) 7. 皮皮狗(敖幼祥(zh)、2008年2月号~) 8. Welcome To Forest !(張季雅、2007年12月号~)

    小説

    2007年8月現在、連載作品なし

    不定期連載作品

    1. 超幻神KIDSAVIOR i(黑炭、2004年8月号~2007年から休載中?) 2. 負之成像(有馬拓也、2004年12月号、2006年5月号) 3. 龍醫生(鏡漟、2006年5月号~6月号、2007年2月号~3月号) 4. 滄胄神機(有馬拓也、2008年1月号~2008年2月号) 5. 地獄特遣隊(梁紹先、2007年8月号~)

    漫画

    1. 手塚治虫短篇傑作選(手塚治虫、2004年5月号~2006年10月号) 2. 轉大人(彭傑、2004年5月号~7月号) 3. 救贖之詩(黑炭、2004年5月号~7月号) 4. 創漫小劇場(韋宗成、2004年5月号~7月号) 5. 飛行俱樂部(zh)(林迺晴、2004年8月号~2005年4月号) 6. 勇者(彭傑、2004年8月号~2005年5月号) 7. 譯言難盡(黑炭、2004年10月号、2005年1月号、2005年4月号) 8. 天國之門(梁紹先、2005年1月号~2月号、5月号~6月号、9月号~10月号、2006年1月号~3月号) 9. 哈姆雷特(孟宸(zh)、2005年11月号~2006年7月号) 10. 總管的慣例(SALLY、2006年2月号~4月号) 11. 三國玫瑰(羅罐中=任正華(zh)、2006年11月号~2007年3月号) 12. 非常關係(孟宸、2007年4月号~2007年12月号) 13. 酷頭與哈妹(敖幼祥、2006年8月号~2007年12月号)

    小説

    1. 名偵探的守則(東野圭吾、2004年5月号~2005年4月号) - 名探偵の掟 2. 泰洛城(饒宇芊、2004年5月号~2005年7月号) 3. 河川系列(饒宇芊、2004年8月号~2005年9月号) 4. 藍色謊言(李知昂、2004年11月号~12月号) 5. 與犬共舞(凌徹、2005年5月号~6月号) 6. 地獄管風琴(饒宇芊、2005年10月号~12月号) 7. 生命之環(李伍薰、イラスト:有馬拓也、2005年8月号~2007年6月号) 8. 血痕(林依俐、2005年11月号~2006年1月号) 9. 星間衝擊(李知昂、イラスト:SALLY、2006年1月号~2007年5月号) 10. 阿刀田高短篇傑作選(阿刀田高、イラスト:VOFAN、2006年2月号~2007年1月号) 11. 風色幻想6番外故事(焚離、イラスト:莫里卡瓦、阿左、2007年12月号~2008年6月号)

    その他

    1. 名偵探的書房(2004年5月号~2005年4月号) 2. 從新人獎看漫畫(館林見晴、2005年4月号~2006年11月号) 3. 跟著小說遊日本(蕭浩生、2006年2月号~2007年1月号) 4. 呼耶耶系列(姚舜庭、2006年8月号~2006年11月号) 5. 噗元新世紀(姚舜庭、2006年12月号~2007年2月号)

    漫画

    1. 自閉雞蛋輔導會(林迺晴、2004年5月号) 2. FORGETTER(林迺晴、2004年5月号) 3. 寶箱獵人(林迺晴、2004年6月号) 4. 30小時時鐘(林迺晴、2004年7月号) 5. 彩色漫畫田(林迺晴、2004年9月号) 6. 夢魘(梁紹先、2004年10月号) 7. DragonFishing(鏡漟、2004年11月号) 8. 懷湘玉(孟宸、2005年3月号) 9. 冰封世界(鏡漟、2005年4月号) 10. 口袋天氣(林迺晴、2005年5月号) 11. 月之子(孟宸、2005年6月号) 12. 漫畫家真有出息(林迺晴、2005年6月号) 13. 沈默的勝負(SALLY、2005年7月号) 14. 小紅帽愛上大野狼(簡嘉誠、2005年8月号) 15. 仙女(原作:饒宇芊/漫画:孟宸、2005年8月号) 16. 可樂的海洋公園(鏡漟、2005年8月号) 17. 潛行者-Stalker-(SALLY、2005年9月号) 18. Trace(簡嘉誠、2005年10月号) 19. 畫像的羈絆(簡嘉誠、2005年12月号) 20. 小蓮之奇想事件簿(東、2006年1月...

    小説

    1. 手機鈴響(李知昂、2004年5月号) 2. 桃太郎(芥川龍之介、2004年5月号) - 桃太郎 3. 阿達與奈米魔幻兵團(黃海、2004年7月号) 4. 億萬諸神(黃海、2004年8月号) 5. 山梨(宮澤賢治、2004年9月号) - やまなし 6. 以星之名(李知昂、2004年9月号) 7. 惡魔工作站(林依俐、2004年9月号) 8. 中山樵的一日(蕭浩生、2004年10月号) 9. 奇蹟聽證會(李知昂、2005年2月号) 10. 超頻檢察官(李知昂、2005年4月号) 11. 黑暗帝國的子民(李伍薰、2005年6月号) 12. 天父的禮物(李知昂、2005年7月号) 13. 無盡的光源(李知昂、2005年8月号) 14. 不沈的要塞(李知昂、2005年9月号) 15. 天國大樂透(東、2006年7月号) 16. 難忘的盛夏(池家瑜、2007年2月号、「投稿戰場1985」入選作) 17. 逐日(黃豪平、2007年2月号、「投稿戰場1985」入選作) 18. 選擇(陳奎安、2007年3月号、「投稿戰場1985」入選作) 19. 許願娃娃(張亦宗、2007年3月号、「投稿戰...

    手塚治虫短篇傑作選

    1. 安達之原(2004年5月号) - 安達が原 2. 白縫(2004年6月号) - 白縫 3. 荒野七人行(2004年7月号) - 荒野の七ひき 4. 加納先生(2004年7月号) - カノン 5. 玻璃之腦(2004年8月号) - ガラスの脳 6. 下雨小僧(2004年9月号) - 雨降り小僧 7. 山梨(原作:宮澤賢治、2004年9月号) - やまなし 8. 繆斯與首領(2004年10月号~12月号) - ミューズとドン 9. 小露在風中(2005年1月号) - るんは風の中 10. 比助之橋(2005年2月号) - ころすけの橋 11. 原人伊司(2005年3月号) - 原人イシの物語 12. 山太郎歸鄉(2005年4月号) - 山太郎かえる 13. 0次元之丘(2005年5月号) - 0次元の丘 14. 阿主(2005年6月号) - おぬし 15. 月世界的人(2005年7月号) - 月世界の人間 16. 太鼓進行曲(2005年8月号) - てけてけ太鼓 17. 紋紋山在哭泣(2005年9月号) - モンモン山が泣いてるよ 18. 奇動館(2005年10月号) - 奇動...

    2004年

    1. 創刊作家介紹-彩頁特集(5月号) 2. 推背圖的神秘(6月号) - 推背図(中国の詩集・予言書)の神秘 3. 台灣日本動漫畫相關學校介紹(7月号) - 台湾・日本の漫画アニメ関連学校紹介 4. 多情夏日-誌上作家彩稿競作(8月号) 5. 奇幻之月-月亮的神話與科學(9月号) - 奇幻の月 - 月の神話と科学 6. 光輝十月-辛亥革命(10月号) 7. 碁之道-圍棋的歷史(11月号) - 碁の道 - 囲碁の歴史 8. 快樂聖誕-誌上作家彩稿競作(12月号) - メリークリスマス - 誌上作家カラーイラスト競作

    2005年

    1. 福爾摩斯全紀錄(1月号) - シャーロック・ホームズ全記録 2. 浪漫情人節-誌上作家彩稿競作(2月号) - ロマンティック・バレンタイン - 誌上作家カラーイラスト競作 3. 運動漫畫200作(3月号) - スポーツ漫画200作 4. 好書50選(4月号) 5. 創刊週年慶-誌上作家彩稿競作(5月号) - 創刊1周年記念 - 誌上作家カラーイラスト競作 6. 鍊金術的世界(6月号) - 錬金術の世界 7. 推理世界漫遊(7月号) - 推理世界漫遊 8. 夏日海岸豔陽照-誌上作家彩稿競作(8月号) 9. 哆啦A夢的時代-附詳細年表(9月号) - ドラえもんの時代 - 詳細年表付き 10. 第二次世界大戰軍服特集(10月号) - 第2次世界大戦軍服特集 11. 漫畫之神的軌跡-手塚作品誌上作家彩稿競作(11月号) - 漫画の神の軌跡 - 手塚作品誌上作家カラーイラスト競作 12. 忍者忍術忍法特集(12月号) - 忍者忍術忍法特集

    2006年

    1. 充滿魔力的美味-料理漫畫21選(1月号) - 魔力に満ちた美味しさ - 料理漫画21選 2. 年畫賀新春-誌上作家彩稿競作(2月号) 3. 醫學小說、漫畫、電影大集合(3月号) - 医療小説、医療漫画、医療映画大集合 4. 奇幻小說的世界(4月号) - ファンタジー小説の世界 5. 創刊二週年慶-誌上作家彩稿競作(5月号) - 創刊2周年記念 - 誌上作家カラーイラスト競作 6. 華麗的塔羅世界(6月号) - 華麗なタロットの世界 7. KERORO軍曹終極特集(7月号) - ケロロ軍曹究極特集 8. 盛夏清涼彩稿祭(8月号) 9. 恐怖創作特集(9月号) - ホラー創作特集 10. 科幻創作特集(10月号) - SF創作特集 11. 有阿噗的生活呼耶耶-誌上作家彩稿競作(11月号) 12. OH!MY MAID-女僕世界大觀(12月号) - OH! MY MAID-メイド世界大鑑

  5. 周易下経三十四卦の一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/周易下経三十四卦の一覧

    坤. 艮. 六十四卦. 上経( 1-30 ). 下経( 31-64 ). 周易下経三十四卦の一覧 では『 易経 』に記載された 六十四卦 のうち下経にある34卦を総覧する。. 上経の30卦については 周易上経三十卦の一覧 を参照。. 31.咸. 32.恒.

  6. 其他人也搜尋了