Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 馬祖島 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/馬祖

    馬祖の連江県政府庁舎は南竿島の南竿郷介寿村にあり、ここが馬祖の中心地となっている。 渡航 中華民国政府はこの島を長く軍事拠点としてきたが、台湾海峡間の軍事的緊張の緩和により、現在は中華人民共和国側の国民も渡航を許可されている。

    • Măzŭdăo
    • 马祖岛
    • ㄇㄚˇ ㄗㄨˇ ㄉㄠˇ
    • 馬祖島
  2. マカオ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/マカオ

    マカオ特別行政区(マカオとくべつぎょうせいく)、通称マカオ(葡: Macau、澳門、おうもん、広東語イェール式: Oumùhn、普通話: Àomén)は、中華人民共和国の特別行政区の一つ。 中国大陸南岸の珠江河口(珠江デルタ)に位置する旧ポルトガル 海外領土で、現在は ...

    • Região Administrativa Especial de Macau
    • 澳門特別行政區
    • 澳门特别行政区
  3. 金門県 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/金門県

    国: 中華民国行政区分: 県 上位行政区画: 福建省 下位行政区画: 3鎮3郷 金門県長: 陳福海 公式サイト: 金門県政府 情報 総人口: 140,045 [1] 人(2019年10月) 世帯数: 41,167 [1] 戸(2019年10月) 郵便番号: 890~894、896 市外局番: 082 金門県の木: 木綿 金門県の花:

  4. アルナーチャル・プラデーシュ州 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/アルナーチャル...

    アルナーチャル・プラデーシュ州(アルナーチャル・プラデーシュしゅう、ヒンディー語:अर ण चल प रद श 英語: Arunachal Pradesh )は、主にヒマラヤ山脈東部の中国、インドの国境紛争地帯において、インドが実効支配している領域に設置された州。

  5. コロアネ島 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/コロアン島

    黒沙海灘には香港とマカオからの地元の旅行者の中で有名な "Fernandos" というポルトガル料理レストランがある。 歴史 1864年のポルトガルの占領まで、コロアネ島は宋の時代から中国へ送る海塩の塩田だった。

  6. 台湾の世界遺産候補地 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/台湾の世界遺産

    候補地一覧表 以下が行政院によって公式に選定された物件である(2017年時点)。日本語名と分類は平野 2017に、台湾名、英語名、選定年は台湾文化資産局の表記 [6] にそれぞれ依拠している。 なお、分類につけた数字は世界遺産登録基準のどれに当てはまると主張し ...

  7. 思明区 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/思明区

    歴史 区名の由来は1650年(永暦4年)、復明活動を行う鄭成功が廈門に駐留した際に、廈門を「明を思う」意味を込め思明州と改称したことに由来する。 廈門市の行政区画制定の際に鄭成功を記念して思明区が設置された。 行政区画 下部に10街道を管轄する。

  8. 新台湾ドル - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ニュー台湾ドル

    新台湾ドル(しんたいわんドル、中国語: 新臺幣、しんたいへい、英: New Taiwan dollar )、あるいはニュー台湾ドル(ニューたいわんドル)、台湾元(たいわんげん)は、台湾(中華民国)の通貨。 1949年6月15日より発行。 ISO 4217によりコードはTWDと表記され、 ...

  9. 澤西康史 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/澤西康史

    澤西康史 (さわにし やすふみ、1952年3月 - )は、翻訳家・瞑想家。 70年代から海外精神世界の翻訳に深く関わる、草分け的存在。 略歴 東洋大学卒業後、ヨーロッパやアジアを旅行、思索を深め、1977年インドのOsho(バグワン・シュリ・ラジニーシ)の瞑想指導を受 ...

  10. 貿易史 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/貿易史

    貿易史(ぼうえきし)は、歴史上に存在した貿易や貿易制度の歴史である。 日本語の貿易は国家間の取引を指し、国際貿易という表現が用いられる場合もある。交易という語は、国内と国外の双方に用いられる。本記事では、これらの歴史について記述する。

  11. 其他人也搜尋了