Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 中国民主党 (中華人民共和国) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 中国民主党_(中華人民共和国)

    中国民主党(ちゅうごくみんしゅとう)は、六四天安門事件後の中国大陸で中華人民共和国民政部に政党登録の申請を行った唯一の中国民主化運動組織。 中国では特別行政区も含めて非合法的な存在であり、中国国内の関係者は身元が割れ次第中国当局によって適宜摘発を ...

    • 中国民主党合同本部(パリ)
    • 民主中国陣線-中国民主党-中国泛藍連盟-中国社会民主党
  2. 新党 (台湾) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 新党_(台湾)

    黨 主席 郁慕明 秘書長 祖國鼎 成立年月日 1993年 8月10日 本部所在地 台北市 松山区光復南路65号4楼 立法院 0 / 113 (0%) (2016年7月28日) 地方議会席次 ...

  3. 陳其邁 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 陳其邁
    • 人物
    • 政治キャリア
    • 家庭
    • 著書
    • 関連項目
    • 外部リンク

    学歴

    1. 高雄市私立道明高級中学 2. 高雄市立高雄高級中学(中国語版) 3. 中山医学大学医学部学士 4. 国立台湾大学公共衛生研究所預防医学碩士 学生時代には父の影響もあり、三月学運に参加していた。台大ではのちに中華民国副総統となる陳建仁の門下生として公衆衛生分野も修めた。長庚医院(中国語版)(内科[注 1])での勤務を経て、その後政界に進出。

    党職員、立法委員(第3-5期)を経て、2005年に当時の高雄市長謝長廷が行政院長へ転身したことに伴い代理市長(直轄市では当時最年少)となり、第55回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞した台湾映画の『西瓜(原題:天邊一朵雲)』について、舞台となった高雄の知名度を飛躍させたとして、監督の蔡明亮に報奨金1,000万ニュー台湾ドルを授与している。同年8月に発生した高雄捷運建設事業現場での外国人労働者の暴動(zh:高雄捷運泰勞抗暴事件)で引責辞任。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス客員研究員(2005-2006)を経て、再度立法委員(第8、9期)を務める。

    父の陳哲男(中国語版)も立法委員などを務めた政治家。マレーシア系華僑の家系の夫人は其邁と同じ大学出身の産婦人科医で、高雄長庚医院での勤務を経て高雄市内で開業医。夫人との間に一男一女をもうけた。 第14代総統の蔡英文とともに猫好きで知られ、2018年の市長選挙で敗れて落胆する支持者に感謝と慰労の動画メッセージを配信中に飼い猫の小米(シャオミー、野良猫だったが陳が保護)が乱入し、視聴者の注目を浴びた。動画は累計55万人に視聴された。

    1995年 - 『新黨震盪』(廖雨辰との共著、ISBN 9579243018)
    1995年 - 『台灣陣痛-急診台灣公共政策』(ISBN 9786666243876)
    正常国家促進会(中国語版)
    葉菊蘭 - 民進党系の元交通部部長、元行政院副院長、元高雄市代理市長
    認識行政院>副院長 - ウェイバックマシン(2020年5月28日アーカイブ分)
    陳其邁 - Facebook (繁体字中国語)
    陳其邁潛水日記 - Facebook (繁体字中国語)
    陳其邁 (chenchimai) - Instagram (繁体字中国語)
  4. 陳孟秀 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 陳孟秀

    陳 孟秀(1975年 11月21日 - )は、台湾 彰化県出身の弁護士、政治家。 時代力量元秘書長(幹事長)。 チェンは、政治に携わる前は人権弁護士でした。[1] 彼女は任命されました陳惠敏は、2019年3月1日、党首邱顕智が就任したときに、時代力量の秘書長を務めました。

  5. 時代力量 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 時代力量
    • 概要
    • 政策
    • 関連項目
    • 外部リンク

    時代力量は、日本語で「時代の力」を意味する。 同党は2014年のひまわり学生運動から発生し、既存政党への嫌悪感などから若者を中心に支持を集め、2大政党の民進党や国民党に次ぎ、「第三の勢力」として名乗りをあげている。主席(党首)は運動を主導した法学者の黄国昌。 2016年1月の2016年中華民国総統選挙では、党からは候補を出馬させず、民進党の蔡英文を推薦し、当選を後押しした。また、総統選挙と同時実施の第九回中華民国立法委員選挙では、初めて選挙戦に臨み、選挙区12人、比例代表6人を擁立した。小選挙区3人、比例区2人の合わせて5人が当選し、党員だったフレディ・リムも当選した。その後は政治的主張の野党として蔡英文政権に是々非々で対応している。 党としての独自路線を目指すグループと与党民進党と協力を目指すグループの間で内紛が起こり、2019年2月、黄国昌が党主席を辞任、翌月から弁護士出身の党員邱顯智が後任となった。 2019年7月、対民進党および対中政策を巡って内部で意見が対立する最中、党結成時に大きく関わった活動家の林飛帆が民進党の副秘書長に就任。 8月には林昶佐と洪慈庸が離党(無所属に)、さらに邱も党内不祥事の引責という形で辞任、徐永明が4代目主席となった。 分裂後の第十回中華民国立法委員選挙では選挙区では議席ゼロとなったが、不分区(比例区)で3議席を確保している。 2020年8月2日、徐永明は遠東SOGOの経営権を奪還しようとする実業家から賄賂を受け取ったとして、台北地方検察署の捜査を受けた。この事件を受け、徐永明をはじめとする多くの党員が離党し、邱顕智が主席代理となった。2020年8月29日、に行われた党主席選挙で元時代力量の副秘書長である高鈺婷を主席に選出した,代理で就任した人物を除くと、時代力量初の女性党首である。11月3日、高が党主席を辞任、11月17日か陳椒華が6代目主席となった。

    中華民国(台湾)の国家正常化、大気汚染の予防、福祉政策重視、同性結婚の合法化を目指す中道左派の立場である。また、沖ノ鳥島については「岩」であるとの立場を示している。2016年5月24日に記者会見で党首の黄国昌は、「沖ノ鳥は一つの岩で、一つの島ではない」、「かつ沖之鳥は国際海洋法の島に対する定義には符合しない」と指摘した。

  6. 徐欣瑩 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 徐欣瑩

    徐欣瑩(じょ きんえい、中: 徐欣瑩、1972年 4月23日 - )は、中華民国(台湾)の政治家。 第8回中華民国新竹県立法委員、民国党主席、国会政党連盟副主席を務めた。 国立交通大学土木工学部を卒業した。父は新竹県 新豊郷前郷長徐鏡蘭である。

  7. 黄国昌 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 黄国昌
    • 略歴
    • 立法委員
    • エピソード
    • 家族

    1973年8月19日、新北市汐止区に生まれた。私立及人高級中学(中国語版)初中部・台北市立建国高級中学卒業。1995年台湾で最も有名な国立台湾大学で学んだ後、アメリカへ渡り、コーネル大学で造詣を深めた。また、東京大学でも1年間研究をした。帰国後は国立高雄大学、私立東海大学で講師、母校台大のほか、国立台北大学副教授を担任している。2006年には中央研究院法律研究所に入所し、在任中にフルブライト・プログラムで再渡米している。政治団体澄社(中国語版)に所属していた。 2014年、330反服貿運動のパレードに参加し、その際の活躍ぶりから「戦神」の異名で呼ばれるようになった。

    2015年7月26日、第九回中華民国立法委員選挙に時代力量で出馬することを表明する 。2016年1月投開票の第九回立法委員選挙で80508票を獲得し当選。同年2月1日に第九回立法委員に就任。 当選後の初会期(第9-1回)の登院時は出席率、質疑率とも100%と皆勤。ネットでは「CP(コストパフォーマンス)が最高の立法委員」とも評価を受けた。 2017年12月16日に自身の罷免に関する選挙が実施されたが、選挙結果は立法委員続投であった。 2018年10月に発生した宜蘭線普悠瑪号脱線事故では、寄せられた内部資料を元に台湾鉄路管理局(台鉄)の杜撰な体制を暴露、立法院で台鉄上層部と監督官庁である交通部の幹部官僚および閣僚(交通部長)を、2019年10月の南方澳大橋崩落事故では橋の管理責任者たちを追及し、戦神の異名に違わぬ奮闘をみせている。また、2020年中華民国総統選挙の候補者だった韓国瑜(中国国民党)にまつわる様々な疑惑を追及した。 2019年1月に党主席辞任を表明、3月1日をもってその座を退いた。 2019年6月、香港の逃亡犯条例改正案に伴う反送中デモは台湾にも広がり、そこから飛び火した中国時報などの国内親中メディアへの反対デモには、実業家でYoutuberの館長こと陳之漢とともに参加した。 第十回中華民国立法委員選挙では不分区(比例代表)の序列4番目で立候補し、党自体も得票率を伸ばしたものの3議席獲得にとどまったため当選には至らなかった。任期満了後は地元での法律事務所再開を表明している。

    戦神の異名とは裏腹に、2015年の立法委員立候補表明時にはハリウッド映画の主人公マイティ・ソーに扮し、台湾の政治家では半ば恒例行事となっているコスプレ姿を披露。その後も度々チャレンジしているが、「沈黙の艦隊」に登場するやまと艦長の海江田四郎に扮したときは、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両津勘吉や、日本のコスプレイヤーえなこに似ていると言われ、「鋼の錬金術師」の登場人物ロイ・マスタング大佐に扮したときは「名探偵コナン」の怪盗キッドに似ていると言われてしまうなど、完成度の点でやや辛口評価が下されている。

    妻:高翔
    岳父:高熙治(恒合建設、瑋石建設、恒合営造総経理)
    岳母:劉美珠(籍貫山東省竜口市)
  8. 紫藤廬 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 紫藤廬
    • 歴史
    • その他
    • ギャラリー
    • 外部リンク

    1975年まで

    1920年代に完成し、1945年まで台湾総督府の官僚の官舎として使用されていた。 1950年9月、中華民国財政部はこの建物を官舎として税関長の周徳偉(中国語版)に引き渡し、周によりこの建物は「尊徳性斎」と号された。1963年には2階建ての建物が増築され、基隆税関が管理していた。 尊徳性斎は、殷海光(英語版)、張仏泉、徐道隣、夏道平(中国語版)、李敖、陳鼓応(中国語版)などの知識人や文学者の集いの場となり、西洋の自由主義を台湾に紹介するために、ここで研究会が開催された。

    1975年から1990年まで

    1975年、周徳偉は渡米し、尊徳性斎は息子の周瑜に引き継がれた。周瑜は美麗島運動に参加しており、尊徳性斎は台湾の民主化活動家の活動拠点となった。陳文茜は「反對運動記憶裏最美麗的堡壘」(反対運動の記憶の中で最も美しい要塞)、林濁水(中国語版)は「落魄江湖者的棲身所」(落ちぶれた者のための避難所)と語っている。また、周渝は尊徳性斎を「文化サロン」としても利用し、多くの芸術家を受け入れ、多くの文化人や芸術家の拠点ともなった。 1981年に尊徳性斎は茶芸館に改装されて「紫藤廬」と命名された。以来、展覧会や講演会、茶道教室、茶会などが開催されている。 1983年9月、党外運動(英語版)雑誌10誌の代表者によって「党外編連会」(党外雑誌編集者連盟)が正式に設立され、当時の台北市議会議員の陳水扁、謝長廷、美麗島事件を弁護する江鵬堅弁護士らを招いて、紫藤廬で準備会が開かれ、定款案を承認した。

    1990年以降

    1997年に台北市政府(英語版)により「台北市市定古蹟」に指定され、茶芸館の運営は台北市政府文化局(英語版)から社団法人中華紫藤文化協会に移管された。改装を経て、2008年にリニューアルオープンした。

    茶墊(英語版)や勻杯(英語版)は紫藤廬で初めて使われたものである。
    2003年6月13日、作家の龍應台は「在紫藤廬和Starbucks之間」(紫藤廬とスターバックスの間で)という記事を発表したが、鄭宝娟(中国語版)が「紫藤廬は地域文化のトーテムとして、また第三世界の『外国の支配に抵抗』し、『グローバル化』という脅威の波に対抗するための精神的な要塞としても使用されている」と反論するなど、論争を巻き起こした。
    1994年の台湾・アメリカ合作映画『恋人たちの食卓』のロケが行われた。
    2階からの眺め
    市定古蹟の案内板
    東側の窓と屋根
    名前の由来になった藤の木
    紫藤廬 Wistaria Tea House - Facebook
    紫藤廬 (wistariateahouse) - Instagram
  9. かりゆしクラブ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › かりゆしクラブ
    • 活動
    • 政治的立場
    • 関連項目
    • 外部リンク
    1968年 - 「沖縄人の沖縄をつくる会」(会長当間重剛、事務局長崎間敏勝)結成。新聞広告などで琉球独立を訴える。党史では「本土政府の圧力で3か月で行き詰まる。」とする。
    1970年7月 - 上記を母体として琉球独立党発足。崎間敏勝(大衆金融公庫元総裁)が党首。野底武彦(沖縄で最初の公認会計士)らが中心になって結成された。当間重剛も支持。
    イデオロギーは中道。
    政体は共和制。
    社会体制は資本主義。沖縄の自立経済を目指す。
    屋良朝助のツイッター (@YaraChosuke) - Twitter
    第一回尖閣諸島沖縄領有アピール集会、デモ(日本で最初のデモ) - YouTube
  10. 頼品妤 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 頼品妤
    • 学生運動
    • 評価
    • 政界入り
    • エピソード
    • 関連書籍
    • 関連項目

    高校三年の17歳時に『批踢踢(PTT。台湾最大のネット掲示板)』やブログを閲覧しているうちに徐々に社会問題に関心を持ちはじめた。この時期に台北市士林区で市政府が強行した再開発により士林王家の居住地が撤去された事件(zh:文林苑都市更新爭議)での反対運動に参加している。卒業後の進路を思案していた時期に興味を抱いたこの問題をきっかけとして、社会に不公正や不義が蔓延ることを感じ取った品妤は社会運動参加への熱意が増大していった。ただし、この時点ではまだ個人的な活動に過ぎなかった。 大学進学後の2012年ごろから多くの学生運動に参加してきた。アップルデイリー(蘋果日報)で知られる壹伝媒(中国語版)の買収事案が進行しメディア独占反対運動が起きた。運動中は傍観者の一人として沿道から声援を送るにすぎなかったが、運動終結後に居合わせた学生らと「反媒体巨獣青年聯盟」(青盟)メンバーに加入した。じきに青盟Facebookの開設やニュースの整理を手伝うようになり、活動現場で毎回声援を送るようになった。しかし、青盟での声援はメディア露出が低く世間での存在感がなかったため、青盟の動員力は次第に衰退していった。社会運動の仲間たちは品妤の存在を認知すると活動情報を共有するようになり、「黒色島国青年陣線(中国語版)(黒島青)」を結成する。2013年8月に結成されたこの黒島青は品妤が中途ではなく初期から加入した最初の団体であり、幹部としてより積極的な活動をみせるようになった。内部討論に参加するうちに各地の公聴会出席などの事務業務を受け持つようになった。コスプレと社会活動を結びつけたのもこの時期だった。再開発に伴う立ち退きおよび取り壊し問題にはコスプレのパフォーマンスを通じて抗議の意思を示した。(後述) このほか、2012年の洪仲丘事件をきっかけに発生した事件真相解明要求かつイデオロギー闘争に明け暮れる国民党と民進党双方に対する抗議表明としての「白シャツ軍運動(中国語版)」や、中国資本が入り対岸寄りの報道が懸念されていた(中天電視などを擁する)旺旺集団(中国語版)への抗議活動「反媒体壟断運動(中国語版)」とそれに伴うパレード、秋闘(秋鬥、秋の労働運動)、反陳徳銘抗議行動、中国国民党第19次全国代表大会(中国語版)への抗議運動へ参加するなど、次第に社会運動にのめり込んでいった。 品妤はこれらの活動を...

    運動初期は「化粧を欠かさない」「いつもファッショナブルな服装でハイヒール姿」などと外見上の報道ばかりで、取材記者にも「猫型のバックパックを背負うのか、ハイヒールを履くのか、スカートを履くのか」などと聞かれていたが、ひまわり運動後のメディア評は「美人で勇猛」へと一変した。そして品妤は公民教科書の「市民的不服従」を実践した人物として名を残すことになった。 1期目の議員時代に法学部出身の品妤を助手としていたフレディ・リム(林昶佐)は立候補が決まった品妤を「彼女はマメで仕事の準備もよくできていたから、立法院での質疑原稿を起草する際も自分のルールに従わせるよりも彼女の自発性を重んじてその裁量に任せていた」と評価し、既に立法委員としての資質を備えていると太鼓判を押していた。 副総統候補の頼清徳は、地元での遊説で「青年は国家の未来であり、彼らが理想と抱負を持つことは国家にとっても良いこと。彼女は単にひまわり運動の活動家ではなく、社会問題に関心を持ちながら多くの運動に参加してきた理想的な青年」と評し年配層へも支持を訴えていた。

    2016年から大学の先輩にあたり、ひまわり運動にも関わった時代力量の立法委員フレディ・リム(林昶佐)の議員会館で専門だった法律分野で助手として携わり、議会の実務や実情を学んだ。 林昶佐が2019年8月に離党すると、品妤は翌月に民主進歩党へ加入し、新北市第12選挙区(中国語版)(汐止区、金山区、萬里区、瑞芳区、平渓区、双渓区、貢寮区)の公認候補となった。この選挙区はかつて父が地盤とした台北県第3選挙区(ただし中選挙区制)とほぼ重なるだけではなく、時代力量の元主席黄国昌が当選した場所だったが、黄は2020年の選挙ではここを放棄(比例代表制の不分区へ)、代わりに頼嘉倫を擁立したため対民進党への姿勢を巡って分裂したフレディと黄国昌のそれぞれの門下生が異なる党で対決する代理戦争の様相も帯びた。 選挙期間中はオンライン上で韓粉(国民党中華民国総統候補だった韓国瑜の支持者)によるセクハラ紛いの誹謗中傷や、網軍(五毛党などの中国大陸のネットユーザー)による「台独妖女」などの罵倒を受けた。 党公認が投票115日前と最も遅かったことや、選挙区事情のこともあり事前予想では「黑馬(ダークホース)」だった。公認直後の民調(世論調査)では有力候補の李に20ポイント後塵を拝していたが、12月時点で約3ポイントにまで差を詰め、本番でも人口の多い汐止区と瑞芳区では李にリードを許したものの、僅差ともいえる接戦だった。頼清徳(副総統候補、元行政院長)が自身の出身地である万里区および隣接する金山区での遊説行脚に品妤を同行させたこともあって、その2区で固めたリードにより全体では1.5ポイント差でベテランの李を振り切り、当期最年少で当選した[注 2]。

    本人は大のアニメファンかつ、「總一 Souichi」名義でのコスプレと自撮りを趣味としており、自身のFacebookは多数のファンが注目している。選挙期間中にFacebook(FB)のフォロワー数を急速に伸ばし、第10期立法委員のFBアカウントに対するフォロワー数は2020年4月22日時点で全113名中17位の約12万人。 2013年12月に再開発の一環で台北市政府都市計画委員会が華光社区(中国語版)(台北市大安区のコミュニティの一つ)の取り壊しに踏み切ったが、その現場に品妤は新世紀エヴァンゲリオン(エヴァ)の登場人物「綾波レイ」のコスプレ姿で現れ、建築物の遺骸を背景に自撮りを行いその作品は多くの人の関心を呼んだ。品妤は「自分が社会活動でできることは実はそんなに多くはないと感じている。華光社区は取り壊されることになるが、自分なりの方法で記録に残すことができるのではないかと感じ、もっとアニメのファン層の関心を(こうした社会問題に)惹きつけられれば。」と動機を述べている。 2019年9月、卒業式には出席せずに林昶佐陣営のスタッフとなったため、自身が立法委員の候補者に公認された直後に母校の台北大から校内に保管されたままの卒業証書を受け取るよう促された。 候補公認時の記者会見でお辞儀をした際に、緊張のあまり頭をテーブルのマイク2台にぶつけて毛髪も乱れてしまい、同席していた党主席の卓栄泰の笑いを誘っただけでなく、ネット上ではマイクを触角にされた悪搞作品を投稿されたり、「マイクロフォンの女神(麥克風女神)」の異名も生まれるなど世間でもインターネットミームを巻き起こした。 選挙ポスターではエヴァンゲリオン風のデザインを施し「AT力場(ATフィールド)」など作中の用語も使用したほか、顔写真にも公認会見時のマイク騒動を自虐ネタとして取り入れた。 現職総統だった蔡英文も参列した2019年12月21日の台湾大凱旋(総統府前の凱達格蘭大道で開催されたフレディが属するソニックの野外フェス)では、事前に美少女戦士セーラームーンの登場人物火野レイのコスプレ姿(変身後のセーラーマーズ)をした自身のイラストをポスターでの告知に使い耳目を集めた。野外フェス当日の日中には地元汐止区の親子イベントでアナと雪の女王の登場人物「エルサ」に扮したあとに、夜間には会場で全身エヴァの登場人物「惣流・アスカ・ラ...

    『2020立委空戰學』 - 『賴品妤 民進黨最年輕立委提名人!「太陽花女戰神」直球對決網軍,更成為全國最吸睛「嬌點」』(P86-89)、著:楊方儒・何渝婷・張詠晴、ISBN 9789869715942

  11. 其他人也搜尋了