Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 東京女子医科大学腎臓小児科:業績

    www.twmu.ac.jp › TWMU › Medicine

    American Journal of Kidney Diseases 47: 518-527, 2006 Ogawa Y, Machida N, Ogawa T, Oda M, Hokama S, Chinen Y, Uchida A, Morozumi M, Sugaya K, Motoyoshi Y, Hattori M: Calcium oxalate saturation in dialysis patients with and without primary ...

  2. 業績 2015年 - 東京女子医科大学

    www.twmu.ac.jp › PUL › gyoski-2015
    • 学術雑誌
    • 著書
    • 学会発表

    原著

    1. Tagaya, E, Kondo M, Kirishi S, Kawagoe M, Kubota N, Tamaoki J. Effects of regular treatment with combination of salmeterol/fluticasone propionate and salmeterol alone in cough variant asthma. J Asthma J Asthma 52: 512-518, 2015. 2. Seo Y, Nonaka M, Tagaya E, Tamaoki J, Yoshihara T. Eosinophilic otitis media is associated with asthma severity and smoking history. ORL J Otorhinolaryngol Relat Spec 77: 1-9, 2015.

    総説及び解説

    1. 玉置淳.喘息に対する吸入療法の新たな展開:抗コリン薬の有用性について考える:喘息モデルに対するチオトロピウムの薬理学的効果.吸入療法7: 24-35, 2015. 2. 落合克律,厚美慶英,溝渕莉恵,武田奈生子,玉置淳.Medical Pictures:閉鎖筋内に膿瘍を形成した内臓型ノカルジア感染症.The Lung Perspective 23: 1-6, 2015. 3. 玉置淳.吸入療法のABC.日呼ケアリハ誌25: 52-57, 2015. 4. 玉置淳.喘息とCOPDのオーバーラップ症候群 (ACOS)をめぐって:I. 疾患概念.アレルギー・免疫22: 14-21, 2015. 5. 武山廉,玉置淳.呼吸器疾患の分子病態に迫る:気道ムチン.Respiratory Medical Research 3: 95-98, 2015. 6. 玉置淳.幹細胞注入後の胸膜気管支瘻閉鎖:Airway Fistula Closure after Stem-Cell Infusion.Results in Asthma/COPD 20: 9-12, 2014. 7. 玉置淳.The...

    症例報告

    1. Akaba T, Kondo M, Toriyama M, Kubo A, Hara K, Yamada T, Yoshinaga K, Tamaoki J. Common variable immunodeficiency diagnosed during the treatment of bronchial asthma: Unusual cause of wheezing. Respir Med Case Rep 16: 41-44, 2015. 2. 石井成伸,武山廉,清水悠里,鎌田碧,多賀谷悦子,近藤光子,玉置淳.気管支喘息とびまん性汎細気管支炎が合併しマクロライド療法により病勢がレシプローカルに推移した1例.Jpn J Antibiotics 68 (Suppl A): 36-386, 2015.

    玉置淳.気道上皮細胞とマクロライド系薬:マクロライド系薬のnovel actionを理解しよう.マクロライド系薬の新しい使い方—実践の秘訣25:これであなたもマクロライダー.南江堂,東京.2015.p12-p15.
    Arimura K, Kondo M, Arai N, Takeyama K, Tamaoki J. Less eosinophilic inflammation in antigen- and IL-33-challenged asthma model of leptin-deficient obese mice. In: Airway Secretion Research. ed, Ta...
    玉置淳,磯野一雄,多賀谷悦子,武山廉.薬物療法.第19回3学会合同呼吸療法認定士認定講習会テキスト.3学会合同呼吸療法認定士認定委員会編.呼吸療法認定士認定委員会事務局.東京.2015.p165-p186.
    玉置淳.喀痰.今日の診断指針 (第7版).金澤一郎,永井良三編.医学書院,東京.2015.p313-p314.
    赤羽朋博,近藤光子,鎌田碧,久保綾子,山田武,武山廉,多賀谷悦子,吉永健太郎,玉置淳.当初気管支喘息として治療されるも上下気道感染を繰り返し,免疫グロブリン低下を認めたことからcommon variable immunodeficiency (CVID)の診断に至った1例.第26会難治性気道疾患研究会.2015年1月,東京.
    鎌田碧,近藤光子,赤羽朋博,久保綾子,山田武,武山廉,多賀谷悦子,吉永健太郎,玉置淳.反復する気道感染と免疫黒ブリン低下からCommon Variable Immudeficienby (CVID)の診断に至った1例.第167回日本呼吸器学会関東支部学会.2015年2月,東京.
    玉置淳.特別講演:肥満が喘息に与える影響とその対策.第33回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会.2015年2月,東京.Proceedings 33: 43, 2015.
    清水悠理,武山廉,矢納和香子,鎌田碧,石井成伸,多賀谷悦子,近藤光子,玉置淳.悪性リンパ腫を契機に気管支喘息とびまん性汎細気管支炎の病態がレシプローカルに認められた1例.第112回日本内科学会総会.2015年4月,京都.
  3. Biol Blood Marrow Transplant. 26: 509-518, 2020. Shiseki M, Ohwashi-Miyazaki M, Yoshinaga K,Mori N, Tanaka J. Reduced PLCG1 expression is associated with inferior survival for myelodysplastic syndromes.

  4. 新着情報 - 東京女子医科大学

    www.twmu.ac.jp › univ › news

    東京女子医科大学の公式サイトです。新宿区。医学部、看護学部、看護専門学校のキャンパスライフや国際交流、入学案内、入試情報など、東京女子医科大学に関する情報を掲載してい

  5. International Heart Journal. 2014;55:512-518. 2) Yamasaki Y, Nagao M, Yamamura K., Yonezawa M, Matsuo Y, Kawanami S, Kamitani T, Higuchi K, Sakamoto I, Shiokawa Y, Yabuuchi H, Honda H. Quantitative assessment of right ventricular function and ...

  6. お知らせ一覧|東京女子医科大学病院

    www.twmu.ac.jp › info-twmu › news-all

    2020/8/24 · 2020/06/29. 産婦人科 2020年度東女子医科大学産婦人科学講座説明会. 2020/06/26. 循環器小児科 第11回ACHDカンファレンス中止のお知らせ. 2020/06/26. 腎臓内科 腎臓内科専用ダイヤル中止、予約専用ダイヤル開設のお知らせ. 2020/06/26. 卒後臨床研修センター 診 ...

  7. Tagaya, E, Kondo M, Kirishi S, Kawagoe M, Kubota N, Tamaoki J. Effects of regular treatment with combination of salmeterol/fluticasone propionate and salmeterol alone in cough variant asthma. J Asthma 52: 512-518, 2015.

  8. IORリウマチセミナー 2012 SUMMER

    www.twmu.ac.jp › IOR › raseminar

    2012/4/15 · 2012.5.30 この度は多くの先生方に参加申込みをいただきありがとうございました。 これまで本セミナーは回を重ねる毎に定員を減らしており、実は今回は第1回と比べると7割の水準となっています。講演だけであれば学内の大きな会場を確保して定員をもっと増やすこと ...

  9. 平成25年度 入院患者統計表 年度報 新入院 退 院 病 床 前 年 再手術 全身麻酔 患者数 患者数 延 数 1日平均 稼働率 延 数 1日平均 稼働率平均在院日数 回転数 比 較 件数 件数呼吸器内科 44 634 63213167 36.1 82.0 12,535 34.3 78.0 19.8 18.43 41 6.5

  10. 番号 病名 患者数 番号 病名 患者数 1 球脊髄性筋萎縮症 8 31 ベスレムミオパチー 0 2 筋萎縮性側索硬化症 25 32 自己貪食空胞性ミオパチー 0 3 脊髄性筋萎縮症 26 33 シュワルツ・ヤンペル症候群 0 4 原発性側索硬化症 0 34 神経線維腫症 37 ...

  11. 其他人也搜尋了