Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 186,000,000 項搜尋結果

  1. 画像の入手及び流出 画像はiPhoneのように、iOS デバイスから写真を自動的にバックアップするためにAppleの「iCloud」プラットフォームから提供されるオンラインストレージを経て入手された [9]。Appleはのちに、被害者の「iCloud」アカウント情報は「ユーザー名、パスワード、セキュリティのため ...

  2. 『silent』(サイレント)は、2022年 10月6日からフジテレビ系「木曜劇場」枠にて放送予定のテレビドラマ [1] [2]。主演は川口春奈 [1]。 2021年に『踊り場にて』で第33回「フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞した [3] 生方美久の脚本によるオリジナル作品 [4]。

    • 略歴
    • 登場人物
    • 製作
    • 主題歌
    • 評価
    • ちびキャラアニメ
    • 劇場アニメ
    • Webラジオ
    • タイアップ
    • 外部リンク

    第1期は2015年7月より9月までAT-X、TOKYO MXほかにて放送された。 劇場版総集編として、2017年2月25日に前編「不死者の王」、同年3月11日に後編「漆黒の英雄」が公開された。 第2期『オーバーロードII』は、「劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄」のED後に制作が発表された。制作は引き続きマッドハウスが担当し、第1期から一部スタッフが変更されている。2018年1月より4月まで放送された。 第2期の放送終了後には第3期『オーバーロードIII』の制作が発表され、同年7月より10月まで放送された。 2021年12月に第4期『オーバーロードIV』第1弾PVが公開され、後日第2弾PV、第3弾PVも公開された。2022年7月より放送中。 2021年4月には「聖王国編」を描く完全新作...

    アインズ・ウール・ゴウン / モモンガ - 声:日野聡
    アルベド - 声:原由実
    シャルティア・ブラッドフォールン - 声:上坂すみれ
    アウラ・ベラ・フィオーラ - 声:加藤英美里

    監督の伊藤尚往は本作を制作していくうえで『ちはやふる』の「シナリオの在り方」に影響を受けており、『ちはやふる』のシナリオには人を感動させる仕組みのようなものがあるのではと考えたという。また、伊藤はキャラクターデザインを担当する吉松孝博の個性を活かすためにはどのようにすれば良いかを考え、「画面に多くのキャラクターがいるような見せ方ではなく、キャラが面白いという見せ方で行こうと思った」と語っている。 本作の演出について伊藤は、主人公は骸骨で口が動かず表情が見えないことから、周りのキャラクターの表情芝居を派手にしている。会話の演出面で気を付けた点として、第5話が伊藤曰く「会話していたら終わってしまうような回」であり、それだけでは絵にならないと感じた伊藤は最初に人物の配置をどうするかを1番重視したと...

    「Clattanoia」

    1. OxTによる第1期オープニングテーマ。作詞はhotaru、作曲は大石昌良、編曲はTom-H@ck。

    「L.L.L.」

    1. MYTH & ROIDによる第1期エンディングテーマ。作詞・作曲・編曲はMYTH & ROID。

    「Crazy Scary Holy Fantasy」

    1. MYTH & ROIDによる劇場版総集編(前編)主題歌。作詞・作曲・編曲はMYTH & ROID。

    売上

    アニメ放送後に原作小説の売上が60万部から150万部に増加した。 本作1期のBlu-ray第1巻の初週売上は4,043枚を記録し、週間・Blu-rayアニメランキング(ORICON調べ)では4位を獲得した。本作2期のBlu-ray第1巻の初週売上は5,338枚を記録し、週間・Blu-rayアニメランキングでは5位を獲得した。本作3期のBlu-ray第1巻の初週売上は5,914枚を記録し、週間・Blu-rayアニメランキングでは2位を獲得した。

    批評

    ライターのはるのおとは本作の人気の要因として「キャラクターの個性の強さ」を挙げている。同氏は主人公・アインズの見た目が骸骨というだけでインパクトが大きいが、さらにそのアインズが強力な部下を率いて世界征服をする一方で内心はビビっているというギャップがユニークだと語っている。

    その他

    2021年6月時点で中国の動画共有サイト「bilibili」の再生回数は第1期と第3期が3.4億回、第2期が3.2億回であり、シリーズ累計再生数は10億回を突破している。

    『ぷれぷれぷれあです』は、2015年8月4日(第1期本編第5話)から9月までAT-Xでの本編終了後に放送されたミニアニメ。また8月7日より第1期公式サイトおよびYouTubeでも2週間限定配信。全8話。 2015年9月30日にYouTubeでBD&DVD第1巻発売記念「ぷれぷれぷれあです」特別編が配信された。 2016年9月30日発売の原作第11巻に30分の新作『なざりっく最大の危機』を収録。 劇場版総集編の同時上映として2017年2月25日に前編『ぷれぷれぷれあです 魔獣の恋』、同年3月11日に後編『ぷれぷれぷれあです 自動人形と猫』が公開された。 『ぷれぷれぷれあです2』は、2018年1月9日(第2期本編第1話)から4月まで第1期と同様にAT-Xでの本編終了後に放送・および第2期公式サイ...

    劇場版総集編 不死者の王/漆黒の英雄

    テレビアニメ第1期の劇場版総集編として、2017年2月25日に前編「不死者の王」、同年3月11日に後編「漆黒の英雄」が公開された。興行収入は前編が3900万円、後編が3200万円。

    劇場版オーバーロード 聖王国編

    2021年4月には第4期第7話と第8話の間に当たるエピソード「聖王国編」を描く完全新作劇場アニメの製作が発表された。

    いずれも配信元は音泉。 第1期『オーバーロード〜至高のラジオに忠誠の儀を〜』が、2015年7月6日から9月28日まで隔週月曜日に配信された。パーソナリティはアウラ役の加藤英美里とマーレ役の内山夕実。劇場版アニメ公開に合わせ、2017年2月8日・3月11日にSP回として特別配信された。 第2期『オーバーロードII〜ナザリック地下大墳墓 定例報告会〜』が、2017年12月26日から2018年6月12日まで隔週火曜日に配信された。。パーソナリティはアインズ役の日野聡、アシスタントは真木駿一(呼び名:トゥルー・ツリー・ファストワン)。 第3期『オーバーロードIII〜ナザリック地下大墳墓 定例報告会〜』が、2018年7月10日から10月9日まで隔週火曜日に配信された。パーソナリティ、アシスタントは第2...

    2015年9月16日からアニメ第1期放送時期に小説『ログ・ホライズン』のCMでタイアップを実施。オーバーロード勢のナレーションで宣伝した。
    2015年11月18日-12月16日の期間限定でオンラインゲーム『テイルズウィーバー』とのタイアップを実施。作品に関連した限定イベントやキャラクターになりきれる変身マントなどを実装。
    2016年6月27日-2016年7月25日の期間限定でスマートフォン向けファンタジーアクションRPG『幻塔戦記 グリフォン〜新章〜』とのタイアップを実施。作品に関連した限定イベントやコラボガチャなどを実装。2017年3月14日-2017年3月28日の期間限定で復刻。
    2016年9月27日-10月12日の期間限定でスマートフォン向けファンタジーRPG『ロストレガリア』とのタイアップを実施。クエストクリアによる騎乗ペット「ハムスケ」やアバター衣装・武器などが実装。
    2017年9月5日-10月10日の期間限定でオンラインゲーム『Master of Epic -The ResonanceAge Universe-』とのタイアップを実施。アバターや装備のほか、クエストが実装。
    2018年1月4日-1月25日の期間限定でオンラインゲーム『ドラゴンズドグマ オンライン』とのタイアップを実施。作品に関連した限定装備や家具が実装。2018年9月6日-9月27日の期間に復刻および第2弾を実施。
    • あらすじ
    • 登場人物
    • スタッフ
    • 関連項目
    • 外部リンク

    時は戦前の東京。歌手を目指そうと、岩手県から上京した小野寺とし子は、新宿にある劇場「ムーランルージュ新宿座」のオーディションを受ける。オーディションではムーランルージュ支配人兼プロデューサーの佐々木千里やムーランルージュの看板スター・高輪芳子が同席した。 ムーランルージュの座員になったとし子は、長い下積みを続けながら稽古や本番の舞台に没頭した。そんな中、芳子が楽屋で吐血し、活動休止を余儀なくされる。佐々木は、芳子の"代役"に、とし子を指名、佐々木から「明日待子」の"芸名"を授かる。

    主要人物

    小野寺とし子(おのでら としこ)/明日待子(あした まつこ) 1. 演 - 古川琴音 2. スターになるために岩手から上京し、ムーランルージュの座員からトップアイドルへの道を歩み始める。 山口正太郎(やまぐち しょうたろう) 1. 演 - 山崎育三郎 2. ムーランルージュの看板俳優。 高輪芳子(たかなわ よしこ) 1. 演 - 愛希れいか 2. ムーランルージュのトップスター。吐血して舞台を半年離れた間に待子にトップの座を奪われる。 須貝富安(すがい とみやす) 1. 演 - 正門良規 2. 青年兵士に襲われそうになった待子を助けた学生。待子のファンとなる。 小柳ナナ子(こやなぎ ナナこ) 1. 演 - 田村芽実 2. 待子のムーランルージュの同期。親友でライバルでもある待子と二枚看板のトップアイドルとなる。 佐々木千里(ささき せんり) 1. 演 - 椎名桔平 2. ムーランルージュの支配人。敏腕プロデューサー。

    その他

    男声合唱カルテット 1. 演 - 酒井一圭(純烈)、白川裕二郎(純烈)、小田井涼平(純烈)、後上翔太(純烈) 2. ムーランルージュのオーディションを受けるが不合格となる。 高木 1. 演- 花王おさむ 2. ムーランルージュの楽屋口番。 山本 1. 演- 陰山泰 2. ムーランルージュの舞台演出。 待子ファンの青年兵士 1. 演 - 萩原護 2. 街で見かけた待子を一緒にいて欲しいと短刀で脅すが、周りの人たちから取り押さえられる。 軍人 1. 演 - 白畑真逸 寺沢検閲官 1. 演 - 古屋隆太 2. 戦時中、ムーランルージュの台本を検閲する。 少佐 1. 演 - 奥田洋平 2. 中国大陸への戦地慰問をムーランルージュに命じる。 隊長 1. 演 - 中野英樹 2. 中国大陸の慰問先の部隊長。 美空和枝 1. 演 - 佐藤くらら 2. 戦後にムーランルージュのオーディションを受けに来た少女。 ムーランルージュの座員 1. 演 - 加治将樹、大山真志、高橋義和、重岡漠、吉岡睦雄

    作 - 八津弘幸
    演出 - 鈴木航
    ステージ演出 - 池田泰洋
    音楽 - 宮川彬良、及川眠子(作詞・訳詞)
    • 沿革
    • 作中設定・用語
    • 登場人物
    • 登場兵器
    • スタッフ
    • 外部リンク

    本作品は、2021年9月15日にバンダイナムコグループの横断プロジェクト「ガンダムプロジェクト」が開催した「第2回ガンダムカンファレンス」にて企画が明かされた。ガンダムシリーズとしては『鉄血のオルフェンズ』以来7年ぶりとなる新作テレビアニメーションとなり、バンダイナムコグループは「G-PARTNER」と称される外部パートナーとも協力しつつ全世界の10代を中心とした若年層ファン獲得を目標に大型展開を実施するとしている。 2022年3月29日には、ティザーPVやテレビシリーズ初となる女性主人公のほか、主役機を含むモビルスーツ (MS) の情報に加え、放送開始に先駆けて前日譚『PROLOGUE』を国内外で公開することが発表された。同年6月17日には、基本的な世界観とあらすじ、主要人物、メインスタッ...

    A.S.(アド・ステラ)

    1. 本作品内で用いられている紀年法。宇宙進出を果たした企業によって巨大経済圏が構築されている時代であり、本編はA.S.122が舞台となる。

    アスティカシア高等専門学園

    1. MS産業最大手のベネリットグループが運営する教育機関。

    GUND(ガンド)

    1. 義肢などの福祉工学に端を発する身体拡張機能技術。この技術をMSに応用した機構を「GANDフォーマット」と呼ぶ。

    スレッタ・マーキュリー

    1. 声 - 市ノ瀬加那 2. 本作品の主人公。辺境の惑星である水星からアスティカシア高等専門学園のパイロット科2年に編入された少女。

    ミオリネ・レンブラン

    1. 声 - Lynn 2. 経営戦略科2年。ベネリットグループの総裁で学園理事長デリング・レンブランを父にもつ。

    グエル・ジェターク

    1. パイロット科3年。ベネリットグループ内御三家のひとつ「ジェターク・ヘビー・マシーナリー」の御曹司で、ジェターク寮のエースパイロット。

    ガンダム・エアリアル

    1. 水星で開発されたMS。スレッタがパイロットを務める。

    ディランザ グエル専用機

    1. グエルが搭乗するMS。

    ガンダム・ファラクト

    1. エランが搭乗するMS。

    企画・制作 - サンライズ
    原作 - 矢立肇、富野由悠季
    監督 - 小林寛
    副監督 - 安藤良
  3. ja.wikipedia.org › wiki › 新ありな新ありな - Wikipedia

    経歴 2015年12月に橋本ありなとしてイメージビデオでデビュー。 2016年3月にエスワン専属でAVデビュー。 この時期はアローズに所属していた [8]。 2016年7月にAV女優によるアイドルグループ・SEXY-Jのメンバー(会員番号19)となる [9] (2017年5月にグループを卒業)。

  4. ja.wikipedia.org › wiki › OSO18OSO18 - Wikipedia

    OSO18(オソじゅうはち [3] )は、北海道の標茶町及び厚岸町において家畜などを襲撃したとされるオスのヒグマである。 2019年7月に初めての被害が発生した標茶町オソツベツという地名と、前足の幅が18センチメートルであることにより命名された [5]。

  1. 其他人也搜尋了