Yahoo奇摩 網頁搜尋

  1. 約 4,500 項搜尋結果

  1. ja.wikipedia.org › wiki › 羅一鈞羅一鈞 - Wikipedia

    一鈞(ら いっきん、ルォ・イージュン、1977年 [2] 12月24日 [3] - )は台湾 花蓮県 花蓮市出身の内科医、感染症医、疫学者。 国立台湾大学 附設医院 (中国語版) (台大医院)内科兼任主治医師、同感染科専属医師を経て、2016年より現任の衛生福利部 疾病管制署(台湾CDC)副署長。

  2. ロイ・チウ(邱澤、Roy Chiu 、1981年 10月14日 - )は、台湾の俳優、歌手、モデルである。 台北市出身。血液型AB型。 来歴 小学校時代から続けていたバレーボールの奨学生として大学(台北体育学院)に進学し、台湾代表選手に選ばれたこともある。

  3. ja.wikipedia.org › wiki › 婉容婉容 - Wikipedia

    • 生涯
    • 醜聞
    • 参考文献
    • 題材にした作品

    生い立ち

    1906年、満洲旗人のゴブロ氏(Gobulo hala、郭布爾、郭布羅、郭博勒)の栄源(Žung-yuwan、ルンユワン)の娘として、北京で生まれる。魏の詩人曹植の『洛神賦(中国語版)』から婉容と名づけられ、さらに同じ『洛神賦』に因み「慕鴻」の字を名乗る。

    結婚と流転の日々

    天津のミッション・スクールで西洋風の教育を受けて育つ。婉容が17歳の時、溥儀の正妻(皇后)として迎えられた。同時期に側室(淑妃)として文繡も溥儀の妻となる。当時、溥儀は紫禁城で西洋風の教育を受けており、スコットランド人家庭教師レジナルド・ジョンストンにより「ヘンリー」の英語名を持った。婉容にも中国生まれの米国人イザベル・イングラム(英語版、中国語版)が家庭教師となり、「エリザベス」の英語名を与えられた。 婉容は溥儀、文繡と多くの宦官や従者とともに紫禁城内で平穏な生活を送る。もっとも、溥儀との面会には互いの従者を通じて相手方の承諾が必要であるうえ、幼少期より大清皇帝の座にあり、「妻も妾も君主の奴隷」と見做していた彼は、婉容に正室としての愛情を持って接することも同衾することもほとんどなく、また広い城内で淑妃である文繡と顔を合わせることもほとんどなかった。 1924年、北京政変により清室優待条件が破棄されると夫婦は紫禁城を追放され、各国からの保護も拒否される。その中で日本のみが溥儀らへの支援を表明し、天津の日本租界の張園へ、1929年にはさらに静園へ移住する。中国国内における内戦(国共...

    満州国皇后として

    満州事変勃発後の1931年暮れ、溥儀が日本陸軍から「大清帝国の復興である新国家(満州国)」の皇帝となるよう要請を受け、これを受諾、天津を脱出して満州へ移住する。静園から溥儀が去ったことを知った婉容は溥儀から満州に来るよう求められるも、皇后の身分にも夫の元へも戻る意思がないと断った。しかし、関東軍の命を受けた金璧輝(川島芳子)が「皇帝が大連で亡くなったため葬儀に出席してもらいたい」と嘘をつき、満州に連れ出した。 溥儀が2年間の執政を経て1934年3月1日に皇帝に即位すると、婉容もまた皇后となるが、皇后に相応しくないと見なす関東軍の意向により、公式の場に姿を見せることはほとんどなく、告天礼の儀式にも即位式にも参列することは叶わなかった。同年6月7日、訪満していた秩父宮雍仁親王による勲章伝達式に際しても、関東軍は婉容を謁見させたくなかったが、「伝達式には皇帝・皇后ともに出席すべし」との日本政府の主張により、例外的にこれを受け入れた。婉容は勲一等宝冠章受賞の儀式でもその後の宴でも、さらに12日に行われた満州国皇帝による招宴の席でも、噂されていたような阿片中毒の症状を見せることはなく、健康...

    婉容は満州国皇后時代に娘を出産した。婉容は溥儀の子であると主張したが、溥儀はこれを認めず不義であると責め、相手を問いただしたが、婉容は黙秘を貫き、不義を疑われた2人の元侍従が放逐された。上記の自伝にある「許し得ない行為」とは、このことを指していると考えられている。しかし、産まれた娘はすぐに彼女の前から消えた。婉容本人には「親族の手で育てられる」と伝えられたが、実際は溥儀の命を受けた従者がその子を、生まれてから1時間足らずのうちにボイラーに放り込んで殺害していた。

    愛新覚羅溥儀 『わが半生 「満州国」皇帝の自伝』 上・下、小野忍・新島淳良・野原四郎訳、筑摩書房〈筑摩叢書〉、1977年12月。
    愛新覚羅浩 『「流転の王妃」の昭和史』主婦と生活社、1984年11月。
    池内昭一・孫憲治 『ラストエンペラー夫人 婉容』毎日新聞社、1990年8月。ISBN 4-620-30751-3。

    書籍

    1. 入江曜子 『我が名はエリザベス ―満洲国皇帝の妻の生涯 単行本』筑摩書房〈筑摩叢書〉、1988年8月。 1.1. 入江曜子 『我が名はエリザベス』筑摩書房〈ちくま文庫〉、2005年10月。ISBN 4-480-42152-1。

    映画

    1. 悲劇の皇后 ラストエンプレス(1985年、演:潘虹) 2. 火龍(1986年、演:李殿朗) 3. ラストエンペラー(1987年、演:ジョアン・チェン)

  4. 日本の男優一覧 (にほんのだんゆういちらん)は、主に 日本 で活動する 男性 俳優 (男優)の五十音順一覧( 故人 を含む)。. ウィキペディア 内に記事が存在する人物。. Category:日本の男優 も参照。. この一覧に追加を行う方へ :記事を作成してから ...

  5. ja.wikipedia.org › wiki › 池部良池部良 - Wikipedia

    • 来歴
    • 人物
    • 出演
    • 著書
    • 外部リンク

    大学では富田彬などから学ぶとともに、映画監督になるのを夢見て在学中の1940年に東宝撮影所のシナリオ研究所に研究生として入り[注釈 1]、1941年に卒業すると同時にシナリオ研究所を卒業して東宝に入社する。監督希望だったが、戦時下の作品制作数の大幅減少で助監督の空きがなく、文芸部に配属されて早々部長に面食いだからと言われ、当時は子役の大スターだった中村メイコの子守を命じられ、彼女の大絶賛を聞いた映画監督・島津保次郎に請われて『闘魚』に脇役で出演する。それが好評となり、知的でスマートな若手俳優のホープとして注目された。 1942年の『緑の大地』のクランクアップの翌日に陸軍に召集され、中国山東省に派遣された。大学卒ということで幹部候補生試験への受験を勧められる。任期が長くなるために断るが[注釈 ...

    「青い山脈」で演じた旧制高校生役が話題を呼び、二枚目の演技派として人気スターになる。 池部について妻の美子は「主人は本当に優しい人で決して自分から売り込んだりする人ではありませんでしたけど、原作者の先生方、志賀直哉、川端康成などにとても好かれていたようです。」と述べている。 池部は物書きでもあったからたくさんの本や新聞・原稿が残されたが、資料のほとんどを早稲田大学の方で引き取ってくれることになった。麻布図書館に設けられた「池部良さんの本棚」は妻の美子から寄贈された書籍の棚である。

    映画

    1. 闘魚(1941年) 2. 希望の青空(1942年) - 太田務 3. 緑の大地(1942年) 4. 戦争と平和 (1947年) 5. 四つの恋の物語(1947年) 6. わが愛は山の彼方に(1948年) 7. 破戒(1948年) 8. 青い山脈(1949年) 9. 続青い山脈(1949年) 10. 私刑 リンチ(1949年) 11. 深夜の告白(1949年) 12. 暁の脱走(1950年) 13. 暁の追跡(1950年) 14. 石中先生行状記(1950年) 15. 愛と憎しみの彼方へ(1951年) - 北原浩 16. 熱砂の白蘭(1951年) 17. 恋人(1951年) 18. 青い真珠(1951年) 19. ブンガワンソロ(1951年) - 深見伍長 20. 若い人(1952年) 21. 現代人(1952年) 22. 丘は花ざかり(1952年) 23. 坊つちやん(1953年) - 坊ちゃん 24. 都会の横顔(1953年) 25. わたしの凡てを(1954年) - 関三郎 26. さらばラバウル(1954年) 27. 風立ちぬ(1954年) - 福山良一 28. 恋化...

    テレビドラマ

    1. サンヨーテレビ劇場 / 梵化(1958年、KRT)※脚本 2. 若き丘の上(1960年、NTV) 3. ロマンチック作戦(1961年、NTV) 4. 人情紙風船(1963年、NET) 5. しのぶという女(1964年、KTV) 6. ボンタン家族(1965年、NET) 7. 虹の設計(1964年 - 1966年、NHK) 8. 風(1967年 - 1968年、TBS / 松竹) - 水野忠邦 9. 大奥(1969年、KTV / 東映) - 徳川家慶 10. 柳生十兵衛 第7話「烏城の剣豪」(1970年、CX / 東映)- 池田光政 11. 清水次郎長第24話「故郷へ来た男」(1971年、CX / 東映 / タケワキプロ) - 風見の得三 12. ザ・ガードマン 第349話「16歳の花嫁に夫が二人?」~ 第350話「さよならガードマン! また逢う日まで」(1971年、TBS / 大映テレビ室) 13. 新十郎捕物帖・快刀乱麻(1973年 - 1974年、ABC) - 勝海舟 14. 土曜日の女シリーズ/ 闇に浮かぶ微笑み(1973年、NTV) 15. 傷だらけの天使 第4話「...

    バラエティ

    1. それは私です(1962年、NHK)[注釈 4] 2. 徹子の部屋(2002年4月5日、テレビ朝日)[注釈 5] 3. ミエと良子のおしゃべり泥棒(テレビ東京) 4. 朝まで生テレビ!(2005年7月1日、テレビ朝日)

    単著 1. そよ風ときにはつむじ風 (毎日新聞社 1990年、新潮文庫1995年) 2. 続 そよ風ときにはつむじ風 (毎日新聞社 1992年、新潮文庫 1995年) 3. 続続 そよ風ときにはつむじ風 (毎日新聞社 1994年、新潮文庫 1998年) 4. 風まかせの暦 (毎日新聞社、1991年) 5. 風吹き鴉(毎日新聞社、1997年) 6. そして夢にはじまった(1-4)(毎日新聞社、1994-96年) 7. 寝そべる風(マガジンハウス、1989年) 8. 21人の僕 映画の中の自画像(文化出版局 1991年) 9. 風、凪んでまた吹いて(講談社 1991年、講談社文庫1997年) 10. 山脈(やま)をわたる風(小学館 1993年、小学館文庫 1998年) 11. 酒あるいは人(平凡...

    PROFILE 池部良 鈍牛倶楽部(DONGYUによるプロフィール) - ウェイバックマシン(2015年4月18日アーカイブ分)
    池部良 - 日本映画データベース
    池部良 - allcinema
    池部良 - KINENOTE
  6. 愛新覚羅 溥傑(あいしんかくら ふけつ、アイシンギョロ・プギェ、満州語: ᠠᡞᠰᡞᠨ ᡤᡞᠣᠷᠣ ᡦᡠ ᡤᡞᠶᡝ 転写:aisin-gioro pu-giye、1907年 4月16日 - 1994年 2月28日)は、愛新覚羅溥儀の同母弟。 清朝における地位は醇親王 継嗣、満洲国軍人としての階級は陸軍 中校(中佐に相当)。

  7. 中央流行疫情指揮中心(ちゅうおうりゅうこうえきじょうしきちゅうしん、略称:疫情指揮中心、英語:Central Epidemic Command Center、英略称:CECC)は非常時に中華民国(台湾)の衛生福利部国家衛生指揮中心(英語:National Health Command Center、英略称:NHCC)の下に設立する伝染病(感染症)の監視 ...

  1. 其他人也搜尋了